• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

しつけで叩くのは アリ? ナシ?

最近はなんか、しつけと言えども子供を叩くことは悪、体罰みたいな風潮になっていますよね。 私は子供のころ、悪いことをすると親や先生に頭、手、お尻を叩かれました。 それによって悪いことをしたんだなというコトを自覚して、軌道修正が出来て、私は叩かれて良かったと思っています。 みなさんはしつけで子供を叩くのは アリですか? ナシですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.16
  • NOMED
  • ベストアンサー率30% (393/1310)

意識を無意識に昇華させる意味であるのなら、アリかと思います その意味を知っている、わかっているという前提です 人は、例えば、喉が渇いた水を飲もう、と思ったとき、飲み終わるまでの行動は、無意識下で行われます 簡単に言えば、グラスを取る、右手に持つ、左で蛇口をひねる、ちょうどいい感じの水圧に調整する、グラスに水をいれるために右手を下に下ろす、水をいい感じの位置まで入れる、・・・・・・ これらをすべて、意識的に「グラスを手に取ろう」「右手で持とう」「左手で蛇口をひねろう」「水圧はこのぐらいが良いかな」・・・・・・ とは、考えながら(意識)動作の連続をおこなわず、全て習慣のもとで、すべての行動を無意識下で終了します それは、新しい場所でもできますし、宿泊先でも、どこでも無意識で動作・目的を完了することができます これを、いちいちひとつづつ、最初は教えることはあるでしょうが、ひとつひとつ、その意味・目的を毎回毎回教えることはありません ので、意識を無意識に昇華させる意味であるのなら、アリかと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

意識を無意識に昇華させる、ですか~ たしかにのどが渇いたときに水を飲むという行為は、無意識にやっていますね。 子供が悪いことをした時に、叩いてなぜ叩かれたのかしっかり教え諭しておけば、次からは無意識に悪いことをしなくなるというコトですね。 私たち大人は、悪いことをしてはいけないと、無意識に思っていますものね。 回答ありがとうございました^^

その他の回答 (29)

  • 回答No.30
  • 141249
  • ベストアンサー率0% (0/7)

確かに、昔は叩く=しつけみたいなところがありましたが、今はあまり叩いても効果はないかと思います。私も男の子を育ててきましたが、叩いたことは1回くらいです。1番いいのは、言い聞かせることが大切だと感じました。子供は、親の言うことは聞かないのが当たり前のような世の中ですが、他人にだけは迷惑をかけないように、何度も言い聞かせて上げて下さい。今の世の中の親御さんは、子供が近くで人に迷惑が掛かることをしていても、何も言いませんし、謝りもしません。そんな親にだけは、ならないように気を付けて下さるとありがたいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

昔と今とでは、しつけの仕方も変えなくてはいけないということですね。 一度言っても理解しないようなら、理解するまで何度も言い聞かせることが大事というコトですね。 たしかに公共の場で子供がどんなに騒いでも、スマフォをいじっていて子供をほったらかしの親御さん、よく見かけますね(;^_^A 子どもを教育するのは親の務めですから、しっかりしてほしいものです^^ 回答ありがとうございました^^

  • 回答No.29

昔はありと考えられていましたが、叩いたところで分からない人は 分かりません。最終手段として取っておくのはありですが、その方向には常に消極的であるべきだと考えます。結論から言うなら、私はナシ 寄りですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

口で言っても分からない、叩いても分からないとなると、もはや手段なしですね(>_<) このような子供は、もはやほっておくしかないのですかね?? 回答ありがとうございました^^

  • 回答No.28
  • Brian12
  • ベストアンサー率23% (138/593)

いきなり叩くのはナシ まずは、叱ります。 でも、繰り返すならば理解できていないとして叩きます。 その場合は、いけないことをした手とか、足とかです。 幸いなことに、我が子達は叩く必要がありませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いきなり叩いてしまうと、子供はなんで叩かれたのか理解できず、しつけになりませんよね。 言って聞かないない場合の最終手段として、叩くという行為があるのですよね。 言葉だけで理解してくれて、悪いことをしないようになってくれるのが、一番の理想ですよね^^ 回答ありがとうございました^^

