• ベストアンサー
  • 困ってます

車を叩き壊している写真

80年代の日米貿易摩擦のときの 日本製自動車を叩き壊しているアメリカ人の写真が欲しいのですが、いくら探しても見つかりません。 この写真が載っている言いサイトもしくは手に入りやすい書籍がありましたら教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数226
  • ありがとう数31

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • yoda
  • ベストアンサー率36% (291/804)

yodaです。 記憶が曖昧なのですが、 「アサヒグラフ」という雑誌(休刊中?)がありますが、その時々の写真の掲載をしていた筈です。 その雑誌でそんな写真を見た記憶があります。 図書館に行けば見つかると思います。 その時代のものを一冊一冊見なければならないですが、見つかる確率は、私の中では高いです。 後は、卒業アルバムの後ろの方の写真付きの年表に載っている可能性もあります。 ただし、その頃卒業した方が見せてくれないと確かめられません。(^^ゞ こんな情報しか持ち合わせていませんが、見つかる確率は高い筈です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 雑誌と言う手があるのをすっかり忘れていました。 助かりました。

関連するQ&A

  • 日米貿易摩擦(経済摩擦)において・・・

    日米貿易摩擦(経済摩擦)において、(1)貯蓄優遇策、(2)公的部門の支出、(3)輸入拡大等が 主たる論点とされた背景を説明しなさい。 という問題なのですが、解答としては下記のような答え方であっていますか?わかる方教えてください。  日本の輸出は「集中豪雨的輸出」ともいわれ、相手国産業に大きなダメージを与える。その為に貿易問題は、政治問題化し日米貿易摩擦と呼ばれるようになった。日米間の貿易は、日本からの輸出が日米の輸出入の割合を比べると、多くなっているため、貿易黒字が大きい。 この背景として、日本人は貯蓄率が高いことがあげられる。貯蓄をするという行為は、逆に言えば消費をしないということでもある。その結果、日本国内で有効需要の不足が生じ、商品があまり売れなくなる。 加えて政府が財政再建政策をとると、国内で行き場を失った日本商品に輸出ドライブがかかり、これが貿易黒字を一層拡大させてしまう。すなわち、総供給=消費+投資+政府支出+(輸出-輸入) において、消費、政府支出の不足(=内需の不足)分を、輸出の増加によって補うことになるのである。

  • アメリカの世界との貿易摩擦について質問です。

    アメリカの世界との貿易摩擦について質問です。 アメリカは多大な工業力を駆使し、ある国や地域から工業製品の輸出や輸入をストップするという制裁や力を誇示したということは近代において起きたりしてますか? 日米間では、日本のアメリカへの輸出が輸入を大きく上回り貿易摩擦が起きてしまったことが、過去に何度かありました。 日米貿易摩擦のようにアメリカが貿易相手国におされて貿易摩擦が起きたパターンではなく、アメリカが怒って、ある国に工業製品の輸出をストップしたり、アメリカへの輸出を禁ずることは過去にあったのでしょうか? 農作物に関しては、ソ連のアフガン侵攻に対抗し、アメリカからソ連への穀物輸出が停止されたことなどが挙げられるのですが、これの工業に関することでご存知の方はいらっしゃいませんか? 回答よろしくお願いします。 .

  • アメリカで発売された日本製の車について

    アメリカで発売された日本製の車について調べてます。 YAHOO自動車の自動車カタログのように 車のスペックが詳しく載っている データベースのようなサイトを知りたいです。 特に80年代のアメリカ日産の車の事が気になっています。自分でもアメリカのページを検索したのですが なかなか見つかりませんでした。 どなたか知ってる方教えてください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • yoda
  • ベストアンサー率36% (291/804)

雑誌で思い出しました。 「フォーカス」の創刊が1981年、 「フライデー」の創刊が1984年、 当時の物を見つける事が出来たら見つかるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 日本の貿易摩擦について

    1960年代初頭から80年代末にかけて、日米の間には貿易摩擦が発生し続けた。 これにはどうような経済的背景があったのか、またこの摩擦の解消のためにどのような対応が重ねられたのか。(円高・円安・自主規制・対米直接投資・日米構造協議・プラザ合意)この語を使用。 という問題なのですが、わかりません(泣) わかる方がいらっしゃいましたら、書くべきポイントなどだけでもいぃので、ご回答いただけたら、うれしいです。

  • 貴方の知る米国、私の知る米国。

    やはり日本は米国と運命共同体の構図。 ゴーン氏逮捕、ファーウェイ排除、米国は疲弊したと言えど軍事・経済・国際政治力など多方面での影響力は本当に基盤が強いと感じます。 勿論、その踏み台には日本も一役演じてますが、経済界も震える過去の日米貿易摩擦の頃のようだ。 しかし、過去された側の日本が中国との米国覇権戦争に手を貸すのは滑稽ですね。 それだけ米国の国際政治の影響力とは日本にとって到底及ばない存在に位置してる事が明白です。 それは情けないとも言えますが、現在の中国とは1対1では日本の主権は脅かされる存在だと思います。 GDPでは語れない世界への影響力は日本単独では10位以下ではないでしょうか? 私の勝手な認識ですが、客観論としてどうでしょうか?

  • アメリカは何故日本にそんなに興味を持った?

    なぜペリーは来航したのでしょうか?日米通商友好条約はなんで結ばれたのでしょうか?アメリカ人の友人に、世界のみんなと貿易するぞーっていったって日本にわざわざ行く魅力って何だったの?と言われ困っています。 そして鎖国を終わらせた結果どんなことが起こったのでしょうか?当時の話をお願いします。

  • アメリカは本当に自由の国なのですか?

