• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ハードリンクとシンボリックリンクの使い分け(unix)

  • 質問No.11072
  • 閲覧数632
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0
unixの初心者です。いつもお世話になっております。

ハードリンクとシンボリックリンクの違いはよく本などに載っているのですが、具体的にどう使い分けるものなのでしょうか。
ディレクトリにはシンボリックリンクのみリンクできることはわかったのですが、よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
参考URLにも回答が書いてあるのですが、一応
こちらにも書いておきます。
【ハードリンク】
 そのリンクファイルが含むリンク先すべてが
 削除されないと、自分自身を削除できない
 リンクファイルのこと。また、リンク先と
 リンクファイルが同じパーティション内に
 存在している必要がある。
【シンボリックリンク】
 ファイル名だけでリンクを貼るので、どこへでも
 リンクを貼ることができるリンクファイルのこと。

こんな感じでしょうか。
間違いがありましたらご指摘ください。
ではでは☆
お礼コメント
noname#3016
ハードリンクは同パーティション内という制限があるとは知りませんでした。
 またlndirというコマンドも知ることができました。ありがとうございます。
投稿日時:0000/00/00 00:00

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 67% (108/161)

基本的には(一般ユーザの場合は特に)使い勝手が良いので、シンボリックリンクのみで十分だと思います。
ハードリンクは、その仕組みからいって効率がほんの少し良いので、リンクをかけかえる必要がない場合には使ってもよいかもしれません。(OS内蔵のコマンドはハードリンクを使っていることが多いですね。)
お礼コメント
noname#3016
早速OS内臓のコマンドとかを調べたらハードリンクがありました。(確かに内臓コマンドならリンクのかけかえは必要ないです ^_^)
 私のような初心者はシンボリックリンクで統一したほうが、後で混乱が起きないような気がします ^_^;
投稿日時:0000/00/00 00:00
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