• 締切済み
  • 暇なときにでも

中山・阪神・中京の発走時刻

現在開催中の競馬の発走時刻ですが、中山・中京・阪神の順番で発走し昼休みも阪神と中京が4レース終了後で中山が5レース終了後に、明日の朝日杯もいくら2歳のレースとはいえG1であるにもかかわらず中京・阪神のメインレースの前に組み入れられています。 どうみてもこれでは中京ではなく中山がローカル扱いになっているように感じるのですが何か理由があるのでしょうか。 先週・今週共にこのような順番になってますが、昨年までなら中京・中山・阪神の順に発走し、今週のパターンなら中山でG1があるので中京・阪神・中山の順の発走が普通だと思います。

noname#8588
noname#8588

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数295
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.3

関東・関西両方に住んで且つ競馬場に行った事がある ものとしては、12月1月の中山最終レース(16時頃)の 暗さは相当なものと感じています。 阪神であれば16時30分でもまだまだ中山よりは明るく 感じます。 ですからこの時期のメインや最終レースが中山→中京 →阪神の順なのは最もな決め事でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

今まで考えたこともないですし、なぜそのようなことにこだわるのか分かりませんが・・・。  ♯1さんがおっしゃるように、中山が日が暮れるのが一番早いからじゃないんですかね。普通に。  他のレースが終わった数分後にメインをするよりも まずメインをするほうが盛り上がると思いますし。前のレースが終わって 審議とか配当とかが気になっているうちにメインが始まるのってものすごく盛り上がりに欠けるんじゃないですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

中山だとこの時期日が暮れるのが早いので、最終レースの時間帯などを考えて一番最初にしているのではないでしょうか…日が暮れるのは東の方が早いですので。昨年もメインレースは中山・中京・阪神の順みたいですし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ラジオNIKKEIで中京開催のレースは聞けますか?

    今、ラジオNIKKEIを聞いていますが、中山と阪神は放送していますが、中京開催のレースは放送していますか? NSB1とNSB2がありますが、中京開催はどちらで放送されていますか? また、今後のために教えていただきたいのですが、ローカル開催はどちらで放送されるのでしょうか?コロガシをやっているので早く結果を知りたいです。 以上、宜しくお願いします。

  • JRAの関東→関西の発売順

    JRAは少しでも売上げを伸ばす為に、以前は関東エリアでは購入不可能だった関西のレースの発売範囲を次第に広めていき、ついに一部ウインズ以外では全競馬場・ウインズで全競馬場のレースを購入出来るようにしてきました。 そこで少し疑問があるのですが、関東でG1がある日(ここ数週間の日曜日がそうですが)は関西よりも関東のレースが後に行われますが、それ以外の日は基本的に関東→関西の順にレースが行われています。 でも各競馬場や各レースの売上げを見てみると関西よりも関東の売上の方が多いように思います。 そこで、現在の関東→関西の順番を関西→関東の順番にした方がそれだけ関東のレースの発売締切を遅くすることが出来て売上げを伸ばせるように思うのですがどうしてそのようにしないのでしょうか。 例えば中山12レースの発走16時10分(15分) ・阪神12レースの発走16時20分となっているのを 阪神12レースの発走16時10分(15分) ・中山12レースの発走16時20分とした方が 中山の締切が遅くなり、結果的の中山のレースの売上が伸びてJRA全体の売上も増えると思うのですがどうでしょうか。

  • 4大馬場(中山・東京・阪神・京都)と他の6ローカル馬場

    4歳・5歳の未勝利馬と6歳以上で400万以下の賞金の馬は 中山・東京・阪神・京都の首都圏・関西圏の競馬場には出走出来ずに 札幌・函館・新潟・福島・中京・小倉のローカルの競馬場しか出走出来ないそうですが 今年の秋競馬の3回中京競馬で、阪神競馬の代替開催として行われる場合は 開催される中京競馬場の基準に基づく(上記に該当する馬も出走可能)のか 通年なら行われてるはずの阪神競馬場の基準に基づく(上記に該当する馬は出走不可)のかどちらになるのでしょうか。

  • 朝日杯FS当日の中山競馬場について

    質問させていただきます。 いつもは一人で競馬場に行きますが 今回は友人らと行くことになりました。 朝日杯は3階のA席がとれるということを聞きました。 そこで質問です。 朝日杯当日の中山競馬場 何時まで行けば3階A席取れますかね? 後、これは個人的なんですが 柴田善臣の大ファンなんです。 いつの日か「会長焼き」があるのを知りまして・・・ 今はあるのでしょうか? (あるとして)会長焼きは中山競馬場のどこで売ってますか?

  • 本日の中京競馬は?

    大変申し訳ありません。IPATで競馬をやっています。本日開催は、中山競馬と京都競馬の2場開催と思ってましたが、ラジオでは、中京競馬もやっています。発売が無いのですが、どういう事なんでしょうか?

