• ベストアンサー
  • 困ってます

大学院について悩んでいます

 僕は、私立大学、理学部化学科3年生です。再来年に大学院進学を考えています。僕は子供の頃から環境問題にとても興味があり、できれば大好きな化学を生かして大学院では環境学やエコロジーの分野に進みたいと思っています。ただ、僕の大学にはそのような研究をしている研究室はなく、他大学の大学院を受けたいと思っています。その分野でのお勧めの大学や研究室がありましたら教えて頂けませんか?

noname#15267

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数488
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

回答するのが遅いので、もう見ないかもしれませんが、せっかくなので。 環境学といってもみなさん言われているように幅が広いと思います。 私は、土木分野の衛生工学に身を置いている修士課程生ですが、衛生工学分野も環境学の主たる分野だと思います。 衛生工学は、主に、水処理(廃水浄化)や、廃棄物問題、幅広くやってる大学では、土壌汚染や大気汚染なども扱っています。 先生方の中には、理学部(化学系・生物学系)や農学部(生物学系)出身の方も多いですし、もし興味があったら、面白いと思いますよ。 ただ、入試で土木の知識(流体力学や構造力学、土質力学、交通計画学など)が必要となるので、大変だとは思いますが。 さて、水環境分野で、化学となると、私の知っている範囲では、No.3で回答されたboschさんの岡田先生は有名ですよ。あとは、No.5で回答されたacacia7さんの「新領域創生科学研究科」も興味深いところだと思います。 あと、就職でいうと、水処理メーカー(たとえば、クボタとか栗田工業とか)や、土木分野では環境調査や環境設計をやっている建設コンサルタント業は、化学出身でも大丈夫ですよ。むしろ、必要とされる場合も多々あると思います。 基本的に、私も、hamagucheさんの言われるように、化学の知識は、自然科学の分野では大抵どこへ行っても活かせると思います。私も基礎がない分、正直、tomosukenさんがうらやましいです・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 返信有り難うございます!ずいぶん前の質問なのに、目に留めていただいてとても嬉しいです!衛生工学はとても興味があります。出身学部は工学部の方が多いのではないかと思っていましたが、理学部や農学部と多様なのに驚きました。新領域には良い先生がいると友人に聞き、研究室の訪問についこの前に伺いましたがあまり良い印象ではありませんでした・・・。岡田先生の研究室にも興味がありますので時間がとれたら研究室の訪問に伺いたいと思います。就職情報もとても参考になりました。親に「環境分野といっても利益にならないんじゃないか」とか、「働く場所はあるのか」と言われましたが、十分活かせる職があると説得したいと思います。詳細な情報本当に有り難うございました!

関連するQ&A

  • 東京工業大学大学院化学環境学専攻について

     僕は私大理学部化学科3年のものですが、来年大学院の受験を考えています。環境問題にとても興味があり、好きな化学から環境問題にアプローチできる大学院はないかと探していましたところ、父親の実家の傍の東工大にあります化学環境学専攻というところにとても興味を持ちました。僕は他大学についての知識が全くないため、この専攻について詳しくご存知の方や卒業生の方がいらっしゃいましたら、お勧めの研究室等を教えていただけませんか?

  • インテリアかキッチンデザインの研究をしている大学院

    私は、某私立大学の建築学科に通っている3年生です. 現在インターンシップやオープンデスクに行く友人が増え、私も大学院に行こうか就職しようか考えるようになりました. 将来は、インテリア関係かキッチンのデザインに携われる会社あるいは研究室に行きたいと考えています. そこで、もしそのようなことを研究している大学院(研究室)を知っている方がいらっしゃいましたら回答よろしくお願いします. 自分でも調べてみたのですが、調べ方が悪いのか良い情報を得られませんでした. 自分に合った研究室があれば大学院に進もうと思います. よろしくお願いします.

  • 理学部化学科志望の高校3年です

    私は理学部化学科志望の高校3年です。少し長くなるのですが、お付き合いください。私はもともと母親が看護師だったということもあり、看護学部希望だったのですが、2年になり、化学の授業が始まり、化学ってこんなに面白いんだ!と感動し、理学部化学科で学ぶのも楽しそうだなと思うようになりました。そこから、看護学部とも迷い、いったりきたりしながらもやはり自分がいま楽しいと思うことをやろうと思い、理学部化学科を受験しようと決めました。その旨を担任の先生に話したところ、理学部に行って何がしたいの?化学の何がしたいの?物理やってないのに化学科でやっていけるとおもう?(私は生物選択です)化学の教科書で好きなところ1ページ選べっていったらすぐに選べる?といわれてしまいました。そして、私はその先生の質問に即答できませんでした。確かに先生のおっしゃるとおり、化学のどんな研究を主にしたいのか、どういう分野で将来はどの方面に応用していきたいのか、 私はただ化学の勉強が楽しい!もっと化学を知りたい!って思っているだけで何も具体的なことを考えていませんでした。そこから、さまざまな化学に関する本や資料を読んでみたのですが、どうしてもこの研究がやりたい!というものが見つかりません。元々看護志望だったこともあり、医学の分野にも興味があったので、漠然とですが医学と化学が結びつくような研究が出来たらいいなと思っています。今、考えているのはダウン症を細胞レベルでの治療、有機化合物の合成による医薬品開発。こういったのに関連するのは私の志望している大学で行っている研究とリンクしている部分があるかどうか志望している大学の研究室の概要を見てみたのですが専門的な内容で(私の勉強不足でもあるのですが・・・・)、よくわかりませんでした。そこでお尋ねしたいのですが、このような研究は理学部化学科でやるのはやはり間違っているでしょうか、また出来るとしたらどのような分野で研究し、応用していくことができるでしょうか?他に医学と化学の融合のような研究はあるのでしょうか?まとまりのない文章で本当にすみません。お力貸していただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。

その他の回答 (6)

  • 回答No.6

NO.4で回答した者です。 返信が遅くなり申し訳ありません。 大学院修了後の予定ですが、民間企業に就職を希望しております。 今は博士卒が余っている状態なので博士に進んで就職口をさらに減らすよりかは修士卒で就職した方がいいかと思いまして(^^; 環境問題は最近業界を問わずあらゆる企業が取り組んでいる問題ですが、企業アピールとして取り扱う企業もまだまだ多いようです。 大学院の見極めも大切ですが、就職されるなら企業の情報も入れておくと修士生活での就職活動が楽になりますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返信有り難うございます!博士卒が今余っている状態という事知りまして驚いております。修士で卒業する方が有利と言う事ですね。具体的にまだ何処の大学院に行くかは決まっていませんが、ある程度決まってきたら就職も少し考えてみたいと思います。とても参考になりました。有り難うございます!

  • 回答No.5
  • acacia7
  • ベストアンサー率26% (381/1447)

くそぉ・・一人だけ田んぼに水が流れてないぞ・・(;ー;) いや、本当に、良い学校だと思うのよ? 海外との交流も結構あるし、レベルもある程度高いと思うし・・ 内部進学率は高いかもしれないなぁ(--; それじゃ、追加専攻! 「新領域創生科学研究科」 http://www.k.u-tokyo.ac.jp/ ちょっと何をかんがえているのか意味不明な名前だけど、 いろんな学部学科の融合を目指した研究科。 「環境学研究系」だと「住環境」から「地球環境」 「生態系」までいろんな環境を扱ってます。 ここは学部が存在しない研究科なのでいろんな学部の学生が集まってますし、他大学も多いです。 現在はまだ立ち上げ途中の面もあり今後どう変化するか不明ですが、たのしそうな所だと思います。

参考URL:
http://www.k.u-tokyo.ac.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

現在修士1年の学生です。 私も環境問題に子供の頃から関心を持っている者ですが、私立の農学部の出身で、より環境問題に近づいた研究ができる大学院を探しました。 進学を決定するまでは5つの大学院を見学し、関心をもった研究を行っている研究室には全てお話を伺った上で大学院を決定しました。 結果的に2つの大学院に受かりましたが、進学したのは下記のURLの大学院です。 http://www.envr.tsukuba.ac.jp/ 私にとって上記の研究科が他の大学院と比較して何よりも優れた点は他大学出身者が異常に多いことです。 半数近くが他大学出身者ですので、他大学の院へ進学される場合は研究内容だけでなく人間関係も加味することも重要かと思います。 内部生ばかりが進学している大学院では馴染む事がまず大変ですし、修士論文のスタートが遅くなるハンディキャップを背負うのは自分だけとなり、相当のプレッシャーを感じます。 環境科学と一口にいってもかなり広いです。 化学の知識を活かすことは自然科学の分野では大抵通用します(逆に私は化学が苦手なので正直羨ましい限りですが)。 密接に化学と関わりを求めた研究であれば水・土壌・大気分野なら間違いはないでしょう。 頑張ってください^^

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 アドバイスありがとうございます。環境分野の大学院生の方のご意見が聞けてとても嬉しいです。他大学の大学院に進学するには、志望する大学院に他大学出身者がどれだけいるかという事を視野にいれる事も必要ということですね。URLの大学院もとても参考になりました。もし失礼でなければ、大学院終了後どのような進路を考えていらっしゃるのか教えて頂けませんか?

  • 回答No.3
  • bosch
  • ベストアンサー率66% (16/24)

環境学やエコロジーの分野といっても色々あります。どういったものをターゲットにするかによって学部・研究室もことなってきますので、参考URLをもとに考えてみては?(リンク先には飛べないみたいだけど‥‥) もし、工学部系で、水環境問題に取り組みたいと思われるのであればここがオススメです。母校だけど‥ http://environ.jp/ 外国からの留学生も多く、日本だけでなく世界的視野で環境を考えることができるところです。他大学からの受験生もいました(私のときは)。ワールドワイドな分、英語力が必要となるところですが、今後、この分野に身をおきたいと思われるのであれば決して損なことはないですよ。掲示板もあるから、より詳しいことが知りたければ書込みしてみてもいいかも。すぐに回答もらえるかはわかりませんが‥。 学生部だったかな?事務局みたいなところに連絡すれば、大学院の入試のことなども教えてもらえたみたい。学部生と知り合いになれば、より情報も得られると思いますよ。グローバルなエコノミスト、目指してみませんか?

参考URL:
http://www.eco-link.org/link/ac.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

グローバルなエコノミスト!いい響きですね!大変参考になりました!大学のホームページを拝見させて頂きましたが、今後の進路を決める上で大きなヒントを得た気がします。ご丁寧にありがとうございました!

  • 回答No.2
  • Yupa3
  • ベストアンサー率37% (190/513)

我田引水になりますが・・・。 信州大学理学部には「物質循環学科」というのがあります。大学院もありますので参考にしてみてください。 http://science.shinshu-u.ac.jp/~environ/ また、特にフィールドでの研究に興味がおありでしたら私の出身である山地水環境研究センターがお勧めです。(所属はやはり信大の理学部になりますが。) http://www.water.shinshu-u.ac.jp/

参考URL:
http://science.shinshu-u.ac.jp/index-J.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ホームページ拝見致しました。信州大学や山地水環境研究センター、大変魅力的ですね!とても参考になりました!ご丁寧にありがとうございます!

  • 回答No.1
  • acacia7
  • ベストアンサー率26% (381/1447)

化学システム工学専攻とか。 http://www.chem.t.u-tokyo.ac.jp/chemsys/ 地球システム工学専攻とか。 http://www.geosys.t.u-tokyo.ac.jp/ こんなところでどうだろう? 安いし。

参考URL:
http://www.chem.t.u-tokyo.ac.jp/chemsys/,http://www.geosys.t.u-tokyo.ac.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

参考にさせていただきます!ありがとうございます!

関連するQ&A

  • 大学院について教えて下さい(工学系)

    現在私立大学3回の者です。大学での専攻は電気電子です。 4回から制御・電力・電気機器などの専門分野の研究室に配属が決まりました。 大学院進学を考えているのですが、大学院は授業料の安い国公立を考えています。 さらに就職のことも考えて旧帝大や東工大などに行きたいです・・・。 しかし似たような研究をしている研究室は外部出身生が少なく、研究室の人数的な空きがない研究室ばかりです。 他分野を研究する大学院にはなるべく行きたくないです。汗 これに近い分野を研究していて、入りやすい他大学院を教えてください。 宜しくお願いします。汗

  • 文系で大学院受験する場合

    大学で自分の行っていた学科とは違う大学院の学科に入学することは 可能でしょうか? 例えば文学部→経営研究科とか、 環境学系→情報系といったようにです。 よろしくお願いします。

  • 物理化学を専攻しようとしている息子の就職は?

    息子は、某国立大学の理学部化学科の3年生です。 4年生から研究室に入るらしく、どこの研究室に入るか悩んでいて、最初は「分析化学」に入ろうとしたのですが、なかよしグループの研究室になりそうな雰囲気になりつつあり、そういう雰囲気での研究が気に入らないようで、「物理化学」の方に進むことを考えているようです。 本人はもちろん「物理化学」にも興味はあるようですが、あまり人気のない研究室らしいことを言っています。 親としては、なかよしグループであろうとやりたい研究であれば関係ないと思うのと、”人気がある研究室=就職率の高い研究室” というイメージがあります。 又、大学院にも進む予定でいます。 「物理化学」を学んで大学院を卒業したときの就職先ってどんなところがありますか? やはり、「分析化学」の方が、就職は有利なのでしょうか? ご存知の方、是非教えてください。 ちなみに、息子の大学レベルは超難関大学とは言えませんが、昔の一期校と言われた総合大学です。 よろしくお願いします。

  • 大学院か就職か?

    TUS大学に通っている男子大学生です。学科は、化学系です。 現在、大学三年生で来年、研究室に入ります。研究室に入ると毎日実験で大変らしいのですが、やっぱり大学院に進学すると就職とかって、進学しないのに比べて変わってくるものなのでしょうか?また、基本的には研究職になることが多いのでしょうか?自分の学科は、7割が進学するらしいです。

  • 大学院で素粒子論の研究をしたいのですが・・・

    現在化学科の4回生です。大学に入学してから素粒子に興味を持ち始めて化学より物理の教科書を読んできました。無謀だとは言われますが大学院で素粒子の研究をしたいです。目標の大学は京都大学の素粒子論研究室です。超弦理論の現象論・宇宙論への応用を研究したいです。今年1年は院浪して物理の勉強をします。大学院で専攻を変えるのは可能ですか?

  • 大学院研究室変更

    大学院研究室変更 僕は他大学から受験し、今年名古屋大学の大学院1回生になりました。しかし、学部生の時とは異なる分野に進んだことと、研究室の求めるレベルが前の大学に比べてあまりにも高いため、ついていけておりません。もちろん私の能力不足が原因ということは分かっています。 そのため、前の大学でやっていた分野の研究室(学部、学科は今の研究室と同じ)に変更できれば、もしくは前の大学にもどれたらと思っています。その辺の事情を知っている方回答をお願いします。 逃げていると思われるかもしれませんが、本当に精神的にきついです。よろしくお願いします。

  • 大学院進学について

    現在、地方国立大学工学部応用化学科3年に在籍しています。 大学院進学へのを考え、全国の大学の研究室のHPを参考に行きたい研究室を決めました。 第一希望は東工大大学院理工学研究科物質科学専攻で、第二希望は北大大学院理学研究科化学専攻です。 どちらにも私のやりたい似たような研究室があるのですが、どちらも大学入試のレベルからすると今の大学より偏差値が10も20も高いところです。研究に偏差値は関係ないとは思いながらも、やはりついていけるかが心配です。元のレベルが違えば院のレベルも相当違うんだろうなと・・・ それに学部が違うことのギャップはどれほどのものなのでしょうか? 逆はよくありうるとは言われますが、工学部→理学部へ進学するのはとても難しいことなのでしょうか? 儲けのためか、教授には他大学に行ってもついて行けなくてつぶれるだけだとおどされ、そのまま同じ大学院へ進学することを勧められました。 実際に私の大学からはよく理学部に進学する人がいるのですが、皆進学してから鬱になってるとか、就職には大学側は一切無関心で苦労するということも聞きました。 どなたか、他大学から進学した方で、内情がわかる方がいらしたら回答お願い致します。 (理学部が厳しいから進学辞めるとかではなく、研究室訪問なども含めてそれなりに知っておいて予め覚悟して望もうという意味です。お手柔らかにお願いします。)

  • 大学院で研究内容を変えるのは?

