• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

自転車の修理について

自分は自転車をよくのるほうです。それで、パンクもよくなってしまいます。毎回空気を入れる時、入れすぎない様にしているつもりでも、パンクになることが多いです。自転車屋に行くとパンク修理代500円ですが、毎回払っていたら、かなりもったいない気がしてきて、一回100円ショップなどで道具を買ってきて修理をしたのですが、チューブとタイヤを入れる時にいつも後でむしゴムがくるって空気漏れしてしまいます。どうしたらちゃんと修理できるのですか?それとパンクの穴が大きかったり、いろいろな個所にパンクが出来て、チューブを変える状況になったらどうやって修理したらいいのですか?(自転車屋持って行く以外で)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

ども、 ママチャリですか、MTBですか、 前輪は比較的はずしやすいので、外して修理したほうがいいです。 ママチャリの後輪は、外さなければならない部品を外した順番にきれいに並べて、組む時は最後の部品から逆に組んでいけばOKです。(わからなくなりそうな時は、少し状態をメモ、隣に同じような自転車を置く、デジカメなどで、外した状態を写しながらばらす。 組み立てる時、ブレーキの引きしろ、タイヤが中心か、チェーンはたるんでない、張りすぎてない、部品が余ってないが、重要です。 パンクですが。 小さい穴、とんがった針で刺したような穴は、パッチで直せます。 小さい縦に線の様な穴、空気が少なく、リム打ち(リムと路面の衝突で起きるパンク)の場合、2箇所あいているので、穴の周りを確認、うまくいけばパッチで直ります。 裂けたパンクは、出来ればチューブ交換です、 裂け方も1本長め、パッチで隠れる程度の大きさ、はとりあえずパッチで直りますが、空気を入れると裂ける事があるので、せっかく直しても、があります。 爆発したようなパンクはチュウブ交換。 空気の少ない状態でよく乗る人は、チューブがクレーターだらけになっているので、交換しないときりがないです。 パンクしたまま走ってしまったチューブは、見えない場所も痛んでいるので、何も踏まなくてもパンクする。バルブの付け根が取れてしまう。 今使っているチューブは、だいぶ傷んでいると思います。穴が開いてない場所も穴が開きかかっている。 コツ、ノリは薄く(ムラが出来ないように)、大きめに塗る、ノリが良く乾くまで待つ。パッチにはノリをつけない。パッチを張るときはチューブの空気を抜く。金づち等で叩かない、(よく押しつける) 修理の仕方 1、パンク修理が終わったら、チューブに別の穴が開いてないか調べる 2、タイヤに何か刺さってないか調べる、素手でやると指を切るので、いらないタオルでタイヤの内側を拭いてみる、(チューブがパンクした場所を重点的に。) 3、タイヤに入れる前にチューブに空気を軽く入れる、入れすぎるとはめにくいのでチョット膨らんだ程度、(これは、チューブがよじれて入らないように、タイヤレバー(工具)でチューブをパンクしにくい様に。 4、タイヤにチューブをはめる時、まず、虫ゴムをリムの穴に入れる、(ママチャリのバルブはリムを通らないので、通してからバルブを付け空気を軽く入れる。) 5、リムのバルブの口を一番最初に入れ、タイヤにチューブを全部入れる(チューブがよじれない様に) 6、チュウブが入ったら、バルブのある場所から、左右均等にタイヤをはめていく、(バルブの反対側が最後になる様に。出来るだけ、工具を使わずに手で。頑張って。最後ハマりにくかったら、空気を少し抜いてみる。ハマりにくかったら、タイヤのはまっている場所を全部つまむ(リムの段差にタイヤのふちを落とす。) 7、タイヤがハマったら、タイヤがチューブをかんでいないか調べる、はめたほうの側のタイヤを指で挟むようにして、リムとタイヤの間にチューブがはみ出ていないか調べる。 8、空気を入れる前にバルブが上下に動くか調べる、まったく動かなければチューブをかんでいる。動けばOK空気を入れて、パンク修理終わり、自転車にタイヤをつけて修了。 普段から、空気圧をまめに点検すると、乗り心地、楽に走れる、パンクしにくくなるのいいとこだらけ、走る前に減ってないか調べると、お金と体力の無駄使いを無くせます。 タイヤ、チューブは消耗品です、ある程度であきらめが必要です。 空気圧はママチャリ3キロ、その他タイヤに書いてあります、数値がわからないときは、自転車に乗って、タイヤと路面の接地面積が10センチ以内(確か?)空気圧を計れる空気入れがあると便利です。 後は、本屋さんで、マウンテンバイクのメンテナンス本があるので、立ち読み(購入)してみてください。 長くなりましたが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

長い文章ありがとうございます。 自転車のコトよくわかりました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • redowl
  • ベストアンサー率43% (2140/4926)

ご自身で修理する際の、注意点を書きます。 「チューブの穴」の箇所がわかったときに、 タイヤ側に「チューブに穴をあけた原因にあたるもの」が刺さっている場合があります。 例えば、短い釘のようなもの、または釘の頭のない針状のもの、針状のガラス片が刺さったまま残っている。 のをそのままにして組み立てると、再びパンクになる可能性が高くなります。 まず、刺さっているかいないかを確認するのを忘れない事です。 ということで、タイヤ(パンクの穴と同じ位置にあたる部分)を外側から見て、刺さっている異物の有無を調べます。 このとき見つける事ができたら、抜いてしまいます。さらに内側に先端部分が残っていないか再確認します。 ●針の先端がわずかでも突き出ているのを見つける 素手で作業すると危険なので、軍手をはめて、穴(内側)の部分をこすってみたときに、 「軍手が引っかかる」感触があれば、先端が出ている証拠です。 抜きにくいので、工具(ペンチ)で挟んで抜きます。 修理した箇所で、空気がぬけるのであれば、その箇所の修理の不備 (ゴム糊の塗る量、ゴム糊の乾燥具合、パッチの空気抜きなど)があります。 慣れてしまえば、パンク修理も苦になりません。 自分の手で、愛車(?)を再生できたときの喜びは格別です。 是非、パンク修理を極めてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 今度パンクしたらこの方法でやってみます。

  • 回答No.1
  • Te-Sho
  • ベストアンサー率52% (247/472)

パンク修理キットでの修理のポイントはパンクの箇所の回りをサンドペーパーで表面のツルツル部分を取ってから、チューブ側、パッチ側両方に接着剤を薄く塗り、(ここからがポイント)ある程度乾かしてからパッチを箇所に貼り付けることです。接着剤が多すぎたり、乾いていないとチューブをタイヤに収める時にズレます。あとタイヤ側に原因となる尖った物が刺さったままの場合もあるのでタイヤの裏側のチェックも忘れないように。 あと、自分でのチューブの交換ですが前輪は簡単に外れるので空気を入れるところのナットを外せば取れますので新しいチューブと交換するだけです。後輪はちょっと大変です。チェーンが見えるスポーツタイプの方が簡単ですがカバーが掛かっているママチャリやシティサイクルはより大変です。バラした後、元に戻す時にチェックするポイントはチェーンの張りとフレームに対してタイヤが真っ直ぐに向いているかですね。 小学校の頃から自転車屋の修理を見ていて今ではベアリング交換まで自分でやります。自分の自転車はやっぱり自分で直したいですね。 頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 この方法でチューブを変えることが出来ました。

関連するQ&A

  • 自転車のチューブレスについて教えて

    通勤に自転車を使っているのですがパンクしました、ネットでやり方見て出来そうなので自分でパンク修理しようとするとタイヤとチューブが一体化してます、調べるとチューブレス?らしい、とりあえず100円均で買った修理セットのゴムをタイヤにペタと貼ったら空気漏れしなくなりました、1日たつけど今のとこ空気漏れありません。 質問ですが、私が乗っている自転車は普通の自転車いわゆるママチャリっていうのかな、チューブレスは高価っぽくスポーツタイプのとかについてるっみたいんですけど普通の自転車にもついているのですか?もしかして私の自転車についてるのは違う種類のタイヤですか? あと、タイヤに空いた穴が意外と大きかったので予備の買っておきたいのですがタイヤとチューブが別々になってる普通の買いたいのですがチューブレスのホイールにつけれますか?

  • 自転車パンク修理に詳しい方お願いします

    3年来使用の安物自転車ですが、前輪パンク(明らかに空気抜けて行きます)ですが数度、水通しをしても穴が見つかりません(虫ゴムも交換しましたが)、こういう穴不明のパンクなどあるのでしょうか。あとどうすればいいでしょうか。 安物ですから、修理するならタイヤ、チューブの交換をしようと思いますがどうでしょうか。

  • 空気は抜けないのに乗るとパンクする自転車

    自転車をパンクさせてしまい、こちらは田舎なので近くに自転車屋もなく、近所の車屋さんでパンク修理できないか問い合わせたところ、できるという事なので持って行きました。 修理には、外側のタイヤとチューブ両方の交換が必要だという事で、かなりの金額を工賃込みで支払いました。 仕上がった時から少し空気の量が足らない感じで不安ではありましたが、殆ど乗らないし、何件か同じパンク修理をその時も請負ってると言ってたので信用していたのですが、2か月後くらいにさすがに乗れないくらいに空気が抜けてしまい、空気を足すもすぐに抜ける感じ。なので、知り合いに相談したところ、パンク修理なんて素人でもできるからやってみろ、と教えてくれました。 そうしたところ、中でチューブが捩じられて取り付けられており、何度も踏まれた部分は細く傷だらけになっていました。 チューブのみに空気を入れ全部水に浸けたところ、4か所から空気の漏れを発見し、それは全部、素人ながら市販のパンク修理キットでゴムを貼り付け修復しました。 その後、水に浸けても空気の漏れは無いですし、チューブのまま空気入れて放っておいても抜けないようなので、ちゃんと車輪にセットしてタイヤも装着して空気を入れるのですが、乗ると体重を支えられないくらいペシャンコになりますが、降りると空気が抜けてないなぁ、という感じ、不思議な状態なのです。 もう一度外して確認してみましたが、空気の漏れは発見できません。 これは、チューブを買い替える必要がありますか? 一体どのような感じなのでしょうか? また、修理してくれた車屋さんには、貴方なら苦情を言いに行きますか?

  • 自転車のパンク修理

    前輪がパンクしてます。修理しようとタイヤチューブを外してバケツの水につけると、チューブに穴はなく、バルブ(空気を入れる所)のところから40秒に1粒くらいの、本当に少ぉぉぉしだけの空気漏れがありました。だから二日くらい経つと抜けていたのか!と思い、バルブ(空気を入れる所)だけを新品に交換しました。しかし、また二日くらいして抜けてます。おかしい・・・と思い、今度は他の自転車のバルブとそれを止めるネジを交換してみました。この時も念入りに水バケツで確認したがチューブに異常なし。 しかし、また今朝空気が抜けてます。なぜだと思いますか?原因の推測つきますか?

  • 自転車のパンク修理で

    知り合いの自転車がパンクしてので、修理したんです。それから約一週間後に、まだ漏れているよと言われ、チューブを再度取り出し、空気を入れて水につけながら一週させても、空気漏れはありませんでしたが、 もしもで、ムシを交換してみました、 それから、一週間後、まだ漏れていると言われたので、それ誰かに いたずらされて居ないか、聞いて見ましたが、そんな事はないと言います。 チューブには空気をたくさん入れて、水に浸しています。こんな事 ありますかね。??? ただ、チューブもタイヤも古いんで、今度パンクしたら 交換した方がいいよと、いいましたけど。 参考になる事が有りましたら、宜しくお願い致します。

  • 自転車のパンク修理

    こんにちは、自転車のパンク修理を自力でやってたんですが、百均で買ったパッチをあて、チューブに他に穴があいてる箇所がないことを水につけて確認しタイヤを元に戻したのですが、空気を入れてもパンパンにならないんです。ちなみに後輪です。昨日の夕方から作業し始めたのですが、1回目にパッチをあてて、タイヤを嵌めたときにも入らなかったのでまた外して水につけたら違うところに穴がありました。そしてまた塞いでやっと嵌めたんですが、空気が入りません・・・。もう心身ともに疲れました。近所に修理できる店がなく5~6kmも押して持っていくのは気が遠くなりそうです。車もセダンなので載りません。なんとか自力で直したいのですが、空気が入らないのはタイヤの入れ方がいけないのでしょうか。どうしても最後の一息で、ドライバーをこじるようにしなければリアに嵌らないためその時に傷がついてしまうんじゃないかと思うんですが。エンドレスな作業になりそうでまいってます。それで質問内容ですが、 1、空気がパンパンにならないのはどういった原因が考えられますか。 2、タイヤをチューブを傷つけずに嵌めるコツがあるんでしょうか。 3、百均にチューブが売ってるのですがチューブごと変えたほうがいいでしょうか。また、現在タイヤとチューブがくっついた形になってるのですが、それはカッターかなにかで切り離すのでしょうか。それとも百均よりホームセンターで買った方がいいですか? 以上、よろしくお願い致します。

  • 自転車のタイヤはめ込み

    自転車の後輪のパンク修理をし タイヤをはめ込みましたが 一部のタイヤが盛り上がってしまったのでタイヤをもう一度外して 再度はめ込んでみましたが やっぱり盛り上がってしまっています。 チューブの上にタイヤが乗っているから 一部だけタイヤが盛り上がってしまった状態で はまってしまったのかなと考えました。 空気もいれてみましたが 徐々にぬけています。 パンク修理したのは1か所でパッチもきちんと押圧し チューブをタイヤにはめ込む前の確認でも空気漏れはありませんでした。 画像を添付しますので ご回答宜しくお願い致します。

  • 自転車のパンク、こんなケースどう思われますか?

    娘の自転車がパンクしたので購入したスーパーの自転車売り場でパンクを直してもらうことにしました。 みてもらうと、ちょうど空気を入れる部分の近く(タイヤの側面より)に大きな穴が。それを直しているときに、近くにもう一つ大きな穴が見つかりました。(店員さんいわく)場所や穴の大きさから言って、何かを踏んだり何かがささったと言うよりは、故意で開けたような穴のようだということ。自転車のおいてある団地の駐輪場では、我が家の別の自転車も2台パンクしていることから、もしかしてパンク魔かも・・・。 店員さんには、この2つのパンクを直しても、場所が場所(空気を入れるところの近くで段差になっているため)だけに本来なら修理をお断りしチューブをかえてもらうところだとのこと。パンク修理だけでは840円、追加ごとに100円なのですが、調べてもらうと他にもやはり穴が。。。 自転車自体は購入してまだ3年ほどで、タイヤもめちゃめちゃ劣化している感じではないと思うので、チューブ交換の前にパンクを直して使用したい気もします。どのみちまたパンクさせられるかも知れませんし。 今後のために、自分でパンク修理くらいできるようになりたいとも思っていますが、穴がいくつ開いていてもパンクの修理はできるとも聞いていますので、チューブをかえる前にパンクを直してしばらく様子をみるというのはどんなものでしょうか?チューブは自分で買えば安いのに、自転車屋さんで取り替えると工賃を含めて2000円を超えるほどになってしまうということですし。 今回パンクを直すことに関してアドバイスを宜しくお願い致します。

