• 締切済み
  • すぐに回答を!

利率変動型積立終身保険

独身の時から入っている保険を、結婚を期に夫婦型の保険に切り替えたのは昨年の2月。定期保険特約付5年ごと利差配当付最終生存者終身保険と言うなんとも長い名前の保険です。 さて切り替えて1年少ししか経っていないんですが、外交員の方が来られて新しい商品を紹介されました。 3年ごと利差配当付利率変動型積立終身保険ってやつです。とんねるずがCMしてるやつです。 外交員さんが言うには、この新しい保険に切り替えなくてはいけないって事なんですが、本当でしょうか?  しかし説明の時には利率変動型って言う説明はなく、保障の内容ばかりでした。 利率変動って事は、今後利率が下がった場合掛け金を上げなくては、それまでの保障を維持出来ないって事じゃないんですか? まったく無知な私を救ってください・・・・

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1359
  • ありがとう数11

みんなの回答

  • 回答No.5

私はこれまで証券診断を700件ほどしてきて、感じたことがあります。 「本当にお客様はご自分が入られている保険の内容を理解していない」 ということです。 あなたは転換を数度にわたってされてきたようですが、以前の契約内容と 現在の契約内容の違いを考えたことがありますか? 例えば、「予定利率」というもので保険料が設定されます。 その予定利率は、この4月にも改訂されました。 平成2~4年では、5.5%です。 平成13年では、1.65%です。(各社によって異なります) <平成2年に、終身保険1000万円に加入した場合> 保険料 10,440円 <平成13年に、終身保険1000万円に加入した場合> 保険料 22,210円 と、こんなに大きな差ができてしまいます。 ということは、もしあなたが平成2~4年の間に入った保険をその後、 転換(下取り)された場合、終身保険の保障額が同額であれば、倍以上の 保険料を支払っていることになります。 こういうことで分かるように、あなたにとって現在最適な保障額、 それがいつまで必要か、お金を増やすのであれば、何年後にいくら欲しいのかを 明確にしてライフプランをたてるべきです。 1社のみの販売をする外交員の方よりは、数社の保険会社を 取り扱っている代理店に相談すれば、より良い情報を得られるハズです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 終身保険と積立利率変動型終身保険

    今、終身保険と積立利率変動型終身保険をすすめられております。将来インフレが予想されるからとライフプランナーの方はおっしゃってますが、金利も上昇すれば、積立利率変動型終身保険のほうがいいのかな?とも思ってしまいます。みなさんなら、どちらがいいと思いますでしょうか?終身保険の利率は1.5%、積立利率変動型終身保険の最低保証利率は1.5%で現在1.9%らしいです。また、加入目的は死亡保障と貯蓄であり、私の年齢は23歳、60歳払い済みのものを検討中です。保険は初めてのことなので、できたら詳しいご回答お願いしたいです。

  • 「積立利率変動型終身保険 平準定期保険」について教えてください

    積立利率変動型終身保険と平準定期保険に加入してるのですが正直違いがわかりません。 保険金の額が違うのと特約が積立利率変動型終身保険の方が多いのぐらいしかわりません。 二つ入る意味があるのでしょうか? 違いを知りたいだけなので確認せずに入るのが悪いなどの回答は、御遠慮ください。

  • ソニー生命 積立利率変動型終身保険

    夫(35歳)の生命保険の加入を検討中の主婦です。 先日、保険代理店に行きましたら、ソニー生命の積立利率変動型終身保険を勧められました。 念のために、専門家の方のご意見も参考にしたいと考え、こちらコーナーで検索致しましたら、別の方が、「ソニー生命 積立利率変動型終身保険のメリット・デメリット」について質問されていました。その回答を読みましたら、下記のような回答が載っておりとても不安になりました。本当にこの保険に加入して良いのでしょうか? 下記回答は、「積立利率変動型終身保険」ではなくて、「変動型終身保険」についての回答でしょうか? また、ソニー生命の積立利率変動型終身保険の、メリット・デメリットについて、専門家の方からご意見を頂きたいです。 また、他にお勧めの保険がございましたら、ご教示頂きたいです。 宜しくお願い致します。 【回答】 保険屋は自分の所がぜったい損をしない変動型終身保険を薦めますよ メリットはありません しいて上げるならば保険屋が損をしない商品である デメリットは 変動型なので・・・マイナスになる事もあります 私ならば・・変動型では無いタイプにします 最低保障分の利息があります 運用がもし下回っても保険会社が不足分を最低保障まで補填します また運用が予定より良いと 配当金がでます ので圧倒的に有利なんですよ 保険屋は逆ザヤになる可能性高い商品は薦めてきません 保険屋が薦めるのは保険会社の儲けが多いのを薦めるのが殆どですは

