• 締切済み

35才独身女性毒親育ち

mayyasuragiの回答

回答No.4

 親に期待するよりも貴女自身が御自分を「解放」した方が良いと思います。  貴女自身はカウンセリングを受けられたのでしょうか? まず貴女自身が信頼できるカウンセラーにあなたの心にたまっている親に対する怒り、抑圧を全て吐き出して楽になった方が良いと思います。  人間は他者に苦しみを聴いてもらい「共感」し「受容」してもらうだけでもものすごく気持ちが楽になりますし新しい「気づき」も生まれるかも知れません。  そしてもう一つの「解放」は徹底的に        「御自分を許すことです。」 あなたは何も悪くない。悪いのは「毒親の心理虐待」です。 あなたは「親に否定され続け」ずっと「御自分を責め続けて来た」のかもしれません。   あなたはもう十分に御自分と戦い続け頑張り過ぎたのだと思います。  もう御自分を「許して」、「解放」してあげましょう。 常に自分を許して許して許しまくりましょう。  許せない自分が出てきたらそんな自分も許して自分を「癒やし」ましょう。

関連するQ&A

  • 親からの虐待

    私は親からずっと虐待を受けて育ちました。 それが虐待だと認識できるようになったのは、親と一時的に距離を置くようになってからです。 数年間親元を離れて生活していたのですが、そこで初めて自分が今までされてきた事を冷静に考えられるようになりました。 それまでは、全て自分の責任で自分が悪いと思い込んでいました。 私は、今でもその後遺症に苦しめられています。治りそうにありません。 それと、私は親から躾をされて育っていません。 そのため感情が暴走しやすかったり、思考や判断がおかしい時がよくあります。 このような虐待を受けた心の傷というのは、どのように克服していけばよいのでしょうか? 私は感情に波があり、落ち着いている時はそうでもないですが、怒りの感情が高ぶると、今まで抑えていた親に対する憎しみが溢れてきます。 実際に手を下すような事はしませんが、殺りたい衝動に駆られます。 どうすれば親を許せるようになりますか?許さないにしても、どうすれば感情的にならずにできますか? ちなみに、親には虐待をしたという認識はなく、常に感情の捌け口として私を利用してきたという認識もありません。ですから非常に厄介です。

  • 毒親育ち

    私は毒親育ちです。 ないものねだりなのは分かっていますが、 「 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1113953871 親に可愛がられて育てられた子と冷たくされて育った子ではどっちが精神的に強い大人になるでしょう? best answer [子どもを生きればおとなになれる] という、質問の答えのようなタイトルの本もありますが その通りだと私も思います。 心の中には甘え、優しさ、安心感、幸せ専用のグラスがあるように思います。 その心の中にグラスが満たされた時、人は溢れた分を人に別けることができるのだと思います。 大人が忍耐強くなり子どもの事を受け入れ可愛がり愛情を注ぐ時 そのグラスが満たされ子どもはそれを惜しみなく人に与えることが出来ます。 中にはそのグラスに精神的に強くなるようにと厳しさ冷たさを注ぎ込む親がしますが それは甘え、優しさ、安心感、幸せ専用のグラスですので そのようなものが注ぎ込まれても排出されるだけなのです。 そのグラスが満たされて初めて人間としての心が正常に動き始めるのだと思います。 厳しさも、冷たさも、のちに誰でも体験しますが、 それに耐えられるのは基本のグラスが満たされているからです。 厳しい、冷たいというのは一見これも愛情のある形に見えますが 私には疑問です。 出来るだけ早く結果を出したい、、、待っていられない、、、 子どものというものはこういう物だと受け入れられないのではないかと私は思います。 親が忍耐強く精神的に子どもを温かく受け入れることができずに 子どもがそれを学ぶとも思えません。 厳しさ、冷たさは他人からも与えられますが、 子どもを本当に無条件に愛し可愛がれるのは親しかいません。 僕は僕でいいんだ、私は私でいいんだ、受け入れられているんだ、 生きている価値があるんだ、大切にされているんだ、、 そう思えずに本当の強さを得ることは出来ないのではないかと思います。 あなたは愛される為に生まれたんだよ、、それを感じることは何よりも大切で必要な事だと思います。 それが強さの元であると私は考えます。 」 このような回答をみてしまうと怒りと憎しみがふつふつと。 私も可愛がられて育った子供のほうが大人になったときに、 友人関係はもとより恋愛関係もうまくいきやすいのではないかと思います。 大雑把な質問で恐縮ですが、 親からはもちろん、周囲からも可愛がられてこなかった20代の大人が、 周囲からも可愛がられるようになるために 何をしたら良いと思いますか??

