• 締切済み
  • 暇なときにでも

病欠は、解雇理由として妥当?

慢性の疾患の症状悪化により、突然その日の仕事に穴をあけるような状況の後、 やはり体調の改善がなく長期療養。有給、病欠と処理されていて、 復帰後に「辞表」を書き預けることを理由に就労を許可される、 もちろん辞表には日付の記載をせず、この次その病気で突然休んだら、 効力が発揮するという仕組み。 この状況下での解雇は成立しますか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.2

辞表につきましては、無理に書かされたことで、無効となりますが、 慢性疾患で、解雇された場合、解雇無効を申し立てるのが難しいと思います。 休職の取り扱いが決められている場合、休職期間満了での解雇が、普通と思います。 休職までいかないまでも、勤務に耐えられない状況であれば、解雇もありえます。 そこまでひどくない状況で、解雇を言い渡されたり、辞表を理由に依願退社の扱いを 受けた場合は、労働基準監督署に、相談することをお勧めします。 まずは、病気を直して下さい。お大事に。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

まず、解雇ができる条件が雇用契約上明確になっているかどうかを調べましょう。 就業規則に年間勤務日数の何分の幾つ以上欠勤したら、という様な項目はありませんか? 規則上許されている範囲の欠勤であれば、解雇はできません。 無日付辞表はそれをごまかすためのものと思われますので、提出自体を断りましょう。 提出しないことを理由には解雇はできません。 法的には上司か誰かが勝手に日付を入れた時点で有印文書偽造及び行使と見なせるかも知れませんが実証が難しくなるので提出しないことです。 結局、会社はあなたを表面上は解雇せず、自主的に退職させようとしているので注意してください。 解雇すると手続上、会社が色々な不利益を蒙る場合があるので、それを避けようとしているのです。 但し、自分が有利だという場合でも戦う事が良いかどうかはじっくり考えてください。 退職金上積み等の条件を付けて納得できるのであれば、その方が得策です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • うその解雇理由を吹聴され、名誉を傷つけられています

    QNo.4183009で、妊娠を期に不当解雇された件に関して、相談させていただいたものです。 その後、有給残含め5か月分の賃金相当額で了承が済み、やっと挨拶に回ろうとしたのですが、 すでに元同僚や社長の嫁などが、顧客・オーナー・同業者などに、私が解雇になったと伝えていたことが解りました。 私には、全て解決するまでは転職の事実を伝えないでほしいと言っていたのに、顧客をとられると思ったのか、私の顧客がほしいのか、うその解雇理由を吹聴しています。 ひどいものでは、「売り上げが悪いうえに、無断欠勤をしていて解雇になった」というものまで。 社会人の常識として、挨拶をする際にも、特段「妊娠を伝えたら、即日解雇でした」と皆さんに伝えるつもりはなかったので、この状況をどう打破するべきなのかが浮かびません。 一緒に働いてきた同僚(ごく一部ではありますが)から、こういった仕打ちをされることに、正直精神的に参ってもおり、いいアイディアが浮かびません。 いっそ、妊娠による不当解雇だと言いふらしてしまいたい気持ちにもなるのですが、私が言いふらしたところで、さほどの効力があるようにも思えず、逆に社会人としての常識が疑われるようで、、 損害賠償請求をしたいと思っているわけではなく、このような行為をしないで欲しいのです。 ちなみに、売り上げ金額は結構あるのですが、人数などの規模はとても小さい会社で、それだからかは不明ですが、きちんとした就労規則もなければ、健康診断もしない、コミッションの計算方法も一方的に変える(今回の賃金相当額の支払いも、全額まとめて支払うといっていたのに、一方的に分割にしてきました。。)、いわゆるワンマンな会社です。 叩けば、そこら辺でもボロはいくらでも出そうだとは思います。 どなたか、お知恵を貸して下さい!

