• ベストアンサー
  • 困ってます

頭皮のかゆみの原因は乾燥?

かゆみは、よくフケだとか湿疹とか、毛穴に脂が詰まってるとか言いますよね。 どの髪に関するWebサイトを見ても、そういう説明しかありません。 私の場合ですが・・・・ フケもまったく出ませんし、理髪店で、頭皮を拡大スコープで見てもらったところ、 湿疹も無く、キレイな地肌だったのです。・・ただ乾燥してます。 毎日洗髪して、ドライヤーで半分乾かし。 育毛トニック(ノンアルコール)をつけてまたドライヤー。 でも髪の毛の量が少なく、細いせいか、すぐ乾燥していまいます。 この乾燥がかゆみの原因だと最近思うようになりましが、どうでしょう。 髪や頭皮が乾燥してると、髪自体が弱っていくのがわかる気がするんですね? もし乾燥が「かゆみ」の原因ならどうすればいいのでしょうか。 トリートメントやリンスも1つの方法かもしれませんが、いまいちそれらを 薦めている人はいませんよね。 リンスなどは、毛穴をふさいでしまう恐れがあると いうことですから、使う気がしません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

髪の毛の専門家,理容師です。 まず,乾燥することで,痒くなることは,もちろん,あります。 というか,当たり前だとも言えます。 というのは,乾燥することで,肌表面の角質がめくれてしまい,角質の下にある皮膚が,直接,空気に触れてしまうようになるのです。 そして,この空気の刺激によって,痒みを感じてしまうようになるのです。 対策は,大きく分けて2つ。 1つは,体内から対策している方法です。 もう1つは,皮膚をカバーしてしまう方法です。 まずは,皮膚を保護してしまう,つまり,対処的な方法から説明します。 といっても,簡単で,ホホバオイルかオリーブオイル(エクストラヴァージンオイルがお勧め)を乾燥した部分に塗るだけです。 まぁ,出来る限り,ホホバオイルを使用して欲しいと思いますけどね。(ホホバオイルは薬局などで購入出来ます) 量は,うっすらと塗れる量で構いませんよ。 今度は,体内から,つまり,根本的な対策です。 まず,乾燥してしまう原因を探りますと,2つあります。 1つは,皮脂の分泌が少ないことが原因です。 もう1つは,皮膚の水分保湿力が低下していることが原因です。 皮脂の分泌量が少ないのであれば,それを多くしてしまうことが対策の1つになります。 ということで,皮脂の材料となる栄養,つまり,脂肪と,それを吸収するのを手助けする栄養,つまり,ビタミンEの摂取量を,食事として,きちんと正しくすることです。 また,水分保湿力を挙げるためには,コラーゲンが必要になります。 角質のすぐしたノブ分に,充分なコラーゲンがあれば,水分保湿率が正常となり,そこにためられた水分がゆっくりと角質に移動することで,角質がめくれあがってしまうことは,ほとんどなくなるはずです。 といっても,コラーゲンそのものだけを摂取しても意味がありません。 というのは,コラーゲンを摂取しても,一度,アミノ酸に分解されてしまうからです。 そのため,再度,コラーゲンを生成させる必要があるわけです。 また,真皮にコラーゲンだけがあっても仕方がありません。 真皮そのものも健康でなければならないのです。 ということで,次の栄養が足りているかを確認してください。 ビタミンB2 ビタミンB6 ナイアシン 葉酸 ビオチン ビタミンC 亜鉛(ミネラル) これらの栄養を単独で摂取するのではなく,また,これらの栄養にタンパク質(アミノ酸)が絡み合いますので,すべて一緒に体内に吸収されるよう,食事として摂取することを心掛けてください。 お勧めの食材は,豚さんのレバーかな。 でも,いろいろな食材で摂取するのがベストですから,いろいろと工夫してくださいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり乾燥もかゆみの原因の1つなんですね。 やはり冬は乾燥してしまいます・・・。 予想はしていましたが、どうしてそうなのかカラクリがよくわかりませんでした。 アドバイスを読んでよく理解できました。 乾燥への対策として、オイル(ホホバオイル)がいいんですね。 べたつくような気もしますが、夜寝る前につけてみようと思います・・ よろしいでしょうか。  今日さっそく薬局へ行って探してみます。        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ あとは栄養面に気をつけることですよね? これもわかっているんですが、なかなかバランスの良い食事を 心がけることができないでいます。 皮脂の分泌が少ない場合の栄養として。「脂肪」を挙げておられますが、 私の体内には「内臓脂肪・中性脂肪」が多いのです。ということは、あとそれらの 吸収を助ける「ビタミンE」を摂取すればOKということですよね? あと・・「食事からの栄養」によって、頭皮を健康に、そして乾燥した頭皮へ保湿力を あらためて食事療法を考え直してみます。 まず、挙げていただいた栄養素が、どの食材に含まれているのかを調べてみます。 詳しいアドバイスありがとうございます。たいへん参考になりました。 専門家の方にアドバイスをしていただけて感謝しています。(^0^)

質問者からの補足

補足させていただきます。 ホホバオイルですが。 オイルを頭皮に塗ることによって、毛穴への影響は無いのでしょうか。 つまり。オイルが毛穴に入り、育毛剤の浸透を妨げるのではないかということです。 毎日1回は頭を洗っています。 夜に洗髪したあと。育毛剤をつけてマッサージし、そのあとにオイルを塗ったとしても。 翌日の洗髪でオイルは流れ落ちるのでしょうか・・・。

その他の回答 (13)

