• ベストアンサー
  • 困ってます

中古住宅購入

土地付中古住宅の購入を決心しました。が・・・不動産屋も近くではなく、業績も今一分からない。不安。しかし土地がとても気に入ってしまいました。建物は、築20年経過している為、はっきり言って「ぼろい」です。明日にでも「契約に関する打ち合わせ」があります。建物は100歩譲っても契約するつもりです。さて、どの様な点に注意して、「契約」まで行けばいいのでしょうか?いきなり「契約書」にサインはないと思いますが・・誰か詳しい方、お願いします。乱文ご勘弁ください。お察しください。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数95
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • jixyoji
  • ベストアンサー率46% (2840/6109)

こんばんわ、jixyoji-ですσ(^^)。 そのボロ家にshin88さんが住みたいかどうかにもよりますがもし住むにしろ取り壊すにしろ契約書の『約款』,前の住民が何故売りに出しているのか,瑕疵担保条項などは注意しましょう。個人的には契約の打ち合わせなどには下記【不動産コンサルティング】を代理人にして同席させるなりして対処すべきだと思います。最近の欠陥住宅特集などを見ていると悪質な不動産屋になかされているケースも多々あり,プロの代理人を雇ってリスクテイクすべきですね。 【ktk 建築管理・耐震診断協会】 http://ktk.ne.jp/ 「プロの眼・不動産調査」 http://www.professional-eye.com/index.html 「建築検査・不動産調査の住まいのホームドクター」 http://www.homedoctor.co.jp/ 「[デジタル不動産コンサルタントLTD.]」 http://www.din.or.jp/~digicon/ 「不動産の達人 さくら事務所」 http://www.sakurajimusyo.com/ また一級建築士でも監査を行っているところもあるので下記HPやあるいは電話帳などで調べてみましょう。 「一級建築士事務所.com 」 http://www.icom-com.com/ 住宅の購入は莫大な負債を今後抱える事になるので慎重に慎重を帰して購入すべきです。いざ訴訟沙汰になったら時間と金を費やすだけ費やして泣き寝入りになるケースが多いのでくれぐれもご注意を。 それではよりよい住宅環境をm(._.)m。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • sasa-j
  • ベストアンサー率38% (133/348)

こんにちわ。 上物(建物)をどうするかは他の回答者さんのおっしゃる 通りなので、お任せして。 契約に関する注意点ですね。 まず、十分な時間を用意してください。 「帰りの時間まであと10分だから」などとなると、 業者有利に話を進められる隙を与えてしまいます。 「何時間かかっても、納得するまで押印しません」と 判らせることが、ずさんな対応を避ける第一歩です。 後々契約をめぐるトラブルになる方はたいてい、 「聞かされていない」「確認させてもらえなかった」「押印を 急がされて確認する時間が無かった」と悔やむものです。 いざ、のぞんだ契約の段階で(小さなことでも)きちんと書類を そろえ、時間をかけて説明するかどうかで信頼できるかどうか 少しは判るかもしれません。 契約を急がせ、説明を省くような会社はまず信頼にあたわないと 思います。(こちらからの質問に対して、「大丈夫だと 思いますよ」とか、「みなさんこれでやってますから」 とかはっきりと期日を言わないなど) 専門的な言葉がたくさん出てきて面食らうと思いますが、 宅地建物取引主任者が同席しますから(法で決まっています) 面倒に思わず、納得いくまで何度でも説明を求めて かまいません。わからないまま書類に印鑑を押しては いけません。「書類がたくさんありますから」と 親切ごかしに(本当に親切かもしれませんが、押印は shin88さんの責任です)言われても、印鑑を渡しては いけません。一つ一つきちんと理解をしてから押印する ようにしてください。 説明を求めて帰ってきた内容が明文されていない場合は 「どこに書いてますか」と聞いてください。 たくさん言われて覚え切れなくても、何度でも聞いて かまいません。宅建主任者は説明するのが仕事ですから。 ただ、理解した点については手帳等を持参し、メモして いくのが良いでしょう。 以上の事柄にきちんと対処できない、答えられない、 面倒くさそうな顔をするなど、購入者に協力的でない 場合は、「もう一度考えさせてください。○曜日に連絡します」と 契約を延ばしてかまいません。そんな時こそ、本性が出ます。 「ほかの方に買われてしまいますよ」というのが 脅し文句ですが、それでも不審な点は明らかにしてからの ほうが、あとあとのことを考えれば良いでしょう。 とにかく一度帰って、ご家族・ご夫婦だけの場になり、 急かす人のいない場所でちょっと考えるくらいの 余裕で大丈夫です。 また、確認した内容に対して書類が不備であった場合や、 相手方が代理のみの出席で、主権者に確認が必要な場合、 仕切りなおしになるかもしれません。(甘く見られていた 場合や、細かいミスでこうなる) ひけつは腰は低め、でも言うことは言う。これだと思います。 良い買い物になりますように、お祈りいたします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • estate
  • ベストアンサー率32% (40/122)