  • サラリーマンです。病気を理由に解雇を迫られています。

    サラリーマンです。病気を理由に解雇を迫られています。 今体調を崩して、仕事を休んでいます。 休みの累計が一定期間を超えたので、「今後就労能力があるかどうか、主治医と、指定する医師に診断をしてもらえ」と言われています。 病気についてですが、うつ病です しかし、最近は調子がよく夜はよく眠れて居ます(今夜は夜更かしですが) 職場からは「複数の医師に診断を受けて、その結果を元に解雇をする可能性がる」 「解雇になったら職歴上不利になるから辞表書いて退職しろ」と言われています。 現在かかっている主治医は「就労できる程度に回復の見込みが立っている」という診断がでています。 会社の本社の通達で「2名の医師に診断してもらって1名以上の賛成の意見が出たら復職をさせなければならない」という通達が出ています。 一人は主治医で味方なので、悪いようには報告しないと思います。 本社にその件について、問い合わせをして見ました。 そしたら、「確かに規定には引っかかるけど、就労出来る程度に回復の見込みがあるのなら、別に解雇とかという話にはならないんじゃないか。普通に仕事に慣れるために半日勤務から始めればいいんじゃないか、通院も問題ない」と言われました。 職場からは「復職するなら完全復帰、1秒でも病気休暇取ったら即解雇、解雇は一番最悪の辞め方だから辞表書いてやめちまえ」 みたいな事を言われています。 労組の人に相談したら「相手がそう出るなら、その前に復職の診断書を出してもらって、とにかく復職してしまえ、いったん復職すればそう簡単に解雇なんて出来ない」 そういわれました。 私の本社の人事管理部門も話を聞きましたが 「その程度のもので解雇はまず考えられない。半日勤務でいいから復職すればいいんじゃないですか。会社にそのような報告が上がって来ても、解雇という決定にはならないと思います。」 そう言われました。 3月31日まで仕事を休む予定ですが、会社側がそのような動きに出ているので、労組に相談して、体調がいいなら繰り上げて復職の診断書を出してしまえ。 そう、アドバイスを受けました。 病気での解雇の話は本社からの指示ではありません。 勤める営業所の上司の独断でそのように脅しをかけてきています。 来週、通院日なのですが、その時に3月で復職、復職条件は半日勤務またはパート勤務からと言う風に主治医は考えているようです。 質問ですが ・来週通院日で、復職の診断書を出してもいいべきか ・指定された産業医に受信すべきか(産業医には会社から手が回ってると言う情報が流れいます。) ・復職の条件について、(パート勤務)は解雇というほどのものであるのか(パート勤務は1-2ヶ月で終わり、フルタイムになるようにスケジュールを立てています。 再度確認ですが ・就労できる程度に回復はしている ・ただ、休職の期間が長いから最初はパート勤務 ・会社側は、上司の考えですが「フルタイムでしか認めない。通院も認めない。完全に治って復職しろ、そうじゃなければクビだ」 ・本社は「その程度で解雇は考えにくい」 そういわれています。 体調はいいです。今後は減薬して行こう、時間はかかるけど、寛快は十分可能性はある。 と判断されています。 ご意見たくさんお待ちしています。 投稿日時 - 2010-01-22 04:36:23

  • 解雇されました。何ヶ月分の給与が妥当でしょうか?

    今年1月に解雇されました。人事採用業務を委託されて行う仕事でしたが、不景気により業績悪化という理由での解雇でした。 ただ、状況は 1.解雇された会社からスカウトされての転職だった。その前の会社は  2年半勤めたが、スカウトされぜひきてほしいとさそわれ転職。 2.その後6ヶ月で解雇。 3.扶養家族1名有り。 という状況です。解雇により、もらった手当ては給料1ヶ月分と有給休暇の買取分でした。 労基法では、最低1ヶ月の保障ということだったので、泣く泣くその条件をのみました。合意書も署名しないと退職金を出さないといわれ無理やり署名させられました。 4月より新しい会社で働いていますが、年棒で150万程度下がり苦しい生活を強いられてます。 他の友人の話を聞いてみると、解雇の場合、特に会社都合による場合は最低2・3ヶ月の給与分の手当てをもらっているようです。 賃金の請求は2年までさかのぼれるということですが、この場合私も退職金の請求を労働基準監督署を通じて訴えることは可能なのでしょうか?やはり、賃金ではないので、このような請求は時効になってしまうのでしょうか? 誰か、このようなことに詳しい方、教えてください。

  • 病欠ではなく有給休暇ですか?

    社会人4年目になる男26歳です。 勤めている会社は従業員2000人程度で、福利厚生はしっかりしている気がしていましたが、、 今回、業務中に急に『自然気胸』になってしまいました。 会社には連絡し、おやすみを頂き、入院しています。 入院期間ですが、現在1週間で、復帰の詳細の目処がたっておらず、 あと一週間位と言われました。。 また会社の上司がお見舞いに来て下さった際には、しっかりゆっくり治して、自宅療養もとっていいぞと言ってくださいました。 数日後、メールで以下のことを告げられました。 ⚫︎8月の勤怠について教えて欲しい。 →先日お見舞いに来て下さった際に、肺の蘇生能力に一存するため、復帰日程が明確になっていないということを伝え了承いただいたのに、明確に教えて欲しいと言われています。総務が8月の勤怠をつけたいらしく。 ⚫︎今回のおやすみは有給で取得すること。 →このようなケースは病欠に該当すると思っていたので、驚きました。 また有給が諸事情により残数が14日しか残っていません。今回の入院でおそらく使い果たす、もしくは足りなくなってしまうような気がします。。。 4月まで付与されないことを考慮すると、今後何かあって、早退や、おやすみをする際には、欠勤扱いになってしまうのでしょうか。 そうなると給与の減給やその他、不利に働くことなどがあると友人から聞きましたが本当でしょうか?? 長くなりましたがお手数ですがアドバイスよろしくお願いします。

