• 締切済み
  • 暇なときにでも

アメリカの・・・

私の友人が、アメリカの中学校について話をしている時、ちょっと不思議に思ったのですが、その学校は、宗教系の学校なんですが、カトリックとプロテスタントを信仰している生徒が混在しているというのですが、こんなことは、ありえないと思うのですが、実際のところどうなんでしょうか。教義的にも、ちょっとありえないような気がするのですが。詳しい方教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数59
  • ありがとう数30

みんなの回答

  • 回答No.1

こんにちはyukkunさん私は最近アメリカの学校に留学しました。私の学校も宗教系の学校ですが、皆それぞれの宗教をもってます。日曜日には教会に行きますが、カトリックの子はカトリックの教会に、、、といったように、みんなそれぞれの教会に行きます。私は宗教を持ってないのでいつも友達と同じ教会にいってますが、宗教が違うから恨まれるだとか省かれるなんてことは全然ありませんよ、それに日常ではあまりそういった事はあまり話題に上がりません。私の学校があまり宗教に厳しくないのかもしれませんが、とにかく多種多様の宗教の子供達が同じ学校に通ってるって事はありえますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アメリカの宗教は?

    アメリカ人が信仰している宗教は、キリスト教だと思いますが、その是非について教えて下さい。 カソリックとか、プロテスタントとかありますが、アメリカの宗教比率も分かれば、併せて教えて下さい。

  • 日本にある宗教でピューリタンはいますか?

    キリスト教でカトリックからプロテスタントに分かれたように、日本にある宗教で、組織よりも神への信仰、信仰そのものを大切にしようという感じで分派した宗教とかってありますか?

  • 宗教間の信仰の違いで行われている戦争

    30年戦争、という17世紀に起こった大きな宗教戦争があります。 それはプロテスタントがカトリックに対して反乱をおこし、信仰の自由を勝ち取ろうとする戦争でした。 しかしこれは「キリスト教」という宗教内の反乱であり戦争です。 そこで疑問に思ったのは、 このように宗教内ではなく、二つの違う宗教が信仰の違いで戦争が起こった例はありますか? 教えてください、お願いします。

  • アメリカではカトリックかプロテスタントかどっちが多いのでしょうか?

    アメリカではカトリックかプロテスタントかどっちが多いのでしょうか?

  • キリスト教信者の友達と十字架のアクセサリー

    最近友達になった人が、少し会話をしたところ、カトリックかプロテスタントのようです。 「ようです」というのは、私が宗教にこだわらない方なので、その時「キリスト教の中の有名な2つのうちの1つだな」くらいにしか認識しなかったからです。 彼女は別に、私に勧めたり私の分からない話をすることはありません。私も彼女が何を信じているかは余りこだわらず自然に付き合おうと思っています。 しかし、何かを信仰している者として譲れない・許せない点はあると思うので、それによって彼女を傷つけることはないようにしたいと思うんです。 かといって、自分からいきなり「あなたはカトリック、プロテスタントどっち?何をされるのが許せない?」と聞くのは、「意識して気を遣いますよ」と言うようでためらわれます。 彼女がどちらなのかは次第に仲良くなっていく過程で覚えるでしょうし、両者の違いは、自分で過去ログやネットを利用して調べるつもりですが、少し分からないことがあるので教えてください。 私は、十字架をモチーフにしたアクセサリーが好きでいくつか持っています。 その中で、彼女の前でつけていると不快にさせてしまうものはあるのでしょうか? 例えば、カトリックは十字架にイエス像があり、プロテスタントにはないそうですが、自分の信仰とは逆の形のものを身につけていると嫌な気持ちになるのでしょうか? もしくは、信仰のないものが十字架を身につけているだけで不快になるとか・・・。 さらに、(1)十字架にイエス像の代わりに薔薇がイバラによって巻きつけられているもの (2)ファンシーなキャラクターが十字架にくっついているもの 買いたいとは思いませんが、(3)イエス像が逆さにつけられているもの(4)逆さ十字架はどうか、 (5)嫌がられる素材・色 などについてお教えください。 その人の信仰の深さによっても変わるとは思いますが、よろしくお願いします。

  • キリスト教の「原罪」についての質問

    カトリックの信者さんにとって「原罪」を信じることは重要な教義だと思うのですが、 プロテスタントの信者さんにとっても「原罪」を信じることは重要な教義なのでしょうか? 分からないので知っている方教えてください。

  • カカ選手について

    カカのが信仰しているのは、カトリックか プロテスタント、実際にはどっちなんでしょう? いろんなところでカトリック、プロテスタント、 とでているのでどちらが本当か混乱しています。

