• 締切済み
  • すぐに回答を!

インド フェノール 溶液は何故無色になるのか?

青いインド フェノール 溶液にアスコルビン酸溶液を 滴定すると、どうして無色になるんですか?? 原理がよくわからないので、簡単に教えてください。 お願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1322
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.1

インドフェノールをgoogleで検索したらたくさんでてきました。 簡単に言うと、アスコルビン酸(ビタミンCですね)に還元されたために構造が変わったからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • インドフェノール法の計算方法で…

    インドフェノール容量法を使って食品中に含まれるビタミンCの定量をしました。 その実験結果の計算方法で、 アスコルビン酸(mg%)=アスコルビン酸標準溶液の濃度×インドフェノール溶液に対するアスコルビン酸溶液の滴定値/インドフェノール溶液に対する試料溶液の滴定値×希釈倍数 という式によって出すのですが、何故標準溶液の滴定値から試料溶液の滴定値を割るのかが分かりません。 滴定法の計算方法では、逆のパターン(試料溶液の滴定値から標準溶液の滴定値を割る)がほとんどだったと思うのですが… すみません、分かりにくいとは思うのですが教えてくださいっ

  • インドフェノール・キシレン比色法について

    学校の探究活動で、インドフェノール・キシレン比色法を使って、アスコルビン酸を調べようと思っているのですが、方法がいまいちよく分かりません。教えていただけませんか?

  • ビタミンCの定量方法について(アスコルビン酸溶液をヨウ素酸カリウムで滴定したのですが、うまくいかず困っています)

    ビタミンC(アスコルビン酸)関係の実験をしています。インドフェノール法を用いて定量をしたいのですが、うまくいきません。 まだインドフェノールに入る前の段階で、ヨウ素酸カリウムでアスコルビン酸(ヨウ化カリウムとデンプン液を加えたもの)を滴定しました。実験書には「明らかに青色を認める点より1滴前を終点として」とあるのですが、予想される滴定量を超えても、青色になりませんでした。それどころか、滴定を続けていると黄色くなります。何度か試したのですが、やはり青色を認めないまま、黄色になってしまいます。 青色になるというのは、おそらくヨウ素デンプン反応で、黄色くなったのはアスコルビン酸の色だと思われます。後から考えると、加えるデンプン液の量が少なかったのかなとも思いますが、よくわかりません。後日また実験をする予定なので、アドバイスをいただけると助かります。

  • ビタミンCのインドフェノール反応について

    ビタミンCのインドフェノール反応についてなのですが、 メタリン酸を加えた濃度不明のビタミンC溶液2種類を、2.6-ジクロロフェノール・インドフェノール・ナトリウム水溶液の色が消えるまで滴下するとき、たくさん滴下したほうがビタミンC量が多いと言うことですか?少ないと言うことですか??

  • アスコルビン酸について

    アスコルビン酸に2,6-ジクロロフェノールインドフェノールナトリウムを加えていき、当量点を超えるとなぜ溶液は赤くなるのですか? あと、アスコルビン酸溶液を電子レンジで加熱すると、なぜガスバーナーで加熱したときよりアスコルビン酸の損失が少なくなるのでしょうか? 簡単に思える質問かと思われますが、私にはわからないので、分かる方ぜひご教授お願いいたします。

  • ヒドラジン比色法とインドフェノールについて

    ヒドラジン比色法で定量操作におけるインドフェノールの添加と加熱の意義教えてください。 あと、インドフェノールの滴下量は何を意味するんですか? またヒドラジン比色法の妨害物質はなんですか? たくさん質問して申し訳ございません。 回答お願いします。

  • インドフェノール法

    インドフェノール法で還元型ビタミンCを測定しました。 結果が理論値よりも少なくなってしまったのですが、どのような原因が考えられますか?教えてください。 フルーツの部位の違いとかですか?

  • 試料中のL-アスコルビン酸の定量について

    この前実験でL-アスコルビン酸のインドフェノール滴定法を行ったのですが、その際に「測定時は滴定時間を1~3分で行う」と書いてあったのですが、何でなのでしょうか? 試料中のL-アスコルビン酸が酸化してしまうからなのかと思っているのですが、本当の所はどうなのでしょう? 教えてください。宜しくお願いします。

  • ビタミンC測定について(インドフェノール法)

    質問させてください。 インドフェノール法でビタミンC量を測定する場合、 還元型ビタミンCだけしか測定できませんが、 試料溶液(例えば茶葉抽出液)にメタリン酸を加えて測定した場合、 溶液中のビタミンCは全てがメタリン酸によって還元される為、 酸化型・還元型ビタミンCの両方を合わせた値が測定されていると 考えても良いのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • フェノール硫酸法のフェノールについて

    今度、糖タンパク質を検出しようと思っており、フェノール硫酸法について調べています。多くの本や、文献などから、5%フェノール溶液を用いるとの記載があるのですが、5%のフェノール溶液はどのように作ればいいのでしょうか?フェノールの結晶を何に溶かしてできるのでしょうか?