-PR-
締切済み

短時間で日経新聞を読むには・・・

  • すぐに回答を!
  • 質問No.10755
  • 閲覧数4241
  • ありがとう数38
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 60% (15/25)

初めて質問します。日経新聞を購読しているのですが朝の通勤時間が15分ほどしかなく、それまでは朝食の支度等でどうしても見そびれてしまいます。今のところ投資に興味を持ち始めたのですがそんな読む&研究するような時間も無く、日経読者のみなさんは毎日どのような「読み方」をなさっているのでしょうか?せっかく購読しているので頑張って読みたいのです。どうかみなさんのアドバイスをお願いします。ちなみに出かける前までテレビのニュースを耳で聞いている状態です。宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 43% (235/542)

・日経読者のみなさんは毎日どのような「読み方」をなさっているのでしょうか?

 人それぞれだとは思いますが、私の場合、金融関連に勤めているので、金融面は必ず目を通します。全部読むの大変ですから(^^; 後は、見出しから必要がありそう、興味がわいた記事を・・・余談ですがスポーツ欄も必ず。

・日経に限らず、新聞は情報源のひとつに過ぎません。何のための情報を収集するのか・・・その目的によって読み方や利用方法も違ってくるでしょう。

 日経の場合、政治・経済の大きな流れや新しい情報について、一般新聞よりは情報が得られやすいとは思いますが、実際の投資のための情報となると充分とは言えないでしょう。

 それから・・・やはり、基本的な知識がないと日経新聞を読むのは少しつらい(良くわからずに退屈)かも。

 下記のような図書が役に立つかもしれませんね。

・「日経新聞」の読み方(1日15分で新聞が読める)

発売日:00/05/11
出版社:東洋経済新報社
著 者:町田 顯
定価(税別) :1,400円

http://www.azumabooks.co.jp/book/b4492553851_index.htm

・日経・経済記事の読み方 2000年版

日本経済新聞社 編
定価(本体1500円+税)
2000年1月発売

http://www.nikkei.co.jp/pub/data/search/yomikata.html

 ちょっと調べていたら・・・

「新・日経新聞の読み方」なるページがありました。隅からスミまで見渡し、目立たないところにある記事・広告から笑っちゃうものを集めて日経新聞で遊ぼうというのが主旨のようですが、参考まで。

http://w5.mfi.or.jp/kumiya/nikkei00.html
お礼コメント
hanpen

お礼率 60% (15/25)

詳しい回答ありがとうございました。日経新聞を読む前に読み方を読むなんて何だか複雑ですが、なんせ今まで漫画ばかり読んでいたのでバチが当たったのでしょうね・・・頑張って読んでみます!!これから経済にも詳しくなりたいし、投資もしたいし・・・いつのことやらってかんじもしますが。(笑)
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 18% (84/462)

早起きをしましょう。
お礼コメント
hanpen

お礼率 60% (15/25)

そう!!早起きしてるのですが肝心の新聞が6:00過ぎにしか入ってきません。だからそうタイミングよく読めなくて・・・率直なアドバイスありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.3

昔、新聞の早読みをやっていましたので、その時の自分なりの方法を紹介します。

日経新聞の場合、紙面構成がかなりはっきりしているので、前提条件として紙面構成のパターンを覚えてしまいます。それは休みの日にでも、古新聞でできます。そして、読むときには、まず、見出しのみ(必要なら一部本文も)を流し読みして、その日の記事の全体像を掴みます。その際に、自分が興味のある部分を、より慎重に読む方がよいため、構成を把握していることで、かなり効率が上がります。

全体を掴めば、その日の記事の中で印象に残ったもの、もしくは、自分が、「これが今日のハイライトだ」と思う記事について深読みします。深読みする記事は 1つないし3つ程度でよいのですが、人に説明できるぐらい、じっくり読みます。

短時間で読むとなると、すべてを読み尽くすことはできませんから、捨てるものと拾うものをはっきりと区別するのがポイントだと思います。
お礼コメント
hanpen

お礼率 60% (15/25)