  • 回答No.14

> ホホバオイルは毎日使用しなくても良いのではないか > と思いますがどうでしょう う~ん,失念していました,申し訳ないです。 シャンプー剤の使用は,2日に1度にされているのでしたよね? ということでしたら,シャンプー剤を使用したときだけで充分です。 > シャンプー→ 乾燥→ 頭皮マッサージ→ 育毛トニ > ック→ ホホバオイル。 > これだと最後にホホバオイルが来るのでベタつく。 > そこでこの順番はどうでしょう。最初にホホバオイル > をもってくるのです。 > ホホバオイル→ シャンプー→ 乾燥→ 育毛トニッ > ク→ 頭皮マッサージ ホホバオイルは,皮脂とたいへん性質が似ているものです。 そのため,皮脂を溶かすという性質もあります。 つまり,シャンプー剤を使用する前に,ホホバオイルを使用してしまいますと,皮脂まで除去しやすくなってしまうのです。 逆に,皮脂とたいへんよく似た性質を持っているため,皮膚の保護剤としても使用することが出来るのです。 magilさんの場合,頭皮が乾燥しているのですから,頭皮を保護するために使用することが肝心です。 ですから,ホホバオイルの使用は,シャンプー剤を使用したあとでなければならないのです。 また,皮膚の保護剤ですのから,水溶性成分である育毛剤のあとが望ましいとなります。 magilさんが購入されたホホバオイルは,ベタベタした感じになってしまうようですね。 実は,ホホバオイルには,数種類存在していまして,magilさんが購入したもののようにベタベタとしてしまうものもあれば,あまりベタつき感を感じないものがあるようです。 懸念はしていたのですが,ほとんどの薬局などでは,数種類のホホバオイルを用意していることが少なく,たいていは1つだけを用意していると聞いていましたので,あえて書かなかったのですが,う~ん,懸念があたってしまったようですね。 どうしても,ベタつき感がいやでしたら,散財させてしまう結果になってしまいますが,luvkuroさんがNo.9で紹介しているものを使用してみるのも,1つの手だと思いますよ。 もちろん,皮膚の保護剤として使用するのですから,育毛トニックのあとに使用するのが望ましいですね。 それと,乾燥肌の人でも,意外と毛穴に中には,皮脂が存在しているものです。 育毛トニックに含まれている成分は,水溶性ですので,毛穴の中に皮脂が存在していては,育毛トニックの成分が毛根に届くことを阻止してしまいます。 私が紹介した頭皮マッサージは,頭皮の血行を良くする効果もありますが,一番の目的は,毛穴の中の皮脂を絞り出すことにあります。 つまり,育毛トニックを使用する前に,頭皮マッサージは欠かせないのですよ。 もし,「育毛トニック>頭皮マッサージ」の順番に行ったとしますと,毛穴の中にある皮脂の上に育毛トニックの成分がのる形になるため,私が紹介した頭皮マッサージをしてしまいますと,皮脂と一緒に育毛トニックの成分までもが出て行ってしまいますから,育毛トニックを使用する意味がなくなってしまいます。 ですから,先に頭皮マッサージで皮脂を毛穴の外に出しておき,育毛トニックの成分が毛根に届くようにすることが大切になると考えています。 ということで,「頭皮マッサージ>育毛トニック」の順番も譲れなくなります。 あと,老婆心ながら,ちょっと心配になってきましたので,また,書かせていただきますが,食餌療法については,いかがでしょうか? ホホバオイルやluvkuroさんがNo.9で紹介されているものの使用は,はっきり言って,一時的なものと考えなければならないものなのです。 また,これらのいずれかだけを購入すると言っても,そうそう,いつまでも購入していては,もったいないと言えると思います。 やはり,体内から,状態を改善することが大切だと思いますよ。 「健康な体に健康な髪の毛が生える」と,高名な(?)板羽先生もおっしゃっています。 これは,「健康な髪の毛は,健康な頭皮に生えるが,健康な頭皮は,健康な体でなければ作られない。だから,突き詰めれば,健康な体に健康な髪の毛が生えるとなる」という意味だと,私は考えています。 magilさんのことですから,大丈夫だと思いますが,ふと,気になってしまいましたので,一応,書かせていただきました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはりホホバオイルは洗髪後ということですね。ベタつきの少ないホホバオイルも探してみます。 >luvkuroさんがNo.9で紹介しているものを使用してみるのも,1つの手だと思いますよ。 この商品は、ホホバオイルではなく、ピーナッツオイルが主でした、 さっそくメールで問い合わせしたところ、「ピーナッツオイルは浸透率が低く髪の保護に適しているものとして 配合されています。」とのことでした。 ただ、他に配合されている「ゴボウエキス」は地肌を活性化させ 抜け毛を防ぎ、髪の成長を促し。また「アカツメクサ花エキス」は皮膚疾患にも効果があるとのことでした。 やはり混ざり物のないホホバオイルのほうが地肌や髪にはいいのかもしれませんよね。 はい。食事面でも私なりに気を配っています。 中性脂肪が多いので、低カロリーものや、動物性脂肪系の食材はなるべく避け、和食中心になるよう 心がけています。しかし、豚肉は食べます。それと「しじみ」や「牡蠣(かき)」など。 それと、青魚(イワシ・サンマ)の缶詰も食べるようにしていますし、納豆は毎日です。 私は好き嫌いが無いので、できるだけいろいろなものを摂るようにしています。 それと腹八文目を心がけています。 大切な睡眠時間ですが、約7時間グッスリってところでしょうか。少ないでしょうか・・。 いつも貴重なアドバイス、ありがとうございます。 お礼の文字数が限られているため、十分なお礼ができないことをお詫びします。m(_ _)m

  • 回答No.13

> ちなみに私の場合は、男性型脱毛症二型だと思いました いや,そう決めつけないでください。 質問No.1048277「男性型脱毛症について 一型 二型 の見分け方」(http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1048277)の回答No.2で書いた「男性型脱毛症一型二型」の区別は,間違っているものです。 あのあと,よく調べましたら,区別の仕方が違っていたのです。 申し訳ないです。 一型二型(実際は,一~四型まで,または,一~六型まであります)というわかりにくいわけ方で考えるよりも,M型とかO型などという一般的に使われているわけ方の方が,話が通りやすいですので,その区別方法の方が良いと思いますよ。 あと,そのページにある参考URLのページに書かれているシャンプー方法は,私が考えているシャンプー方法としては,古い情報となりますので,このページの回答No.7にある参考URLの方を参照してくださいね。(一応,もう一度,参考URLに入れておきます)

参考URL:
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=1062393

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事が遅くなり申し訳ございません。m(_ _)m 男性型脱毛症二型と決めつけないほうがいいのですね(^^;) そこまで神経質にならないほうがいいのかもしれません。 先生の言われるように、MかOか・・それくらいに区別したほうがいいのかもしれませんね。 シャンプー方法は了解しました。 現在ホホバオイルを使用していますが、いざ使ってみると意外とベタつきます(^^; どんなに少量にしてもやはりベタつき感が残り、翌朝になると余計気になります。 ホホバオイルは毎日使用しなくても良いのではないかと思いますがどうでしょう。 まず、先生がNo7で言われた順番はこうです。 シャンプー→ 乾燥→ 頭皮マッサージ→ 育毛トニック→ ホホバオイル。 これだと最後にホホバオイルが来るのでベタつく。 そこでこの順番はどうでしょう。最初にホホバオイルをもってくるのです。 ホホバオイル→ シャンプー→ 乾燥→ 育毛トニック→ 頭皮マッサージ。 しかしオイルをしたあとシャンプーしたのでは、オイルした意味が無くなるので、 シャンプー剤をいつもの半分(少量)にします。 これならオイルが完全に流れ落ちないと思うのですが。 そして翌日は、オイルもシャンプー剤も使用せず。温水だけで汚れだけ流します。 いかがでしょうか。

