• 締切済み
  • 暇なときにでも

給与所得と不動産所得のバランス

身内だけの零細株式会社ですが家賃収入と役員報酬のバランスに付いて伺います。 会社の土地建物は社長名義で家賃を払って居ます。 役員報酬には給与所得控除が在りますが、家賃収入では固定資産税と火災保険位しか控除は無く不利に思えます。 報酬は同年代サラリーマンと同等、家賃は相場範囲上限位です。 家賃を相場範囲下限まで下げそのぶん報酬を上げると、税負担は有利に成るのでしょうか? 社長の報酬が下げ止まって居ると他の者の報酬が上げられず困って居るので、その様に変更出来れば助かります。 しかし業績は変わらないのに家賃を下げるのは問題に成らないでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数345
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#11466

>家賃収入では固定資産税と火災保険位しか控除は無く 減価償却費は?一番大きいはずですが。 あと建物維持管理費用は? これらも全部経費扱いになります。 その建物建築に当たってローンを組んでいれば利息も経費になりますが、これはたぶんないのですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとう御座います。 社長の確定申告書を見返してみましたが減価償却費は0円でした。 木造築30年で耐用年数を過ぎて居るのでしょうがありませんね。 青色申告特別控除 10万円 と言うのが有りました。 ローンも完済しております。 維持費は家賃の数パーセントで、各控除額合わせても家賃の1~2割り程度で値下げしても足が出る事は無いと思われます。

関連するQ&A

  • 不動産所得

    相続であるホテルを相続しました。 そのとき会社も相続しました。(会社といっても私と母) 税金対策のため言われるがままに会社に貸し その会社は他に貸しています。 そして私の会社から地代と役員報酬で収入を得ています。 この収入だけですと白色申告しかできないのでしょうか? また個人としての経費がかからないので青色申告をすべく 赤字覚悟の事業をはじめようかと思っています。 地代役員報酬-固定資産税とかホテルの減価償却-赤字から所得税を支払うとなる??? よくわからないので教えてください。

  • 給与所得控除額の損金不算入について

    本年度の税制改正で、同族会社の場合、社長の役員報酬が、1200万円だとすると、230万円ぐらいの給与所得控除額相当の金額は、損金算入できなくなるようです。仮に当初の会社の所得が、100万円だとすると、加算されるので、330万円になります。ざっと計算すると、50万円ぐらい法人税が増えるように思えるのですが、それで合っているのでしょうか?

  • 給与所得者の扶養控除等の申告書に関しまして

    初歩的な質問で恐縮です。 私は個人事業主でしたが、今月からある会社の役員になり、月に十万円の役員報酬を受ける事になりました。 しかし、個人事業主としての仕事も続ける為、確定申告を行います。 会社から受け取る役員報酬に関して「給与所得者の扶養控除等の申告書」は提出すべきでしょうか? 届け出書類を見ると「二カ所以上から給与を受けている場合、そのうち一カ所で」とあります。 給与という形で受けるのは一カ所ですが他から収入が無いわけではなく、その解釈がよくわかりません。 よろしくお願い致します。

  • 回答No.1

会社?社長個人? どちらの利益に対しての質問ですか? 会社とすれば費用が減り損金が増えても、収支だけでいえば変わりません。 社長個人の役員報酬と不動産所得のバランスとは? 役員報酬は源泉されますし不動産所得は確定申告時に 減っていれば当然税金は安くなります。 家賃も個人の同族会社でもちゃんと契約書を交わして 家賃額を減らせば問題ないです。 役員報酬の期中引き下げはかまいませんが普通引き上げはできません。 決算時に締役会を開き、役員報酬を上げる決議をし、 議事録を作っておかないと、税務調査で指摘されます。 >しかし業績は変わらないのに家賃を下げるのは問題に成らないでしょうか? 家賃の引き下げは問題になりませんが役員報酬の引き上げは問題になるかもしれませんね。 >社長の報酬が下げ止まって居ると他の者の報酬が上げられず・・ 社長の報酬が上がらないから他の者も上げられない事はありません。 業務にどれだけ携わっているかで役員報酬の金額が決まってきます。 社長が一番多いとは限りませんよ。業績の悪い会社では社長の報酬が一番低い場合もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