こんにちは。 shin88さんの購入動機によって若干回答が違ってくると思うのですが、購入後はどうする予定なのでしょうか? また更地渡しなのか、現状渡しなのか。 再建築ができるのかどうか、建築業者(その建物を建てた業者はどこなのか等)、浄化槽なのか本下水なのか、ガスはきているかどうか、その他の制限(用途地域の制限等)等は役所で調べないといけませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • ururai
  • ベストアンサー率13% (89/674)

土地の更地の値段をまず把握してください。公示価格でも路線価でも取引事例でもいいです。その後、建物の取壊し費用の見積もりを正確にしてください。 更地価格から取り壊し価格を引いた価格が適正価格です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

近々建物を壊して新築するようになると思います。それでしたら、業者に更地にして「土地」として売ってもらえるように交渉してみてはいかがでしょう?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 中古住宅の価格

     中古住宅購入予定の者です。  築17年の木造一戸建てで、2300万円の物件を検討中です。その土地の坪単価を考えると、土地1500万・建物800万の物件です。不動産屋さんに仲介してもらいます。  その金額について、建築関係の知り合いから、『築17年の建物の価値は基本的にゼロに近いから土地以上のお金を払うのはバカだよ。交渉しないとダメだよ。』と言われ、??となっています。  確かに、住宅の価値は20年でゼロになる、と言われていますが、だとするとすべての中古物件にかなりの金額が上乗せされて出回っているということなのでしょうか?それもおかしい気がします。    そこで質問です。:不動産屋さんが個人に頼まれて中古住宅の価格を決める場合、どんな見積りの仕方をするのか。  その辺りのことに詳しい方いらっしゃいましたら、是非教えてください。よろしくおねがいします。  

  • 中古住宅 

    先月中古住宅を購入しました。 10メートルほど高台にあります。 庭のセメントに亀裂が入っていて、年数もかなり経っている家だったので、さほど気に止めず、契約書を交わしました リフォームを始めたら、地盤が少し落ちているようで、家もその法面の方に引っ張られているようで、あちこちにその形跡がありました。 市に相談したのですが、市でもなにもできないとの一点張り これはどこに相談すればいいですか? その費用は私たちなのでしょうか? 契約の仲介した不動産に文句でもいいたいくらいなのですが、それは不動産の側や売り主側の責任ではないのでしょうか? ちなみに、法面のことを一度不動産に話をしたときに、大丈夫でしょ!ここは土地を切り開いたところだからなにもないでしょうと説得力があったので、信じたのですが、、、σ(^_^; 何かいい解決策ないですか?

  • 中古住宅購入における住宅ローン減税について

    いろいろ調べても「できる」「できない」という情報が入り乱れており よくわかりませんので、質問させてください。 減税、昭和58年8月新築の中古一戸建ての購入を検討しています。 木造なので、住宅ローン減税の築後経過年数の20年を満たしていません。 しかし、次の資料には「中古住宅に係る特例措置における築後経過年数 要件の撤廃」と記載されており、「新耐震基準を満たすことを証明している ものを取得した場合に限り適用」と記載されています。 適用の対象の一覧があり、住宅ローン減税制度も含まれているのですが 2ページ目に「なお、『中古住宅の取得に係る中古住宅及び中古住宅用の 土地に対する不動産取得税の特例措置』の適用を受ける場合には、昭和 57年1月1日以降に新築された住宅は新耐震基準を満たしているものと みなされますので、当該住宅については新耐震基準を満たすことの証明書は 不要です。」と記載があります。 これは、築20年以上でも新耐震基準を満たしている場合は「不動産取得税」のみ 減税の対象になるのか、それとも住宅ローン減税も受けられるという意味なのか どっちなのでしょうか? 不動産屋に聞くとNGという返事があり、最寄の税務署に問い合わせると「その 資料にかいてあるなら、その通りだと思います。」といった頼りない返事でした。 インターネットで色々検索しても、OKとNGが入り乱れています。 実際のところはどうなのでしょうか?どこに問い合わせると間違いの無い返事を 貰うことが出来るのでしょうか?

  • 中古住宅の引き渡し日について

    初めて質問させていただきます。 現在中古住宅を購入しています契約をし手付け金の売主に渡しました。 不動産会社より引き渡し日までに住宅ローンを組んで欲しいとの連絡が入りました。 契約書には月末と記載がありサインをしましたがその際不動産会社のアドバイザーの方に月末は私が難しいのでそれ以降にしても問題ないかを伝えると大丈夫ですと回答がありました。 売主との契約の際にも同じく確認をとりましたら、ずれることはありますので大丈夫ですと言われました。 ちなみに時期は2週間ほど後になります。 先日不動産会社より連絡が入ったさいにその旨を伝えると売主の都合があるのでそれは契約違反ですと言われました。 不動産会社の方が契約の前後で言っていることが違うのに買い手側が契約違反に当たるのでしょうか。 ご回答よろしくお願いします。

  • 中古住宅に検査済証が無い場合の問題点は?