  • 毒親育ち

    私は毒親育ちです。 ないものねだりなのは分かっていますが、 「 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1113953871 親に可愛がられて育てられた子と冷たくされて育った子ではどっちが精神的に強い大人になるでしょう? best answer [子どもを生きればおとなになれる] という、質問の答えのようなタイトルの本もありますが その通りだと私も思います。 心の中には甘え、優しさ、安心感、幸せ専用のグラスがあるように思います。 その心の中にグラスが満たされた時、人は溢れた分を人に別けることができるのだと思います。 大人が忍耐強くなり子どもの事を受け入れ可愛がり愛情を注ぐ時 そのグラスが満たされ子どもはそれを惜しみなく人に与えることが出来ます。 中にはそのグラスに精神的に強くなるようにと厳しさ冷たさを注ぎ込む親がしますが それは甘え、優しさ、安心感、幸せ専用のグラスですので そのようなものが注ぎ込まれても排出されるだけなのです。 そのグラスが満たされて初めて人間としての心が正常に動き始めるのだと思います。 厳しさも、冷たさも、のちに誰でも体験しますが、 それに耐えられるのは基本のグラスが満たされているからです。 厳しい、冷たいというのは一見これも愛情のある形に見えますが 私には疑問です。 出来るだけ早く結果を出したい、、、待っていられない、、、 子どものというものはこういう物だと受け入れられないのではないかと私は思います。 親が忍耐強く精神的に子どもを温かく受け入れることができずに 子どもがそれを学ぶとも思えません。 厳しさ、冷たさは他人からも与えられますが、 子どもを本当に無条件に愛し可愛がれるのは親しかいません。 僕は僕でいいんだ、私は私でいいんだ、受け入れられているんだ、 生きている価値があるんだ、大切にされているんだ、、 そう思えずに本当の強さを得ることは出来ないのではないかと思います。 あなたは愛される為に生まれたんだよ、、それを感じることは何よりも大切で必要な事だと思います。 それが強さの元であると私は考えます。 」 このような回答をみてしまうと怒りと憎しみがふつふつと。 私も可愛がられて育った子供のほうが大人になったときに、 友人関係はもとより恋愛関係もうまくいきやすいのではないかと思います。 大雑把な質問で恐縮ですが、 親からはもちろん、周囲からも可愛がられてこなかった20代の大人が、 周囲からも可愛がられるようになるために 何をしたら良いと思いますか??

  • 毒親育ち

    菅前首相も人格否定ばかりされて家から飛び出した口ですが、帰郷される事はあったのでしょうか?世間一般と外れた毒親が近くにいると精神がズタズタになりませんか?兄はひきこもりになり、私は結婚して実家と目と鼻先に家を建てて貰い住んでいます。親より下でないとならない。親より社会を知ってはならない。親より知識をつけてはならない。そのため何も世間を知らない専業主婦として生きています。パートをしていた時期、お前みたいなのがよく社会に出れると母親(専業主婦)から恥ずかしめを受けて辞めました。近くに新居を建てて貰い住んだのは、兄がひきこもりのため、親の介護を私がするためです。 これは毒親と言えるでしょうか? 単なる、女性差別でしょうか? 子供時代、兄と親が何度も喧嘩を繰り返してましたが、親に辱めや罵倒、人格否定をされ、兄は結局潰され、不登校になりそれ移行社会に出てません。そんな姿を見ているので私は逆らわずに来ました。

  • 海外から。実家(毒親)での帰省について

    こんにちわ。 海外在住、40代後半女性、高校生の子供と外国人の主人と暮らしています。 親は、、父親が80代前半、母は、70代後半です。 私は子供のころから。精神的、身体的虐待を受けて育ちました。 親に逆らえば、暴力、暴言。 生まれたことまで否定され、人格ももちろん否定されて育ちました。 そういうこともあって、結婚は、自分が後悔しないよう、親、兄弟から、すごい言葉で罵られ、どんなに反対されても、意思を通し、家を出ました。 今、昔に比べたら信じられないくらい、人にも恵まれ、仕事にも恵まれ、何よりも、気持ちをわかってくれる主人と娘と、幸せな状況でくらしています。 が、私はこの幸せな状態はわかっているのに、自己否定がひどく、親への罪悪感、空虚感等々、過去の呪縛からまだ逃れられず、苦しい毎日を送っています。 精神科医からは、私の親のようなひどいのは、初めてだ。洗脳のスペチャリストだと言っています。 そういうわけで、私が40を過ぎてから、私の心の中のものすごい怒りは、過去からくるものだということ。私の親は、毒親であったということを知り、親に、私が傷ついたこと、今も苦しんでいること、親が私にしてきたことを、ここ数年は絶縁状態でしたが、わかって欲しくてはっきりと手紙に書いて送りました。 私にも傷つく心があるんだと。。。。 そして次戻ったときは、数日間家にいて、きちんと話をしたい。後は娘も主人もめったと日本に行けないので、旅行に行くということも書きました。今まではべったりずっと実家にいました。 返事は、私への攻撃ばかり。”年老いた親に向かって何だ。おまえは、年老いた親を虐待している。お前は狂ってる。親に会うために戻ってくるんだろう。それを旅行に行くとは、許せん。”と怒り心頭です。 そして ”それなら帰ってこなくていい。そんなやつには会いたいとも思わん。親戚にも誰にも会うな”と言っています。父もそうですが、母親のほうが根が深く、自分は不幸なのに、私が家を出て行ったことで、私を憎み、弟に私を憎むように仕向け、私と仲のよい義妹を脅迫し、私たちが、義妹、甥っ子に会うことを阻止しようとします。娘も、甥っ子も お互い会いたいのに、私の母が、阻止します。 ここで質問です。 海外から、もしくは遠くから実家へ帰省される時、私のように、数日間というのは、狂っておるのでしょうか? ご両親といい関係の方々からすれば、私は異常でしょうか? よろしくお願いします。