  • 回答No.12

> 「人間毎日汗をかくものです。寝てる間も。だからや > はり洗髪は毎日が良いですよ!」と > 豪語していました。 > 理由は、洗わないと皮脂が酸化してしまうこと。それ > と雑菌が繁殖するということでした magilさんの頭皮の状態が正常でしたら,これは,正しいと言えますが,今は,頭皮の状態を改善しなければならない状態ですから,これを実践してしまうというのは,まずいと思いますよ。 また,ヘアケアとしては,皮脂が酸化してしまうことよりも,皮脂の中に「5α-還元酵素二型」の濃度が高くなることの方が問題です。 こいつのおかげで,前髪が後退すると考えられるのですからね。 magilさんの場合,頭皮が乾燥しすぎている状態ですので,皮脂を除去しすぎても困ってしまいます。 また,出来ることなら,シャンプー剤は使用しない方が良いくらいだと考えています。 しかし,それでは,汚れが落ちませんので,2日に1度のシャンプー剤使用も仕方なしだとも考えています。 皮脂の分泌量によっては,もっと,シャンプーの頻度を下げても良いくらいでしょう。 ちなみに,一般的には,60歳以上の女性の場合,皮脂の分泌量が少ないですから,シャンプーの頻度は,3日に1度で構わないのです。 もし,magilさんの皮脂の分泌量が,60歳以上の女性と同じくらいでしたら,2日に1度でも多いくらいかもしれません。 実は,シャンプーしてから24時間で付いた汚れのほとんどは,シャワー(お湯)ですすぎ落とすことが可能です。 そして,皮脂の分泌量が少なければ,その分,汚れも付きにくいですから,シャンプーの頻度もそれにあわせて下げることが出来るのです。 つまり,汚れは,皮脂があることで付くのであり,そのため,シャワーですすぎ洗いをすることで,髪の毛と頭皮表面の皮脂,および,汚れは,除去可能だと考えられます。 皮脂の酸化は,空気に触れた時点で始まります。 ですから,24時間も空気にさらされている頭皮表面の皮脂は,除去する方が望ましいでしょう。 ですから,シャワーやシャンプーでその分を除去しておき,そのあとに,頭皮マッサージで,毛穴の中に残っている皮脂を頭皮表面に絞り出すというのが,たぶん,magilさんには一番あっている方法ではないかと考えています。 もちろん,ホホバオイルなどで頭皮を保護することも必要になると思いますが・・・。 雑菌の繁殖についてですが,雑菌が繁殖するには,条件が3つあります。 1.温度(体温) 2.餌(皮脂や汚れなど) 3.水分 このうち1つでも欠けてしまいますと,雑菌は繁殖しません。 ですから,シャンプー後の頭皮ケアとしては,きちんと乾燥することが大切になるのです。 ましてや,magilさんの場合,餌も少ないのですから,水分が豊富にあっても,繁殖しづらいのではないかと考えることは出来ますよ。 雑菌の繁殖で一番困ることは,頭皮や髪の毛が臭くなってしまうことです。 まぁ,ごく希に,雑菌が繁殖する際に出す「毒素」によって,頭皮に炎症を患ってしまうことはありますが,本当に,これは希なことです。 また,これら困ってことになるには,雑菌の数やその「毒素」の濃度が,一定以上になる必要があります。 つまり,多少繁殖しても,ある一定以上繁殖しなければ,これらの困ったことにはなりにくいのです。 となれば,magilさんの場合,幸か不幸か,皮脂の分泌量が少ないのですから,一定以上にはなりにくいですね。 もっとも,ホホバオイルが餌になるようでしたら,可能性はありますが,その場合でも,余分な水分がなければ,雑菌は繁殖しませんので,乾燥をきちんとされている限り,その心配は無用でしょう。 そうそう,これからの時季では,あまり,関係ないことかもしれませんが,汗を掻いたときには,必ず,清潔なタオルやハンカチなどで,その汗を「拭くのではなく,必ず,吸収」させるようにしてくださいね。 汗は,水分と餌ですから・・・。 > 毎日の洗髪前にオイルを地肌につけ、マッサージしよ > うと思っています 申し訳ないです。 頭皮マッサージは,洗髪前ではなく,洗髪後にしてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私の場合。皮脂が酸化することよりも、やはり「乾燥」を重視するほうが良さそうですね^^ 乾燥した頭皮には雑菌の繁殖率が低いこと、また乾燥頭皮に付着した汚れの ほとんどがシャワーで落とせるということで、納得しました。 あとホホバオイルは殺菌作用があると聞きましたから、脂性肌も乾燥肌もつけたほうが いいみたいですね。・・・マッサージは洗髪後でした(^^;) >ヘアケアとしては,皮脂が酸化してしまうことよりも,皮脂の中に >「5α-還元酵素二型」の濃度が高くなることの方が問題です。 「5α-還元酵素二型」については、まったく知りませんでしたが、 先生の過去の記述を探し出し、読ませていただきました。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1048277 なかなか興味深いものがあります。 ちなみに私の場合は、男性型脱毛症二型だと思いました。 原因は,男性ホルモンと皮脂ですか(^^;)まさにそのとおりだと思います。これも遺伝でしょうか・・。 ただ育毛剤は、あくまで補助的なものなので、ホルモンやDHTがどうのこうのと言うより、 まずはノンアルコールものを使用することにします と言うより、まだそういう医薬品は市販はおろか認可さえされていないのですよね? それより日頃のケアの方法が重要だと思いました(毎日のことですから) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 私の頭皮は、この時々の「かゆみ」がある限り、不健康である。と思っています。 逆に言うと、この「かゆみ」が止まれば、健康な地肌になってきていると思うのです。 今は、頭皮自体に何かが足りない。間違ったヘアケアをしている。そう実感しています。 友人は『細かいことを言ってあまり神経質になるな』と言います。確かにそれも正解でしょうが、 放っておいても、また間違ったやりかたをしていても、何も改善されませんよね? 最低でも正しい方法でケアしていれば、正しい道を歩いていることになるんです。 いつも先生のアドバイスは大変参考にさせていただてます。ありがとうございます。

  • 回答No.11

> 乾燥肌の私の場合、ノンアルコールの育毛剤を選んで > きましたが、オイルをつけるとなれば、かえってアル > コール系の育毛剤を選んでみようかと いや,このままノンアルコール育毛剤を使用し続けてください。 オイルをつけても,アルコール自体界面活性剤ですので,オイルを除去してしまう可能性があります。 magilさんの場合,乾燥によって,頭皮表面を覆っている「角質」が剥がれている可能性があります。 そのため,アルコール含有の育毛剤を使用してしまいますと,刺激そのものはないかもしれませんが,保護するためのオイルが除去されてしまい,空気や雑菌が刺激してしまうようになる可能性が高いと思われます。 ということで,現在使用しているものか,または,他のノンアルコールの育毛剤を使用するようにしてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お返事遅くなり申し訳ございませんでした。 アルコールはオイルまでも除去してしまうんですね~。 これからもノンアルコールのものを使用するようにします。 先日、理髪店に行き、ヘアケアに詳しい?店主とその話になり、 「人間毎日汗をかくものです。寝てる間も。だからやはり洗髪は毎日が良いですよ!」と 豪語していました。 理由は、洗わないと皮脂が酸化してしまうこと。それと雑菌が繁殖するということでした。 私は現在シャンプーは1日おきです(夜だけ)。シャンプーしない日は シャワー(もちろんお湯)で流すだけにしています。 何日も洗わなければ問題ですが、そんなにすぐに酸化したり雑菌が繁殖するものなのでしょうか。 先日ホホバオイルを注文しました(^^)先生のアドバイスを参考に 毎日の洗髪前にオイルを地肌につけ、マッサージしようと思っています。

  • 回答No.10

luvkuroさん,ありがとうございます。 luvkuroさんの回答を元に,ホホバオイル入りシャンプーについて書かせていただきますね。 「オイルをシャンプーに混ぜたら、泡立たないと思います」 これはそのとおりなのですが,問題は,泡立たないことではなく,汚れが落ちないことです。 シャンプー剤に含まれている洗浄成分,つまり,界面活性剤は,水だけと結びついているときは,泡立ちます。 しかし,界面活性剤であるが故に,オイルとも結びつきます。 そうすると,泡立たないわけです。 ここまでは,luvkuroさんが書かれたとおりなのですが,実は,このオイルと結びついてしまうことが問題なのです。 というのは,汚れもまた,油なのです。 界面活性剤には,2本の腕があると想像してください。 片方は「水」と仲良しです。 もう片方は「油」と仲良しです。 シャンプー剤の界面活性剤は,必ずと言っていいほど,まず,水と握手をします。 そして,そこに汚れ,つまり,油がいますと,その油とも握手をします。 しかし,その汚れと出会う前に,ホホバオイルと出会ってしまいますと,先にホホバオイルと握手をしてしまいます。 そうなりますと,汚れと握手が出来なくなってしまいます。 つまり,汚れを落とすことが出来なくなるのです。 もちろん,界面活性剤の「腕」は,たったの2本ということはありません。 しかし,汚れと結びつく前に,ホホバオイルと結びついてしまいますと,その結びつく場所が減ってしまいます。 つまり,洗浄力が落ちてしまうと言うことです。 では,このようなことがmagilさんにとって良いことなのかというと,一応,良いことですよと言ってもいいでしょう。 乾燥しているのですから,肌の保湿と保護という2つの役割をしている皮脂を,あまり取り除きたくないわけですから,良いことではあると思います。 しかし,これでは,ホホバオイルに対して望む働きは,全くなくなってしまいますので,シャンプー剤側からみたらいいことかもしれませんが,ホホバオイル側からみれば,もったいないことになってしまうと思いますよ。 では,ホホバオイルの量を増やせばいいかというと,今度は,洗浄力がなくなってしまいます。 これでは,シャンプーする意味がありません。 もし,洗浄力を落としたいのでしたら,手に取るときにシャンプー剤の量を調節するようにしてください。 例えば,洗浄力を半分にしたい場合は,シャンプー剤の量を半分にするという具合です。 と,ホホバオイル入りシャンプーについては,ここまでです。 「頭皮の乾燥は(7~8割程度)にして育毛剤を塗布した方が、毛穴から毛根部分への吸収浸透率を高めることができ効果の高い育毛を行うことができる」 これは,どうでしょうかねぇ・・・。 問題は,「7~8割程度」というのをどのようにみるのかということになりそうです。 私たち理容師美容師が「きちんと乾燥」というのを1割とみるのか,それとも,水分が完全になくなってしまう状態を10割とみるのかで,変わってくるでしょう。 ちなみに,後者の見方ですと,私たちが「きちんと乾燥」という状態は,ちょうど,「7~8割程度」となります。 ただし,この場合,頭皮をさわっても,頭皮が濡れているという感じはまったくしません。 もし,私たちが「きちんと乾燥」した状態が10割として考えてのことでしたら,水分が多い状態といえますので,育毛剤の成分がその水分に薄まってしまい,よって,その効果も少なくなると考えています。 なにかしらの物質が,その物質特有に働きをするためには,ある一定以上の濃度が必要です。 もし,その濃度以下になってしまいますと,その物質特有の働きは,まったくなされなくなってしまいます。 育毛剤の成分は,水溶性で,容器に入っているときから,水分に溶けています。 たいていの場合,その状態で使用すると,副作用もなく,かつ,作用が充分以上になるように調整されているはずです。 私たちがいう「きちんと乾燥」を10割として,7~8割程度の乾燥でやめた場合,そこに残っている水分で薄められたとしても,効果が全くなくなることは,まず,あり得ないと考えられますが,しかし,効果は弱くなると考えられるのではないかと思いますよ。 そうそう,ホホバオイルの塗布方法ですが,ホホバオイルを手にとって,頭皮に塗りますと,luvkuroさんが書かれたように,「しばらく洗ってない髪なんじゃないか?と思われてしまうぐらいペタッとする」要になってしまいます。 ですが,確か,ホホバオイルを薬局などで購入しますと,スポイトつきだと思いますので,そのスポイトで頭皮に直接,かつ,少量ずつ塗り,指先で少しだけ広げるようにしてみてください。 もし,スポイトがついていなかった場合は,ノズルつきのボトルに移し替え,ノズルから直接,かつ,少量ずつ塗り,指先で少しだけ広げるようにしてみてください。 これでしたら,シャンプーしていないと思われないと思いますよ。 なお,オイルを頭皮だけに塗布しましても,髪の毛の毛細管現象というものがありますので,まぁ,長さにもよりますが,約1日もあれば,毛先までオイルが到達することが多いですよ。 「それと最後にトニックした後は、自然乾燥でいいのでしょうか、それともドライヤーで即乾燥でしょうか」 これについてですが,難しいです。 というのは,magilさんが使用している育毛トニックは,ノンアルコールにのものだからです。 アルコールが入っているものでしたら,雑菌が繁殖する前に,乾燥してしまいますから,自然乾燥のままでも良いのです。 しかし,ノンアルコールのものですと,自然に乾燥するまでには,それなりの時間がかかってしまうようになり,もしかしたら,雑菌が繁殖してしまうかもしれません。 雑菌が繁殖してしまいますと,まず,頭皮が臭くなりますし,雑菌が出す毒素によっては,頭皮が参ってしまい,炎症等を引き起こす可能性もあるのです。 ですから,自然乾燥は避けた方が良いと思います。 しかし,では,ドライヤーで即乾燥が良いのかというと,これも考えものだと思いますよ。 というのは,先ほど,「その物質特有に働きをするためには,ある一定以上の濃度が必要です」と書きましたが,逆に,それよりも高いある言って胃異常の濃度になりますと,今度は,その物質特有の働きが弱くなってしまうのです。 というか,働いて欲しい場所に運ばれにくくなるのです。 毛根に届かないのは,困りものですからね。 では,どうしたらいいのかというと,育毛トニックを塗布後,しばらくはそのままにして,というか,少なくとも頭皮マッサージをしている時間はそのままにして,その後,ドライヤーではなく,タオルでそっと押さえる程度に乾燥させると良いかもしれませんね。 このあたりは,その育毛トニックがなにであるかということと,また,その育毛トニックを使用した経験がありませんので,放置して億時間については,ちょっと自信がありません。 とりあえずは,育毛トニックを塗布後,しばらく置いてから,頭皮表面を乾燥させ,その後,ホホバオイルなどで頭皮を保護すると良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

オイルにシャンプー剤を混ぜると、あまり汚れが落ちないんですね・・。 あるホホバオイルのサイトには、「混ぜて使用してもOK」とあったのは、先生の言われることを 踏まえてのことだったんですね。 ただ、オイルを単独で頭皮につけた場合、かなりベタつく感じがあるのではないかと思うのです。 そういう意味では、シャンプーに混ぜて使用したほうが、洗浄力は落ちますが、ベタつき感は 少なくて済むのではと思っています。実際に、両方のやり方で試してみたいと思います。 luvkuroさんご紹介のオイルでもいいかもしれません。でもどちらもなるべく地肌に、 しかも薄くつけるようにするつもりです。 頭皮の乾燥を7~8割にするほうが浸透率が高まるかどうかの問題は、よく考えたら 頭皮を完全に乾燥させた状態でも、マッサージをすることにより育毛剤の浸透率は アップするはずですし、先生の言われるように、むしろ育毛剤の濃度が低下し、効果が半減するほうが 問題だと思いますが・・・。 また、乾燥肌の私の場合、ノンアルコールの育毛剤を選んできましたが、オイルをつけるとなれば、 かえってアルコール系の育毛剤を選んでみようかと、先生のアドバイスで思っているところです。^^ たくさんのアドバイスありがとうございますm(_ _)m。今まで知らないで髪の毛のケアしていたのが いかに間違っていたかがよくわかります。 シャンプー剤使用は1日置きですが、なんだか髪のコシが出てきたような気がします。髪の毛に 適度な水分が残っているせいでしょうか(^-^)

  • 回答No.9
  • luvkuro
  • ベストアンサー率30% (12/40)

No3で回答したものです。 少し気になったので、再びお邪魔します。 ホホバオイルのことで盛り上がっていらっしゃるようなのですが・・・ オイルをシャンプーに混ぜたら、泡立たないと思います。(泡立つ必要がないのなら良いですが・・) そして、私の場合ホホバオイルではなく参考URLにのせているものですが、経験から言って、塗った後にシャンプーしなかったら、しばらく洗ってない髪なんじゃないか?と思われてしまうぐらいペタッとすると思います。 ホホバオイルは使ったことがないので、はっきり分かりませんが・・・たぶん油に代わりはないので、同じような具合であると想像しています。 私の場合の話ばかりで恐縮なのですが、髪をさっとぬらす→オイルでマッサージ→蒸しタオルで頭を包んで放置→シャンプー→普段のケア、と言った具合で使用しています。それでも翌日普段通りスタイリングしても、若干ペタッとしている感じもあります。 なので一週間に一度程度で十分だと勝手に考えています。 余計な口出しをしてしまい、本当に申し訳ありません。気になってしまったので、ご参考までにとおもい、回答させていただきました。 最後になりましたが、参考サイトのURLではトップにしか行かないかも知れません。もしご覧になられる場合は、TOP→商品紹介→ヘアケア→ヘアオイルでお願いします。

参考URL:
http://www.weleda.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます! 余計な口出しだなんてとんでもないです! 大変貴重なアドバイスをしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。 ホホバオイルはサラッとしているということですが、実はベタつくのではと 心配していました。使用してみればわかることですが・・。 参考サイトも見させていただきました。ヘア専用のオイルもあるんですね。 これいいかもしれません! luvkuroさんの「オイルでマッサージ」というそのオイルは、ご紹介のサイトのオイル なんですよね? luvkuroさんのヘアケア方法、参考にさせていただきます! 髪のトラブルに悩む方はたくさんおられるはずで、たぶん全国の何百・何千の 方が、このページをご覧になっていると思います(^-^) 貴重なご意見ありがとうございます。m(_ _)m

  • 回答No.8

> シャンプー>乾燥>頭皮マッサージ>育毛トニック> > ホホバオイル塗布の順番とありますがホホバオイルは > 省いてもいいのですね? いえ,magilさんのケースに限って言えば,省かない方が無難だと思われます。 というのは,ホホバオイルを「保湿剤」または「(頭皮の)保護剤」としての役割を持たせたいからです。 頭皮マッサージによって,皮脂が少しだけ出てくると思いますが,たぶん,頭皮全体を覆うまではいかないのではないかと思われますので,ホホバオイルは使用するようにしてみてください。 > で、私は。シャンプーは2日に1度の使用にすること > にしましたが、いかがでしょう。 > でも毎日頭を洗いたいので、今日はお湯だけで流す、 > 明日はシャンプーを使用する。というように、1日お > きにシャンプー剤を使用してみるつもりですが・・ そうですね。 皮脂の分泌量が正常に戻るまでの間は,この方法で良いと思います。 仕事環境等にもよるのですが,まず,一般的な会社員などの場合では,実際,シャンプー剤を使った翌日は,シャワーで毛で,頭皮をすすぎ洗いするだけでも,結構汚れは落とせるのですよ。 ただ,皮脂の分泌量が正常な18~60歳くらいまでの男性の場合,毎日,シャンプーした方が,ヘアケアとしては良いと言うことなのです。 ちなみに,女性の場合,毎日,シャンプーした方が良いのは,18~30歳くらいまでです。 なお,シャンプー剤の使用量と使用方法,および,すすぎには,充分注意してください。 シャンプー剤の洗浄成分,つまり,界面活性剤が頭皮に残っていますと,まず,1日で痒くなります。 これを,シャンプーが悪いと勘違いして,でも,シャンプー剤の使用量と使用方法,および,すすぎに注意していませんと,状態をさらに悪化させてしまい,頭皮がピンク色になったり,毛穴のまわりが赤くはれたりするようになり,さらに悪化しますと,脂漏性皮膚炎や脂漏性脱毛症を患ってしまうこともあるのです。 magilさんの場合,「湿疹も無く、キレイな地肌だったのです」とのことですから,脂漏性皮膚炎の心配はないようだと想像していますが,この脂漏性皮膚炎という症状は,医師でない人が一見しますと,乾燥肌に見えてしまうこともあります。 ですから,シャンプー剤の使用量と使用方法,および,そのすすぎには充分注意しなければならないのです。 > 頭皮マッサージ>シャンプー>乾燥>頭皮マッサージ> > 育毛トニック>ホホバオイル塗布>頭皮マッサージ 正直に言いまして,頭皮マッサージが多すぎると思います。 私が紹介した頭皮マッサージを,きちんと,しかも丁寧にしますと,1セット5~7分くらいかかります。 また,髪の毛だけでなく,頭皮も洗いますと,シャンプーも1つの頭皮マッサージとして考えて良いですから,そうしますと,優に15分は超えてしまうと思われます。 実は,マッサージは全部で15分が最適と言われています。 15分を超えてのマッサージは,かえって血行不良の原因になってしまう,または,血管を傷つけてしまうことがあるとも言われています。 ですから,どんなマッサージでも,もちろん,頭皮マッサージもそうですが,気持ちいいからといって,15分を超えるマッサージは避けるようにしてください。 ということで,最初と最後の頭皮マッサージは,少なくとも最初の頭皮マッサージだけは,避けた方が良いでしょう。 もし,それで不安だと思われるのでしたら,半日くらい間を空けて,頭皮マッサージだけをするようにしてみてください。 あと,血行を良くするという観点から言いますと,ストレスは解消するようにしてくださいね。 ストレスを受けないようにするのは,絶対に無理ですし,また,それをしてしまいますと,かえってストレスになってしまうため,逆効果ですので,早めに,少なくともその日のうちには解消するようにしてください。(でも,無理しないでくださいね) まぁ,一番良いのは,食事前には気持ちを切り替えてしまうことなのですが・・・。 一応,なぜ,ストレスがいけないかという理由を書いておきます。 ストレスを受けますと,全身の血管が収縮します。 動脈や静脈みたいに太い血管が,ストレスの強度によっては潰れてしまうくらい,血管が収縮するのですから,栄養やエネルギー,酸素等をいろいろな場所の細胞に届け,老廃物などを受け取っている「毛細血管」ですと,ほぼ完全に潰れたように収縮してしまいます。 血管が収縮すると言うことは,おわかりだと思いますが,そこに流れる血液が減少,または,なくなってしまうと言うことです。 つまり,その分,栄養等が運ばれなくなってしまうわけです。 髪の毛の毛根に栄養等を届けているのも毛細血管です。 ここが収縮してしまいますと,もちろん,髪の毛に栄養等が届かない可能性が高くなってしまいます。 まぁ,ここまでは,想像出来ることだと思います。 実は,ストレスで血管が収縮しますと,もっと困ったことが起きてしまうのです。 それは,小腸の周りの毛細血管も収縮してしまうことです。 小腸は,ご存じのとおり,栄養等を吸収している場所です。 その小腸で吸収した栄養等は,実は,必ず,血液に渡されているのです。 しかし,もし,小腸の周りの毛細血管が収縮しているために,そこに流れる血液が,まったく,なくなってしまいますと,小腸が吸収した栄養等を引き渡す相手がいなくなってしまうため,せっかくの栄養等がほんの少しだけ吸収されただけで,残りはそのまま排泄されてしまうのです。 これは,もったいない話だと思いませんか? ストレスを受けますと,血管が収縮します。 逆に,ストレスを解消しますと,血管は,多少ゆっくりですが,それでも,元の状態まで拡張します。 そのため,栄養の吸収も,栄養を届けることも,正常に戻れるのです。 ですから,ストレスは解消することが望ましいのです。 私は,面白いとも,不思議だとも感じているのですが,実は,ストレスを解消する前に,血管を拡張することをしますと,ストレスが解消出来てしまうのです。 つまり,疲労(これもストレスです)を感じない程度の軽い運動をしたり,適量までの飲酒など,血管を拡張する作用がありますので,ストレスも解消出来てしまうのです。 特に,軽い運動,散歩などがそうですが,気分転換という作用もあり,血管拡張という作用もありますので,お勧めだと言えますね。 なお,飲酒の適量は,「2500÷アルコール度数」で求めてください。 ただし,人によっては,アルコールを受け付けない,または,アルコールの種類によっては苦手なものもあると思いますので,無理にお勧めするものではありません。 あと,喫煙=ストレスです。 と,書けば,あとの説明はいりませんよね? もし,説明を書くとすれば,「喫煙しているのでしたら,スパッと禁煙してください」ということだけです。 ただし,禁煙に成功するまでの間は,ストレスを受け続けてしまうと言うことだけは,覚えておいてください。 もっとも,喫煙していなければ,関係ないことですが・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ホホバオイルですが、シャンプーするときオイルを数滴入れて洗髪するということでした。 そしてこういう記事も見つけました。 『頭皮の乾燥は(7~8割程度)にして育毛剤を塗布した方が、毛穴から毛根部分への吸収浸透率を 高めることができ効果の高い育毛を行うことができる』・・と。  つまり。(A案)ホホバオイル入りシャンプー⇒ 約8割の乾燥⇒ 頭皮マッサージ⇒ 育毛トニック。 それと最後にトニックした後は、自然乾燥でいいのでしょうか、それともドライヤーで即乾燥でしょうか。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ストレスですが、私はあまりストレスは感じていませんが、胃腸が弱いほうなので栄養の吸収が悪いと 思います。最近ではこの胃腸の弱さが抜け毛の原因だと強く思っています。 「お酒」はまったくと言って良いほど飲みません(体内のアルコール分解酵素が少ないみたいです) タバコも自慢じゃないですが、学生時代から1本も吸った経験が無いんです(ノドの粘膜が弱いため) 私の髪のトラブルの原因は、大きく分けて下記の4つではないかと思います。 体内の過剰な脂肪+栄養のアンバランス+胃腸虚弱+遺伝(日本人特有の遺伝子と親の遺伝子) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ いつもいつも、貴重なお時間を私のアドバイスに当てていただき、すごく感謝しています。 毎日のように「髪」について考えています。先生はこのOKWebで他にもたくさんアドバイスされてるんですね。 ゆうべはあちこち飛んで、読ませていただきました(^-^)・・・・・ お礼の文章は1000文字までと決まっているため、ずいぶん削りました(^^;)言葉足らずですみません。 いつも丁寧なアドバイス、ありがとうございます。m(_ _)m