  • 回答No.27
  • mgmclub
  • ベストアンサー率27% (93/335)

はじめまして 私も母親に叩かれた方です 布団たたき、二尺刺し(物差しの長いやつ) こんなんでバシバシ叩かれてました ミミズ腫れになって血が出たことも普通にありました 悪いことをしたんだと自覚して・・・ そんなんじゃ直るわけないですよ 悪いことだとわかってればやらないです いま50過ぎてからわかったことは 愛情があって叩かれていたわけではないということでしたね かといってしつけで言って分からない動物レベルの子供なんて叩かないとわかんないですよ 他人を思いやることを知らない子供に言ってなにをわからせるんでしょうかねぇ 私は叩かれたけど 叩かれないほうがよかったなと思っています 叩かれたところでわかんないガキでしたから ちなみに私の同級生でしつけで叩いたりしてたら 中学生の長男を死なせてしまった友人がいます 結局7年服役して出てきましたが本人は後悔と反省の日々を未だに送っています 殴らなくても叩いているだけで亡くなってしまう人もいるわけですからね、アリナシと決めてしまうのは難しいですよね ただ親は怖いものだと思わせておくことは有効だと思います 私も父親は怖かったです いつもニコニコの優しい父親でしたけど怖かったです 親が舐められたらしつけもなにもあったもんじゃないですから その手段が体罰しかないという人なら仕方ないですかね その程度の親だと思うしかないです また今でもそう思っています 教育って難しいですよね 自分にももう社会人の娘がいますが 子供の頃に悪さしても叩くことは出来なかったなぁ でも今では社会通念上の常識を持ったひとりの大人になっています

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

はじめまして、mgmclubさん 私は主に父親に叩かれました。 竹刀、厚い本の角、包丁で刺されそうになったこともあります。 大事なのは、親がどういう思いをもって子供を叩くかですよね。 ただ単に、親の機嫌が悪い、子供が自分の思い通りにならないのが気に入らない、なんてことで叩いたのでは、子供のしつけにはならないと思います。 同級生の方、お子さんの命を奪うほど叩いてしまったのですか。 それはやりすぎですね・・・ 日常的に叩いていると、加減と言うモノが出来なくなってしまうのですかね。 子供に手を出さずに、子供がまっとうな大人になってくれるのが、一番の理想です。 その理想をかなえるための方程式的なモノは存在するのか・・・ 教育、しつけというのは本当に難しいものです。 回答ありがとうございました^^

  • 回答No.26
  • 5mm2
  • ベストアンサー率9% (271/2738)

必要であれば、アリ。 必要が無ければ、ナシ。 親の責任と力量で。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

第三者が有り無しを決めるのではなく、親がその時その時で判断すればいいというわけですね。 子どものしつけは親の仕事ですから、親の責任で決めるのが一番ですね^^ 回答ありがとうございました^^

  • 回答No.25

なし マインドコントロール

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

マインドコントロールですか~ 叩くのではなく、子供をマインドコントロールして、悪いことをさせないというコトでしょうか? まあそれも、しつけのやり方の一つだとは思いますが・・・ 回答ありがとうございました^^