  • 回答No.4

転換・転換・転換・転換・・・・・ 本当に煩いっすよねぇ。(苦笑) 国内生保の外交員って、一部の人を除いて、保険の知識って皆無に近いん ですよねぇ。 会社・上司に言われるがままなんでしょうか? ちょっとはお客さんのことを考えて商売して欲しい物です。 >新しい保険に切り替えなくてはいけない んなことは、ゼッタイにありませんよっ! もしそれを前面に 押し出して転換させたなら、ハッキリ言って詐欺です。 ご注意下さいませ。 あと、「L.○.」って言う保険は、思いっきり大雑把に言うと、 「ゴミのような低金利の貯金+更新型のデッカイ掛捨て保険」です。 保障部分は掛捨てですし、終身部分は積立型ですから、一回はまったら、 保障が必要である限りは抜け出せなくなっちゃうでしょうね・・。 そこが、○治生命の狙いだったりして(笑) ↓でMagicianさんが仰ってるとおり、私も今の夫婦保険の方が よっぽどマシじゃないのかな?と思います。 私も夫婦保険って、好きじゃないんですけどね・・・。 だって、主婦が死んだ時って、何千万もの保障が必要でしょうか? 「要らない保障は買わない!!」 コレを言ってくれる保険屋さんって、なかなか居ないっすよ。 自分に必要な保障額を、是非一回考えてみてください。 「なぁ~んだぁぁ。共済(4000円/月)で充分ぢゃん!!」 ってなことも有るかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • to32
  • ベストアンサー率27% (100/365)

あなたが必要と思わないのなら、切り替える必要はありません。 保険の契約は、いくら新しい内容の保険が発売されても従来の保険の補償は、満期日まで しっかりとあります。 利率変動型のL○は、今のような逆ザヤが生じないように、新しく設計されて保険と聞いています。 あなたは、押しに弱い人ではないでしょうか。断らないと、新しい保険が出るたびに加入させられますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • amamy
  • ベストアンサー率22% (51/227)

私が知っている利率変動型終身保険もMagicianさんが書かれているような運用利率が変動するタイプで、最低保障されている物です。 私の場合は更新型ではないので、保険料は加入時のまま変わりません。 LA自体よく知らないのでアドバイスできませんが、こんな事言ってくる外務員さんは私も信用出来ないと思います。 それと、あまり『利差配当』にはこだわらない方がいいですよ。 これにはちょっと仕組みがあって配当がゼロなんて事もありますので・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

>外交員さんが言うには、この新しい保険に切り替えなくてはいけないって事なんですが、本当でしょうか?  明らかに嘘でしょう。  そんな事は許されません。  外交員の良識を疑います。 >利率変動って事は、今後利率が下がった場合掛け金を上げなくては、それまでの保障を維持出来ないって事じゃないんですか?  いや、それは違うので大丈夫です。  簡単にいえば、解約した時の払戻金が変動する(でも、一応最低保証利率はあります)。  もっとも、10年後または15年後の更新時に保険料は上がりますが。  ただ、あの商品の仕組みは、『確信犯的に素人には分かりにくい商品』で、しかも最初の10年間のことしか考えていない設計書で提示してくるので、注意が必要です。  10年後にこの保険で『説明不十分』という主張で訴訟が起こるかもしれません。  私は『定期保険特約付5年ごと利差配当付最終生存者終身保険』(通称:夫婦保険)の方もあまり好きではないのですが、まだ今の保険の方がマシだと思いますよ。  あとは色々な人の意見を聞いてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 積立利率変動型終身保険について

