• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ブーストがあがりつづける。

こんにちは。 15シルビアに乗っているのですが、社外インタークーラーを付けて以降急加速するときブーストが1.0(ブースト計が振り切れる)以上出てしまいます。 この原因として吸気系の配管がアクチュエーター?を通っていないような気がします。タブン。 この時点で 1.タービンにかなり無茶な負荷がかかっている。 2.エンジンに純正コンピューターでは対応できない程の空気が入り、ノッキングが起きる。(ノッキングの音ってどんなのですか?実際出ているかどうかも分かりません。) の問題があると思います。他にあったら教えて下さい。  この対策としてブーストコントローラーを買って圧が0.7以上に上がらないように設定しました。  この対策でエンジンには0.7以上空気は入ってないと思うんですが、タービンには0.7以上の負荷がかかっていないのでしょうか?教えて下さい。 あと、ド素人なので15シルビアのエンジンルーム内の各部品の説明や吸気や燃料の流れを分り易く解説したサイトも知っていたら教えて下さい。  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数3266
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

だいぶ前の質問のようですが、たまたま発見したのでレスします。もう遅いかな? 社外のインタークーラーを付けたとのことですが、取り付けは間違っていないでしょうか? I/Cを交換したからといってブーストがそこまで変化するというのは通常ではあり得ません。 アクチュエーターにホースがつながっていなければ確かにブーストはかかるだけかかってしまいますが、 その状態ではブーストコントローラーを付けても同じことです。 簡単に言うと、ブーコンはアクチュへ行く空気量をごまかす働きをするだけですので、 アクチュにホースがつながっていなければ結局ブーストはどこまでもかかります。 あと、説明は省略しますが、コントローラーでノーマルブーストを下げることはできません。 コントローラーを付けないで1キロかかっているものを、コントローラーで0.7に抑えることはできないのです。 今現在ブーストが0.7以上にならないというのなら、ちょっと僕には理由が分かりません・・・。 ブーストがかかり過ぎると、確かにタービンの負荷は増えますが、1キロなら即タービンブローということはないと思います。 しかし、エンジンにはかなりの負荷がかかり、ハイブーストをかけるとヘッドガスケットが抜けたり、ノッキングも起きる可能性があります。 ノッキングの音は、チリチリとか、カリカリとか、そういう感じの音です。 音に出るほどではなくても、ノッキングが発生していることはありますので音が出てないから大丈夫というものでもありませんから、難しいところですけどね。 あと、ブースト1キロにもなれば、純正コンピューターの制御では危ないと思います。 S15はS13やS14などと比べて燃料系が強化されてますから、その分安全マージンはありますが、 エアフロ(入ってくる空気量を計測する部品)の容量が足りなくなり、 正確な空気量が測れなってくると思うので、やはり危険なことに変わりはないと思います。 エンジンに0.7空気が入って、タービンに0.7以上の負荷がかかるということはありません。 というのも、タービンが0.7の働きをしているからエンジンに0.7の空気が行くという感じだからです。 エンジンに強制的に空気を送り込む役目をしているのがタービンなのです。 エンジンの写真や実物を見ながら、これは○○だよ、と教えてあげることはできますが、 細かく紹介されているサイトは知りません。ごめんなさい。 空気の流れを言葉で説明すると、 エアクリーナー→エアフロ→タービン→インタークーラー→インマニ→エンジン→エキマニ→タービン→マフラー という感じです。 燃料は、タンク内で燃料ポンプが燃料を吸い出し、燃料フィルターを通してレギュレーターへ行き、インジェクターへ行きます。 個々の働きなどを説明するとキリがないので、いろいろ調べて勉強してみてください。 また分からないことがあったら質問してみて下さい。 長くなってしまってすみません・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返事ありがとうございます。もう諦めかけてました。 求めていた回答そのとおりの回答がきて久しぶりにうれしくなりました。 ただ、今の知識じゃこの文の8割程度しか理解できていないです。 もっと勉強して、詳しくなります。

関連するQ&A

  • 純正タービンの限界ブースト圧

    ターボ車に関してですが、以前まではブーストコントローラーで1.3kはかかっていたものが、最近では1.1kしかかからなくなりました。1.1Kで制御しているみたいにピタッと止まります。 原因を調べているのですが、どこが悪いのか分かりません。 まず、ブーストコントローラへの配管を外し、タービン側にメクラをし、アクチュエータを動作しない状態としました。この状態ですと、普通ならタービン能力いっぱい上がるだけ上がると思います。1次排圧でウエストゲートが開くかもしれないと思い、アクチュエーターのロッドを固定しましたが、ブースト変わらずです。 そのほかはバキューム配管からのエア漏れが考えられますが、見たところ亀裂や緩みなどはありませんでした。 あと考えられるのはウエストゲートが完全に閉まりきってないぐらいしか思いつきませんが、他に考えられるところは無いでしょうか? また、実際にバキューム系配管にブースト圧相当のエアを入れて漏れを調べる方法も考えましたが、給排気バルブが全部閉まってないと駄目ですよね。何か調べる方法はないでしょうか? ただ単にタービンが限界でこれ以上圧力を上げられないだけなのかと思ったりしますが、タービンのシール等が悪くなるとブーストが上がらなくなるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • ターボ、ブースト計、について。。

