右側通行ですれ違う電車(日本国内で)

国内では電車はJRからローカルな私鉄に至るまで全て左側通行だと思っていました。ところが単線の線なのですが、各駅では複線に...

namnam6838 さんからの 回答

  • 2004/11/17 00:32
  • 回答No.2
namnam6838

ベストアンサー率 36% (681/1861)

宮崎県の都城駅も右側通行であることで有名ですね。
(理由は知らないのですが)

あと上信電鉄も右側通行だったような・・。
お礼コメント
FINFINFIN

お礼率 100% (35/35)

回答ありがとうございます。日本全国探せば他にもいろいろあるんですね。驚きです。
投稿日時:2004/11/17 23:50
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • チュニジアでの電車 その他(趣味・娯楽・エンターテイメント)

    先日チュニジアに行ってきました。 そのとき電車に乗ったのですが不思議なことに電車が左側通行で走っています。 建設時はフランス領だったと思うので左側通行だったはずです。 今道路が右側通行で鉄道が左側通行は台湾とエジプトしかないと思っていました。 これらはどちらの建設時日本とイギリスですからこうなっています。 どうしてこうなっているのか知っていたら教えてください。 またメトロやTGMはどちら側通行でしょうか。...

  • 電車の運転席は何故左側なのでしょうか? 路線・駅・電車

    日本の場合、車も電車も左側通行ですが、車の場合運転席は右側(右ハンドル)にあるのに何故電車は左側なのでしょうか? 車の場合(左側通行の国の場合)、右ハンドルの理由は追い越しの際、対向車の有無確認や右左折時のし易さ、また運転席の乗り降りの利便性(駐車して左が壁だと降りられない)等かと思いますが、では電車の場合運転席が左側の理由は、 (1)追い越し、右左折の必要が無く、ホームに進入の際確認がし易いからなのか?(私見ですが、ホームすれすれに運転席があるより、右側にあるほうが視野が広く、確認しやすいと思いますが) (2)日本の鉄道普及時、なんらかの理由に依って左側になったのがそのまま現在に至っているのか? (3)同じ理由で他国の、右側通行の鉄道の運転席は右側にあるのか? (4)路面電車(都電・市電)の運転席の中央の訳は? 長年気になっていましたもので・・・。...

  • 日本の左側通行は間違ってる!! 交通事故の法律

    日本の左側通行は間違ってる!! 左側通行で電車も左からやってくる。 これって絶対に対面通行の方が人身事故は減ると思う。 だって、人間って真後ろから電車に跳ねられるんだよ? 本望で死ぬなら真っ正面からぶつかって死にたくないですか? 不意打ちに後ろからコツかれて死にたい人なんていないと思う。 自動車に跳ねられるにしても見えてない後ろから跳ね飛ばされて死にたくないよね? アメリカの右側通行の方が100000倍理にかなってる。 異論反論は受け付けます。 日本の車も列車も右側通行にした方が事故数は確実に減ると断言出来る。 目と目が合って跳ね飛ばされるなら諦めも付くが、見えずに跳ね飛ばされて天国に行けるわけがない。だから日本にはそこら中にこの世に未練を残した残霊がいっぱいいっぱい漂ってるから幽霊文化が根強い。...

  • Do you have good JR train in Japan 英語

    When you are kid (children) Do you have good JR train in Japan that five(30 year ago)? 上記は一緒に電車に乗っていた友人が 隣のシートに座った子供連れの親子を見て私に質問してきたのですが、意味が判らなかったのでメモに書いてもらった文です。 私が降りるので時間が無く手短(冠詞等省略して)に書いたようなのですが、「あなたは子供(5歳)の時、日本でよいJRの列車に乗りましたか?」って聞きたかったのでしょうか?...

  • 日本での左側通行から右側通行への転換について その他(社会)

    世界各地では、左側通行から右側通行に転換された地域が存在します。 かつて日本でもGHQ時代に日本式の左側通行からアメリカ式の右側通行に転換しようという計画がありましたが、費用や手続きの問題から米軍占領下にあった沖縄県で実施されたのみで、沖縄以外では左側通行から右側通行への転換は断念されたそうです。沖縄県も本土復帰の6年後に左側通行に戻しました。 今後、日本は左側通行から右側通行へ転換する予定・計画は無いのでしょうか? またもし転換するとしたら、費用や期間は最低でもどれくらいかかることが予想されるのでしょうか?...

ページ先頭へ