  • 父親の存在が邪魔です。

    いない方が家族は平和で穏やかです。 今まで一方的に怒鳴られたり、理不尽な目に散々遭わされてきました。 恐らく、こういう性格の人間は死ぬまで治らないと思います。上手く付き合うしかないのですが、時々、早く死んでくれないだろうかと思うようになりました。その思いは、母親に対しても同様に感じる時があります。 親から受けた虐待によるトラウマをうまく乗り越えられずにいます。心の傷が思った以上に深いです。 特に父親に関しては、怒りや呆れを通り越し悲しくなります。こうした親とどう向き合えばよいのですか?アドバイスをお願いします。

  • 毒親育ちの子との関わり方

    周りに1人毒親育ちの子がいて、その子は思ったことを言う時の言い方がきついし(文面もそう)正直周りの友達でそういう言い方のひとがいないので、 そういうきつい言い方しかできないのがしんどいしめんどくさいなと感じてしまい疲れてしまいました。その上つまらないしかまって欲しいと、遊んで出かけた時にいってこられたことがあるのですが、そういう人との関わり方を教えてください。 (自分もその子に不安になり相談事もするし、まず私は少し寄り添って欲しいなという気持ちもあったり、長い付き合いのなかで、相手に我慢や嫌な気持ちをさせてしまったことがあったとはいえ、我慢して爆発させてしまうのは申し訳ないからと言うのは構わないのですが、傷つけてはいないのに傷つけていい理由のようにハッキリ言ってくるのがしんどいです。元々その子は複雑な家庭に育ち人間不信に陥った子なので、ハッキリ伝えるのは信頼している証拠らしいですが…完璧主義で、面倒くさがりで細かい性格の子です)

  • 被虐待児でもある、38歳の女性です。

    1年前に「毒になる親」を読み、対決を試みています。 状況は好転しているように思えましたが、そうではないこともわかってきました。 現在、ひどいフラッシュバッグと怒りのコントロールで精一杯の状況です。 以下が、私が経験した内容です。 この内容は、母親にもう一度対決を試みる際に渡そうと思っている手紙です。 皆さんに読んでいただき、この手紙の内容で、すでに対決を試みて反省はしている母に留めをさすことにならないか、もっとひどい状況にならないか、もしくは、出してもさしつかえないか、アドバイスいただきたいと思います。 毒親に育った被虐待児の心は、経験した人、専門の知識を有した人にしかわかりえません。 経験をしたことのない人の心ない誹謗中傷、「あなたは冷たい」「親に感謝しろ」「どんな親でも親は親」などの言葉はご遠慮願います。 同じ境遇に遭い、克服して幸せになっている方、今、同じ境遇にいて苦しんでいる方に読んでいただきたいと思っています。 http://dokuoya.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-aa48.html よろしくお願いします。