  • 競馬のファンファーレ

    馬場改修工事などで他の競馬場で代替開催を行う場合 一般的には発走時のファンファーレは代替開催を行う競馬場の曲をそのまま使用すると思います。 小倉の代替開催を京都・阪神で行った時はファンファーレは京都・阪神の曲を使用していましたし、中山の代替開催を新潟で行った時のファンファーレは新潟・福島の曲でした。 ところが昔のレースのビデオで、阪神の代替開催を中京で行った時(阪神大震災の代替の時は中京・小倉のファンファーレで、それよりもっと昔の代替開催で)ファンファーレが中京・小倉で使用される曲ではなく京都・阪神の曲が中京競馬場で流れているものを見つけました。 このように中京競馬場で京都・阪神のファンファーレが使用されたのには何か理由があったのでしょうか。

  • 朝日杯の距離

    毎年思うんですが、朝日杯フューチュリティステークスって2歳チャンプ決定戦なのにクラシックに繋がりませんよね。 一方でラジオNIKKEI杯2歳ステークスはクラシックホースを多数輩出しています。 理由は一概に言えないと思いますけど、やっぱり1600mと2000mの違いが一番大きいのではないのでしょうか。 それならば朝日杯を中山2000mに、ラジニケ杯を阪神1600mにすればすればいいと思うんですが、いつまでたってもこの編成はノータッチです。 これには何か理由があるんでしょうか? JRAはラジオNIKKEIにお世話になっているから、邪険にはできないとか? それならばいっそのこと、ラジオNIKKEI杯FS(G1)にして朝日杯を格下げしたらどうなんでしょうか。 翌年のクラシック有力馬が「次走は朝日杯」と宣言しただけでファンから不満が出るレースがG1というのは、どうしても違和感がありますので。

  • 中山競馬場と東京競馬場?阪神競馬場と京都競馬場?

    今年から、馬券を購入するようになって、疑問が生じたのですが? 中山競馬場と東京競馬場では、中山競馬の方が東京競馬より配当金が荒れていたように思えます。(特に12月開催中山) 1回の開催では何ともいえないと思うので、皆さんの意見を教えて頂きたいのですが。 同様に阪神競馬と京都競馬の傾向なんかも教えて頂けると助かります。

  • 明日阪神競馬場へ行くのですが

    明日阪神競馬場へ宝塚記念を見に行きます。 阪急電車で梅田から乗るのですが、阪神競馬場でG1が開催される時は梅田から西宮北口で乗換えずに仁川まで直通で行く電車があると聞いたのですが、梅田駅の発車時刻をご存知でしたら教えていただけませんでしょうか。阪急電車のサイトを見ても載っていなかったので。 何度か阪神競馬場へは行ったことがあり、帰りはG1開催日でなくても競馬場から梅田までの直通があるのは知ってますがG1開催日に阪神競馬場へ行くのは初めてなもので。

  • 競馬のメイン競馬場、同時開催ってどういう意味?

    概要 競馬のメイン競馬場、同時開催ってどういう意味に使ってますか? 詳細 お世話になります。 私は今まで、競馬の「メイン競馬場」という言葉は 「自分(馬券購入者)が本拠地とする東西日本のメイン開催競馬場」 という意味で使っていました。 また「同時開催」というのは、 「自分(馬券購入者)が本拠地とする東西日本の、反対側の競馬場のメイン開催競馬場(裏開催含む)」 の意味で使っていました。 具体的な例を挙げれば、メイン競馬場とは、 自分が東日本に居住していて東京、あるいは中山競馬場で開催があり、同時に西日本で阪神、あるいは京都で開催がある場合は 、「(私にとっての)今日のメイン競馬場は東京競馬場(あるいは中山競馬場)、同時開催は阪神競馬場(あるいは京都競馬場)」 という意味に捉えるものだと思っていました。 そして西日本に居住しているならばその人にとっては東西が逆になります。 ところが、最近若い競馬ファンに聞くと 「同時開催ってのは同じ競馬場で行われる違うレース番号のレースのことでしょ?」 というのです。 つまり先週のレースで例えると 「中山の第10レースの下総ステークスと第11レースのスプリングSは”同じ日に同じ競馬場で行われるのだから 【同時開催のレース】である」 ってことになるらしいのです。 私の解釈では 「東のスプリングSに対して、同時開催は阪神競馬場の阪神大賞典、中京競馬場の中京スポニチ杯」 ということになるのですが、どうも若い人(最近競馬を覚えた人)にとっては”同時”の意味が違うみたいです。それと”メイン競馬場”の解釈も違うみたいです。若い人は「自分が足しげく通う競馬場」がメイン競馬場であって、 「普段、東京、中山の馬券を買っていても東京競馬場には行ったことはあるから東京競馬場は自分のメイン競馬場、 でも中山競馬場には一度も行ったことがないから自分のメイン競馬場ではない」 となるそうです。 私の解釈が時代遅れで、今は、同時開催とは「同じ競馬場で行われる別のレース」という解釈の方が正しいのでしょうか?