• ベストアンサー

鯨はいずれ魚になりますか?

mesieeeeeの回答

回答No.2

確かにそう思いますよね! でも生物の系統をたどってみると、エラ呼吸から肺呼吸に進化したと現時点では考えられているので、肺呼吸がまたエラ呼吸に戻るのは難しいかもしれません。また、大きさが大きさなのでクジラがエラ呼吸になるのは難しいかもしれません。 肺呼吸のまま進化してきたと考えると、クジラにとっては肺呼吸が一番都合がいいのかもしれないです。

eyukimie
質問者

お礼

ご回答ありがとうございます。 >肺呼吸がまたエラ呼吸に戻るのは難しいかもしれません。 そうなんですか。単純に考えると生命発生は海中なのでエラ呼吸から肺呼吸になるより、肺呼吸からエラ呼吸に戻るほうが生物としては一旦は身につけた能力に戻るだけなので進化は早いと思ったのですが。 >大きさが大きさなので・・・ 鯨は仰るとおり大きいので海で生活するしかないかもと思いますが、イルカなら象やカバより小さいと思いますが、なぜ陸上生物に進化しないのでしょうかね(進化の途中かも)。

関連するQ&A

  • クジラやイルカについて

    クジラやイルカが海岸に打ち上げられると死んでしまいますが、これはなぜですか?クジラやイルカは哺乳類で肺呼吸であるはずなので、陸上でも呼吸が出来ると思ったのですが。

  • 人間胎児の発達段階について

    「個体発生は系統発生を繰り返す」と生物の授業で習った覚えがあります。  胎児は、子宮の中で魚類から始まって両生類、爬虫類、哺乳類へと進化して生まれてくるのですよね。  たとえば妊娠何ヶ月ならまだ両生類くらいの段階でエラがある、とか、何ヶ月ならそろそろ肺呼吸だ、とか、そういう目安があったら教えてください。それから、この説が誰のなんという説だったのかも、思い出せないのでよろしければ教えてください。よろしくお願いします。

  • 魚の鼻?

    コイなどの魚には両生類以上の動物の鼻に相当する部分にハナの穴のような器官がありますが、アレはなんでしょうか? エラ呼吸を行う魚に呼吸のための鼻があるとは思えませんし、ニオイを嗅ぎ分ける器官なのでしょうか。 また、そのものは進化上呼吸器としての鼻につながるものなのでしょうか。 どなたかお教えください。

  • 動物の事で疑問ですが。

    現生動物で中間型がいないのは何故ですか。動物は皆原生動物から進化してきました。魚類が両生類の様に各々の段階から夫々が進化したのであれば、魚類と両生類、両生類と爬虫類、爬虫類と哺乳類、鳥類と哺乳類などの進化の中間型がいないのは、どうしてでしょうか。人間とチンパンジーの遺伝子の差は僅少のようですが、人間とチンパンジーの中間型は過去には存在したのでしょうか。原人や猿人がそれに当たるのでしょうか。

  • 魚は痛みを感じているんですか?

    虫は痛みを感じないと言う質問があったので これも気になり質問させてもらいます 以前海老は痛みを感じるのかと言うテーマの番組が あり結果理由は忘れましたが痛みは感じないそうです では同じ海の生き物である魚類はどうなのでしょう? 自分は釣り等で暴れまわる魚の姿を見てあれは 痛くて暴れているのかと少々途惑いを感じていました どうなのでしょう? それと補足ですが魚類ではなく 人間と同じ哺乳類の鯨等はやはり漁などで 獲らえる時痛みを感じているのでしょうか? 回答よろしくお願いします

  • 初めてして。埼玉県の40代の会社員です。

    初めてして。埼玉県の40代の会社員です。 初歩的な質問で恐縮ですが、昆虫や蜘蛛などの陸上で生息する無脊椎動物はどのようにして海中から陸上へ進出してきたのでしょうか? 脊椎動物は、 魚類 => 両生類 => 爬虫類  の過程を経て進化し陸上へ進出してきたと昔、中学校の理科で習った記憶がありますが、昆虫や蜘蛛などについては未だに進化の過程が分りません。 脊椎動物が陸上に進出した時には、無脊椎動物は既に陸上へ進出していたのでしょうか? ごく簡単でいいですのでご回答頂ければ幸いです。 敬具

  • ライオンもヒョウも人間も奇跡的に1気圧で生きられて

    ライオンもヒョウも人間も奇跡的に1気圧で生きられてるたまたま産まれた奇跡の生物ですけど、クジラやイルカは海面に出て1気圧でも生きられるし、海中に潜って1気圧以下の世界でも生きられるのはなぜですか? 海中深く潜ってるときはクジラやイルカは無茶苦茶スリムボディになって泳いでるって聞いたことがないですよね。 体内が圧迫されて小さくなったり海面に出て来たらブクブクに膨れるってイメージがないです。なぜイルカやクジラは色んな気圧の世界でも生きられるのでしょう? 人間だとペッチャンコになりますよね。

  • 陰茎を備えるのは哺乳類だけなんでしょうか?

    陰茎を備えるのは哺乳類だけなんでしょうか?鯨や爬虫類、両生類や昆虫などで陰茎を持っている生物はいますか?どんなものがありますか?

  • 生物の種(素人考えなので間違っている点多々あり)

    我々人間も含む、哺乳類と鳥類の先祖は爬虫類。 爬虫類の先祖は両生類。両生類の先祖は魚類。 こう考えると全ての生物は1つの祖先から始まったということ なのでしょうか? 1つの祖先、いわば1つの種から芽吹いた大きな木。 その一番上の一番新しい枝が人間で、下の枝には原核生物や原生生物の 枝、枝分かれを止めてしまった枝が無数に存在している。 というイメージでいいのでしょうか? なら、全く別の種から芽吹いた木は地球上に存在しないのでしょうか? 地球上にないとしても、他の星に存在する可能性はゼロなんですか? その星の環境ににあった生物(地球人の定義からは生物とは呼ばないかも…)、例えば適温が100℃、太陽光でエネルギーを得る。 もちろん地球の生物とは見かけも性質も異質になるでしょうが…

  • 昆虫の進化の歴史を教えて下さい。

    脊椎動物の進化は学校でならいました。 (・・・⇒魚類⇒両生類⇒爬虫類⇒哺乳類・鳥類 だったかな?) ですが昆虫に関しては全然習った記憶がありません。 なんか突然シダ植物のころ地上に誕生したかのような 錯覚があります。実際は海の中のどのような生物から 進化したのでしょうか? 人間は母の体内(羊水⇒海と同環境)で魚からの進化 の形態をたどって人間の形になるようですが昆虫は イモムシ⇒さなぎ⇒成虫(甲虫など)と特異です。 これも進化の歴史の形態をたどってるのでしょうか? 足の数が6本ということはみんな同一の祖先なんですよね???