  • お大きな声が出せません。毒親育ちです。

    大きな声が出せません。毒親育ちです。 小さい頃、親の機嫌が悪い時に喋ると怒鳴られたり叩かれたりしまいました。 親は常に機嫌が悪かったので自然と声を抑えるようになり 低くぼそぼそした声になってしまいました。 親は昔に比べ丸くなったので普通に会話出来るようになりましたが 今でも怖くて家では大声を出せません。 友達と話してる時はいつの間にか普通の声になっている時もあります。 1人言は普通の声で喋れます 人付き合いは好きな方で友達も多い方だったのですが 声を出すのが怖くなり人と話すことを躊躇してしまい友達も減っていく一方です。 今までいろんな人にもっと大きく喋ってねと言われ出そうにも出せず 怒られたりした事があり声を出そうとすると喉が締まったようになります。 店の会計時も声が小さくなってしまい店員さんに怪訝な顔をされるのも トラウマになってしまいました。 なんとかしようとボイストレーニングにも通ったのですが 高額な月額とトレーナーさんの苦笑いに耐えられず辞めてしまいました。 自宅でも出来る方法を調べて腹筋を鍛えるといいと知ったので 筋トレをし腹が割れたのですが効果なしでした。 他にも一定量の大声を出すなどは今実家暮らしなので絶対に出来ません。 カウンセリングも考えたのですが、毎月高額な料金を支払うのは学生の私にはキツいです。 お金を稼ごうとバイトも何度かしました。 接客は無理なので裏方での作業です。 それでも人と話す時は必ずあり 何故かはいや返事、相づちなど突発的な言葉が特に出ず鼻にかかったような か細い声になってしまい周りに態度が悪いと邪険され長くは続きませんでした。 それでも慣れてないからかもしれないと一年は続けるようにはしてるのですが 一向に良くならず新たな傷が増える一方でした。 働くことじたいは好きだったので本当に苦しかったです。 人と話す事も好きなので接客をやってみたいと思ってしまいます。 緊張から来るものだと調べて分かったのですが 自分では無意識なためどうにもできません。 深呼吸や緊張にきくツボも調べてさんざんやりました。 今は学生で親に養って貰ってる身ですがいつかは社会に出なければならないし。 自分の足で生きていきたいと思っています。 このままでは卒業して就職してもまた同じ事を繰り返してしまいます。 親は丸くなったとはいえ毒が無くなったわけではありません。 親戚や周りに相談出来る人も頼れる人もいません。 手術などのお金もありません。 毒親育ちは一生毒牙から逃れられないのでしょうか。 今は外に出るのもおっくうになってしまい精神も病んでしまいました。 学校も休みがちで留年したら家にいられなくなるので ぎりぎりで行ってる状態です。 本当に精神がおかしくなりそうです。 もうどうしたらいいのか分かりません。 長文で読みづらい文章でしょうが最後まで読んで頂きありがとうございました。

  • 毒親育ちの子育て

    特殊な家庭、毒親に育てられました。 小学生になったら父は躁鬱の繰り返しで不倫をして帰ってこなかったり酒に溺れて暴力を奮ったり借金しまくり、母は働き詰めで不在、 ずっと働かずに手当をもらってた父が会社を辞め、中3で転校、待ってた現実はいじめでした。 イライラして家に帰ると酔った父に絡まれ喧嘩をすると母に 「あなたがいると父が荒れる原因になる」と言われ、家出もしょっちゅう、高校生になったらアルバイトもしましたがバイト代は父に抜き取られ非行にも走ってしまいました。 帰る場所がなく 異性の家に入り浸ったり寂しくてセックス依存にもなったりしました。 でも先輩数人にレイプのように襲い掛かられたり、学校でその噂を広められたりでそのあともトラウマに悩まされ高校も中退してしまいました。 そのあと死にたいどん底からなんとかはい上がり、なんとか夜間高校を卒業しました。 そのあと、社会人になってから親には感謝しないと、と考えてみたりもしたのですが、やはり心の底から親を好きになれない私です。(特に父親) お腹の中に娘が出来ました。 娘には私のような人生を歩ませてはいけない‥ と思ったりするのですが どうしても自分の幼少期を思い出してしまったり 小さな頃父にもっと帰ってきて欲しかったなとか 母にも思春期の私を守って欲しかったなとか 子供が出来たら何故かいっぱいいろんなことを思い浮かべてしまうのです。 また親の愛情を知らない私が子育てをしてループをしてしまわないか心配だったり 私のような人間は気をつけて子育てしなくちゃ、と考えます。 例えば旦那が娘が彼氏出来たらヤキモチ焼いてしまうよ‥とか言うと「やめて!」と思ってしまいます。 (私は成人してから出来た彼氏に父の激しい嫉妬による嫌がらせ行為がありました) 娘が父と風呂に入るなどの行為も心配です。 (胸の膨らみをニヤニヤ指摘されたりし病気のとき看病するふりをして胸に触られたり、気持ちが悪かったことがありました) 父は私を子供というよりも嫌な意味で女として扱いました。 (彼氏にハマっただけでアバズレ女などと罵りました) 父も幼い頃、祖母に要らない子だと言われ、育児放棄に遭い、姉に世話をしてもらってたようで、母親の愛を知らない子供だったようです。 まともな父親像を知らない私。子育てが心配でなりません。 毒親に育てられても、ループしないでやっていけるのでしょうか?