    築20年の木造中古住宅を購入する予定です。 非常に良い立地で気に入っています。 住宅ローンその他もろもろは問題なく通りました。 しかし物件は、建築確認申請はもちろんしているものの、残念ながら当時の建物の建築図面や検査済証がありません。 建物は、耐震診断などを行い十分補強した上で間取りも何もかも変えてフルリフォームする予定です。 住み替えの予定はありませんが、先の事は分からないご時世ですので、購入にあたっては将来、売却あるいは賃貸に出す可能性も考慮したいと思います。 そこで質問なのですが検査済証が無いと将来どのような問題が考えられるのでしょうか? 中古住宅を購入する際の注意点として、検査済証の存在をあげる指南本が多かったのですが、現在すでに築20年が経過しておりますので、建物自体の資産価値は無きに等しい評価でした。 そのため、将来売る事になった場合も古屋付きで土地のみの価値での取引と考えられ、建物の検査済証の有無自体には意味が無いような気もするのですが、仮に売却する事になった場合、何か障害になる可能性はあるのでしょうか? あるいは、もし障害があるようであれば、現状の建物を補強後、検査済証を取り直す、あるいは住居性能を証明するような公的な救済制度というのは存在するでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 中古住宅の告知義務違反とは

    六年前に親戚から中古住宅を買いました。 仕事の関係で今まで一度も住んだことはなく賃貸にして おりました。このたび自分たちが住むことになりそうなの ですが築30年近い建物で建て替えを考えたところ 法律上建て替えのできない土地だとわかりました。 こういった場合さかのぼって売買契約を無効にすることや 損害賠償などは可能でしょうか。 売買時は、不動産屋は通していなくて、売買契約書を とりかわしただけ(建物や土地の図面もなし)でした。 大変困っております。

  • 中古住宅の売買契約について

    個人間での不動産売買契約書について教えて下さい。 中古の建物(土地付き)を売るのですが、司法書士を通さないといけないないのでしょうか?手前で売買契約書を作成しても良いのでしょうか? 私は売主です。契約書には、建物と土地で150万円、現状渡し、契約後双方は一切関わらないものとする、だけ入っていれば良いのかなと思いますが、考え方が軽いでしょうか。買主は、すぐにでも入居したい様子で現金100%でいただける予定です。ただ現在、登記がまだ父の名義で、遺産相続の手続き中で1ヶ月後に私名義の登記になる予定です。それでも、契約書を交わしてもよろしいのでしょうか?買主は、1ヶ月後に登記名義が変更になるというのは了承済みです。ご経験者の方、アドバイスをお願いします。

  • 中古住宅購入時の住民票移動について

    近々、中古住宅を購入する予定です。 新築を建て替えるつもりで購入する物件で、建物の価値は無く、土地の評価だけです。 古家つきのため(築35年)ローンは中古住宅を購入するということで住宅ローンを組むという話なんですが、ローンの契約時に住民票を 移動して持ってくるように不動産会社に言われています。 現在、持家があるのでまだ引っ越す予定はないのですが住民票を移動する必要があるのでしょうか? ゆっくり設計するつもりなんですが、まだ住んでもいない所に住民票を移すというのに抵抗があります。 よろしくお願いします。

  • 中古住宅の土地と建物の価格

    このたび、中古住宅の購入を考えていますが、宅建業者は土地建物一括した売買契約金額1900万円とした場合、購入に当たってのさまざまな税制上の特例措置を受けることがありますが、土地と建物の金額はこの場合固定資産税評価額によって按分(土地900万円、建物250万円)した金額が購入価格ということが自然なんでしょうか。 契約及び引渡し、税の特例をうけたいので、税法上問題のない方法を知りたいです。

  • 中古住宅購入後、解体、新築時の融資

     契約前ですが、中古住宅を購入して解体後、新築を考えています。まだ建物については何も決まっていない状況です。  9月ごろ引渡し予定の物件ですが、ローンを組む場合の流れを教えてください。できるだけ金利などを踏まえて検討したいのですが、土地と建物を別に購入だと、なかなか選べないと聞きました。 また、土地といっても中古住宅の購入なのですがそれによってもローンの組み方、審査など変わってくるのでしょうか? 業者は土地付き建物で購入するのでローン審査は速やかだというのですが・・・?以下にデーターを記しますのでよろしくお願いします。 *勤続15年・2部上場会社勤務の39歳 *年収650万 *家族 妻(パート、月8万収入)     子11歳、8歳 *頭金 1200万が限界 *前面私道、使用許可はもらえること確認済み *築22年