• ベストアンサー
  • 困ってます

白内障

  • 質問No.1130541
  • 閲覧数342
  • ありがとう数7
  • 回答数5

お礼率 60% (71/117)

うちの犬が白内障にかかってるんですが何か出来ないかと色々と考えています。目薬では進行は防げても治らないと聞きました。誰か効いたと思われる目薬などあったら教えてください。耳も聞こえないので目まで見えなくなったらと思ったら可哀想で。サプリは動物病院に出てるものを買おうかと思っています。試した方や色々な意見聞かせてください。宜しくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 47% (181/380)

こんにちは。
年齢とともに様々な事が現れる事があります。
元気な状態で最後を迎えてくれればと考えますが、なかなかそうもいきません。
白内障は、人間の場合と同じで成るべく初期の段階で治療する方が懸命です。
初期であれば、磨く程度ですが、進んでしまうと水晶体を入れ換えることに成ります。しかし、元々視力が良くない犬の場合はどうでしょうか?
ここでお知らせしたいのは、以前テレビでやっていた内容です。失明し、聴力を失っていた老犬にアンテナを取り付けていた事でした。アンテナといっても首輪に斜め前方へ弾力性のある細い棒を取り付けただけの物でした。
しかし、これが良く機能するのです。物や人にぶつかる事も無く動けるのです。
今は、治療に専念する事が一番だと思いますが、この様な方法もありますので。
お礼コメント
minny_10

お礼率 60% (71/117)

回答ありがとうございます。参考にさせてもらいます。
投稿日時:2004/12/22 15:19

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 10% (3/29)

手術できますよ。
家のワンコも今日手術してきました。成功したとのことです。
今では犬用のレンズも開発されて医学が進んでますので、インターネットで犬の眼科の先生を探してみてはいかがでしょうか?
一応コンタクトレンズのURLをお教えします。
ただ、年齢的に手術が厳しい場合もあるので
それは先生と良く相談した上で判断してはどうですか?
  • 回答No.4

ベストアンサー率 28% (65/229)

残念ですが白内障用の目薬は殆ど効果ありません
人でも言われていますね
ルテインという抗酸化サプリメントがある程度有効なのではないでしょうか動物病院にあると思います
その他抗酸化物質系のサプリもある程度効果があるのではないかと思います
手術に関しては基本的に白内障の発見が人より遅いため難しいのと視力を測定する方法が無いこと、さらに視力を補正する方法(メガネやコンタクト)がないことからかえってストレスになるようにも思います
人間だって度の合わないメガネかけたら気持ち悪いでしょ?

視力が無い場合も室内生活ならそれほど不自由ないようです(模様替えとか出来ませんが)
お礼コメント
minny_10

お礼率 60% (71/117)

回答ありがとうございます。今日 サプリメント買って来ました。一つ 心配なんですが心臓が悪く薬を毎日 飲んでいます。サプリは何と合わせてもいいと聞きますがルテインのような抗酸化作用の物質とは大丈夫でしょうか?
投稿日時:2004/12/22 15:21
  • 回答No.2
あるときに犬と猫を飼っているお宅にお邪魔したことがありました。
そこには、10歳になる小型犬が三匹と猫が六匹いました。
犬も10歳になるとそろそろ白内障にかかってくる年齢ですよね。でもそこの犬は、10歳なのに白内障になってなかったのです。それは、猫のドライフードを食べているらしく猫のドライフードには、目によいものが入っておりそれが関係しているんではないかとそこの方は言っておられました。薬と違って特に副作用的なものもないので一度、試してみてはどうですか?
猫のドライフードならロイヤルカナンかニュートロなどがよいと思います。
少し高くなってしまいますが500グラムでだいたい600円くらいで売っております。
もし、硬いものがかめないようなら少しドライフードをふやかして上げてみてもよいかと思います。
早くよくなるといいですね。
お礼コメント
minny_10

お礼率 60% (71/117)

回答ありがとうございます。猫のフードで?目にいいものが入ってるんですね?今日 サプリメントを買って来ました。少し与えて様子みてみます。
投稿日時:2004/12/22 15:18
  • 回答No.1

ベストアンサー率 44% (4/9)

白内障は進行をゆっくりと遅らせることはできても、投薬治療では治すことは基本的に出来ないと聞いたことがあります。
治すとしたら、手術ぐらいではないでしょうか?
以前、動物病院でアルバイトをしていたことがあったのですが、その動物病院では白内障の手術をやっておりました。
手術内容は人間の白内障の手術と基本的には変わらないと院長が言っていたのを覚えております。

元々、犬は元々かなり強い近視なので、あまり目には頼っていないように思います。
我が家で飼っている犬は今年15歳になり、緑内障で左目は完全失明(医者曰く見えなくなったのは数年前だろうとのこと・・・全然気がつきませんでした。少し変な感じなのは気がついてましたけれど)、右目は色素が沈着しているため、ぼんやりと光が見えるぐらいでほとんど見えてないだろうとのことを、夏に獣医に言われましたが、基本的に問題なく生活できています。
散歩に行っても普通に歩いていますし(躓くこともこけることも、ぶつかることもありません)、家の中、庭なども今までと何ら変わらずに自分の好き勝手歩いているので、本当に見えないのかどうか疑っているほどです(笑)
耳もかなり遠くなってますし、鼻も悪くなってますが・・・日常生活的には端から見る分では困った様子は見られないです。
minny_10がご心配される気持ちはよく判りますが、我が家の犬を見ている限りだと、人間が思っているほど不自由はしてなさそう。と言うことも考えられるということを、脳裏の片隅にとどめておいてみてくださいませ。
お礼コメント
minny_10

お礼率 60% (71/117)

回答ありがとうございます。そうなんですね。安心しました。でも、耳が、まったく聞こえてないので可哀想で。
投稿日時:2004/12/22 15:16
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