• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

漢字の音読みについて

いつもお世話になりまして、本当にありがとうございます。 人の名前の読み方がよく分かりませんので、教えていただけないでしょうか 例えば: 陶喆 「とうてつ」って読むのでしょか? 喆っていう漢字の音読みと訓読みはそれぞれなんですか ご存知の方はぜひ教えていただけないでしょうか 以上 よろしくお願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数583
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

中国人の名前は、必ず漢字を音読みにするとは限りません。政治家の場合だったら音読みが多いようですが、芸能人の場合、現代中国語読み、英語名を使ったりします。「成龍」は「ジャッキー・チェン」、「張藝謀」は「チャン・イーモウ」で、普通は漢字を使いません。「陶」は「デビット・タオ」で、台湾の歌手です。もし音読みなら「とうてつ」になるでしょう。「」は、「哲」と同じ字ですが、日本ではほとんど使いません。 地名も漢字の音読みと違う場合があります。 北京(ペキン)、上海(シャンハイ)、南京(ナンキン)、香港(ホンコン)、台北(タイペイ)など。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても参考になりました。どうもありがとうございます

関連するQ&A

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

手持ちの漢和辞典(『新字源』)では 「喆」は、「哲」の別体とあります 「哲」の 音読みは「テツ」で漢音 訓読みは表示されていません。 しかし、訓読みとは漢字の和語による読み方=意味ですから 語釈にある「あきらか」「さとい」などが可能かもしれません。 人名としては、「あき・あきら」「さと・さとし」などでしょうか ところで例の「陶喆」さんは日本人でしょうか? 中国・台湾の人だとすると「とうてつ」で間違い有りません。 日本人だとすると本人か本人を知っている人に尋ねるしかないでしょうね 「陶」の訓読みで「すえ」という読み方がありますが、「陶(すえ)」という苗字は実在しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても参考になりました。どうもありがとうございます

  • 回答No.2

こんばんは。 これってデビット・タオの事ですか? それなら読み方としては、北京語読みでタオ・ツェーだと思います。 読み方と言う事なら、この字は訓読みはありません。仰る通り「トウテツ」としか読めないですね。 ご参考になれば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考になりました。どうもありがとうございます

  • 回答No.1

喆の音読みはてつ、訓読みはありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 漢字の勉強は難しいんです。

    皆さん こんにちは。 初めて漢字の勉強をするとき皆さんはどのように覚えていたんでしょうか。 例えば 漢字を覚えるとき訓読みとか音読みとか、その也の読み方があるんですよね。 それを全部覚えているんしょうか。 訓読み、音読み、その也は意識しないで漢字の色んな読み方だけ覚えていればいいでしょうか。 小学校では 漢字をどのように教えているんでしょうか。 漢字の勉強は外国人には難しいいんですね。 いいアドバイスをお願いしてもよろしいんでしょうか。

  • 外国人に漢字の音読みと訓読みの見分け方を教える

    Q、外国人に漢字の訓読みと音読みの見分け方を聞かれたら、簡単な説明としてどう教えればいいですか 日本語学習者の外国人と、英語でチャットをしているものです。 その外国人は、100の漢字の音読みと訓読みを覚えています。 簡単な方法として、日本人同士だと、意味がわかる・わからないで訓読みと音読みの見分け方の説明ができます。( 例え、○ 風(かぜ)  × 風(ふう)) あまり日本語のボキャブラリーを持っていない外国人に、例えば日本語の文をその外国人が読むとき「私は、小さな私小説を読んだ」の 「私」 「小さな」 「私小説」の漢字の 訓読みと音読みの見分け方をどう説明すればよいのでしょうか? 日本語の辞書で「私=ワタシ」、「小さい=チイさい」、「私小説=シショウセツ」と書かれてるから、丸暗記して覚えていくしかないと答えても良いのでしょうか。

  • 音読み、訓読みについて。

    昔国語の授業で習った、音読み・訓読みについて、友人と意見が割れてもめています。例えば、国という字の『くに』と『こく』という読み方は、どっちが音読みで、どっちが訓読みなのでしょう?自分の考えではなく、完全に知っている人、教えてください。

  • 数字の音読み訓読み・・?

