-PR-
解決済み

安全で有利な運用法を教えてください

  • 暇なときにでも
  • 質問No.10804
  • 閲覧数570
  • ありがとう数25
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 75% (55/73)

来春、夫の会社が分社化されるにあたり、現在の会社から退職金が出ます。その額はもうわかっていて、手取りで
1200万円ほどになります。これを、一年単位の貯蓄に回して、年に一度は利息で旅行に行こうと考えているのですが(ハワイ程度)安全で(元本保証が絶対条件)今の低金利時代のなかでも有利な貯蓄方法ってどれがいいのでしょうか。
私は素人なので銀行、郵便局、信託銀行など、いろいろあってもどれがいいのかよくわからないのです。今は、1%程度の利息しかつかないのでしょうか。それなら旅行は無理?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 52% (143/270)

旅行積立を利用される場合は、経営状態にご注意。最近、旅行会社が倒産するケースが多くありますので、一カ所に多額の預金をするのは危険かも知れません。一年程度ならあまり心配はいらないと思いますが、念のため。

具体例として、JR九州のサイトに旅行積み立て商品の紹介がありましたのでご参照下さい。JR各社に同様の商品があります。

JR九州「ジョイプラン」
http://www.jrkyushu.co.jp/joyroad/marutoku/index.html

 また、運用法とは少し話がそれますが、国内旅行であれば補助金を利用するのも手です。最近は行政が補助金を出したり割引をしたりして、観光客を呼び込むキャンペーンを行っているようです。例えば今年、北海道稚内市では、東京直行便の利用率向上を目的に、オフシーズンとなる冬の間、直行便の利用客に対する補助を行っています。個人の場合は市内で使える五千円分のクーポン券、パッケージツアーではカニ料理五千円相当に温泉入浴券、市内観光などの特典付き。通常、東京-稚内の往復航空運賃だけで六万円以上かかるのに、これを利用したツアーは一泊二日で二万二千九百円からという安さです。ハワイもよいですが、たまには北海道の温泉でのんびりも魅力的です。時差はないし、地域経済にも貢献できるし。

安全確実な運用をお望みであれば、今の景気では1200万円の利息だけで旅行するのは少し難しいかも知れませんが、このように補助金を利用するなどして工夫する余地はあると思います。

 お役にたてれば幸いです。--a_a
お礼コメント
emiri

お礼率 75% (55/73)

ありがとうございます。
みなさんの意見を参考にいろいろと考えたいと
思います。
この冬、ちょうど北海道に行く予定があります。北海道は
初めてです。いい情報をありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 39% (331/835)

目的が旅行とはっきりしているなら、旅行会社の積立が確実です。各社さまざまですが3%以上になるところも。旅行の予算に合わせて金額を設定しましょう。 またスーパーや百貨店の「友の会」は12ヶ月積み立てると1ヶ月分ボーナスがついてくるので年利約8%です。企業によって旅行サービスに利用できるところとできないところはあります。よく利用する店があれば問い合わせてみてはいかがでしょう? 元本保証が絶対条件という ...続きを読む
目的が旅行とはっきりしているなら、旅行会社の積立が確実です。各社さまざまですが3%以上になるところも。旅行の予算に合わせて金額を設定しましょう。
またスーパーや百貨店の「友の会」は12ヶ月積み立てると1ヶ月分ボーナスがついてくるので年利約8%です。企業によって旅行サービスに利用できるところとできないところはあります。よく利用する店があれば問い合わせてみてはいかがでしょう?

元本保証が絶対条件ということですから、旅行予算を除いた残りについては銀行や信託銀行に相談なさると良いと思います。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