• ベストアンサー
  • 困ってます

解き方をおしえてください。

標準状態の一酸化炭素10Lと酸素10Lとを容積25Lの容器にとり、一酸化炭素を完全燃焼させた。燃焼後の混合気体の温度を0℃として、容器内の混合気体の全圧を求めよ。又、燃焼後の混合気体中には何molの酸素が残ってるか? という問いに     2CO +CO2 →2CO2 反応前 10L 10L  0L 反応後  0L  5L 10L ここまで考えたんですが、これからどう気体の状態方程式を使って求めるのか わかりません。これから、どう解くのですか??

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数340
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

>2CO +CO2 →2CO2 みなさん言われていらっしゃるようにこの式は間違いです。 一酸化炭素と酸素が反応物、生成物は二酸化炭素ですよ。 反応式をたてて反応前・反応後の体積を 求めているのですから、あと計算だけです。 >又、燃焼後の混合気体中には何molの酸素が残ってるか? この場合問題との直接関係はないのですがvikkyiさんの反応式より、 燃焼後の混合気体というのは酸素5Lと二酸化炭素10Lですよね。 この時残っている酸素(5L)は何molか、ということです。 きっとvikkyiさんは反応式を間違えてしまったので 「おい、酸素なんてどこにもないぞ」ということになってしまったのでしょう。 反応式は焦らず確実にたてましょう。 >容器内の混合気体の全圧を求めよ。 先ほど、酸素のmol数を求めたのと同じように 生成物である二酸化炭素のmol数も求めます。 そうすると気体の状態方程式pv=nRTに当てはめることができます。 v=25L n=酸素のmol数+二酸化炭素のmol数 R=0.082(気体定数) T=(0+273)K そうしたら・・・ほら。出てきたでしょ?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 分子量と混合気体

    27度,1.0x10^5Paの一酸化炭素10lと酸素10lとを容積25lの容器にとり、一酸化炭素を完全燃焼させた。燃焼後の混合気体の温度を0度として、容器内の混合気体の全圧を求めよ。また、燃焼後の混合気体中には何モルの酸素が残っているか。 私は気体がとても苦手です。この問題もとても悩んで解いたのですがやはりわかりませんでした。 2CO+O2=2CO2と化学反応式ではなるのでCOは全て反応してO2は半分反応し、最終的に残るのはO2が5l、COが10lまではわかったんです。 答えを見ると1.0x10^5x15=Px25となっていますが、これはCO,O2それぞれの分圧にO2,CO2の体積をかけているんですよね?それが容積25lの容器の圧力と混合気体の全圧とをかけたものと等しくなる。もう意味がわかりません。一酸化炭素10lと酸素10lと容積25lのどの体積を使うのかもわかりません。気体はどのように考えて問題を解けばできるようになりますか?公式を暗記しただけでは解けないので・・質問が多くてすいません。わかる方教えてください!

  • 混合気体20Lを25Lの容器に封入しても、圧力が変わらないのはなぜ?

    数研出版の「化学I・II重要問題集」のなかに、わけの分からない問題があったので、質問させていただきます。 「0℃、1.0×10^5Paにの一酸化炭素10リットルと酸素10リットルとを容積25リットルの容器にとり、一酸化炭素を完全燃焼させた。燃焼後の混合気体の温度を0℃として、容器内の混合気体の全圧を求めよ。また、燃焼後の混合気体中には何molの酸素が残っているか」 という問題ですが、容積25リットルの容器に一酸化炭素10リットルと酸素10リットルを取った段階で、もうすでに気体の圧力は1.0×10^5Paではないはずですよね?でも、解答には『反応後の気体の体積は15リットルであり、これが25リットルの容器中に存在するので、ボイルの法則より、1.0×10^5×15=P‘×25 よってP’=6.0×10^4(Pa)とあります。つまり、合計20リットルの混合気体を25リットルの容器に封入したときも混合気体の圧力は1.0×10^5Paであり、反応した直後も、1.0×10^5Paである、というのは、よく分かりません。どうしてなのでしょう。こういうことってありうるのでしょうか?

