• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

そんなに携帯で話したいですか?

  • 質問No.1064976
  • 閲覧数63
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0
今日から道交法が改正されて、携帯電話をしながらの運転に罰則が下されるようになりました。  もっと早くから改正されていれば、携帯が原因の事故は未然に防止できたのに、と感じています。

青信号で横断歩道を渡っている時、右折してきた車が携帯をしながらの運転をしていると、こちらの存在に気がついているのか、本当に怖くなります。

こういう私も10年ほど前、ちょうど携帯が出始めた頃に2~3回携帯をしながらの運転をした経験がありますが、電話を切った後、会話中の運転についてのこまかい記憶がない事に気がつきました。 目以外の神経が会話にいってしまっているのでしょうね。 「これはヤバイ」 という事で、それからは怖くなって必ずドライブモードにするか、鳴っても放置しておいて車を止めてから、かけ直すようにしています。

「運転中でしたので、失礼しました」 と言えば相手は 100% 納得してくれます。  携帯をしながらの運転は危険と、既に社会的コンセンサスが得られていますからね。

これだけ言われているのに、今でも携帯しながらの運転をする人が後を断ちません。 

そんなに携帯で話したいですか?

そんなに緊急連絡が毎日あるんでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 47% (34/71)

私なりに考えた回答ですが

>そんなに携帯で話したいですか?

一時も離れていたくない親密な恋人同士や、あるいは寂しがり屋な人でしたら
自宅に帰ってからゆっくり・・・ではなく携帯で話すことでしょう。
しかしそうでなければ、普通なら落ち着いて双方とも会話を繰り広げられない
運転中という環境で話したりはしないものです。

>そんなに緊急連絡が毎日あるんでしょうか?

確かに運転していると、携帯を片手にハンドル握っている人が目につきます。
営業マンで、お客さんから会社に掛かってきた電話を担当者に回されたか、
お客さん本人が直接掛けたものでしょう。
これは緊急というほどのものはないかも知れません。しかし会社としては、
お客さんから連絡を取りたいと言われれば、取りあえず担当者本人の携帯に
かけることになるでしょう。
一般の方で運転中に携帯を使われる方は、たとえば買い物に行こうとして
家で留守番していた人から「ついでにアレも買ってきてよ」という感じの
本人でなければ分からない内容の伝達などではないでしょうか。
こちらも確かに緊急というほどのものではありません。しかし家から携帯に
掛ける側からすれば、取りあえず携帯にダイヤルすれば、間違いなく本人を
つかまえることが出来るからそうするわけです。

一般的に考えれば「携帯というものが存在し、そこにダイヤルさえすれば
(電源断あるいは圏外でない限り)本人をつかまえることができる」という
利便性の成せるわざですね。
その背景に、情報のスピード化が進行する今の社会で「待つこと」に対する
許容性が低くなっているように思われます。
ポケベルすら存在しなかった少し前では、会社に電話して担当者が居なければ
帰社するまで待つか、他の人に相談していました。行き先が分かっていても
よほどの事がない限り、訪問先まで電話するようなことは少ない筈です。
一般の方の場合も、買い物に出てしまえば、たった一品の惣菜の買い忘れを
わざわざスーパーまで電話して本人を呼び出したりはしなかったでしょう。
「そこに携帯があり、ダイヤルさえすれば確実に本人をつかまえて連絡を
取ることができる」という道具は、利便性と同時に、電車やレストランの中など
不特定多数の中でもお構いなしに声高でしゃべり続けるとか、あるいは危険を
伴うと分かっていながらの自動車運転中の使用など、新たな問題を生んだのは
否めないことでしょう。

一旦広まった「便利なもの」は、残念ながらどう規制をかけようと、規制を
かいくぐる形で使われ続けるものと思います。(片手で携帯を持つのがダメなら
ハンズフリーにするとかイヤホンを使用する等の如く)
今回の法改正もある程度の抑止力にはなるでしょうが、罰則が下されるリスクと
運転中の使用を秤に掛けたとして、それでも運転中でも使いたいという人は多分
予想されていた程には減らないと思います。
お礼コメント
noname#8221
とても詳しいご回答、有難うございました。 お聞きして気がついたのですが、おっしゃるように現代人は私も含めて待つ事に許容性が低くなっているように思います。 携帯をしながらの運転は危険というのは何年も前から指摘されているのに、やめられないのは、車を止めて折り返し電話をするまで (心理的に) 待てない、今まで事故なくやってきたんだから、これからも大丈夫、という心理状態になっているんでしょうね。 たとえば企業に問い合わせて担当が不在の時でも、急ぎの用件でもないのに、すぐに本人から折り返し携帯でかかってくる事があります。  やりすぎのような印象を受けた事がありますが、社会全体がそのようなシステムになってしまっているのかも知れませんね。  以前、何かで読んだのですが、通信技術が際限なく発達すると、逆に人間が耐えられなくなるという意見があったのを思い出しました。
投稿日時:2004/11/01 11:41

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 44% (45/102)