  • 回答No.7

う~ん,正直に言いますと,栄養学は専門外ですので,勉強途中と言うところです。 そのため,誤解を与えてしまったようで,申し訳ないです。 あと,今回は,栄養の話が中心ですので,印を「一般人」に変えています。 私が,ビタミンEの摂取量に注意してくださいと書いたのは,ビタミンEには,脂肪を体内に取り込む作用があるからです。 また,中性脂肪が多いなどと言うことから,脂肪の摂取は控えた方が良いのではと考えたためです。 といっても,まったく,ビタミンEを摂取しないというのも困ったもので,過酸化脂質の増加とそれに伴う血行不良などの障害が出やすくなってしまうと考えられます。 つまり,多すぎず,少なすぎず,摂取していただきたいと思います。 保健所に勤めていらっしゃる栄養士との話では,栄養1つ1つに注意するのではなく,栄養全体のバランスが一番大切なのだそうです。 1つの栄養の摂取に注意を払いすぎていますと,他の栄養が疎かになりやすく,そのため,摂取不足となる栄養が出来てしまうこともあると聞いています。 言葉だけで説明するのは難しいのですが,もし,なにかしらの栄養が1つでも不足していますと,例えば,所要量(1日に摂取するべきだと定められている量)を100とした場合,その不足している栄養が所要量に対して98しか摂取出来ていませんと,その他の栄養までもが98だけしか使用されず,残りは廃棄されてしまうというのが栄養バランスの考え方です。 もっとも,使われなかった栄養がすぐに廃棄されるのではなく,ある程度の期間,体内に保存されます。 そのため,1日で完璧な栄養バランスになる食事をするのではなく,3日間でほぼ完璧な栄養バランスになる食事を出来るようにすることが大切だそうです。 ビタミンEは,過剰摂取による害はないとされていますが,過剰摂取によって,ビタミンKを要求してしまうことからなのか,その理由はわかりませんが,気分が悪くなる人もいます。 また,もし,本当に,過剰摂取しても害がないのであれば,許容上限摂取量(1日にそれ以上摂取すると弊害を起こしてしまう可能性があると定められている量)は設定されないはずです。 つまり,すべての栄養について,その所要量を超えて栄養を摂取する必要があり,許容上限摂取量が定められているものについては,それ未満までにとどめておくことが大切になるのだと考えています。 栄養は,それ単独で働くことはほとんどなく,なにかしらの栄養と共同で働いています。 また,栄養は,どの場所にも均等に分配されているのではなく,生命維持に重要な場所から順に分配されています。 そのため,髪の毛は一番最後に栄養が届くようになっており,また,皮脂腺なども,その順位は下位の方ではないかと思います。 さらに,日本人の場合,日本人特有の遺伝子があり,栄養不足状態になりますと,そのスイッチが入り,本来廃棄されるはずだった脂質やエネルギー(糖分)が脂質としてたいないに溜め込まれてしまうのだそうです。 もしかしたら,magilさんの場合も,この遺伝子のスイッチが入ってしまったのかもしれませんね。 もし,そうだとしますと,そのスイッチをオフにしなければ,さらに中性脂肪などが増加してしまうかもしれません。 もし,よければ,一度,栄養士に相談してみてはいかがでしょう。 といっても,普通に,栄養士に相談しますと,有料になってしまいますから,magilさんがお住まいの市町村の保険センターなどで,定期的に行われている「無料栄養相談」(たぶん,要予約だと思います)を利用してみてはいかがでしょう。 餅は餅屋の諺どおり,栄養の話は栄養士が一番詳しいですからね。 最後に,すでにみていただいたようですが,前回,参考URLをクリックしますとと書いたのに,その参考URLを入れ忘れてい,申し訳ありませんでした。 必要ないかもしれませんが,一応,参考URLを入れておきます。 なお,先にも書いていますが,magilさんの場合,シャンプー中にこのマッサージをするのではなく,シャンプー後の乾燥が終わったときに,頭皮マッサージをするようにしてみてください。 このマッサージをしますと,頭皮の血行がよくなる上に,毛穴の中の皮脂が絞り出されます。 ホホバオイルは,確かに一番皮脂に近い成分ではありますが,皮膚を皮脂が覆うことは自然なことですから,ホホバオイルよりも皮脂の方が良いと考えられます。 そのため,少ないながらも,皮脂で皮膚を覆わせた方が良いのではないかと思うのですが・・・。 ちなみに,少ない皮脂の場合,皮膚表面ににじみ出てきても,毛穴の中へと戻りにくいですから,育毛トニックなどの成分は,毛根に届くと思います。 その育毛トニックは,頭皮マッサージの直後に使用するようにしてみてください。 そのためには,頭皮マッサージをする前に,育毛トニックを用意しておくといいでしょう。 ですから,順番を簡単に書いておきますと,シャンプー>乾燥>頭皮マッサージ>育毛トニック>ホホバオイル塗布の順番が良いと思いますよ。

参考URL:
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=1062393

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何度もアドバイスしていただき、感謝しますm(_ _)m 参考URL、見ました。かなり参考にそして勉強になります。じっくり読ませていただきます。 1つ1つを食い入るように見てます(^-^;) 栄養を摂っても、それが髪の毛のほうへは後回しだったなんて、かなりガッカリです。 これはもうマッサージしかないと思いました。マッサージをすることによって、強制的に血行を良くし 栄養分を運びやすくするしかないと・・・。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ それとgakushaneko先生は、『ホホバオイルよりも皮脂の方が良いと考えられます。』 と言われてます。 ということは、文末に書かれてる。頭髪&頭皮ケアの順番は・・ シャンプー>乾燥>頭皮マッサージ>育毛トニック>ホホバオイル塗布の順番とありますが ホホバオイルは省いてもいいのですね? で、私は。シャンプーは2日に1度の使用にすることにしましたが、いかがでしょう。 でも毎日頭を洗いたいので、今日はお湯だけで流す、明日はシャンプーを使用する。というように 1日おきにシャンプー剤を使用してみるつもりですが・・。 それだと毎日皮脂を取り過ぎることは無いのでは・・。 育毛トニックも、アルコール入りは頭皮を乾燥させるみたいですから、避けたいと思います。 で、私の順番ですが。(^^;) 頭皮マッサージ>シャンプー>乾燥>頭皮マッサージ>育毛トニック>ホホバオイル塗布>頭皮マッサージ ・・つまりマッサージを頻繁にするということです。しかも弱いチカラで。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ あちこち髪に関するサイトを見てきましたが。これほど参考になる解説はありませんでしたから、 とても助かります。  ありがとうございます。