    アメリカは本当に自由の国なのですか? ワイドテレビの縦横比にしても、日本は最初ヨーロッパ企画で行こうとしていたのに、アメリカの「4;3で良いじゃないか」のごり押しにあい、結局4:3を横に4個縦に3個並べると出来る16:9比率になったと聞いています。パソコンのOSにしても、あんなにフリーズしたウインドウズです。日本にはフリーズしないOSトロンがあったはずです。CPUも競争なしにインテルの独壇場、飛行機もボーイング社、国産飛行機のYS11は日米貿易摩擦の影響で生産をストップしたらしいです。 ごり押しや強硬な手段で各国を押さえつけているアメリカが自由の国だとは到底思えません。 今、世界にあふれているアメリカ製品は品質で選ばれてきたのではなく、アメリカのガキ大将的な圧力で奪い取ってきたものばかりです。

  • アメリカは車を買えと言うが?

    日米首脳会談が行われた陰で、日本の甘利TTP担当相とフロマン代表が激しい交渉をしたようですが、常に日米では、食料と自動車が上がりますが、アメリカは自国の主要産業でもある自動車を買えと言いますが、日本はアメリカに【努力しろ】とは言えないのでしょうか?性能的にも然したる優位性も無く、燃費は多少マシにもなったかも知れませんが、そもそもアメリカは、日本の風土に合う自動車を作ろうと努力した事など、あったのでしょうか?BMW然り、メルセデスベンツ然り、欧州車は、それなりの努力をし、そして成果も上げています。右ハンドル車も作ろうともせず、軽自動車の税金を上げさせたところで、その代わりに、質の悪いアメ車に買い替えようと考える人間などいないと思うのですが?

  • アベノミクスに付いて

    暮れの衆院選で大勝して進めて来た政策も夏の参院選まで持ちこたえられるか如何かの情況の用なんですが? 只々米禿鷹連中+日本の米のオコボレを頂戴している連中に儲けさせる為の政策だった様な気がするんですが、株でも為替でも上げで儲けさせて最近の下げでも円安で円高のWで6/7で95円と記事が有りました*、何なの安倍政権って感じ何ですが第三の矢でも口から出まかせで。 連立政権のカルト系公明党一つ切れ無い政党が只ハシャイデル閣僚連中+地元の竹島を無視してる幹事長以下族議員から特亜.米にシッポ振ってる議員から統一教会シンパ.日環友好議員連盟等の議員から、引退長老元議員の自民反日三羽ガラスとか野中.加藤.河野等何なんですか、自民党って、原発から米との日米貿易摩擦の譲歩に次ぐ譲歩とか拉致等殆ど自民とその後の公明のいい加減な政治.政策の責任と思いますが、民主党2.3年の糞政権も、自民が腐ってたからそれ以上如何しようも無い政権が出来た分けで、何で日本が独立保たれてるかはやはり天皇制が有るから歯止めが掛かってるとしか思い浮かばないんですが?

  • プラザ合意

    プラザ合意について教えてほしいんですが、 この時期に日本って輸出をたくさんしていたんですよね? それで貿易黒字国になって、一方アメリカは 貿易赤字と財政赤字に苦しんで、日米間の貿易摩擦が深刻化し、 そこでプラザ合意が行われ、この時にドル高の是正に向けて ドル売りの協調介入を行うことを合意したとのことですが、 日本が輸出をたくさん行ってたのになんでドル高だったんでしょうか? 輸出をたくさんすれば、ドルで支払われるのでドルがたくさん増えて ドルを円に変えようとする人が多くなって、 ドルの価値が低くなる・・・っていうのが自分の中のの知識なんですが、 プラザ合意のときって日本からの輸出が多かったのになんで ドル高なんでしょうか?すごく知識が浅いので程度の低い質問 だとは思うのですが、どなたか教えてください! また間違った所があったら指摘してほしいです。

  • 生地、または、似たような服を探しています。

    写真のような生地、または服を探しています。 80年代のもののようです。 お花の種類はわかりません。 洋服は日本製ではないでしょうか? お花の種類だけでもわかればと思いますが。

  • ベビーベッド

    以前、アメリカ人の家で、ベビーベッドを見たことがあるのですが、足で押してゲートをあけるようになっていたんです。 それが欲しくて探しているんですが、日本製の物では探しきれません。 日本で手に入れる方法をご存知の方いらっしゃいませんか?

  • 貿易利益の見方について(プラザ合意に関係あり)

    簡単に考えるために、貿易される財は自動車だけだとします。 プラザ合意が決定するまでは、日本は安くて性能の良い車をアメリカに輸出していました。しかし、アメリカとの貿易摩擦により、アメリカに価格に関して文句を言われましたよね。この時に、日本側が主張した貿易利益の見方というのは、「良い製品が安く手に入るということは、アメリカの消費者利益になるのだから良いじゃないか」と主張したそうです。まとめると、『日本の貿易利益の見方=消費者の利益』です。では、アメリカ側は、どのような貿易利益の見方を主張することによって、プラザ合意にこぎ着けたのですか?簡単にで良いので、分かる方がいらっしゃいましたら教えてください。 あと、少し話がそれるかと思いますが、「発展途上国が貿易において、消費者利益ではなくて資本貯蓄を選ぶ」ということは、どのようなことなのかも教えてください。 どちらか片方の質問だけでもよろしいので、よろしかったら教えてください。よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう