• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

創立費の仕分けについて

お世話になります。 今回有限会社設立しまして「弥生会計」ソフトで入力しています。 なかなか初めてなもので最初からつまづいています。 仕訳で有限会社会社設立時、 借方:創立費¥○○○、貸方:現金¥○○○として、 決算時に、 借方:創立費償却費¥○○○、貸方:創立費¥○○○としたいのですが、 創立費償却という項目がありません。「創立費償却費」を「繰延資産償却費」として構わないのでしょうか?? または、「創立費償却費」という項目を増やした方がよいのでしょうか?? もし「創立償却費」の勘定科目を増やす場合は、どの区分に追加すれば良いのでしょうか?? お手数ですがご回答よろしくお願いします。困っています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数2926
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#24736
noname#24736

#2の追加です。 「5年間赤字を繰り越すことができる」という処理は、法人税の申告書の上で処理をしますから、会計ソフトでは関係ありません。 又、先ほどの回答で開業費や創立費は販売費及び一般管理費と書きましたか、厳密には「営業外費用」に計上します。 販売費及び一般管理費は、本来の営業活動に直接関連する費用で、営業外費用は本来の営業活動に直接関連しない費用をいいます。 下記のページと参考urlをご覧ください。 http://www.mfi.or.jp/kumiya/stock214.html

参考URL:
http://www.chusho.meti.go.jp/zeisei/kaikei38/kaikei28.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返事が遅くなりまして申し訳ありませんでした。 各種参考書籍を読んだところ、営業外費用の繰延資産償却費のようです。 また良く調べてみようと思います。 この度は本当にありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
noname#13679
noname#13679

科目の明瞭性から創立費償却勘定を使用したほうがよろしいのではと思います。 弥生会計ソフトのメニューではリスト-科目リストで「販売管理費」の区分になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 各種書籍を読んでみると「営業外費用」とか「販売管理費」の2つに分かれるようですね。 私は現在、利益が未だない状態ですので税理士などに頼める状況ではないので困っています。 この質問にも数人の方にお答えしていただき、 「販売管理費」区分が良いようですね。 なぜ2つの項目が出てくるのでしょうか?? 統一してどちらかにすることはできないのでしょうか?? なにか商法、税法の違いなのでしょうか??

  • 回答No.2
noname#24736
noname#24736

繰延資産償却費とは、性質が違いますから、「創立償却費」の勘定科目を設けましょう。 区分として、販売費及び一般管理費の最後に設けましょう。 なお、開業準備にかかった費用は、創立費と開業費に分かれます。 「創立費」 開業準備のために購入した書籍・ 印鑑代・食品衛生許可費用など、設立に直接かかった費用。 「開業費」事業の準備にかかった費用で、書籍代・パソコンソフト代・食事代・出張費・講習の受講料などです。 いずれも、税務上は開業した事業年度に一括して「創立費」や「開業費」で経費に計上するか、繰延資産に計上して5年間で償却するかを任意に選択できます。 又、5年以内の償却とした場合でも、残りを有る期にまとめて償却することも可能です。 創業年度に一括して経費にしてしまうと赤字になってしまう可能性がありますから、そのようなときには、一括経費にするか資産として繰越すかは、年度末に決算をして利益が確定してから決めても良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございました。 会社設立時に「青色申告承認申請書」を提出したので5年間赤字を繰り越すことができるようです。 ですので多少の金額であれば、赤字であっても開業した事業年度に一括償却しようかと思っています。 そこで「5年間赤字を繰り越すことができる」という点ですが、「弥生会計」ソフトではどのような入力をすればよいのでしょうか?? ひとつ解決するとまた疑問点が出てきてしまいました。 お手数ですがご回答よろしくお願いします。

  • 回答No.1

繰延資産償却費でもOKです。 もし、創立費償却費を追加されるのであれば、販売費及び一般管理費の区分に追加します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早急のご回答ありがとうございました。 まだまだ初心者ですので助かります。 本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 創立費の貸方について教えてください。

    創立費の貸方について教えてください。 お世話になります。 法人の白色申告なので(お恥ずかしい話ですが開業届を提出していなかったので白色になりました) 繰延資産償却をするために創立費を計上してたいと思っています。 会社の定款の設立日より以前の支出(創立費)は、会社がまだ存在していない状況ということですよね? 貸方はどのようにすればいいのでしょうか? 実際は、社長が立て替えて支払っております。 仕訳例をインターネットで検索すると、創立費/現金 と出てくるのですが、 この現金は資本金からくるものですよね?設立日以前から資本金を使うと資本金の金額が合わなくなると思うのですが、 なぜなのでしょうか? どうぞ宜しくお願い致します。

  • 創立費の償却について(決算時)

    弥生会計ソフトを使って決算処理をしています。 昨年度会社を設立し、その際に掛かった創立費の 決算仕訳ですが、どのように処理すれば良いでしょうか? 創立費/現金 創立費償却/創立費 として処理するところまではわかったのですが、 会計ソフトに創立費という科目も、 創立費償却という科目も登録されていません。 どの項目に登録すれば良いでしょうか?

  • 創立費について

    創立費とは、会社の設立にあたり会社が負担すべき費用でありますが、そもそも決算時に償却しないといけない 意味がわかりません。わかりやすく教えて頂けないでしょうか?

  • 創立費について

    会社設立前に個人で会社用のサイトドメインやホームページを作るソフトを購入しましたが、創立費に含められますでしょうか? その他、法人印等も大丈夫でしょうか?

  • 創立費について

    仕訳のことでわからないことがあるので質問させて下さい。 会社設立にあたって 登録免許税や定款発行で約21万弱かかりましたが 登録免許税などは通常、租税公課として仕訳しますよね? 租税公課150,000 現金150,000 ただ自分なりに調べた結果 創立に関わった費用は創立費として処理すると 書いてあるものもあります。 この場合 租税公課150,000 現金150,000 創立費 150,000 租税公課150,000 のように処理すればいいのでしょうか? それとも創立に関わった費用を 一括して創立費として記帳しておけばいいのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 創立費は、営業外費用とするのか、繰延資産とするのか?

    創立費は、営業外費用とするのか、繰延資産とするのか? 経理のいろはもわからない超初心者です。 創立費の会計処理について、いろいろなサイトを読みました。こちらのサイトでも多くの質問がよせられているのですが、よくわからないので、質問させていただきます。 あるサイトで、創立費や開業費は、営業外費用として処理をすると説明がありました。ただし、繰延資産として計上することもできる、と。また、資産として計上した場合には、5年以内に定額法で償却しなければならない(任意の償却も可能)と覚えました。 営業外費用として処理するべきなのか、繰延資産として計上するべきなのか、基本的なところがわかりません。 私の理解では、 営業外費用の場合・・・その全額を初年度にかかった費用として、仕訳する。 繰延資産の場合・・・一括資産計上し、期末に償却の仕訳をする。 これであっていますか? 費用になるのか、資産になるのか、大きな違いがあるように思えるのですが・・・

  • 創立費とは。

    お世話になっております。 創立費なのですが、会社登記前に打ち合わせなどで発生した 御食事代なども創立費という勘定科目の中に含ませて処理 するのでしょうか? それとも、創立費といっても、 各科目ごとに処理するのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 創立費・開業費仕訳について

    会社を起業し、1人で手さぐりでなんとか頑張り、 初めての決算をむかえました。 会計ソフトや本で、仕事の合間に調べながら決算準備をしているのですが、 一通り会計ソフトの処理が終わり、見直しをしていると 創立費・開業費を発見。 来期が黒字になりそうなので繰延資産にして来期に一括償却しようかと考えていたのですが、 恥ずかしながら自分の過去に入力した仕訳でパニックをおこしています。 借)創立費 200,000   貸)未払金 200,000 と、なっていました。 未払金…!?確かに創立時は資金が苦しく、自分の貯金から創立費を支払っていました。 決算期の処理としてどうしたらいいのでしょうか? そもそも↓の仕訳が正しいような…。 借)創立費 200,000   貸)役員借 200,000 大変混乱しています。 よろしくお願いします。

  • 「創立費」は株式発行費用のみですか?

    会社設立(期首)にあたり、株式発行費用100円を現金で支払った。 なお、これは繰延資産として処理する。 (借)創立費 100 (貸)現金 100 創立費は ・会社を設立した費用全てにかかるのか、 ・会社を創立したと同時に発行する株式に掛かる費用だけのことなのか どちらなんでしょう? 上記問題は創立時に株式の発行のみの費用しか発生していませんが もし創立時に他の費用(印紙の購入など)と株式の発行をした場合 全てを創立費とするのでしょうか? 簿記の問題上、創立費=株式の発行費と思ったほうがいいですか? よろしくお願いします。

  • 創立費を繰延資産に計上したい

    決算整理仕訳をしています。 創立費について、 借方 創立費  /貸方 現預金 として仕訳処理をしていましたが、 決算にあたり、 償却を来季にまわそうと考えています。 決算整理仕訳としてどのようにすればよいでしょうか。 あるいは、もともとの仕訳をどのように修正すればよいでしょうか。 よろしくお願いします。