  • 化学の問題です

    混合気体の燃焼の問題です。 温度一定で3.0×10^5 Paの一酸化炭素3,0Lと2.0×10^5 Paの酸素3.0Lを、体積が5.0Lの容器に入れた。この混合気体点火して燃焼したあともとに温度に戻した。燃焼後の混合気体の全圧、および存在している各気体の分圧を求めよ という問題で混合前の各分圧を求めて、反応式を立て"2co+O2→2cO2"となり比較すると反応後の一酸化炭素の分圧が0となる様ですがこれは問題には完全燃焼と書いて無いですが完全燃焼ということなんでしょうか?

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • Zincer
  • ベストアンサー率44% (89/202)

No.110697の皆さんの回答を理解した上での質問でしょうか? この手の問題は、問題のための問題(理解度を確認する為)である程度理解した人はこの様に解いても構いませんがvikkyiさんの場合にはお勧めできません。 >標準状態の一酸化炭素10Lと酸素10Lとを容積25Lの容器にとり… ここですでに容積が5L増えていることにお気付きでしょうか? つまり、標準状態で各々10L分のmol数[(10/22.4)mol]の気体を混合して燃焼させたと考えてください。 そうすると自ずから、残った酸素のmol数及び生成した二酸化炭素のmol数が出てますね? 後は、合計したmol数の 0℃25Lでの圧力を状態方程式から求めると解けます。 P.S. DASSさん言われるように反応式の修正もお忘れなく。 おそらく記入ミスでしょう?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • DASS
  • ベストアンサー率38% (116/304)

気体の状態方程式はご存じですか? 私の頃は「PV=nRT」だったんだけど今でも同じかな? P:圧力・・・わからないですから、問いになっています。 V:体積・・・「容積25Lの容器に」と書いてあります。 n:モル数・・・今はわかりませんね。 R:定数・・・ですよね。 T:温度・・・「混合気体の温度を0℃として」と書いてあります。 なお、あなたが書かれた「 2CO + CO2 → 2CO2 」は、間違いですよね。 あなたはリットルで計算していますけど、化学の本質はなんですか?分子ですよね。本当は「分子の数」で計算するべきなんです。どんな問題でも。でも、いちいち「0(ゼロ)」が23個も付くような計算はしてられませんから、『モル』が出てくるんですね。原子や分子が6.02X10(23乗)個、集まった時を『1モル』と言います。 話を元に戻しましょう。 10LのCOと、5LのO2が反応して10LのCO2ができました。もともと、O2は10Lあったので、5L余りました、と言うことはわかってるのだと思います。 では、反応後に生成した10LのCO2は何モルですか? 反応しないで残った5LのO2は何モルですか? 圧力がわからなければPV=nRTでは計算できないですよね?でも、圧力はわかりませんよね。 書き方を変えましょう。 体積の「リットル」でなく、「分子の個数」にしましょう。 10個のCOと5個のO2が反応して10個のCO2ができました。また、O2はもともと10個あったので、5個余っています。 これ、間違ってますか?大丈夫ですよね? これで温度も圧力も関係無くなりましたね。 つまり、「まずは標準状態で考えてみましょう」ということです。 反応前のCOとO2は何モル(分子何個)ですか? 反応後のCO2と残ったO2は何モル(分子何個)ですか? どちらもまずは標準状態で計算してみましょう。 これでそれぞれのモル数が出てきましたね。 反応後のモル数が出てくれば、PV=nRTで、圧力も計算できますよね?この問題では、容器の大きさは25Lでしたよね。 時々出てくる言葉ですが、「鉛筆が12本集まると1ダース」と言うのと同じように、「分子や原子がアボガドロ数集まると1モル」です。 これをクリアしてモルの計算ができるようになると、化学は楽だし、楽しいものになります。 がんばってください!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 混合気体の問題…でしょうか