  • 回答No.24

しつけで叩く 大ありです。 しつけで叩くことを反対する人たちは「そんなの時代錯誤だ、西洋ではそんな野蛮なことはしない」と言いますが、ドイツ人の友人に聞いたのですが、例えば西洋の母親が「エミリー、あなたなぜジョンからおもちゃを取り上げたりしたの?ママの目を見てしっかり答えなさい」と言うシーンで、エミリーちゃんは我々の想像をはるかに超えた恐怖を感じているのだそうです。それは西洋ではキリスト教のベースがあって、毎週教会で、神様はいつもあなたたちを見ている、悪い事をしたら地獄に落ちる、と教わっていて、実際学校で悪い事をしたらムチで手を叩かれる、そういう文化が数千年の歴史を経て生活に根付いている、だからこそママに真正面から両肩を掴まれて怒られる時は、心底恐怖に怯えている、今更ママに殴られなくてももう十分二度とこんなことはしない、と思っているんだそうです。日本の子供にはそういう感覚はゼロなんです。表面だけを見て薄っぺらい理解で「殴るのはダメ、ほらヨーロッパを見習え」というのは、全く浅はかな主張なんです。 愛を持って殴る、理屈抜きでそれはダメだ!と叱る、 絶対必要だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大ありですか~ 神様はいつもあなたたちを見ている。 悪いことをしたら地獄に落ちる という教えは、子供たちの教育にとても役立ちますね。 このように教え込まれていたら、地獄に落ちたくないから、子供たちは悪いことをしようとは思いませんものね。 悪いことをしたら、なぜそれが悪い事なのかしっかりと言葉で理解させ、そして叩くという痛みを伴わせることで、心にしっかり刻ませる。 私も親に叩かれた痛みで、悪いことをしたのだと、しっかり心に刻みました。 回答ありがとうございました^^

  • 回答No.23
  • mekiyan
  • ベストアンサー率22% (165/722)

たたく場所とたたく力次第です。世界中、言うことを聞かない子供・幼児のお尻を叩くのは、悪なんかでじゃなしで、どんどんするべきです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

しつけで叩く場合は、叩く場所と力加減を考えることが大事なんですね。 お尻ペンペン程度なら、気兼ねなくやっちゃって大丈夫なんですね^^ 回答ありがとうございました^^

  • 回答No.22

アドラー心理学の本をお勧めします。 「子どもをのばすアドラーの言葉 子育ての勇気」がおすすめです。 同じ著者の「嫌われる勇気」という本もお勧めです。 読むのがあれならアマゾンのオーディブルの無料体験でも聴けます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>「子どもをのばすアドラーの言葉 子育ての勇気」がおすすめです。 同じ著者の「嫌われる勇気」という本もお勧めです。 これらの本を読めば、しつけで叩いていいか否かの答えが導き出せるのですね。 オーディブルで聴けるのなら、何かをしながら聞くことができて便利でいいですね^^ 回答ありがとうございました^^

  • 回答No.21
  • TNK51
  • ベストアンサー率15% (71/465)

例えば おもちゃの取り合いで殴り合いのケンカで 極端なコトで言うと 無理矢理奪った(恐喝) 先に手を出した方は 自分であっても あっちからと 嘘をつく 嘘が嘘を呼んで 収集がつかなくなる(隠蔽) など 将来非行につながるケースは 特に要注意👀 コレは愛情を持って 泣かせても 叩くべし😤

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

将来犯罪者になりそうな行動をした場合は、その子のためにも、周りの人のためにも、叩くなどしてでも徹底的に軌道修正する必要がありますよね。 再回答、ありがとうございました^^

関連するQ&A

  • しつけと体罰の境界線。

    最近こんな記事を読みました。少し前の話です。 http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Ayame/7895/taibatsu.html   女性が働くなかで家庭では子供のしつけがままならず、  知識は「塾」で習い、しつけは「学校」が請け負って いるという現状にあると新聞記事で読みました。   わたしたちがまだ幼い頃は、子供が悪いことをすると 地域や父親がびしっと子供を叱ってくれいました。 悪いことをすれば頬を叩かれることもありました。 でも叩かれたら絶対もうやるまいって学びました。   でも今は地域の怖いおじさんもいない。父親も子供に甘い。 学校側に子供のしつけを任せている状態なのに、 教師が子供を少しでも叩けば、親が体罰だと訴える。   もちろんむやみに手をあげることはいけません。 でも自分の子供が学校で煙草を吸ったり、他人に何度も 迷惑をかけるようなことをしたら、軽くひっぱたいて 欲しいと私は思うんです。怒られることで学ぶことも 多いんじゃないかと。   だからケースバイケースで、手をあげることが全て 絶対悪いとは言い切れないと思うんですよね…。   このケースみたいに、子供が明らかに周りに迷惑をかけ、 教師は軌道修正をしたにすぎないのに、親が教える側を 訴えるというのは、おかしいのではないでしょうか? 言葉で言ってもふざけてばかりで分からない子供に、 どうやって悪いことだと教えればいいんでしょうか?   子供は周りに迷惑をかけてうるさく騒いでいる。 学校でも塾でもお金を払ってるから教室からは出せない。 叱ってもふざけてばかりで全く子供が言う事をきかない。 頭をこづいたりお尻や頬を叩いたら、 「体罰だ」と騒ぐ親がいる。   こういう状況で皆さんだったらどう対処しますか?