基本的に携帯が出る前に社会的にそんな困った現象が取り上げられたでしょうか? 答えはNoです
今携帯が日本から無くなった所で別に大ダメージはありませんよ 今まで便利だった物が不便になる程度ですよ
経済破綻にもなりませんよ
あと携帯での事故は,確かに前方不注意・居眠り運転と全く同じでしょうね 前見てないのですから?
今は処罰対応になっていますが,今後ともどうせ携帯事故は減少しないと思いますよ
最終的には車の基本機能に居眠り警告(目のまばたきの回数制御)・飲酒時運転不可(ハンドルにアルコール検知器)・携帯不可(車の中央より半径1.5Mは妨害電波ただし停止中などは妨害電波遮断)など義務づけられますよ 自然に処罰は規則に変わるでしょう
現に飲酒運転と居眠り警告はメーカが動き出してますしね
お礼コメント
noname#8221
有難うございました。 そうですよね。 携帯が出る前はそれなりに社会が動いていたわけですから。 日本は携帯先進国ですが、ヨーロッパでは日本ほど携帯が普及していないと何かで読んだ事があります。 でも彼らはそれなりに生活しているはずです。 ある意味、日本人は携帯の利便性に毒されているのかもしれないですねえ。 だから運転中に携帯が鳴れば、躊躇せず 「モシモシ」 とやってしまうのでしょうね。  何年も前から携帯しながらの運転は危険 (タバコのポイ捨てと違って事故を起こせば自分も当然巻き込まれる事になるのに) だからやめましょう、と言われ続けてきたのに、後を絶たないのは何故かなと思って質問したのですが、彼らや、電話をかけた人 (もし運転中と分っていてかけた場合) は、危険に対する感覚が麻痺しているのかも知れませんね。

話は変わりますが、妨害電波で規制、いいですねえ。  皆さんのご意見を聞きますと、習慣になっていて、もう自分では制御できない人が多いようですので、是非進めてほしいものです。  開発できれば鉄道会社でも車両に設置してくれればいいですね。
投稿日時:2004/11/02 10:01
  • 回答No.4

ベストアンサー率 20% (23/113)

#1さんと同じ意見です。
ただ、何かの為に携帯を持ち歩かないと
不安になってしまいますけれどね。
保険みたいな感じです。
でも、車運転しながら携帯で話すってことは
ないですけれどね。

で理由を考えてみると、、、

スピード違反が
後を立たないのは、結局
・便利だから(早く着けるし)
・みんなしてるし
・警察に見つからなかったらいいじゃん
みたいな感じがあると思います。

同じように携帯を運転中に使ってしまう人がいるのも
同じような理由からではないでしょうか。
・便利だから(すぐに用件が伝えられる)
・みんな使ってるし
・警察に見つからなかったら・・・・うんぬん
お礼コメント
noname#8221
ご回答ありがとうございました。 分りやすい内容で納得できました。 
投稿日時:2004/11/01 11:14
  • 回答No.3
特別、急いで話すことはそうそうないと思います。惰性でやっているだけでしょう。

私も運転中に電話をもらって引き返したこともありますが、なければないで、そう困ることでもないかなあと思います。
留守の間に配達された宅配便を受け取るのに、ドライバーの携帯に電話することがあるのですが、運転中だったら悪いかなあ、と重いながらかけています。
電話して笑いながら右折している大型トラックを見かけたときは、ゾッとしました。おばあさんが渡っているところだったので。
今朝ニュースを見て、もう施行するんだ、早いな、と思ったのは私だけでしょうか。道路交通法は改正から施行までが早いんでしょうか、ふつうは決まってから施行までにもっと時間があくと思います、それだけ緊急性が高いということでしょうか。事故は確実に減りますよね。
それにしても、改正したばかりのころはチェックも厳しいでしょうが、摘発される人がはたしてどれくらいいるでしょうね?歯止めになるからいいんですけど。

私としては、携帯ももちろんだけど、フロントグラスの周囲にものを置いたりシールを貼ったりして、わざわざ視界を狭め死角を作っている車も、危険なので取り締まってほしいなあと思います。
あと、透かしてその前を見ることができない、濃いスモークの車もなんとかしてほしいです(違反ですよね?)。
お礼コメント
noname#8221
ご回答、有難うございました。 惰性 ・・・ 本質はこれでしょうねえ。 麻薬と同じで、やめられないんでしょうね。
話は変わりますが、テレビ機能付きのカーナビで、設定をいじって走行しながらテレビを付けている人が時々いますが、もっと怖いですねえ。
投稿日時:2004/11/01 11:13
  • 回答No.2

ベストアンサー率 11% (95/859)

1)一時は携帯を持っているだけでステータスでしたが
  いまはどれだけ電話がかかってくるかがステータス
  になっています。

コンビニや食事に行くだけでも必ず携帯を持参。
ほんとにそんなに大事な用事があるのかよ!っ
ていう感じです。
たぶんよほど寂しがり屋の人が多いのでしょう。

2)また、たとえ運転でもかかってきた電話を後からか
  け直す事は電話代にも影響してきます。

思うに2番の意味が特に強いのではないでしょうか?
さらに「私は絶対に事故を起こさない」という過信も
あるのでしょう。
お礼コメント
noname#8221
ご回答ありがとうございました。 電話代の節約を考えているんですか ・・・ それと、おっしゃるように自分だけは絶対事故を起こさないという過信というより、妄想があるでしょうねえ。 納得できました。
投稿日時:2004/11/01 11:07
  • 回答No.1

ベストアンサー率 21% (199/925)

>そんなに携帯で話したいですか?
そうでもないでしょう。
>そんなに緊急連絡が毎日あるんでしょうか?
ないですね。

で、100%goodselfさんが正しい意見であり、規制も出来たし、その上でなんの回答が聞きたいのかわかりません。
どんな反対意見が出てきても言い訳だと言いくるめる事が出来るし、やり玉にあげて優越感に浸れるとは思いますが・・
お礼コメント
noname#8221
ありがとうございました。 別に優越感に浸りたいから質問したわけではありません。 携帯をしながらの運転は危ないというのは、何年も前から言われ続けてきた事ですし、それを理解していながら止められない人というのは、どんな職業で、どんな会話をしているのかな、と疑問に感じたわけです。 結構、いい年をしたオジサンもやっていますからね。 それと私の考えが正しいと主張するような気持ちは全くありません。 そもそも、この欄では禁止されているはずです。
投稿日時:2004/11/01 10:43
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