    高専の化学問題集 p.16 問題番号 2.83の問題です。 「プロパン、一酸化炭素および二酸化炭素からなる混合気体がある。これを標準状態で2.24lとり、酸素7.04gとともに2.00lの容器に入れ点火した。反応後温度が27℃に下がったとき、容器内の圧力は2.46atmであった。次にこの燃焼後の気体を水酸化カリウム水溶液中に通し、二酸化炭素を完全に吸収させてから0.500lの容器に入れたところ27℃で1.97atmを示した。この混合気体の体積組成を求めよ。ただし、可燃性ガスは完全に燃焼したものとし、生成した水の体積および蒸気圧は無視して良い。」 という問題があります。 私は高専生ながら化学は非常に苦手で、なかなか解けないのですが、とりあえず2.24lの混合気体ですから0.1mol分だけ取り出し、酸素7.04gですから酸素の分子量32を使って0.22mol分取り出したのではないかと考えました。 では、全体では0.1+0.22=0.32molと考えて状態方程式を作り、V(体積)について解いてみましたがいまいち体積を出したところで何をして良いのかわからずじまいです。 で、ヒントには 「C3H8+5O2->3CO2+4H2O,CO+1/2O2->CO2」(表記がわかりにくくてすみません)と書かれていましたがいまいちこれの使い方がわからず、結局状態方程式止まりの有様です。 このような問題はどのように解けばよいのでしょうか? ちなみに、答えは「C3H8=30%,CO=60%,CO2=10%」でした。 よろしくお願いします。

  • 化学

    高校生です。 一酸化炭素と水素の混合気体を8.4㍑とり、これに酸素を10㍑混合し、この混合気体に点火したところ、一酸化炭素と水素は完全に燃焼して、燃焼後の体積は8.6㍑となった。 気体の体積はいずれも標準状態におけるものとし水は全て液体とする。 ①はじめの混合気体に、一酸化炭素と水素はそれぞれ何㍑存在したか? ↑この問題なのですが、化学反応式は 2CO+O2→2CO2…① 2H2+O2→2H2O…② 係数比から ①…2:1=2 ???? ②…2:1=0 ??? O2が10㍑だから、 ①…10:5=10 ②…10:5=0 ????? かなり奇妙な感じです。考え方がおかしいんだと思います。どこが間違ってるか見当がつきません… COをx㍑、H2をy㍑とおいたとき、 まず、x+y=8.4…①が、出来るのはわかります。次の、 10-(x/2+y/2)+x=8.6…②の形になる事がわかりません。 どのようにして考えればいいでしょうか? 出来れば、噛み砕いてよろしくお願いいたします。

  • 化学IIの問題です

    分からない問題です。 途中式も詳しくお願いします。 問、温度一定で3.0×10^5Paの一酸化炭素3,0lと2,0×10^5Paの酸素3,0lを、体積が5,0lの容器に入れた。 (1),混合した気体中の一酸化炭素と酸素の分圧および混合気体の全圧を求めよ。 (2),この混合気体中に点火して燃焼させた後、もとの温度に戻した。燃焼後の混合気体の全圧、および存在している各気体の分圧を求めよ。

  • エタンと一酸化炭素の化学反応について

    一酸化炭素とエタンの混合気体を完全燃焼させたところ、 二酸化炭素0.045molと水0.030molが生成した。 反応前の混合気体中の一酸化炭素とエタンの物質量を求めたので教えてください。 以下のように化学反応式までは、求めることができましたが、 その後どのようにしたらいいか分かりません。 CO+C2H6+4O2→3CO2+3H2O よろしくお願いします。