  • 解雇時の有給消化について

    急ぎの質問をいたします。 育児休暇を半年延長した矢先に、解雇通告を受けました。 理由は、業績不振で育休などではないので仕方ないと思っていますが、 有給が20日以上残っています。 もともと育休を一年とったあと、保育園に入るのは厳しいという事はわかっていたため、 実家の母にパートをやめてもらい子供の面倒をみてもらう予定でしたが、 育休が明ける2か月ほど前に、戻る場所がないといわれ、 仕事をしたとしても週二日勤務ができればいい方・・・ という連絡をうけたので、母のパートをやめさせてまで復帰する必要は ないと思い、育休の延長をすることにしました。 先日、解雇にあたって有給はどう処理してくれるのか?と聞いたところ、 今休んでいる状態で有給を使うなんて!大体、育休だって復帰する気がないのに 延長してるくせに・・・!ということを言われ、憤慨しております。 就業規則にも、育休中は勤務しているのと同じ扱いと記載されています。 私の状況で、有給を消化または買い取ってもらうのは法的には無理でしょうか? ちなみに、給料の支払いもままならない状態のようです。 解雇まで日があまりないため急いでおります。 どなたかご回答お願いいたします。

  • 病欠後別の会社に派遣になった時の有給休暇の付与について

    一昨年病気になり、2か月ほど病欠しました。 その間、入院、自宅療養をしていたのですが、出勤できるようになったため、職場に復帰したいと申し出ると、派遣先が3月末で契約を打ち切りたいと言っているので、残った有給休暇で休んでほしいとのこと。 4月から別の会社に派遣されました。 10月から有給休暇として10日(H19年10月から翌年の9月まで)付与されました。この有給休暇の用紙をよく見ると入社年月日(H19年4月)となっていました。私は、この派遣会社からの派遣で今年で10年以上働いています。 H19年度の有給休暇は前年度80%以上勤務していなかったので、4月に付与されなかったのは仕方ないのですが、H20年10月に付与される有給休暇は何日もらえるのでしょうか。 前年まで毎年20日の有給休暇をもらっていました。 H19年度は、80%以上働いています。 私は20日有給休暇をもらえるのでしょうか、それとも、有給用紙に書かれているH19年4月が入社年ということになって、10プラス1の11日になるのでしょうか。 もうすぐ契約更新があるので、できたら早めに助言頂けたら幸いです。

  • 解雇される恐れがありますか?

    カテゴリ違い等意見ありましたら、お願いします。 私は今、17歳で、アルバイトしながら、定時制高校へ通っています。母子家庭です。母は、地方公務員の看護士をしています。昨年9月、母が頚椎椎間板ヘルニアと、腰椎椎間板ヘルニアを発病し、入院、退院後、しばらくして仕事に復帰しましたが、今月に入ってから、症状が悪化し、自宅療養しています。症状が強く出れば、仕事が出来ない状態になるので、実質的な「解雇」をされないか心配です。 文才が無いので、内容がめちゃくちゃですが、 「病院側」から、このような状態の看護士を「実質解雇」 する事は可能でしょうか?ご存知の方いらっしゃいますか?昨年9月の発病から、夜眠れない程悩み尽くした挙句、 ここに質問投稿させていただきます。

  • 病欠と有給休暇

    長文です(申し訳ございません) 1月末に内科で検査を受けた所、病気が判明し、専門医に紹介状をもらい転院しました。 専門医を受診した所、その日に「ドクターストップ」で自宅療養で2週間の就労禁止 と診断書を出されました。 (診断書は後日郵送で会社に送りました) その後も2週間に1度の割合で薬の効き目確認の為通院する病気です(担当医制度と、予約検査がある為、10日に1度~2週に1度程度の割合で1日仕事を休んでいました) その後、別の大きな病気も見つかり、大学病院へ4月頭に転院し、5月には手術を受ける予定です。 この会社に入社して8年目です 先月、給料を受け取ったところ「欠勤2日」で書面上基本給を先月の出社(欠勤をしていない)日数で割った日当計算でマイナスされていました。 有給計算についても、欠勤で給与より差し引かれる事についても一切問い合わせや事前確認などを受けていなかったので、給与計算を行っている担当に問い合わせたところ・・ 「病気で休んだから、有給がもうないんだよ」と・・ 「有給願いなど出していないのでどう計算したのか書面でもいいので見せていただきたい」 とお願いしたのですが、未だに見せてくれません (計算は入社してから・・と言われたのですが「結婚式したから」とかもう5年以上も前の事を言われたりしたので・・) その上で「2年前まで有給を遡っても実際30日有給があっても、計算上は20日がMAXなのでそこからマイナスしただけ。」 と返答がありました。 医師の診断書があっても病欠2週間なので14日引くので、残り8日休んだんじゃない?2日足りないからマイナスしたよ! と・・ 上記の質問は4月頭に確認したのですが・・ (給与は3/25支給のもの(2/21-3/20迄の計算)です) 4月頭の時点で「今年の有給はもう1日も残っていないから今後病院だろうが休んでも毎回欠勤扱いで給与を減らします」 といわれました。 通常の会社だと4/1に今期の有給が発生するのでは? と質問しましたが、返答はいただけませんでした。 有給計算があまりにもお粗末で酷いので、今期の有給のスタート計算などを質問していますが、返答はなしです。 お分かりになる方や、「こう聞くといいよ!」とアドバイスがあれば教えてください 長くなってすみません

