• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

Mr.インクレディブル、スーツを着るシーン?

Mr.インクレディブル、見ました! 感動でした。 それはともかく、 予告編でインパクトの強かった、スーツを着るシーン、お腹が出て、ベルトがなかなか付けられないシーンが出てこなかったと思うのですが、何故でしょう? カットされた? 予告であっても本編でカットされるシーンもあるのでしょうか。 あのシーンは結構インパクト強かったと思うのですが、なぜ本編でカットされたのでしょう? それとも予告専用のシーンだった?そんなこともあるのでしょうか。 あのシーンが好きだったので、なかったのは寂しいですねぇ・・・。

  • g_g
  • お礼率95% (1731/1819)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数712
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • t-6000
  • ベストアンサー率36% (25/68)

ご存知かもしれませんが下記URLのホームページで予告編が見れます。(画面が小さいですけど) で、ご推察のように予告用に作られたと思います。壁にかかっている過去の栄光の写真も赤スーツですから本編にはありえません。 新作「チキン・リトル」も主役に抜擢された感想を聞かれる主人公というものでした。 手間隙かけてわざわざ作るのは監督のお遊びと言うかサービスと言うか。実写映画でもたまにありますけどこういうのが増えてくれると楽しいですね。

参考URL:
http://www.disney.co.jp/incredible/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

後ろの写真も赤スーツでしたか。気が付きませんでした。(笑) こういう予告編専用に作るものもおもしろいですよね。歓迎です。 ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • nonat
  • ベストアンサー率73% (38/52)

『Mr.インクレディブル』の予告編にあるおたずねのシーンについては、本編でカットされたわけではなく、もともと予告編のためだけに作成されたそうです。 ピクサーの作品では、こういうことはよくあるそうで、たとえば『モンスターズ・インク』では、『ハリーポッターと賢者の石』の上映前に流すための特別の予告編を作成したこともあるそうです。 また、最終的には本編からカットされたというケースもあり、『ファインディング・ニモ』では、予告編だけで使われて本編ではカットされた音楽があるということです。 で、戻って『Mr.インクレディブル』の予告編ですが、DVDには入るでしょうから、それまで楽しみに待っていましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、専用カットだったんですねー。納得です。 予告編にもいろいろな経緯がある訳ですね。そう考えると、予告編も一つの作品ですね。 以前TVで放映していた、メイキングにこのシーンがあったので、再度見て笑ってました。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • alchera
  • ベストアンサー率45% (209/457)

あはは(^o^)。面白かったですねえ。わたしが普段見るものとは傾向が違ったのですが、迷いながら見に行ったわたしも何だかミョーに気に入りました。キャラクターとストーリーのバランスが良かったように思います。 さて、ご質問の件は「こういう理由!」と断言できるものではないのですが、予告編で映っていたシーンが本編でカットされるのはそれほど珍しいことじゃない気がします。 何しろ「予告編」ですから、それ自体はかなり前から仕上げておかなければなりませんよね。何ヶ月か前。もちろん、その頃には本編の内容もそれなりに出来上がっていることが多いだろうとは思います。が、その何ヶ月の間に、編集作業が入ってくるのではないでしょうかねー。 映画というのは、分秒刻みの時間との戦いという側面がありますから、その過程であのシーンはカットされたのではないでしょうか。この映画は、子供が多く見るであろう映画ですし、おそらく映画の長さはかなり切り詰める方向に持っていってるんだろうと思います。あのシーンがなくとも話は進みますものね?ドジな部分はメッセージの爆発シーンで充分表現出来ていますし。 それから、仰るとおり、中には予告編用にシーンを作ることもあると思いますよ。ただ、割合としてはそんなに多くはないんじゃないかとも……(根拠はないんですけど)。 わたしは実はあのシーンが本編になくて良かったと思った方なんです(^_^;)。もー、何度も予告編を見てるもんだから、飽きちゃって……(予告編、かなり前から映画館で流れていたし)。けっこう「ベタ」ですもんね、アレ。 キャラクターではお母さんが良かったです。あと、エドナ・モードも。ジャック・ジャックが今ひとつ食い足りなかったかな……。続編、出ますかねえ?ちょっと楽しみにしておこう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度見てみると、やっぱりこのシーンは予告編専用かもしれませんね。 赤のスーツ着る時にはシェイプアップした後でしたから、あんなシーンにはなり得ない気がします。 その他、他のスーパーヒーローのシーンも本編ではエドナが説明するマント失敗例だったのも笑えます。 ジャック・ジャックにしても、続編出てほしいですねぇ。作りやすいでしょうし。 でも、お母さんがヒーローを辞めて、普通の家庭を大事にしたい、というところから今回のドラマ性が出てるので、2が出ても、普通のヒーローものになって、イマイチかも。 シリーズものも、最初が一番おもしろかった、ということが多いですからねー。 話がそれてすいません。 結局、ご指摘の様に予告専用な気がします。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 映画予告シーンについて