  • 混合気体の燃焼に付いて

    混合気体の燃焼について 次の問題で自分の解き方でどこが違っているのか分からない点があるので御指摘下さい。 問題 「一酸化炭素、水素、および窒素からなる混合気体25.0mlがある。これに15.0mlの酸素を添加し、完全燃焼させたのちに気体の全体積を測定したら20.5mlであった。次にこの気体を水酸化ナトリウム水溶液に通したところ、気体の体積は14.5mlとなった。ただし燃焼によって生じた水蒸気は完全に液化するものとし、その蒸気圧は無視する。また全ての気体は水に溶けないものとする。 このとき、もとの混合気体中25.0ml中の一酸化炭素と水素の体積をそれぞれXml、Ymlとして表わすと、この混合気体中の燃焼による気体の全体積の減少量Cmlは、AX+BX=Cの形に表わすことができる。この係数A、B,および定数Cの値を求めよ」 という問題です。 私はまず反応式を書き、そこでの変化量を表にしました。 ※表に関しては、反応物の真下にそれぞれの体積を書いているのですが、パソコンで書くと文字間が詰められてしまうので、それぞれ()でくくってあります。 ↓で言うならば、COの始めの体積は(X)と書いて、Xmlというように書きました。 一酸化炭素の燃焼について 2CO + O2 → 2CO2 はじめ (X) (15)( 0) 変化量 (-X) (-1/2X)( X) あと(0) (15-1/2X)( X) 水素の燃焼について 2H2 + O2 → 2H2O はじめ (Y)( 15-1/2X)( 0) 変化量 (ーY)( -1/2Y)( Y) あと( 0)( 15-1/2X-1/2Y)( Y) ここで反応で生じた水蒸気はすべて液化することに注意して、 燃焼反応で減少した体積に関して式を立てると 20.5mlは反応しなかった窒素、反応で余った酸素、反応で生じた二酸化炭素の体積の総和なので {25-(X+Y)}+{15-1/2X+15-1/2X-1/2Y}+X=20.5 となり、整理すると X+3/2 Y=34.5となるので、A=1、B=3/2 C=34.5 となります。 でも、答えはAとBはあっているのですが、Cが19.5になるんですよ・・・。 果たしてどこが間違っているのでしょうか・・・。 Cの答えの差が15なので、もしかしたら、水素の燃焼反応のところで用いる酸素の量が異なるのかなとも思うのですが、でも一酸化炭素と水素の燃焼反応を同じ条件、つまり酸素は始めに15mlあって、そこで一酸化炭素の燃焼でx/2ml消費される、そして残った15-1/2xmlの酸素が水素と反応したと考えなければいけないと思うので、このように解いたのですが・・・。

  • 大学入試(山形大学) 化学 気体反応計算について

    大学入試(山形大学) 化学 気体反応計算について こんにちは。 以下の問題について、お分かりの方がいらっしゃいましたら教えていただければ助かります。  ある温度t℃、PPaで0.4Lの一酸化炭素と、t℃、PPaで2Lの 空気(体積比 窒素:酸素=4:1の混合気体とする)がある。  両者を1.1Lの容器に入れて、一酸化炭素を適当な方法で燃焼させて 完全に二酸化炭素にした。  反応終了後の容器の温度を、再び、t℃に保ったときに、容器に含まれる 各気体の分圧(Pa)をPで表せ。  私がよくわかっていない点は、上記の問題の解説において、「全体で共通なのは 温度のみで・・・」と記載してあるところです。  この分野はいまいちよくわかっていないこともあるのですが、 (1)同温・同圧(t℃、PPa)の一酸化炭素と空気をその条件下で混合すると、体積が2.4Lになる。 (2)その混合気体の体積を2.4Lから1.1Lにする。 (3)… の流れになるものと考えるのですが、(2)において問題文から温度t℃がホショウ されるのがよくわかりません。  ほかに温度が一定となる根拠があるのでしょうか。  このような質問をして大変恥ずかしいのですが、アドバイスいただけないでしょうか?  よろしくお願いします。