  • 解雇したいのですが、問題になりますか?

    現在解雇したいと思っている社員がいるのですが、こういう社員は解雇通告を行えば正当に解雇出来るかどうかアドバイスをお願いします。 その社員の詳細は以下の通りです。 ・労働組合の執行副委員長をやっている為に、使用側にとっては正直邪魔な存在であるのですぐにでも解雇したいと思っている。 ・今年5月頃に個人的理由で古傷の半月版損傷の手術を行ったが、本人いわく手術が失敗に終わり再度手術をしなければ復活しないそうだが、再手術する話は一切聞こえてこなく、同じ病院には通っているみたいだが、ダメと分かっていながら病院も変えないので、はたしてその病院で完治するのかが非常に疑問であり、また復帰時期も未定である。 ・現場職であり、早々に復帰してもらわないと人数的にも業務に支障が出るが、未だに杖を付きながら歩いている為に現場での使用が出来ないので内勤での業務を命じているが、「何で俺がやらなきゃいけない」的な発言をする事があり、出勤してきてもほとんど何もせずに1日中待機しているだけで定時には帰るという状況が多々有る。 温情で内勤を命じているのに、そういう発言をするので注意すると反抗し、労働組合で問題にすると言ってくる。 このような社員ですが、労働組合が絡んでいるので対処に苦慮しておりますが、普通に解雇通告を出せば解雇は可能でしょうか? とりあえず現在は有給も残っていますが、温情で本人が出勤するというので出勤させていますが、特に内勤で出勤してもらわなくても業務に支障が出ない場合にはとりあえず有給を全消化させるまでは出勤させないという手段をとっても問題無いでしょうか?   是非、詳しい方からのご教示を願いたく、宜しくお願い致します。

  • 従業員の解雇について

    従業員の解雇についてご相談させて頂きます。 先ずはこれまでの経緯として、従業員Aを1年ほど前に雇用致しました。 昨年の7月頃から仕事の受注状況が悪く、2ヶ月程休ませておりました。 休業補償は雇用助成金を申請し80%の補償をしていました。 10月頃から受注状況も良くなり通常営業までは行かないものの業務を再開しておりましたが、Aには連絡も取りづらく折返しの連絡も無い状況でした。 11月に入り通常営業に戻り、都度Aにも連絡を入れておりましたが連絡の取れない状況が続き、やっと連絡が取れたと思ったときには病気療養の為に休ませて欲しいと返答があり、医師の診断書(1ヶ月の療養)の提出してきました。その後、診断書もある為に社会保険による休業手当?を申請しましたが、以前にも同じ病状での申請があり不支給となりました。 その後12月の半ば頃には復帰し、1月いっぱいは2・3日の休みはありましたが、ほぼ通常通り勤務しておりました。 2月に入り、病状が悪くなったのか?現在に至るまで出社の記録はありません。 3月に入り15日、23日、29日と週初めには休みたいとの連絡があり明日からは出社しますと言っておりましたが、出社の記録は無く、次週に入るまで無断?での休みが今も続いております。 そこで質問ですが、上記の様な状況で従業員Aを解雇する正当な理由になるのでしょうか? 本音を言えば、雇用保険などの会社負担分が無駄な出費になります。また7月頃には忙しくなる予定なので、それまで完全復帰してもらえれば良いのですが、それが出来ないなら新に従業員を雇わなければいけません。 また、個人間の話ですが雇用を希望している方が居るのでその方を雇ってあげたい気持ちがあります。 仮に解雇が妥当なら、Aと話し合いを持ち雇用助成金の関係で解雇は出来ないので自主退社をお願いしたいと思っております。 なお、12月以降はAの休業は無給であり、助成金の申請もしておりません。