    4回生で希望の研究室には入れなくて、院で希望の研究室に入るとなったとき1年間の研究の差は取り戻せるものなのでしょうか?また、他大学の院に行くときに不利になることはあるのでしょうか?教えてください。 例 化学科:物理化学研究室⇒化学専攻:有機化学研究室

  • 都内私立大学から筑波大学院

    現在、都立の私立大学の理学部数学科の3回生で、筑波大学大学院の教育学研究科教科教育専攻への進学を考えていいます。 他大学院への進学について質問があります。 (1)研究室について まず研究室を決めたいのですが情報が少なく、やりたい研究をしている研究室がよくわかりません。 (やりたい内容は複数あり、数学教育(確率、代数系)か確率論を考えています。) (2)研究室訪問 研究室訪問をしたいのですが何を話していいかよくわかりません。 また、どのようなことを聞かれるかも不安です。 (3)自大学院を併願 筑波大学院のほかに自大学の大学院(教育学専攻)の受験も考えています。もし両方受かったら筑波を取るつもりです。大学院試験の併願というのはなんだか響きが悪い感じがします。みんなやっていることなのでしょうか?また自大学の院の希望する研究室の教官にはその旨を伝えたほうがよいのでしょうか? 長々と失礼いたしました。 1つでも回答いただけるとありがたいです。 よろしくお願いします。

  • 化学系の大学院の進路と資格の意義

    こんにちわ。私は私立大学で工学部の応用化学を学んでいます。今年から新3年になります。化学をもっと勉強したいので大学院にいくつもりです。ただ、同大学で大学院に行くことに関して親が反対するので、国立大学に絞ることになりました。理由は経済的な問題があるからです。大学院に進む目的は、化学の何の研究に興味あるかどうかで判断するべきなのですが、別の大学にいく時、その大学の教授や内部生の付き合いや雰囲気も研究室に入るまで、自分に合うかどうかは分かりません。正直、不安なところもあり、無駄な2年間は避けたいと思っています。また、化学系の仕事(研究・分析など)がしたいので、院に行く仮定として、院卒までに、公害防止管理者やに環境計量士(濃度関係)などの国家資格の取得を考えています。理由は、単純で資格がないよりは、あった方がいいということだけです。そこで質問なのですが、これらの環境に関する資格をより効果的に有意義にする(環境に関する専門性が深くなるので、企業からの使い者になる)ためには、やはり、環境分析化学の研究室に入ることが適しているのでしょうか?それとも関係ないのでしょうか?ってことです。例えば、化学工学や無機化学に関する研究に進んだら、環境に関する内容と専門性が異なります。これについて、教授と相談すると、これだと資格を取得する意味がないように指摘されました。と申すのは、国家公務員みたいに合格率が一ケタだと、限られた人にしか与えられないので、企業からみて評価の対象になりそうですが、合格率が二桁だと、誰でも入りやすい資格であり、評価の対象になるかは難しいと聞きました。それで、資格に関連させるための研究室を選ぶことが適切だと聞きました。とすれば、環境分析化学の研究室が適しているのでしょうか?別の教授に相談すると、国家資格をとる人が必ずそういう道を選ぶとは限らないと聞きました。研究室と資格は別物であるという考える人もいます。実際は、採用の判断は企業次第になるのでこれといって正解はないです。話がそれますが、大学によって、分析化学の分野でも理学部または工学部の両方が存在します。化学を専攻するならば際、どちらを選にすべきか悩んでいます。理学部だと学者の道で視野が狭くなる、工学部の方が企業にとって即戦力があると聞いています。また、今年から技術士補(一次試験)を習得するコースに入るか入らないかで分かれます。とすれば、工学系専攻の大学院に行く方が有利だと思いたくなるのですが、技術士補の有無で企業に良い影響を与えるかは疑問です。自分が優柔不断で進路選びに決断できません。なので、進路を決定するヒントがほしいです。