  • しつけと体罰の境目は、一体どこにあるでしょう?

    学校の先生にしても親にしても、よく体罰が取り上げられます。 ですが、いざ問題となったら“しつけのつもりだった”と言います。 さて、昔は学校で悪戯をしたら、先生の鉄拳やビンタが飛んできました。 なぜかといったら、悪さをしたから。鉄拳やビンタは、その悪さを直す「しつけ」です。 ですが、今では「体罰」と言って問題となります。 そこでこのしつけと体罰ですが、その境目はどこでしょうか? “これはしつけだよ、これは体罰だよ”と判定する根拠はどこにあるのでしょうか? 子供にアザらしきものがあったら(子供がどんなに悪さをしていても)体罰?、子供が痛がること・いやがることをしたら体罰?、街中で子供を殴って叱っていたら体罰?、しつけによって、子供が精神的傷を負ったら体罰? しつけか体罰かは、見た人や子供本人の主観的判断が働いていると思いますが、どうでしょうか?与える側と与えられる側のそういう「かい離」は、仕方ないことでしょうか? しつけも度を超すと体罰になると思いますが、そこの境界が知りたいです。 しつけで子供が直らなかったら、だんだん「体罰化」せざるを得ない? 逆を言うと、しつけで済むにはどんな方法があるのでしょうか? 一番知りたいのは、今時の子供を叱るにはどうしたらいいのでしょうか?「体罰=悪」のように語られていますが、果たしてそうでしょうか? ちなみに、私は子を持つ父親ではありません。 皆さんが感じている「しつけと体罰」について、見解をお教え下さい。

  • 子供の躾に頭をはたくこと

    子供の躾に頭をはたくこと 私の娘(小2)が、食事の際に、自分の前方にあるものに漫然と手を伸ばして取ろうとして、 着ていたTシャツの裾が目の前にあった皿の上の食事に触れて汚れてしまいました。 私は、ちゃんと注意しないからだよと言って、娘の頭をパーではたいたところ、 私の配偶者をはじめ、その場に居合わせた義理の祖母・母親から、 ・簡単に手をあげるな ・頭を叩くのはかわいそうだ ・たたくこと自体がよくない ・そもそも、たたく理由になっていない ・うちの家庭は子供に手をあげたことがない ・子供をたたくと、子供も他人をたたくようになる というような趣旨のことを言われました。 頭をパチンとはたいたくらいだったので、手をあげたという認識もなく正直言って憮然となり、 私もその場でいろいろと言い返したためその場の雰囲気が最悪になりました。 私が育った家庭は、頭をたたかれることくらいは日常茶飯事(さすがにグーで殴られたり、 ビンタ張られたりは一度もありません)だったので、すっと手が出てしまいました。 そこで、みなさまに質問です。 1.私がやったことは、皆さんから見て「かわいそうなこと」「やりすぎなこと」だと思いますか? 2.私の子供がやったことは、私が頭をはたく理由になっていないのでしょうか? 3.どんなときに体罰的な躾をしていますか? 4.親が子供をたたくと、子供が暴力的になるということについてどう思いますか? 5.そもそも「手をあげる」というのは、私の中では≒「殴る、ビンタ」というイメージなのですが? 余りにもいろいろと言われたので、ひょっとして私の感覚がおかしいのでは?とも考えはじめました。 いろいろと言い返したのは、自分でも大人げなかったとは反省していますが、 いつもバシバシ体罰で怒っているわけではありません。 みなさまの忌憚のないご意見をお願いします。

  • しつけの体罰と暴力のラインはどこですか?