    現在、アリコの積立利率変動型終身保険に加入しています。 最低2.25%の利率を保証というのに惹かれ2年程前に加入しました。 現在39歳で保険料は月額16000円程、払い込みは65歳まで、死亡保障は事故2100万円、病気死亡700万円です。 他にも平準定期、医療保険、ガン保険に加入しています。これらの保証は死亡2300万円、入院5000円~15000円等で保険料は月額14000円程です。 できれば保険料を抑えたいと考えているのですが、ズバリ積立利率変動型終身保険ってお勧めでしょうか?見直しを考えた方がいいのでしょうか? 補足がありましたら記入しますので宜しくアドバイス下さい。

  • 利率変動型終身保険

    現在、利率変動型終身保険に加入中なのですが、予定利率の事で気になる点があるので質問させてください。 加入している保険は予定利率2%を最低保障するというもので、契約当時、他社の2.25%最低保障の利変終身と比較し、最低保障が高い2.25%の方が単純に良いものだと思い加入しようとしていたのですが、今の保険会社の人の説明で2%だけど積立部分に回る金額が多いのか何かで2%の方の保険会社の商品の方がいい(将来の解約返戻金が多くなる)と言われ加入しました。 今になってその仕組みを考えるとよく分からないのですが、本当の事なのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 積立利率変動型と変額終身保険と低解約返戻金型終身保険の違い

    積立利率変動型終身保険と変額終身保険と低解約返戻金型終身保険、どれがいいのかで悩んでいます。 それぞれのメリット、デメリットを教えてください。 またそれぞれでお勧めがあるようでしたら、教えてください。よろしくお願いします。

  • 利率変動型積立終身保険で3%以上つくことはあるのでしょうか?

    これからの時代、貯蓄を考えるなら利率変動型積立終身保険だと勧められているのですが、実際、最低保証の1.75%や2%以上がつく可能性は高いのでしょうか。漠然とした質問ですみませんが、よろしくお願いします。

  • 積立利率変動型終身保険について

    タイトルの保険への加入を考えています。 営業さんからの説明を聞いて、「かなり良いかも」と契約をする日を決めたのですが、何か落とし穴がないか心配です。 デメリットなどアドバイス頂けるでしょうか? *家族状況* 夫婦とも32歳。共働き。子供なし(将来できれば欲しい)。 夫:サラリーマン(年収700万)。 妻:薬剤師(現在は正社員、子供ができればパートの予定。) 持ち家、ローンあり(25年3000万) *積立利率変動型終身保険の内容* 契約者・被保険者:夫 保険期間:終身、払込期間:60歳まで、保険金:1000万 積立利率:最低保証2.25%、死亡時の保障:1000万+増加死亡保険金 確定年金プラン・保証期間付終身年金プラン(年金移行特約)などが選べる *私たち夫婦の考え* 現在子供が居ないこともあり、夫死亡時の妻のための保障は1000万で十分。 子供ができたら、掛け捨ての定期保険を検討する予定。 死亡保障よりも夫婦の60歳以降の生活費に重点をおきたい。 老後の資金を貯蓄するつもりで考えると、貯金よりも利率がいいのでは? 利率が変動するのでインフレにも対応してる? *知りたいこと* (1)この保険には保障内容がほとんど同じの「円建て」のものと「ドル建て」が あり、後者の方が利率がよくインフレ対策にもなると思うが、どうか? (2)年間二十数万を支払うことになるが、一般的に妥当な額か? (3)契約にあたり注意すべきこと、私たちに考え付かないデメリットがあるか? 以上3点についてご教示のほどよろしくお願いします。

  • 積立利率変動型終身保険って得なんですか?