    勉強不足でお恥ずかしいですが、質問させてください。 (1)エンジンをかけてアクセルを踏む(走行する)と、ブースト計が0.6~0の範囲を動きますが、なぜ数が下がっていくのでしょう。 (2)また、今度は0から0.5、1.0へと上がって行きますが、0より上がると言うことが、まさにターボが効きだした瞬間と言うことなんでしょうか。 (3)よく、「ブースト圧○○キロまで耐えられる」、みたいな言い方がありますが、このブースト圧と言うのが、0より上の数字のことを指すのでしょうか。「耐えられる」と言うのは、タービンが空気の圧力に耐えられるという意味でしょうか。 (4)結局のところ、ブースト計とは何を計っているものなのですか。過給器からインタークーラーへ送られる空気の圧力でしょうか。 (5)そもそも、ターボがかかっている状態と、タービンがどのように連動しているのかがよく分かりません。。 (ブースト計が0以上を指すことの意味が分かりません。。) 質問ばかりですみませんが、詳しい方からの御回答お待ちしております。 一つだけでも構いません。。どうぞよろしくお願いいたします。

  • JZX90ツアラーVアクチュエーターホースについて

    質問お願いいたします。 JZX90 マークII ツアラーVです。 アクチュエーター&タービン?の圧力シリコンホースをはずした状態で友人が持ってきました。 無知なもので、「奥・手前・上・下」での説明となってしまいますが・・・宜しくお願いいたします。 エンジン奥側から2本(上側からと下側から)とエンジン手前から2本(上側と下側から)出ています。 エンジン奥側で上下つなげて、エンジン手前側で上下つなげれば良いのか、、、 エンジン奥側の上と、手前側の上をつなげる、、、、、 それともエンジン奥側の上と、手前側の下をつなげるのか・・・・・ ブーストコントローラーなど付いてないので純正の配管を教えていただけたら助かります。 友人は、奥の上と手前の上、奥の下と手前の下に繋げたらブーストが限りなく上がったらしいです。 (もともとブーストコントローラーが付いてたらしいいので、ブーストコントローラーが付いてる状態から三つ又だけはずして同じ配管をしたらしいです) シリコンホースはすべて新品らしいです。 考えられる事は、 「配管間違いでアクチュエーターに圧がかかってない」 「アクチュエーターの故障」くらいかな~と思ってます。 配管違いを確かめたいので純正の配管を教えていただけるとありがたいです。 大雑把な質問ですが宜しくお願いいたします。

  • アルトワークス ブーストが上がらない

    高速道路ん走行中に、追い越しをかけようとアクセルを踏み込んで加速中に、まるでホースが抜けた感じのように失速し、80キロ以上速度が出なくなり、ブーストもかからなくなりました。 タービンが焼けた時に出る、ガラガラ音や白煙もなく、アイドリングも正常です。 ブースト計を装着してますが、0以上上がりません。 ディーラーに持ち込みましたが、色々とパーツ(車検非対応)があるため、整備不可でした。 ただ、タービンは問題無いと思うとの事でした。点検と試走まではしてもらえました。 どこかのセンサーの不具合かもと言われました。 効果パーツは、触媒レスセンターマフラー、リアマフラー、インタークーラー(ジムニー用流用) ブローオフバルブ 上記程度です。 もしかしてと思い、インタークーラーは純正に戻してみましたが、変化無し。その際に、ホース類の抜け等もチエックしてみましたが抜けは ありませんでした。 アイドリングは安定してますが、全くブーストが上がらない状態で、スピードもマックス70キロぐらいです。 どなたかお知恵をお貸しください。 宜しくお願い致します。

