-PR-
締切済み

ソニーのBetamaxはどうして訴えられたのですか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.11338
  • 閲覧数156
  • ありがとう数20
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 3% (22/569)

ソニーのベータマックスが映画協会から訴えられたという話を聞いたのですがどうして訴えられたのでしょうか?

最高裁で勝訴をしたのはいつなのでしょうか?

Betamaxの歴史を聞かせて下さい
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 35% (162/461)

以下URLを参照下さい。 ...続きを読む
以下URLを参照下さい。


  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 43% (235/542)

>最高裁で勝訴をしたのはいつなのでしょうか? この点については正確な情報はわかりませんでしたが、ベータマックスに関する開発の歴史などは下記のページが参考になります。第2部、第1章・第2章あたりに詳しく掲載されています。 http://www.world.sony.com/JP/Fun/SH/index_e1.html 盛田氏が訴訟のことを詳しく話しているのをTVで見たことがあ ...続きを読む
>最高裁で勝訴をしたのはいつなのでしょうか?

この点については正確な情報はわかりませんでしたが、ベータマックスに関する開発の歴史などは下記のページが参考になります。第2部、第1章・第2章あたりに詳しく掲載されています。

http://www.world.sony.com/JP/Fun/SH/index_e1.html

盛田氏が訴訟のことを詳しく話しているのをTVで見たことがあるんだけどな・・・内容は忘れてしまった(^^; でも、最後は、世論を見方につけて勝訴した。日本企業が
アメリカで勝訴したのは大変なことだ。。。と語られていたような。
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 45% (80/175)

1976年11月11日にユニバーサルは、ウォルトディズニー社と連名で訴訟を起こしました。その当時、アメリカには個人的な複製を認める例外的な規定がなかったからです。 盛田氏は「ビデオデッキは複製をするためではなくタイムシフト(時間をずらして好きな時に好きな番組を見る)のための機械だ」と主張しました。 1979年10月第一審はソニーの主張を全面的に認めるものでした。ところが、第二審で「著作権侵害」を理由に ...続きを読む
1976年11月11日にユニバーサルは、ウォルトディズニー社と連名で訴訟を起こしました。その当時、アメリカには個人的な複製を認める例外的な規定がなかったからです。
盛田氏は「ビデオデッキは複製をするためではなくタイムシフト(時間をずらして好きな時に好きな番組を見る)のための機械だ」と主張しました。
1979年10月第一審はソニーの主張を全面的に認めるものでした。ところが、第二審で「著作権侵害」を理由にソニーが敗訴となったのです。
1982年3月ソニーは最高裁判所に上告しました。その裏で、ユニバーサル側は極秘に和解を求めてきていたわけですが、盛田氏は裁判に負けてでも「個人的な録画を認める法律ができればいい」という主張を曲げることはありませんでした。日本とアメリカの闘いとではなく、アメリカ市民がビデオデッキで録画する権利を守るために闘かったのです。
1984年1月17日、ついに8年にも及ぶ闘いに終止符が打たれます。「家庭でビデオ録画しても著作権侵害には当たらない。メーカーにも一切責任はない」という判決が下されました。
☆これは下記の方も言っているように、TV番組で放送されました。Betamaxそのものについては他の方が載せてますので割愛します。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