    学資保険を考えていたところ、プランナーに 「学資保険をやるよりは、こちらのほうがいい」と 低解約返戻金特付則積立利率変動型終身保険というものに加入しました。 毎月1万で、死亡時には220万の保障があり、10年のみの支払い。 10年後には120万の支払いに対し、124万 15年後には120万が130万になるそうです。 30年後は返戻率は131%になります。 勧められるままに加入してしまいましたが、 これって銀行に毎月1万定期預金をするより利率がいいんでしょうか? 別に死亡保障はついていなくて良かったんですが・・

  • 前期前納利率変動型終身保険

    前期前納利率変動型終身保険のデメリットについて教えてください。 保険会社s生命の方に資産運用の話を少ししたところ 前期前納利率変動型終身保険の保険を勧められました。お得なのか、一方的な説明では不安ななので、 教えてデメリットなど考えなければいけない事など アドバイスをいただければと思います。 条件と説明を受けた話  父63歳 150万前納して200万の保険金が受け取れるのが基本 -150万からの掛け金 -まる4年から解約しても元本は戻ってくる計算です。 -変動利率は最低利率2%は保証=2%以下にはならない。良ければ3%以上も見込めるが今まで2%が続く -4年以内に対象者が死亡した場合は150万がも200万円の保険金  -介護保険もついているので、万が一の保険としても役にたつ -例えば s生銀行が5年定期で1.1% 年で割ると0.22の利率 s生命3年分0年率4年目から0.16%⇒2年目 0.28と約毎年2万づつの利回りが増えていく。 -父親のハンコが必要と告知が必要。 金額により医者の診断書が必要です。 -定年後のお金がたくさんある人達が余り予算で掛けているらしい。なので、自分の父親がかけても 良いらしい。  今通常に銀行であづけている定期保険よりよい利率なので、リスクを負いたくない預金はこちらの保険でも 普通よりは利率がよいので、入ろうかと思ったのですが、どうでしょうか。

  • ソニー生命の積立利率変動型終身保険とは?

    ソニー生命の積立利率変動型終身保険を保険屋さんから薦められました。変動型であり金利も上がる可能性もあり、さらに毎月の支払いも約1万円とお手ごろでした。 この商品のメリットや隠れリスクをご存知な方がいらっしゃいましたらアドバイスいただけないでしょうか?

  • 積立利率変動型終身保険について

    積立利率変動型終身保険についてお聞きしたいのですが、この保険を60歳までに払い込むとして、60歳の時点で解約すると払い込んだ保険よりも少し多めに帰ってきます。 そうすると、この保険会社はこの保険のどこで利益を出すのですか?60歳までの死亡率は100人に4~6人くらいと保険屋さんに言われましたので、残りの95人くらいは生きていてほとんどの人がどこかの年齢で解約すると思うのですが。

  • あいおい生命の積立利率変動型終身保険について

    こんにちは!30歳の主婦です。 来年子供が生まれるので、主人の保険を保険代理店に相談中です。 提案されている内容は・・ 生活費として月額17万の収入保障保険、教育費の貯蓄としてあいおい生命の積立利率変動型終身保険です。 収入保障保険は最低限必要なので、加入するつもりですが、あいおい生命について加入するべきかどうか迷っております。 あいおい生命は死亡保障額1500万、年払保険料約44万円です。この保険にしておけば、子供が大学に入る時に、200~300万葬儀費用として残しておいて、あとは解約すれば教育資金の足しにできると言われました。 あいおいを提案される前は教育費は1500万の逓減定期保険、葬儀費用は終身保険で提案されていました。これはこれで、保険料も安いし(二つ合わせて月6千円程度)掛け捨てでもいいかなと思ってはいるのですが・・ あいおい生命に入るべきか迷っている点は下記のとおりです。 ・どちらにしろ貯蓄はしなければいけない・・から入っておいたほうがいい!? ・保険会社が破たんしてしまったら、と思うと不安もある。 ・子供ができて来年東京に引っ越す予定。家賃が現在9万→引っ越し後18万になる予定で、お金のやりくりできるかも心配。 ・銀行に預けていれば、お金は増えないけれど、安心感はある。 この保険にくわしい方がいらっしゃいましたら、何かよいアドバイスをください。 よろしくお願いします。