    TVCMなどで映画の予告編に使われていたシーン(ワンカット)が、実際に劇場やDVDで観るとカットされているのか見つからない事が度々あります。予告編でそのシーンに惹かれた事が観るきっかけとなったので、いつも少し裏切られた気持ちになります。 予告編で使われたシーンが本編でカットされるのはなぜでしょうか?また、日本公開にあたりカットされるシーンはどの映画も少なからずあるのでしょうか?(唐突に不自然な形で齣が切り替わる時がありますが…) ご回答どうぞ宜しくお願い致します。

  • 劇場版ATARU予告編のビルの連続爆破シーンがない

    劇場版ATARUのDVDを見たのですが 予告編であった「ビル群が次々に爆破されていくシーン」がありませんでした。 予告編で放送したシーンを本編でカットする事って普通なんでしょうか? そのシーンを気になって見たので、なんだか誇大広告にだまされたような気分です。 誇大広告なのか常套手段なのか疑問です。。

  • 子ぎつねヘレン:予告編と本編の違い

    子ぎつねヘレンを観ました。 予告編では、ヘレンの目が見えなくて耳も聞こえないと知って 「こいつは母親から見捨てられたんだな」とつぶやく獣医に、 「目が見えなくて耳も聞こえなかったら生きてちゃいけないの?」 と少年が問うシーンがあったと思うんですが、本編ではなかったんです。 この予告編を観て、私は複合障害者は生きていてはいけないのか、 それはつまり余命いくばくもない重病患者や老人はもう生きる価値もないのか、 そしてそれは極悪犯は死刑にしてしまっても構わないのか という疑問をも連鎖して考えさせる(オーバーかもしれませんが…)、 命の尊さを問う映画に違いないと思って楽しみにしていたのです。 私の後で観に行った友人にも頼んで確認して貰ったところ、 やはり無かったと言います。 私の勘違いとは思えないんですが…。 どなたか、「確かに予告編にはそういうシーンがあった」 と記憶している方はいませんか? そしてもしそうであるならば、どうしてこの重要なシーンをカットしちゃったのか、 推理でも構いません。私に説明してくれませんか? 予告編では使用された音楽が本編ではなかった ということは私も何度か経験していますが、 台詞やシーンでもよくあることなんでしょうか? それにしても、こんなにも重要なシーンをカットするとは……。

  • Mr.インクレディブルの日本語について

    Mr.インクレディブルを今日観たんですが 途中途中に日本語がでてきませんか? インクレディブルの事件の起きた時の新聞の見出しなんかが日本語になっています ピクサーで作られたのに、日本語になっているのはおかしくないですか? それともピクサーが日本語版のために専用のシーンを作ったり、日本で編集しなおしたんでしょうか? 観ていて疑問に思いました