    しつけの体罰と暴力のラインはどこですか? 現在、18歳(今年19歳)フリーターの女です。全て私と母親との話です。小学校高学年の頃、食が細く偏食ぎみだったので、よく母の作るご飯を食べきれず、食べきるまで帰ってくるなとごはんを私に持たせ、無理やり家を追い出されることがほぼ毎日のようにありました。それがトラウマで冷めた食事は一切食べられなくなりました。あと、口ごたえをしたり母の機嫌を損ねると家の外でもグーで頭を殴られることが日常的でした。他にも子供の頃はお尻が真っ赤になるまで叩かれたり、ほっぺたをつねられたりがよくされた体罰でした。怒られる内容だけみると全て道理は通っていて、しつけの範囲内だとは思います。小さい頃に比べ、頻度は減ってはいますが今でも私が母が怒っていることに反対をしたり「なんで?」という反応をすると頭を殴られます。私もこの歳なので純粋に母の意見を受け入れるために話し合いたいのでそう言っているのに、母が私を殴って解決しようとしたり「そうだから、そうなんだ」といったような理由を話してくれない言い方で怒ってきます。私からしたら全く話が通じてないのです。この悩みを真剣に伝えても、分からない私が悪い、私が母の話を聞いていないからだと言います。私からすれば聞いていても分からないのです。(1)これはどうすればいいのでしょうか?(2)小さい頃の私への対応はしつけですか?暴力なのでしょうか?(3)今、殴ってきたりするのはしつけですか?暴力なのでしょうか?

  • 躾という名目の体罰 なぜ自分の育て方を先に反省したり改善したりしないのでしょうか?

    子供の性格は、育つ環境でずいぶんと変わってくると思います。 親が、自分の躾の悪さを棚に上げて、子供を体罰や脅迫のような言葉等で抑えつけても、子供が素直に育つとは思い難いです。 我が子は成人に近い年齢ですが、今まで一度の体罰も怒鳴りつける事も無く育っていますし、 私の知る限り、子供が小さい頃から、周囲のご家庭でも体罰をした経験があるといった話は聞いた事がありません。 ですから、体罰をしたり、怒鳴りつけたりする親の考えが理解できず、私共夫婦から見ると、虐待に見えてしまいます。 体罰や大声での叱りつけを躾だと名目づける人は、なぜ自分の育て方を先に反省したり改善しないのでしょうか?

  • しつけと暴力の境目

    こんばんわ。 他の書き込み見てて思ったのですが・・・ 罪のない暴力って、どのへんまでなんでしょうね? よく子供のしつけにお尻をひっぱたくてのがありますが、 あれも一応厳密には暴力だけど、一般的には「しつけ」の 部類でしょ? 叱られて当然の事をした時、平手で頬をはたくってのも まぁしつけの範囲内なんだろうと思うんですよ。 大人の節度をわきまえた上で、害の少ない体罰ってのは どこまでなんでしょうか?

  • 体罰はしつけであり、暴力ではない」と考えなくては

    「体罰はしつけであり、暴力ではない」と考えなくてはならないのでは ・親から虐待を受けた子供の心は非常に不安定な傾向が顕著。 ・逆に親から全く体罰も受けずに育った子供の心も非常に不安定な傾向が顕著。 ・相対的に体罰を受けた経験を持つ子供は心理的に安定傾向にある。 世界のいくつもの国で子供の成長に関する調査で上記のような結果が出ています。 私はこれらの実態を知って「体罰はしつけであり、暴力ではない」と思うように変わりました。 体罰と虐待は全く異なる存在と考えなくてはならないということです。 多くの調査では「子供の躾として身体的苦痛を罰として与えること」を体罰としており、「お尻を叩く」「頬を叩く」「頭を叩く」といったものが主な体罰です。また直接的体罰ではなくても「どこかへ閉じ込める」「食事を抜く」「大きな声で子供を怒鳴りつける」などの罰も体罰としているところもありました。 私は少し前まで「もう体罰は禁止で暴力って話にした方が手っ取り早いな」とか考えておりました。 しかしそれは、今から考えれば年中テレビで流される虐待問題にヘキヘキして、あまりものを考えずに判断していたからだと思います。 「言葉のわからない子供にはある程度の体罰が必要だ」というのは経験則としては昔から多くの人から言われていたことではありましたが、子供の成長にはある年齢層には体罰が必要であるようです。 ある学者さんは「言葉のおぼつかない子供で自らの意志で積極的に行動する4歳~10歳ぐらいまでは、一定程度の体罰を認めなくてはいけない」と話をしています。これは、悪いことをした子供に、子供にわかるレベルで明確な意思表示が必要なためとのこと。 むかしは体罰当たり前で、現在の価値観では虐待とみられるような教育も普通に行われていました。 冷静になって考えてみれば、そんな中で普通に立派な大人に成長している人が大多数です。 昔は体罰が当たり前で肯定的な意見が多数でしたが、現在はその逆であり、そのことでメディアの情報が変調してしまっているようです。 例えばヘレン・ケラーなどの話は今では虐待や体罰を肯定しているとして、テレビで放送することすら困難なのだとか。おそらくこういった一方的な情報の遮断により、私を含め多くの日本人が体罰も虐待と思い込ん来たのではないでしょうか。 またスウェーデンなどは1960年台から体罰を法律で厳しく禁止していますが、今でも酷い虐待事件が起こっており繰り返されています。 OECD統計を観ているとスウェーデンを含む高福祉国家は虐待が少ない傾向にありますが、高福祉国家間で体罰を厳しく法律で禁止されている国 と 体罰を禁止していない国 を比較しても、どちらも同じぐらいの虐待事件が起こっており問題の処方薬にはなっていません。 統計を観てわかることは ・虐待を確率的に減らすには、貧困対策が最も効果的。 ・体罰を禁止しても虐待減少には繋がらない。 ということです。 またある心理学者が「子供は親から明確な善悪を示されることを欲している」といった類の話をしています。本能的に人は悪いことを拒絶し、良い行いをしたい気持ちを持っているが、良いこと悪いことの定義は本能的なものではなく、社会や文化に起因するとのこと。 そこで親が叱らない教育などをして、時に子供を大きな声で叱りつけたり、身体的刺激によるメッセージとなる体罰などを禁止して接し褒めてばかりいたりすると、論理が通じない子供にはまるで理解できず、子供の心は虐待を受けた子供と同じように不安定になってしまう と考えられるとのこと。 またこれらを裏付けるように、アメリカの刑務所の囚人からの聞き取り調査の結果は「親から虐待を受けて育った人」が多い中、同じぐらい「親から叱られることなく、全く体罰の経験がなく育った人」が多かったとのこと。 体罰を全否定していると、そのことによって多くの子供が精神的に不安定に成るというかたちで被害を受けることになってしまうのではないでしょうか。

  • 暴力、しつけ?

    こんばんわ。 私には。付き合って3年、もうすぐ結婚する予定の彼がいます。 彼は怒ると暴力、(たたく、ける、髪を引っ張る等)や暴言(死ね、消えろ、等)をはきます。 私はどうしてもそれがこわくていやで、このまま結婚しても悩み続けるような気がして、先日彼に聞きました。 なぜ暴力を振るうのかと。 彼に言われました。 「暴力はいけないことだと思うが、直してほしいところを何度も口で言ってわかってもらえない、かと言ってどうしてもあきらめられない場合、少し怖い思いをさせて、わかってもらう。子供をしつけるために叩く親と同じだ。罪を犯したら罰を受けるのは当然だと思う。」 と言う考えでした。 確かに私は言われてもなかなか気づかないところがあります。 彼に言われたことも納得してしまうところがあります。 でも一般的に強いものが弱いものに手を上げるのは良くないといわれていますよね。 彼は言っていました。 「今の世の中叱る親もいないし、体罰も良くないとされているから子供が限度を知らずに、犯罪を犯すのだ」と。 でも暴力は怖い・・・。 確かに暴力を受け直ったところもあると思います。 なんだか頭の中がぐちゃぐちゃで、自分で答えが見つからないです・・・。 彼はDVとは違い、正当な意見をもった人なのか、私がわがままなのか、 どこまでしつけで、どこから暴力か。 強いものが弱いものに手をあげてしつけるのが正しいとなると、弱いものは強いものへ理解してもらいたいことがあるとき、口で伝わらないとき、どうしたらいいのでしょう? いろいろなこと長々と書いてしまいすいません。 男性の意見、女性の意見どちらもききたいです。 おねがいします。