  • クリスチャンになる前の心構えを教えてください。

    人生折り返し地点に立った今、これまでの人生を回顧してみて思うところが多々あり、また友人からの熱心な勧めもあって、教会へ通ってみようと思い始めました。 しかしこれまでが、死ぬまで信仰は持たないだろうという根拠の無い確信のもとで生きてきたため、キリスト教に対して無知過ぎて、「軽い気持ちでいいのよ」と友は言ってくれるものの・・・正直、身構えてしまう気持ちもあります。 「心の荷物を降ろし神に委ねたい」、「自分の心と対峙しなければ」という思いを優先していましたが、ネットで調べてみると、教義も宗派も様々なようですね。 友人が誘ってくれる教会はどうやらカトリックのようなのですが、実は来年から息子が中学~大学までお世話になるであろう学院が、プロテスタント系だと知りました。 また以前ギリシャを旅した時に、ギリシャ正教に興味を持ったのも事実です。(教会の美しさや荘厳さに感嘆し、素人感覚で感動したに過ぎませんが・・・) 信仰は個々の自由なので、将来息子がどちらの宗派を選ぶにしても賛成したいと思っています。 無論、宗教に無関係な人生で終わっても何ら問題ないと思っています。 しかしながら私が今後カトリック教会へ、息子がプロテスタントの学校(本人は無宗教ですが授業には宗教が入ってきます)となると、家庭内に於ける会話で主張のズレが生じないか、また双方の宗派の違いを知った後で「あはりあちらの宗派の方が自分に合っていた」と後悔しないか、無知ゆえに今からあれこれ考えてしまいます。 教会へ行こうと思わせてくれたきっかけは、カトリック系クリスチャンの友の影響に因るところが大きいので、余計なことは一切考えず、このまま彼女と共に教会でお世話になるべきでしょうか。 また、教会や信者さんたちへ失礼にならないよう事前に心得ておくことがあれば何なりと教えてください。

  • キリスト教の宗派について

    宗教のカテゴリーがよくわからないのでこちらに質問させていただきました。 私は「神」自体を信じてはいませんが、宗教に興味を持ちました。信仰としてでなく、あくまでも宗教学として。イエス様も実在の人物と思っていません。 現在キリスト教関連の本を読んでいますが、カトリックとプロテスタント違いはおおよそ理解しました。ただ、このふたつに分かれた(分類するともっと多く分かれるのでしょうが)理由はなんなのでしょうか。「社会契約論」とか「ローマ教皇」がからんでいるというようなのも読んだ気がします。 このふたつの宗派は敵対もしくは迫害しあっているのでしょうか。お互いを否定しているのでしょうか。 また、こういった事のいくつかを教会へ行って、神父さんもしくは牧師さんに話を聞かせてもらうのは失礼な事でしょうか。 また、教会は外見上カトリック・プロテスタントの見分けはつくものでしょうか。 質問が多くなったのでまとめます。 1.カ派・プ派の分かれた理由 2.そのふたつの敵対度 3.教会で話を聞かせてもらっていいものか 4.教会の見分け方 信仰している方、神父さん、牧師さん、修道士さん、宗教学を学んでいる方、一般の方など御自身の立場も教えていただけると嬉しいです。

  • プロテスタントのキリスト者がカトリック私学に就職

    私はプロテスタント(日本基督教団)のクリスチャンです。 私は中学校・高等学校の教員免許を持っており、中高一貫校の私学への就職を検討中です。特に、専任教諭(いわゆる終身雇用)での採用を希望しています。 質問の概要は、「プロテスタントのクリスチャンがカトリックの私学に就職することが可能か、またその妥当性」についてです。 キリスト教主義教育の私学の専任教諭の求人(専任教諭)を見ると、「キリスト教に理解のある者が望ましい」との文言が入っている場合があります。 そのとき、応募先の私学が日本基督教団に属する学校であれば、私にとって問題はありません。同じ日本基督教団なので、採用に関しては有利に働くと思います。 しかし、応募先の私学がカトリックの学校の場合、私のようなプロテスタントのクリスチャンは、敬遠されるでしょうか?プロテスタントとカトリックでは、同じ聖書を使っている点では共通しています。しかし、マリアの解釈や、神父・牧師の権威、その他いろいろな点に関して、大きな違いがあります。 私自身としては、もちろん、日本基督教団に属する私学に就職できれば一番よいのです。ただ、限られた数の私学の中で就職難の中、そのようなぜいたくを言っていられない現実もあります。 そのことを、私の通う教会の教会員に相談しました。すると、聖書を使うという点では同じだから、私がカトリックの私学に就職することは可能だろうと言われました。むしろ、キリスト教の基礎知識を知っているという点では、たとえカトリックの私学であっても、無宗教の人が応募したときより私のほうが優遇されるだろうと言われました。 そこで、お聞きしたい点が2つあります。 1点目は、プロテスタント(日本基督教団)のクリスチャンが、カトリックの学校に就職したとき、次第にカトリックの教義を受け入れられるものでしょうか?私自身は、正直申し上げて、今の時点では、カトリックの教会のミサに出席したときには、やはり違和感を感じてしまいます。マリアの像に向かって礼をするところや、カトリックのミサの形式主義的な点には、違和感を覚えます。そのような私ですから、やはりカトリックの学校は避けたほうがよいでしょうか?または、聖書を使っている点では同じだから、カトリックの学校も応募したほうがよいでしょうか? 2点目は、採用する私学側のスタンスについてです。もしカトリックの私学が求人をしたとき、応募した人間が、私のようなプロテスタントのクリスチャンであれば、どのような印象をもちますか?同じ聖書をもとにして、キリスト教の基礎知識を理解している点で、私を優遇しようとするのでしょうか?または、カトリックとプロテスタントの違いを重視して、私のような人間の採用を避けようとするものなのでしょうか? この質問は、キリスト教主義教育の学校にお詳しい方や、キリスト教に理解のある方にぜひご回答いただきたいと思います。 ぜひ率直なご回答を頂きたいと思います。よろしくお願いします。

専門家に質問してみよう