  • 自転車修理のチラシから疑心暗鬼

    最近、自転車の前輪の方がぺちゃんこになって、特有の断続的な「ピンのところが地面に触れる衝撃」が来てしまったので、タイヤチューブが切れる前に下車して、家まで牽引して修理をすることにした。   近所の自転車屋は気分で値段を変えてくる、ちょっと離れたホームセンターが自転車を扱わなくなったため。 108円ショップで「虫ゴム交換キット」+「パンク修理キット」を216円で買い。  タイヤに空気をいれて水入りコップで前輪の虫ゴムの不調を察知、この際だから前輪・後輪ともピンごと虫ゴムも交換したが。 数日後、自転車修理のチラシが入り、特に気にもせずに外出すると後輪が完璧に空気が抜けた感じになった。 さすがに交換したての虫ゴムでは無いと思い。 「パンク修理キット」と「タイヤを外す金具3本(昔買って収納庫に保管してあった)」を持って駐車場に(バケツと水道は駐車場にある)、キャップを外すと空気漏れするのでおかしいと思い、ピンを抜いたら、虫ゴムが自分がはめたにしては異様に上の方に押し込まれている(そんなに段々ができるほど上に上げられていなかったはず、必要なだけははめてあった)。 ピンの穴のところだけ、きれいに小さな穴がありゴムが薄くなっていた、まわりの虫ゴムはあたりまえだが劣化していないので、まだまだある交換用虫ゴムの黒い方を付け替えて空気を入れたら、快調に自転車を回すことができた。 ピンを抜いて細工したらタイヤに空気が戻せないと思うが、空気入れは庭先に雨だけかからないようにしておいてあるので誰でも使えるが使った人はこれまで居ない。  昔住んでいたところの自転車屋さんは、例えば画鋲が刺さってパンクした場合、画鋲が刺さる位置や角度などから、その画鋲がイタズラで刺されたものなのか、道で偶然踏んづけたものなのか一目で判断していた。  プロなら、虫ゴムを交換したばかりなのにすぐにゴムに穴が開いたら。 108円ショップの不良在庫か誰かがやったのではないかと気がつくかもしれない。 タイミング的にチラシの方を疑ってしまったのだが。 ブレーキやギアのケーブルを切られたわけでもないし、タイヤにガラス片を仕込まれたわけでもない。  ホームセンターの兄ちゃんとか、自分がパンク修理を試みて失敗した話とかするとすぐに仲良くなって色々教えてくれたものだから、自転車に関わる人はそこまで悪くないと思いたいけど。 誰でもできる修理から食い込んで仕事を得ようというのだから、誰でも簡単な修理くらいはできる、その「誰でも」が問題なのだ。  自分で直せないギア関係の不調があるので、ちょっと離れた専門店に行ったときに事情を雑談程度にしようか迷うけど。 パンク修理までは自分で対応できるようになっているし。 坂の多い地域なのでブレーキ関係は死人が出るだろうとも思う。 すでに地元の自転車屋の縄張りで、何でも屋が自転車のパンク修理を始めるとしても、周囲のおうちの自転車に細工する様なことはあるのだろうか、考えすぎなのだろうか? もしくはただの子供のイタズラなのだろうか?

  • 自転車のパンクのうまい修理方法

    こんにちは ここがよいと思い質問を投稿しました。 いつも使用している自転車がパンクしまして、一般に売られている自分で出来る修理道具でパンクを修理しました。チューブのねじりがとても気になりながらもそのままタイヤの中にチューブを収めましたが、空気を入れたら徐々にタイヤからチューブがはみ出そうです。 車輪の金属の部分とタイヤとのかみ合わせの部分がうまくかみ合ってないと思いますが、やはりそうなのでしょうか、それともチューブのねじれをそのまま収めてしまったのがいけないのでしょうか。数回修理していますがこのようなことは今回がはじめです。 このあたりの原因とか、チューブとタイヤをうまくまとめる方法をご存知の方お知恵をください。