    数字の音読み訓読み・・? 本を読んでいたんですが、わからないことがありました。本には 「数にも音読みと訓読みがある。音読みの数はいち、に、さん、し、ご、ろく、しち、はち、く(きゅう)、じゅう、だ。訓読みの数は、ひ、ふ、み、よ、いつ、む、なな、や、ここの、とお、である。それに個数をあらわす、つ、をつけて、ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ、いつつ、むっつ、ななつ、やっつ、ここのつ、とお(とおにはつをつけない)なんてのもある。さてそこで、よん、の原形は、よ、であり訓読みなのだ。だから、いち、に、さん、よん・・・という読み方は音と訓の混合状態なのである。数の中で4と7だけはついつい音読みの中に訓読みが混じってしまうことがあるのだ。ろく、なな、はち・・・と数える人がいるではありませんか。」 という風に書いていたんですが、なんでよんという読み方は訓読みと音読みが混合しているといえるんでしょうか? 「よん」の「よ」は訓読みだとわかるんですが、それだとしたら残りの「ん」が音読みとなりますよね。しかしここに書いてある音読みは、いち、に、さん、し、と書いており、「ん」とは書いていませんよね。なのになぜ「ん」が音読みになるんでしょうか? ちょっといってることがよくわかりません。あと「なな」は全部訓読みではありませんか? 訓読みの数は、ひ、ふ、み、よ、いつ、む、なな、や、ここの、とお、って書いてあるので「なな」は全部訓読みになりませんか?どこに音読みの要素が入ってるのでしょうか。 読解力がなさすぎますね僕は・・。 なぜ4と7だけは音読みと訓読みが混じってしまうことがあるのですか? 解説お願いします。

  • 韓国語の音読みと訓読み

    またまた、初歩的な質問で済みません。 日本語の二文字熟語と韓国語の単語の発音が似てるのは、 漢字の発音から由来してるからですよね? ・記憶=キオッ、約束=ヤクソッ、努力=ノニョク、運命=ウンミョン・・・。 でも、全て韓国語が音読みだけに限るわけではないようで、時間や月の読み方は音読みと訓読みがあるんですね。何時は訓読み、分は音読み。 それ以外で訓読みになる単語はあるんでしょうか?

  • 甘の間のぼうが一本ない漢字の

    甘の間のぼうが一本ない漢字の 読み方(音読み、訓読み)を 教えてください(´;ω;`)

  • 「数多(あまた)」の「数(あま)」の部分は音読みですか?訓読みですか?

    「数多(あまた)」の「数(あま)」の部分は音読みですか?訓読みですか? 「多(た)」が音読みなのはわかるのですが、「数(あま)」がどちらなのか、わかりません。 いつもこういった場合、ネットの漢字辞典で解決するのですが、今回はそこに載っていなくて、困っています。 「多(た)」が音読みなので、音読みと考えるのが自然ですが、響きは訓読みっぽくて…本当にわかりません。 それとも、これは音読みでも訓読みでもない読み方なのでしょうか? どなたか、わかる方教えてください、よろしくお願いいたします。

  • 「単」は音読みしかないのですか?

    「単」は音読みだけの漢字、とされていますが、「ひとえ」と訓読みもできますよね…?それでも“音読みだけの漢字”なのでしょうか?どなたか、おわかりになる方、よろしくお願い致します。

  • 漢字の読み方について。

    温泉に行ったらこの表示が・・・・・。「寝湯」 ってなんて読むのでしょうか? 漢字って必ず音読み、訓読みがあるのでしょう か? たとえば「寝湯」をしん(音読み)ゆ(訓読み) みたいに音と訓が入り交じっての読み方は寝湯 に限らず一般的にあるのでしょうか?

  • 漢字の読み

    漢字の読み方の質問です 公頁 ↑これを一文字として、何と読みますでしょうか? 音読みと訓読み、両方教えて下さい