回答ありがとう御座います。事情補足いたします。 課税所得額 = [役員報酬-給与所得控除額-国民健康保険料-その他控除] + [家賃収入-固定資産税-火災保険料] 家賃控除は定額なのに対して報酬の方は額に応じて給与所得控除額可が増えるので、報酬の比率を上げた方が社長個人の税負担が軽減するのではと考えたのです。 今、来期の役員報酬を決める為悩んでいる所です。 サラリーマンと同等と書きましたが家賃を合わせてと言う意味で、事業に1番貢献している社長を差し置いて他の者の報酬を上げられない状況です。 来期はみんなの報酬を引き揚げたいのですが、合わせて社長も上げると高く成り過ぎるので家賃で調整出来ればと考えました。

関連するQ&A

  • 給与所得と役員報酬

    ど素人質問ですみません。 もしも合同会社を一人で設立した社長さんがもらう給料は役員報酬ということになるのでしょうか? もしよろしかったら教えてください。

  • 役員報酬にあたるのか給与所得になるのか・・

    主人なんですが、今年の3月までは給与をもらっており、源泉徴収もされています。 しかし4月から子会社へ移動になり、役員という形で勤務することになりました。 毎月決まった日に、定額が口座に振り込まれ、そこから国保、年金、市県民税を支払っています。源泉徴収はされていません。 これは給与所得ではなく役員報酬という扱いになるのでしょうか。 会社は個人事業主という形のようですが・・・ 確定申告はどのような形になるのでしょうか。 扶養控除、生命保険控除などは受けられないのでしょうか。 所得税の額は給与所得よりも高くなるのでしょうか。 役員として異動はしましたが、経費、経営などに関しては一切ノータッチで、定額の給料をもらうという形は親会社にいた時と何も変わっていないのですが・・・何か控除うけられるのでしょうか・・ 役員は損なのでしょうか・・・ 確定申告がせまり不安です。教えてください。

  • 不動産所得について

     母は駐車場代の不動産収入だけがあります  月61200円(年734,400円)です。  今は父の扶養にはいっています。  確定申告をするのを忘れていて、  最近住民税の課税通知書が役所から届きました。  不動産収入(734,400)-必要経費(73,400)=660,960  660,960円だから父の扶養から抜けないと  いけないそうなんですが…  色々調べてみると基礎控除?の33万をひいた金額が  不動産所得になるとありました。  そうなると扶養の範囲になりますよね?  また、父の住民税も配偶者控除がなくなり、  負担が増えますか?  全く不得意な分野で、訳がわかりません。  詳しい方教えて下さい。  

  • 代表役員報酬が800万超で給与所得控除無し?

    今日税理士さんに新会社法では、代表役員報酬が800万超で、 決算が1円でも黒字になった場合に、 給与所得控除額分を会社の利益とすると言われました。 これはひどい悪法ですね。 800万以上の給与所得者すべてが給与所得控除無しなら判りますが、 まったく不公平な事です。 こんな事本当でしょうか?

  • 給与所得が0円の場合のFX所得への基礎控除について

    当方大学生で、アルバイトとFXをしております。 2011年はアルバイト収入もFXによる所得も所得税の課税対象額にならなかったのですが、2012年は親が所得税・住民税の扶養控除を受けられる範囲でもっと儲けたいと思っています。 そこで質問なのですが、 (1)アルバイト収入が65万円以下で給与所得控除により給与所得が0円となる場合、雑所得であるFXによる所得に基礎控除を引いた額が課税対象になるのでしょうか。 それとも、申告分離課税であるFXの所得には基礎控除は引いてくれないのでしょうか。 また、 (2)所得税(38万円)、住民税(33万円)のどちらかだけ基礎控除を引いてくれるのか、両方とも引いてくれるのかも教えていただきたいです。 今年のFXとアルバイトの目標を立てるにあたり、調べても非常に理解しづらく、困っています。 FXによる所得に所得税・住民税とも基礎控除を引いてくれるなら、FXで38万円以下の収入を得て、アルバイトで65万円以下の収入も得て、必要であればそこからFXの経費を申告することで親が扶養控除を受けられる範囲(年間収入103万円以下)で税金を払わないようにしたいです。 こんなセコイ質問ですみませんが、税金に詳しい方、どうかよろしくおねがいします。