  • 回答No.6

すみません。ホホバオイルについて書き忘れていました。 養毛剤,育毛剤や発毛剤のほとんどは,水溶性です。 ですから,毛穴に皮脂やその他のオイルがありますと,育毛剤等は毛根に届きません。 ですから,養毛剤等を使用するのであれば,保湿成分として使用するホホバオイルを塗る前に,養毛剤・育毛剤・発毛剤を使用するようにしてください。 また,今までですと,育毛トニックを使用する前,「ドライヤーで半分乾かし」とありますが,少なくとも頭皮はきちんと乾燥してください。 育毛トニックの含まれている成分が薄まってしまい,もしかしたら,その効果を失ってしまう可能性がありますので・・・。 また,やるやらないの判断は任せますが,他の質問(質問No.1062393「育毛」の回答No.5)で頭皮マッサージをしながらシャンプーする方法を紹介させていただいています。(参考URLをクリックしますと,同じ内容をみることが出来ます) 皮脂を除去したくない状況ですので,シャンプー剤やシャワーを使用せずに,頭皮マッサージの部分だけでもしてみてはいかがでしょう。 3-1~7までがそれにあたります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

またまた貴重なアドバイス恐れ入ります。 No5と一緒にお礼させていただきます。 やはり体内脂肪は頭にも良くないですよね? でもビタミンEが良くないなんて思いませんでした。 その逆で、ビタミンEは血行を良くするものだと 思ってましたから。ゴマとかよく食べてました(^^;) あ。もしかしてビタミンEが血行を良くするというのは 食べ物じゃなくて。歯磨き剤や育毛剤の有効成分の 1つとしてですよね?・・それらはいいけど、食べ物から ビタミンEを摂るるのはダメってことですよね? ・・・ご紹介の本。興味があります。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 今日。2~3軒、薬局やドラッグストアーに行ってみましたが 1つもホホバオイルはありませんでした。 『つばき油』や『オリーブ油』はあると言われました。 やはりホホバオイルがいいんですよね?・・もう少し捜してみます。 濡れた頭皮は完全に乾燥させたほうがいいんですね? それから、『シャンプー剤やシャワーを使用せずに、 頭皮マッサージをする』というのも目からウロコでした(^^;) また。『頭皮マッサージをしながらシャンプーする方法』も 参考にさせていただきます。 やはり専門家の方のアドバイスはすごいです!            ・・・・・・・・・ありがとうございました。

  • 回答No.5

No.4のgakushanekoです。 私のアドバイスは,一般的なこととして書いています。 また,一般的なこととは,たいていの場合,健康体の人に当てはまるものです。 magilさんからのお礼を読み,「私の体内には「内臓脂肪・中性脂肪」が多いのです」と書かれていましたので,ビタミンEの摂取量を増やすのではなく,現状のままか,または,少し少なめにした方が良いかもしれません。 ビタミンEは,食べた脂肪を取り込むのを手助けしていますので,すでに体内に大量の脂肪を蓄えている場合は,ビタミンEの摂取量を多くすることは,体にとって,逆に悪いことになりかねません。 たぶん,日本人特有といわれている「もったいない遺伝子」(私が勝手に呼んでいる名称です)が働いているため,magilさんの体は,体内に脂肪をため込んでいるのだと思われます。 そのため,皮脂の材料を奪われているのかもしれません。 「あらためて食事療法を考え直してみます」と書かれていますので,食餌療法によって,脂肪の摂取量を調整しているところだと思われますが,もしかしたら,無理な食餌療法ではないかと,素人ながら,ちょっと心配になります。 もちろん,医師の指導で食餌療法をされていると思われますのが,もしよければ,以下の書籍を参考にしてみてはいかがでしょう。 糖尿病食事療法のための食品交換表(定価 945円) http://www.bunkodo.co.jp/books/tounyousyokuhinkoukan6.html CD-ROM版(version3.0) 糖尿病食事療法のための食品交換表(定価 2,730円) http://www.bunkodo.co.jp/books/cdromv3.html どちらも同じ内容で,ともに「文光堂」という医学・看護学分野の書籍を出版している会社から出ているものです。 たぶん,今までで,一番,わかりやすい食餌療法が出来ると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 頭皮のフケと痒み

    症状 ・洗髪後すぐにフケが出る ・洗髪後すぐに頭皮の痒みがある ・洗髪後1日立つと頭が痒い 改善するためにやってみたこと ・椿油を頭皮にパックしてみた ⇒洗髪後の痒みはなくなったが フケは出る ・すすぎをちゃんとする ⇒痒み、フケともに変わり無し ・髪を完全に乾かす(自然乾燥だっ た)⇒痒みは、ちょっと減った気がする。フケは変わり無し 洗髪後のフケは、表面にはポツポツ出てくる程度だけど、髪を掻き分けて頭皮を見ると剥がれかけのフケが たくさんある。(指の腹で擦るとポロポロ出てくる) 質問 ・症状から見て頭皮が乾燥しているのでしょうか? だとしたら、椿油パックでフケが出るのは何で? ・ドライヤーの仕方とかでフケが出ることってあるのでしょうか? ・上記の改善策の中に間違ったやり方などがあるのでしょうか? ・自分はこれをやったら治ったとか、このヘアケア剤を使うといいなどの情報も教えてほしいです。 回答よろしくお願いします!

  • 頭皮が乾燥してフケみたい、、、

    私の父もそうなのですが、お風呂で髪を洗ったあとドライヤーをかけると頭皮が乾燥して痒くなりフケのように髪から落ちてきます。執拗にお風呂でクシでガリガリこすっていますが頭皮がきれいにはなりません。どうしたらいいのでしょうか?

  • 頭皮のかゆみケア ほんとはどっち?

    最近、きちんとシャンプーしても頭皮がかゆくなります。 ふけなどは出ないのですが、知らず知らず持ったペンの後ろでぽりぽりしてしまっていたり。 美容院では「洗髪後は地肌をしっかり乾かしてください。」と言われました。 薬局では「乾かし過ぎが原因かも。半乾きくらいでドライヤーを止めてあとは自然乾燥にしてみて。」と言われ。 ほんとは、どっちが有効なのでしょう。 間違った方法を続けてもっとかゆみが増すのも嫌なので、かゆみケアで有効策をご存じの方がいらしたら教えてくださいますか?

  • ヘアドライ中に、頭皮から真っ白い粉が吹く事がある。

    30代男です。 髪は短髪で、量・普通・直毛。 食生活普通。 弱酸性のホホバオイル配合のシャンプー剤でシャンプーし (15分~20分程度、丁寧に長めにマッサージしながら洗髪) 使うシャンプー剤の量が少し多いかも知れません。 シリーズでリンスします。 私の頭皮は脂質と言うよりも、普通かやや乾燥気味です。 洗髪後タオルドライしてから、ドライヤーでヘアドライ(温風・冷風両方) しています。している途中から、頭皮から真っ白い雪の粉のような 粉塵が細かくパラパラと落ちます。例えれば、乾燥している足などから出る 粉吹きの様な感じです。どうも洗髪していない時に出るフケではないんです。 この冬の季節にしかあまりこういう現象はなりません。 寒い季節に頭皮が急激に乾かせられるので、なるのかも知れません。 こういう現象になられる方、居りませんか? 洗髪のし過ぎでもありません・・・。 タオルドライだけだとブロー&コーム等でのセットが出来ないので ドライヤーは使います。 何か突き止められる原因、対処法はありませんか? フケの様で、あまり気持ちの良い物ではないので・・・。

