• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

上場と非上場の違い

  • 質問No.1121599
  • 閲覧数456
  • ありがとう数35
  • 回答数5

お礼率 35% (105/292)

 株式会社で、上場する会社とあえて非上場の会社がありますが、どのような意図なのでしょうか?
 あと、大きな会社で非上場の会社はどのような所がありますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 31% (508/1597)

上場する(株式を公開する)と,いざと言うときに資金調達がしやすくなります.
新たに株式を発行するとき,株式の流動性が確保されているから,
株式が売れます.また,財務内容公開義務があるので,信用も増します.

非上場,未上場はいろいろ事情があるでしょうが,
新聞各社は論調を一貫させる為に,会社をのっとられないように
株式を公開していません.
また,オロナミンCの大塚製薬やそのグループ,
青色ダイオードの日亜化学も株式公開していません.

未上場でも「未上場市場」はあります.
ただ興味を持つ人が少ないので流動性に乏しく,
売買は殆ど成立しないものです.

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 31% (2227/7020)

オロナミンCで有名な大塚製薬なんかですね
あとパチンコの平和なんかですね

大きく非上場な会社は同族経営している会社が多く
株を上場してもメリットが無いために未上場になってる企業が多いですね
  • 回答No.3

ベストアンサー率 18% (130/697)

非上場だと、財務内容を公開する必要がありません。また、株主も限られてきますので、割合経営者の好きなように経営ができるというのが意図だと思います。総会屋も来ないでしょうしね。

非上場の大企業は、他の方の回答のほか、出光興産、大塚製薬、竹中工務店などがあります。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (190/685)

ロッテや サントリーも非上場です。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 14% (184/1234)

非上場はいわゆるワンマン経営が出来ます。
最近話題のコクドがそうですね。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