  • しつけの違いは争いの素

    お世話になります。 私は子供に体罰や侮辱するような言葉を決してしない という育児方針なのですが、 親がしつけで子供の頭や顔を叩いたり、 「お前が悪いのが分からんのかアホか」 等と侮辱しているのを目にすると非常に心苦しくなります。 黙っていては子供も皆に攻め立てられている気分でしょう。 その場で子供をかばってあげたい気持ちなのですが、 それを友人に「叩くしつけはいけないよ」と忠告すると 私が甘すぎるとか余計なお世話と言われ、 関係が悪くなってしまいます。 子供が泣いている時って親も感情的になっていますよね。 火の粉が自分にも飛び火したら怖く 意気地のない自分が情けなくなります。 私も実は子供を叩いたことがあります。 でもその後のフォローにわたしから 「あんなことしてごめんね」とか 「お母さんを叩いて」と言っても 「お母さんは悪くないよ、お母さん好きだから叩けない」って子供の優しさに涙したり。 親と子供もすぐ直り出来たらいいのにな。 叩かなくても躾が出来ること教えたいな。 子供のために良かれと躾けているのに、 よその家のやり方を言われるのは嫌なのはわかりますが、 他人の私が責められている子供に 何か出来ること、どう声を掛ければいいものかって 自分可愛さだからかもですが、悩んでいます。 これからも目にするでしょうし。

  • 子供を怒らずに育てたらよい子になるの?

    最近は、倫理的にも子供を叱ったらダメだ、パワハラ、体罰ダメだ、いろいろ言われています。 確かに、私も暴力には反対ですし、子供を叩いたりした事はただの一度も無いですが、 果たして本当に、怒られずに育った子は幸せなのでしょうか? 私の子供の頃は、親が「先生、うちの子をどうぞ叱ってやってください」という、 学校の先生は絶対に公明正大だ間違いなど起こさない、 しつけは学校でお願いします、みたいな風潮でした。 事実、子供を盗撮するような情けない先生はいなかったはずですし、 今振り返ると、怒られたり叩かれたりした先生の顔は浮かびますが、 単純に暴力を振るわれたとかじゃく、理由があって、そして私がどうしようもないガキだったので 先生も仕方なく叩いた、そんな印象を受けます。 (ただ一人、自分の機嫌で子供を叩く、今で言うところの体罰教師は居ました。あれは地獄でした。) さて、ここからは私には分からないので空想の話です。まだ子供が社会人ではないからです。 怒られない子が、社会に出るといずれは必ず大きなミスをするでしょう。 客先を回る仕事であった場合、お客様に妙な人が必ず居ます。難癖つけて値切る人とか。 そんな場面、または状況で怒鳴られる事になったら、果たして耐えられるでしょうか? ガツンと頭打ってから、社会に適合できなくなる、そんなのは避けないといけない、 親心として私はそういう信念を持って、子供をちょいちょい叱っています。 免疫をつけさせようとしています。 もちろん、私を育ててくれた先生と同じく、理由があってのしつけです。 ですが、最近のセミナーなどに参加すると、 多くの先生が、絶対に怒ったらダメ、しつけで叱る親は能力が低い、そんなことを言う先生が多いです。 確かに言ってる事は理解できるので、関心してその日は叱らないようにしますが、 人間の本質なんてのは簡単には変わらないですね、翌日からは元に戻っています。 それは、怒らないとダメだと思っているからです。 質問ですが、 怒らないで育った子は社会に出て、まともに生きていけると思いますか? 私の能力不足は認めますが、絶対に怒らずに子供を育てるなんてできますか? 暴力は反対ですが、叱らない風潮、世の中の流れ、どう感じておられますか? ざっくばらんに、この質問を読まれた方のご意見をお書きいただけると助かります。