  • 頭皮のかゆみで悩んでます

    頭皮がかゆくて悩んでいます。 こちらでいろいろ見たところ、すすぎ残しや乾燥が原因らしいということは分かったのですが、 それを読んでから、すすぎには気をつかっています。 乾燥はどうすればいいのか分からないので、とりあえず1日おきに洗髪するようし、 地肌マッサージのトリートメントなどを使っています。 食べ物も、特に脂っこいものを食べすぎたりしていることはありません。 やはり洗った翌日はかゆみがおさまるので、 毎日洗ってもいい(洗った方がいい?)のかなぁ~と思っているのですが、 どうなんでしょうか? 毎日洗うと今度は洗いすぎの乾燥でまたかゆみやふけが出てしまう可能性もあるのでしょうか。 今はふけは出ていないのですが、皮膚科に行く前にこちらで質問してみました。 ご専門の方からご回答いただけたら嬉しいですが、 ご経験者の方でも構いませんので、よろしくお願いします。

  • 頭皮の湿疹

    34歳女性です。 私は毎晩洗髪するんですが、一晩洗髪しないと次の日の朝には髪がベタベタ、頭皮に湿疹、フケ?かさぶた?(赤かったり、黄色かったり。)が出てきます。 毎日洗髪していれば症状も何日かで消えるのですが、頭を洗わないとやっぱり出てきます。 これって病気なんでしょうか?体質なんだろうと思っていたのですが、治療できるのであれば治療したいです。 ちなみに、私は、小学生の頃フケが気になってシャンプー・リンスはずっとメリットを使ってきました。メリットだとフケも気にならなくなりました。でも他のシャンプーを使うと頭にかゆみ・湿疹が出てしまうので、メリット以外は怖くて使えませんでした。 が、ここ数年、パーマ・カラーのせいかまたは年齢のせいか髪の毛がどうもパサつくので、頭皮よりも髪の毛重視のシャンプーを使おうと恐る恐るレブール、サイオスと使ってみました。どちらも頭皮には問題なかったので、私に合っていたのか、体質が変わったのだろうと思って使い続けました。・・・が、今新しくなったサイオスを使っているんですが、どうもフケ・かゆみが出てきてます・・・やっぱり合わないのかなぁ・・。だからってまたメリットに戻すのも・・・・。(ネットで調べたんだけど、評判悪いんですね・・・) メリット、レブール、サイオスを使って頭皮に問題がない時でも、一日洗髪しないとやっぱり湿疹はできてました。 こんな病気ってあるんでしょうか??なにか情報お持ちの方いたらアドバイスお願いいたします。

  • 頭皮に油、フケが溜まりかゆくて困っています。

    最近、頭皮の油やフケがひどくて困っています(>_<) 頭がかゆくて かいていて、爪の間を見ると…湿り気を帯びた、フケのような油が爪にたくさん付いてきます。 前はこんな事なかったのですが、シャンプーを@cosmeでかなり人気があった、サクセスのエクストラクールにしてから、頭がたびたび かゆくて、湿り気のあるフケや油が頭皮にかなり溜まっています。 わたしの中で原因として考えられるのが、、、 ・シャンプーをサクセスに変えた。 ・髪が前に比べ長くなっているから? ・シャンプーは毎日せず、2日置きにしている。 です。 サクセスの前は、シーブリーズを…その前はメリットを使っていましたが、こんなに湿り気を帯びたフケが出る事はなかったです。 ちなみに、地肌ケアにはかなり気を使っています。 わたしの住んでいる、家のまわりは水圧がかなり弱いので、シャワーの出が、かなり悪く…地肌系のシャンプーやトニックシャンプーで洗わないと、頭皮に油が溜まって、これまた かゆくなるんです。 なので、シャンプーは、ずーっとメリットやシーブリーズを使ってました。 なので、同じ地肌シャンプーのサクセスもわたしには、合うと思って、買ってみて、最初はよかったんですが、使って行くうちに頭皮にかなりの油のような湿り気を帯びたフケが溜まるようになり。地肌シャンプーなのに何故?ってカンジです。ただ、サクセスのシャンプーで洗うと今までにないぐらい 髪がサラっサラになるんです。 シーブリーズやメリットで洗うと髪がバサバサだったのに、髪の毛だけに関してはサクセスがサラサラになります。 あと、地肌ケアで わたしの中で気をつけている事は、 ・髪を毎日洗い過ぎない(油を取りすぎてもよくないらしいので) ・爪は伸ばさず、いつも切ってます。 ・リンス、トリートメントは地肌に付かないようにしてます。 ・シャンプーの際、クレンジングブラシを使って洗ってます。(サクセスのヤツです) ・シャンプーの前には、シーブリーズの「毛穴すっきりクレンジング」で、クレンジングしてます。 ・シャンプーを洗い流す時、髪が生えている流れに逆らって、マッサージしてます。 ・髪にシャンプーを付ける前に予洗いを念入りにしています。 あと、サクセスのCMで、見たのですが、冬は夏より頭皮に油が溜まりやすいらしいので、やはり毎日髪を洗った方が良いんでしょうかね? ちなみにわたしは 20代後半の女の者です。 髪の長さは、鎖骨ぐらいで、髪の量は多い方です。 頭皮はかなり脂性肌で、1日洗わなければすぐ油っぽくなり、2~3日洗わないと少し臭いがします。 何かイイトニックシャンプーとかありますか? あと、ノンシリコンのシャンプーって地肌にイイとよく聞きますが…油っぽいわたしが使っても地肌がかゆくなったりしませんか? それが心配でノンシリコンのシャンプーに手が出せないでいます。 ちなみに頭皮はかなり頑丈で、シャンプーによって油が溜まってフケが出てかゆくなる事はあっても 頭皮が荒れたり、赤くなったりといった事は 今まで1度もありません。 長文になり、すみません。 頭皮や地肌ケアに詳しく方がいらっしゃったら、教えて下さい。 お礼は、遅くなっても一人一人必ずさせていただきますのでね。 ヨロシクお願いいたしますm(__)m

  • 乾燥 頭皮湿疹

    1か月前ほどから、乾燥が原因による頭皮湿疹に悩まされています。 皮膚科に通い薬ももらっているのですが、なかなか治りません。 シャンプーも、カウブランドの無添加シャンプーに変更し、リンスの代わりにホホバオイルにイランイランを混ぜたものを使用しています。 私はひどいくせ毛なので、縮毛矯正をかけたいのですが、頭皮湿疹が治らずかけることができません。 本当に一刻も早く治したいです。 ネットを検索しても、脂漏性の頭皮湿疹の情報ばかりで、乾燥性の頭皮湿疹の情報が少なくて困っています。 乾燥性の頭皮湿疹に効くシャンプーや、薬、何かやり方などありましたら教えてください。 切実です!

  • 頭皮の乾燥

    冬になると、頭皮が乾燥します。 爪を立てないように洗ったり、強く洗いすぎないなど気をつけてはいるのですが、髪が乾いてすぐに、乾燥した皮膚がフケのようになってしまうこともあります。(ドライヤーは普段からあまり使いません) 今は、外出前に分け目に保湿化粧水をつけるなどして、その場しのぎで済ませているのですが、何かいい方法はないでしょうか?? オススメの商品とかでもいいです。 ここ数年悩んでます(泣) よろしくお願いします。

  • 冬場の頭皮の乾燥について

    自分ではないのですが 悩んでる人がいるので いいアドバイスがあったら教えてください(>_<) 現在私がわかる時点で 冬場になると 乾燥肌(特に頭皮)らしいそうで シャンプーは同じ物(多分LUX)を使用していて ドライヤーはマイナスイオンドライヤーを使用してます 今まではなんともなくですが 毎年この時期から 頭皮が乾燥するそうで フケが出てしまうとの事で 本人もイライラしてしまうそうです 過去の質問を見るとストレスとかもあるとも見ました 洗髪はしっかりすすぎなどもやっているそうです でも パラパラと落ちてくるので そこでもストレスっぽいです 時期的なこの乾燥は 防ぐにあたってアドバイスありましたら 是非お願い致します