-PR-
解決済み

膨張剤の毒性

  • 暇なときにでも
  • 質問No.10904
  • 閲覧数6802
  • ありがとう数15
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

膨張剤なるものがあります。
その用途はわかるのですが、これに含まれる物質にどのようなものがあり、どの程度の毒性があるかわかりません。
どなたか詳しく説明していただけないでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

膨張剤には、物理的膨張剤(卵白・卵黄など)・化学的膨張剤(ベーキングパウダーなど)・醗酵膨張剤(酵母など)がありますが、ご質問は化学的膨張剤についてであると理解して、回答します。

よく用いられるベーキングパウダーは炭酸水素ナトリウム(通称;重曹)に酸性剤を含んだもので、二酸化炭素ガスが発生して生地などが膨張させるものです。酸性剤には酒石水素カリウム・酒石酸・リン酸ナトリウム・第一リン酸カルシウム・焼ミョウバン・フマル酸・グルコノデルタラクトンなどが用いられています。もちろん、これらの酸性剤と重曹とが接していると、水分が関与すると中和してしまいますので、両者の間を遮断するためにデンプン(スターチ)が加えられているものです。
イスパタというアンモニア系合成膨張剤もあります。
これは塩化アンモニウムと重曹、そして、遮断剤であるスターチが基本となっています。
これらの成分は、すべて食品添加物としての安全性が確保されているものですから、通常の量の使用(非常識な量を用いると食用にできないような食品ができます‥)であれば、何ら問題はないといえます。
ですから、ホットケーキなどについても安心して食べることができます。
kawakawaでした
お礼コメント
noname#2813

ありがとうございます。
今後は入っていてもそれほど気にしないで食べたいと思います。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