こんばんは。分かりやすくお答えを頂き大変感謝しております。捨てる記事と読む記事。好みもあると思うのですが日経新聞って金融関係にお勤めの多くのかたが朝通勤時に読まれているではないですか。という事は名前の通り経済関係のニュースを読みたいのですがzzZさんは早読みと称して株価もちゃっかりチェックされていたのでしょうか?大体、朝どれくらいの時間がかかりましたか?私なんか昼頃でもチョコチョコ読んでたりして・・・遅すぎですよねえ・・・
(^_^;)/   では。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 29% (56/192)

読み方について良いアドバイスが出ている中で恐縮ですが・・・。

補足の中にありました、日経は金融関係者が多く読んでいるというのはちょっと疑問です~。
社会人なら特に企業勤めや個人事業主などは読んでいて当たり前の前提で話をされることが多いかと思います。ですので、金融や経済の専門的な情報を得たいのならば日経は基本でオプショナルとして日経金融新聞、日経産業新聞など、または経済誌などを読むことをオススメ致します。勤め人だった頃には日経と一般紙、経済誌、スポーツ新聞、他に日経産業等を購読していました。日経産業などは会社別の目次がありますので業界・分野ごとに簡単に目を通せますし、スポーツ新聞は風俗からスポーツ、株の動き、もちろん政治経済まで簡単ではありますが、世間の関心がどの方向に向いているか程度は充分に把握できると思います。
新聞に関しては慣れである程度読みこなせるようになると思いますので、少しでも時間があればすぐに新聞を開くクセをつけるなどの方法も良いかと思います。また私は同じような事に関心のある、同僚や友人、恋人、家族などとの情報交換(例えばこんな記事が載っていたけど興味あるんじゃない?)ということもかなりしておりました。
皆さんからの良いアドバイスがありますので、実行して慣れたら15分でも必要な情報は押さえられるようになると思います。
差し出がましいようですが、頑張ってください~。
お礼コメント
hanpen

お礼率 60% (15/25)

色々有難うございます。お返事が遅くなりましたが今日、携帯に転送されてきたメールでKAORINさんからのメールは確認していました。今朝もなるべく読もうと思ってまずは見出しから・・・と思いましたがバサバサしていて次のページにいきづらくて今度はコンパクトに折りたたむことから練習しなくてはならなくなりました。こういう悩みってないでしょうかねえ。KAORINさんは通勤時にどのように読んでいらしたんですか?よかったら教えてください。面倒な事ばかりですみません。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.5
レベル11

ベストアンサー率 52% (143/270)

 投資にご興味を持ち始めたとのことですので、ためしに金融商品をひとつ購入してみる、というのはいかがでしょう。損のあまり出ない範囲の額で、手始めに、わかりやすい外貨預金から始めてみてもよいでしょう。

 実際に商品を購入すると、それに関連する記事は積極的に読むようになります。外貨預金なら、その外貨の国の為替レートから始まり、日本とその国との外交関連記事、その国の経済関連記事から製品紹介記事まで、今までとは全然違った興味を持って読むことができるようになると思います。

 こうして一つのテーマを興味をもって読みたどっていくうちに、しぜんと日経新聞を読むコツというか、自分なりの効率的な情報の収集方法が見えてくると思います。速読は慣れの要素が大きいですから...

 もしかしたら、日経新聞を隅から隅までとりあえず「全部読もう」とか思ってらっしゃいませんか? それは正しい読み方とは言えません。テーマを決めましょう。そしてテーマにそった記事を拾い読みするだけで、全部読んだのとほぼ同じ、もしくはそれ以上の効果がある場合もあります。テーマ読みに慣れてくれば、短時間で実際に全部読むことも可能になります。

ちなみに、新聞の読みやすい折り畳み方は、

1.新聞の縦に平行に三つ折り してから、
2.新聞の横に平行に三つ折り です。

いずれも三つ折りの真ん中の面が前になるよう山折りに折り畳むと、読むときもページをめくるときも扱いやすいです。

 お役にたてれば幸いです。--a_a
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