  • ドラマのシーンカット

    よくドラマとかで、台本に書いてあって、撮影もしたのに 時間の関係上、最終的にはカッとされるシーンってありますよね? (よくDVDが発売された時とかにディレクターズカットで、そのシーンが入ってる時もありますが) 尺とかの問題でシーンがカットされるのはよく分かります。 なのですが、よく分からないのが 予告で放送したシーンが放送されないということです。 これは週1とかのドラマでは全く見ないのですが 昼ドラではよく見かけます。 今も、某毒姫を見ているのですが その枠のドラマは結構見ているのですが、結構多く見かけます。 普通予告って、その日のドラマの終わりに翌日のドラマの予告を15秒ないし30秒程度流しますよね? で、そこで、流れたシーン(予告なのでシーンの一部が色々編集されていますが)が 次の日、流れないことがあるんです。 それが、なんで?って感じで。 台本にはあって、撮影もしたけど、時間の関係上カッとされて 放送されないっていうのは、自分的には結果どうでもいいのですが、(放送されてないから、そのシーンがあったなんて分かりもしないから) 予告で流れたのが翌日流れないというのは、すごいモヤモヤします。 (予告を見て、次の日こういうシーンがあるんだとか思って楽しみにしていたのに、そのシーンが放送されないと、あれ?昨日の予告で流れたシーンがない・・・と、予告で少しだけ見ていただけに、すごいモヤモヤというか、イライラというか・・・します) カットするなら予告に使わなきゃいいのに・・・・ 予告の編集と、本編の編集は別の人がやるから、こういうことになるのでしょうか? それとも、予告の編集を本編の編集より先にやるから、こういうことになるのでしょうか? そのぐらいしか理由思いつかない・・・

  • ドラマ『サプリ』の予告部分カット?

    8/28放送のサプリの予告で、最後の最後で亀梨君が伊東美咲さんに『もう少し側にいて』みたいな台詞を言っていたのですが、一週間後の9/4放送ではその部分が無かったような気がします。ちなみに熱が出て、看病しているシーンです。 予告編で放送しているのに、本編でカットされるなんてことがあるのでしょうか?予告がすごく印象に残っていたので、カットされたのはとてもショックです。 それとも、何かクレームとかがあって、放送するはずだったが急遽カットという形になったとかでしょうか。 意見お待ちしております。

  • 映画制作の手順(アニメ)

    アニメ映画のDVDを視聴していたのですが、特典についていた予告映像を見ていて、本編では使われていないシーンが結構あって驚きました。 余分なシーンを長さの関係でカットしたのならいいのですが、本編とは微妙に違うあらすじのものも含まれていて、どうやらカットやただの編集だけではないようです。 CGまで入れて完成同様の仕上がりまで持っていったシーンをカットしているのもすごいですが、何より声優さんの声もきちんとそれ(実際とは違うあらすじ)に合わせて吹き込んであり、予告編だけ見れば既に完成した映画を切り取っただけのものに見えます。 そこで疑問に思ったのですが、映像を仕上げたり声優さんが声を吹き込んだりした後にシナリオを変更することはよくあることなのでしょうか?

  • アナと雪の女王についてです。

    私は3月14日にアナと雪の女王を見に行きました。 私はこの映画をとても楽しみにしていて、挿入曲も覚えたし(関係ないですが)、予告編も何回も見ました。 それで、予告編でお気に入りのシーンがありました。それは、吹雪の中、髪が白くなってしまったアナがエルサの名前を叫ぶシーンです。 そのシーンが見られる!とワクワクしながら劇場に入って、泣いたり笑ったりしながら、見ていました。 そして、私のお気に入りのシーンが近くなったので、くるぞぉー!っと思っていたら、髪の白くなったアナが「エルサー!」 ではなく、「クリストフー!」と叫んだのです! あれれ?と思いました。 あれれとゆうか、ショックでした。 予告編と本編ではカットやセリフが少し違う場合があると、聞いたことがありましたが、このセリフの違いは、前後の内容がだいぶ違ってきてしまうのでは?と思いました。 それとも、私の聞き間違え?と思い、一緒に見ていた友達に聞いたところ、友達もそのセリフに少し疑問を感じたらしいです。 色んな予告編がありますが、どれもそのシーンのセリフはエルサと言っています。 なぜでしょうか? すでにアナ雪を見た人は何か知らないでしょうか?

  • 映画の予告について

    先日、DVDで『カジノ・ロワイヤル』を鑑賞したのですが、 公式サイトの予告編の字幕と若干違っていました(冒頭の暗殺シーン)。 予告編と本編の字幕が違うというケースは結構あることなのでしょうか?

  • 予告編の秀作

    映画の予告編って、本当に上手く作ってありますよね。 専門の業者がいるそうですから。 で、予告編を見て「これは面白そうだ」と思って本編を見たら、がっかり、 という経験はありませんか? (逆を言えば、それだけ予告編がよく出来ていた、ということですが。) 私の場合、本編を試写会で見て、その後予告編を見たのですが、 「マッチスティック・メン」の予告編は3つ星をあげたいですね。