• 締切
  • 困ってます

スレート屋根の寿命など

  • 質問No.1056029
  • 閲覧数3396
  • ありがとう数10
  • 回答数4

お礼率 68% (51/75)

状況を説明します。
築10年の2階建ての一戸建てで、屋根は「クボタカラーベストコロニアル」、壁は一般的なモルタルです。この家は築3ヶ月で阪神大震災に会い(といっても震度4でしたが)外壁は少々ヒビは入っていました。台風などの横殴りの大雨のときに1階和室の壁部分に雨漏りがするようになり、3年ほど前に外壁の塗装を行いました。その後は特に雨漏りはしていませんでしたが、今回の台風で再び1階和室の壁が雨漏りしてしまいました。

そこで、質問なのですが、こういった状況ではどこから雨漏りがしていると思われるでしょうか?確認できるのが1階の和室のみということは、外壁があやしいですか?しかし、家のなかでこの1階の和室のみが(多分)真壁工法というものと思われます。他の場所は内張りのボード(?)に隠れてわからないだけ?
また、昨日隣家に来ていた屋根やさんに(隣も同時期の分譲で、おなじように雨漏りしてた様子)「お宅の屋根はだいぶ剥がれかかっていて、そろそろ手を入れたほうが良い。スレートは10年で手入れが必要」と言われました。母が屋根に一緒に上って確認したところ、確かにアンテナ部分など、一部浮き上がってきることがわかったそうです。スレート屋根ってこんなに寿命が短いものでしょうか?また、ちなみにそこの屋根やには1平米あたり1万円と言われました。これは値段の相場としてはいかがでしょうか?
また、こういった場合、ただ単に補修をして塗りなおしをするだけで大丈夫でしょうか?屋根の葺き替えがもしかして必要だったりしますか?

回答 (全4件)

  • 回答No.3
外壁について
質問内容を見ると前回のメンテナンスから10年近く経過しているようですね。
これでは放置しすぎです。使う材料などにもよりますが、ご質問にあるモルタルの通常の外壁であれば7年位から怪しくなりますので、点検して必要であれば再塗装などをします。(寿命は地域等によりことなるのですが大体7~10年です)
点検して必要であれば再塗装するということを怠りますと、ご質問のような雨漏りになります。

屋根について
ほとんどのケースで6~10年でメンテナンスが必要です。持ち具合はその地域の気候そのほかによりことなります。

家に限らずすべての建築物はメンテナンスが必要です。一番良いのは5年単位程度で点検を実施し、痛み具合から補修時期を見定め、補修をし続けることです。

屋根工事の1万/m2は特に高いわけではありません。
普通のサイズの住宅であれば大体外壁と屋根あわせて100万前後見てください。

では。
  • 回答No.2
http://reform.kubota.co.jp/menu/repaint.html

こちらにもクボタのFAQがありますが、10年に1度はメンテナンスが必要なようです。
実はわが家も先日の台風で屋根の一部が壊れ、そろそろ10年なので、塗装のやり直しを勧められたところです。
もっともつと思ったのに!!
  • 回答No.1

ベストアンサー率 28% (137/474)

>クボタカラーベストコロニアル
そんなに悪い材料使っているわけではないですよ。
お住まいの地域がわかりませんが、陶器瓦だったら、近年の台風で、もう何度もぶっ飛んで補修しているところでしょう。長持ちしますがよく飛びます。日本瓦は。

コロニアルは風に飛ばされにくく、10年も持ってしまった。というところです。

表面はかなり太陽熱、風雪で劣化してるのでは?細かいひびが入ってたりしませんか。

塗り替えよりも、屋根の葺き替え工事をお薦めします。足場代などもかかりますが、工賃、材料費意外と安いですよ。瓦職人さんではなく、普通のお兄ちゃんが工事できますので。次の塗り替えは7~8年目くらいを予定しておかれては?。10年塗り替えもしないとまた工事する羽目に・・・。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