• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

think padが無くなる

  • 質問No.1131930
  • 閲覧数74
  • ありがとう数3
  • 回答数2

お礼率 0% (0/1335)

IBMのPC事業を中国の聯想が買い取ると
発表されました。これによりthink padやaptiva
などIBMブランドのPCは無くなるということですか?
それともブランドは残して生産だけ聯想が行うとか?
そうなるとクオリティーは当然中国製品のレベルまで
低下しますよね?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 49% (8944/18242)

確か5年はIBMの商標を使って販売するとか言ってた。その後はLENOVOブランドに成るのでしょうな。

まぁ、現状でもIBMは中国で組み立てしてたし、他社の製品も大抵は台湾・中国製の製品が殆どだし・・・・
問題はサポート体制ですな。
一応、IBMは日本国内のサポートは売却後も同様に継続すると言ってますけど・・・・

まぁ、この手の話は公式サイトや各ニュースサイトを読むのが一番です。
経営関係者でも無い限り、推測でしか答えようがない。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
あくまで予想ですが、聯想は自社のシェア拡大のために買収したとの事ですので自社ブランドにしてしまうでしょう。
そもそもほとんどの外部、内部パーツは労働賃金の安い東南アジア産で今の価格が維持できているのですからPCのブランドというのは看板に過ぎないと思います。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