  • BH5のブースト圧

    こんにちは。BH5レガシィに乗っています。ここ三ヶ月の間にタービンを2基ブローさせてしまいました。1基目はシャフトがへし折れ、ブレードがバラバラに、この時は明らかにタービンから異音がしたのですぐ解りました。程度の良さそうな中古を自分で取り替え、一ヶ月ぐらいですか、高速道路でブースト圧1K掛けた所急にストンと圧が落ち、+-0から上がらなくなりました。ディーラーに持ち込み故障診断した所、「タービンが怪しいと言われ、さらに前回ブローしたタービンのオイルがインタークーラー内にかなり貯まって居たのでソレノイドボックス内のソレノイドが詰まっている可能性が有る。要交換」との事。そして3基目のタービンをこれまた中古で購入、交換しました。この時2基目のタービンを確認した所、ディーラーの言う通り、シャフトがガタガタでした。ブレードの破損は有りません。因みにディーラーが言うにはエンジンコンプレッションは有るそうで奇跡的にエンジンブローは免れました。後、インタークーラー、ソレノイドボックスも交換済みです。しかしタービンは少し音が大きい感じがしますが、ちゃんと回っているのに、いくらアクセルを踏んでもブースト圧が +0・2~0・5迄しか上がりません。しかも踏み続けているとハンチングらしき挙動を見せます。←ブースト計で確認。この後、ブーコン、ロムチューンする予定です。ディーラーも「ブーコン付けて見ては?」と言いますが、本来の状態でこれだけしか圧が上がらないのが解せません。因みに、吸排気系を一通り、純正タイプの強化ブローオフバルブで最初のタービンブローまでは最大1・5Kと、高いくらい掛かってました。どなたかこう言った経験者の方、専門知識の有る方、良きアドバイスをお願いします。

  • タービンの最高ブースト圧は決まっているんですか。

    タイトルの通りなのですが、 例えば、ランエボとかインプレッサなどは最初からタービンついていますよね。それでターボのブーストっていうのがよく分からないので質問です。 ブースト計って私の知る限りでは、2.0kg/mmまでしかメーターは表示されていません。 もしも、ランエボのエンジンに最初からついているタービンで2.0kg/mm以上まで設定したらエンジンって壊れるのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • ブースト不調

    スターレットEP91に乗っています エンジン、タービンともに完全にノーマルのN車なのですが、今まで3500回転からブーストがかかって来ていたのに、最近ブーストのかかり始めが 1速が6000回転くらいから 2速が4500回転くらいから 3速~5速はいつも通り3500回転からかかります なぜでしょうか? 配管などの抜け、割れなどはチェックしてなかったのですが他に原因は考えられるのでしょうか? ちなみに走行距離は19800キロ エンジンオイルは3000キロおきくらいにフィルターとともに ワコーズの15W50を入れています どなたか教えてください

  • ターボのブースト圧とタービンの回転について

    ターボ車にOBD2ポート接続のブースト計を取り付けてブースト圧を見ています。 巡航中にアクセルペダルを少し踏み増してブースト圧が1kg程度まであがります。 さらにアクセルペダルを踏み増して加速するときはブースト圧がある程度かかった状態ですが、アクセルペダルを踏み増さずにアクセル開度を維持したり、ほんの少しアクセルを戻した場合は、ブースト圧がストンと0kgまで落ちます。 アクセルペダルを完全にもどしたわけではありませんので、ブースト圧1kgがかかっているときほどではありませんが車は加速し続けます。 このとき、ブースト圧0kgならエンジンはNAとほとんど同じ状態と想像しますが、タービンの回転(数)はどうなっているのでしょうか? タービンは惰性で(ブースト圧1kgの時と同じ程度の回転数で)回り続けているけれど、ディバーターバルブ(など)がブーストを抜いている状態が継続されてブースト圧が0kgに落ちたままと思えばよいでしょうか。 また、ブースト圧がある程度かかった後のタービンの回転数がそう簡単に落ちずに回り続けているとすると、その後、エンジンをさほど回さなかったとしてどのくらいのペースでタービンの回転数が落ちていくものでしょうか?

  • レガシィBG5のブーストが走行中に抜けてしまうのですが・・・

    お助け下さい。 平成9年式BG5 GT-B ATを所有しております。急加速時に2500~3000回転にて、アクセルに変化を与えないにも関わらず、ブースト計がプラス側から突然ゼロになり、アクセルOFF後改めて踏み直すと正常加速&正常ブーストになります。ブースト計がゼロになった時にはエンジンルームから異音が発生します。加速に息継ぎ(特に2~3速時)が出たのが気になりブースト計を装着してみたのですが、タービンが傷んでいるのでしょうか。車に詳しくなく、ですがBG5が好きなので、どなたかお助け下さい。宜しくお願い致します。

  • ブーストコントローラー、ECU、燃調...?

    こんばんは、ECR33に乗っています。 吸排気、足回り関係のチューンが自分の計画(ライトチューン)の範囲内でひと通り終わったので、少しブーストアップしようと考えています。 ブーストアップの方法を調べてみたのですが、ブーストコントローラーやスポーツECU、アクチュエーター強化などいろいろあり、どれを装着したらどのような効果があるのか、またそれぞれにどのようなメリット・デメリットがあるのか、よくわかりません。 ブーストコントローラーとスポーツECUはまったくの別物と考えて良いのでしょうか? 装着するとしたらどちらが先なのでしょうか?(追加ブースト計が一番先?) また、燃調はどのようなチューンを行ったときに必要になるのでしょうか?燃調とECUの関係もはっきりとわかりません。 タービンの耐久性などの点から、ブーストは0,8位までにするつもりです。アドバイスよろしくお願いします。