  • 化学でわからないところがあります

    0℃、1.01×10^5Paで一酸化炭素30Lと酸素30Lとが混合されている これを適当な方法で燃焼させ、一酸化炭素が完全に二酸化炭素に変わったとして問いに答えよ 2CO+O2→2CO2 60Lの容器内で燃焼させた後容器内の圧力は0℃で何Paとなるか 答えは 反応後1.01×10^5Paで酸素が15L、二酸化炭素が30Lのあわせて45L残っている それが60Lの容器に存在しているのでボイルの法則より 1.01×10^5Pa×45=p×60で p=7.58×10^4Paでした 私は反応後に体積が変わっているのになぜ1.01×10^5Paの圧力でよいのかわかりません どうか教えてください

  • 困ってます!解いて~!教えてください!

    1. 一定温度、圧力のもとで、体積が自由に変わる密閉容器内で、プロパン 1.0Lと酸素8.0Lを混合した。この混合気体を完全燃焼させた後、もとの温度・圧力に戻すと容器内の体積は何Lになるか?   2. 250ml中に20gの水酸化ナトリウムを含む水溶液Aに水を加えて0.10 mol/Lの水酸化ナトリウム水溶液100ml作るには、水溶液Aが何ml必要か? 3.元素記号がXで表される金属2.20gを酸化したところ、XO2(02は酸素) の化学式で示される酸化物3.48gが生成した。この金属の原子量を有効数字 3けたで答えよ。 4. 3.0L,9.0atmの酸素が入った容器Aと、2.0L,6.0atmの一酸化炭素が入 った容器Bがコックを閉じた状態で連結され、全体が同じ温度で保たれて いる。酸素と一酸化炭素の物質量の比を最も簡単な整数比で答えよ。 その後、温度一定のまま、コックを開いて、十分混合した。混合後の 一酸化炭素の分圧は何atmか?この混合気体に点火すると一酸化炭素はすべて 二酸化炭素に変化した。反応後の容器をはじめと同じ温度に保つと容器内の 圧力は何atmになるか? 長々とごめんなさい。どれかひとつでもわかる方は教えてください。 お願いします!

  • 大学入試化学Part 5

    すいません。またわからないところが出てきました。 ぜひ、ご教授お願いします。 以下の一問がよくわかりません。 【標準状態における体積百分率が水素50%、メタン30%、一酸化炭素10%、二酸化炭素10%であるような混合気体5lを完全燃焼させたときに発生する熱量は ???KJ、 また、燃焼後の期待を水酸化バリウム水溶液に通じたときに生ずる沈殿の質量は ???gである。 各気体の生成熱(kJ/mol)は以下のとおりである。 メタン______: 75 一酸化炭素__: 109 二酸化炭素__: 393 水__________: 243  】 っていう問題ですが。 私の考えは、まず、H2、CH4、COからそれぞれ H2 : H2O -1(mol) CH4: CO2 -1(mol) , H2O -2(mol) CO : CO2 -1(mol) CO2 →燃焼しない。 標準状態だから混合気体は 5/22.4 [mo] 生成熱を当てはめて 5/22.4 *[243*50/100 + (393+243*2)30/100 + 393*10/100] =94.75 KJ 50/100とかは存在率をかけたものです。 答えを見ると、87.3KJ ………ん? となってします。また沈殿のほうはどうすればいいかまったくわかりません。 どうかご教授お願いします。

  • 化学の質問です。

    X(L)の一酸化炭素と3.0Lの酸素を混合した後点火して一酸化炭素を完全燃焼させた。 反応後気体の全体積は5.0Lであった。Xの値として最も適当なものを(1)~(6)のうちから 選べ。ただし、気体の体積は全て標準状態における値とする。 (1)1.0 (2)2.0(3)3.0(4)4.0(5)5.0(6)6.0 模試の回答は(4)です。なぜ(4)なのか解説をお願いします。