  • 給与所得のない、雑所得のみの税金は

    学生です。収入は一切ありません。親の扶養控除の枠に入っています。 知り合いをある会社に紹介し、紹介料50万円を貰えることになったのですが、紹介料は雑所得として計算しなければならないと知りました。 雑所得=50万円>20万円なので、申告の対象とはわかりましたが、 1)所得税はかかりますか?   給与所得控除+基礎控除で税金はかからないと解釈したのですが、どうでしょう? 2)住民税はかかりますか?その他何かかかる税金はありますか? 3)親の扶養控除から外れることはありませんか? 4)納税額がゼロである場合、そもそも申告は必要ですか? もしも税金を払わなければならないのなら、いくらか減額してもらおうとも考えています。(20万円以下とか・・・) よろしくお願いします。

  • 夫婦の役員報酬

    営業利益が3000万円位で、従業員10人の規模の会社社長です。 妻は一応役員ですが、仕事もしておりませんし、役員報酬も取っておりません。 私の役員報酬は、600万円(50万円×12ヶ月)ですが、大幅に上げようと思っております。 この場合、いくら位が妥当な金額なのでしょうか? 社長の役員報酬の相場ってあるのでしょうか? また、妻にも役員報酬を出そうと考えてます(常勤または非常勤の事務員として働いてもらって)が、 私達夫婦に払う役員報酬の総額が、例えば100万円とした場合、 税金や保険等考慮すると、いくらの金額に設定すればよいでしょうか? ((1)夫100万円、妻0円 (2)夫80万円、妻20万円等) 重複するかもわかりませんが、社長の役員報酬をいくらに設定するのが ベストとかってありますでしょうか? (年収1000万円以上は、控除額が急に高くなる等)

  • 役員報酬が出せないのに、所得税を払う必要がある?

    零細企業の代表です。売り上げが無く、自分に役員報酬が出せないのに「所得税は払っていたほうがいい」との、税理士さんの助言に従い、そうしてきました。そうすると当然、社会保険も付いてきますので負担が大きく、大変困っています。他に方法は無いでしょうか。

  • 給与の所得税計算について

    給与に関して初心者なので教えてください。 月々の給与には所得税を控除するのは当たり前ですが、計算はどのようにすればいいですか? ちなみに役員で役員報酬に1万円を月々給与として支給するだけ(グループ会社で、他の事務所にも所属している為、私の事務所での支給は1万円だけなのです)で、後は支給や控除は一切ありません。 手計算したところでは300円の所得税が発生するのですが、専用システムでは0円となります。 なので計算式を今一度しっかり把握しておきたいのと、1万円だと0円になる理由を教えてください。 よろしく御願いします。

  • 不動産所得のみの場合の130万円の壁は?

    私(給与所得者)の妻には不動産所得があります。   ところで、主婦・パートの年収が130万円を超えた場合、税金(所得税や住民税)以外に健康保険料および国民年金保険料の支払いが必要になってくる、いわゆる130万円の壁がいわれていますね。 給与所得者で年収130万円とは給与所得控除をすると、130-65=65万円の所得ということになります。 不動産所得のある人については、ネットでもほとんど解説がされていませんが 妻の場合 不動産の収支内訳表から転記すると 年収=貸家料の総額が107万円で、それから固定資産税や減価償却費・修繕費等を差し引いたものが所得で60万円ですから、給与所得者の年収130万円の方の所得65万円とくらべても、壁を越えていないと解釈しました。 ところが、すこし詳しい友人にこれを話しましたら、 健康保険の扶養要件は年収が130万円未満となりまして、所得ではないところがミソです。 ですから、所得控除前の金額、すなわち額面金額になると思います。 不動産所得の場合は経費は差し引けるようですので、奥様の年収が不動産収入のみの場合は「年間の家賃収入から必要経費を差し引いた後の金額が130万円未満であればセーフ」ということになるでしょう。 というのです。 私の見解は不動産所得が65万円以下ならOK。友人の見解は130万円以下ならOKということです。 この「  」のところ、いくら考えても理解出来ませんが、友人の話は正しいのでしょうか?