• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

文京区の区議会議員

文京区の区議会議員ですが、当選順位のトップ5が院卒だそうです。 (総数34議席) 1位:田中 利周  (東京大学大学院 人文科学研究科修士課程修了) 2位:高山 泰三  (早稲田大学大学院 公共経営研究科修了) 3位:海老沢 敬子 (早稲田大学大学院 政治学研究科修了) 4位:沢田 圭司  (東京大学大学院 農学科修士課程修了) 5位:上田 由紀子 (お茶の水大学大学院 人間文化研究科修士課程修了) 院卒の方は自分のやりたいことを伝える能力と、今、しなければならないことなどをしっかり分析できる人が多そうなので、区議会、県議会、市議会議員などには向いているでしょうか? (国会議員となると、また別の駆け引きや根回しが必要になってくるので変わってくると思いますが) ※余談ですが、今年の参議院選挙で、文京区は投票率65.3%で全国第1位とのことで政治への意識は高い区のようです ※OKWAVEより補足:「大学院」についての質問です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 大学院
  • 回答数1
  • 閲覧数52
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

都議を一期務めたことがある人の下にいたことがありますが、その方はいろんな「怪しげな紳士」と一緒にいましたよ。 まずね、雰囲気が「まともな人」じゃないんですよ。サラリーマンとかの雰囲気ではないのです。「社長」って呼ばれていたから何かの社長だとは思いますが、何屋さんなのかが分からない。「ブローカー」って言葉がピッタリ合いそうな人たちです。 その元都議の人がね、当時まだ若くてぺーぺーだった私を「社長、ウチんところの若いやつだ」みたいにいってくれて、私はペコリと頭を下げるわけですが、その社長さんとやらは「おう」みたいな感じでね。もうね、反社の挨拶ですよね・笑。 で、そのうちその怪しげなる紳士が捕まったらしいなんて話が人伝てに伝わってきたりしてね。何で捕まったかは分からないけれど、交通違反ではなさそうなのは確かです。 その人の下でいて、地方議員てヤ○ザなんだなってことを学びました。いい社会経験でしたよ。闇金ウシジマくんみたいな世界を覗き込んだような。 政党に所属している地方議員なら、国会議員へのブローカーという一面もあります。同じ選挙区の国会議員のブローカーですから、例えば選挙のことを考えて無下にはできないがわざわざ国会議員が行くほどではないイベントで「凸凹(国会議員)が今国会で忙しいため、代わりに私が来ました」とやるのも政党に所属する地方議員の仕事のひとつです。そこに県議が来るか市議が来るかで重要度も変わるわけです。県議が来れば「まあまあ重要視しているな」で、市議だと「だいぶ手を抜いているな」って感じでね。秘書だとまたグレードが落ちる感じですかね。ただ「大臣レベルの大物議員の秘書」と「ペーペークラスの国会議員の下の地方議員」だと前者のほうが格が上ってこともあるんじゃないかなと思います。そのあたりの細かいヒエラルキーは分からないけれど。 市議クラスだと、浮動票メインならどんだけドブ板選挙ができるか次第だし、あとはバックに大きな組織がついてるかどうかですね。保守王国なら「自民党公認立候補者」というだけで当確ですからね。そうするといかにして自民党の公認をもらうかという、そっちのほうが重要になるかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変興味深いお話ありがとうございます。 地方議員はけっこう闇深そうですね・・・。町長の縁者が役場にすっと就職してくるなんてのはしょっちゅうみたいですね。都議レベルでも政治にかかわると怪しげな人がたくさん寄ってくるんですね。怖い世界です。

関連するQ&A

  • 卒業後の進路

    私は現在、化学を専攻している修士の学生です。研究テーマが生物の範囲を含むもので、最近生物特に分子生物学に興味を持ちました。そこで、修士課程終了後に、本格的にバイオの研究をやりたいと思い、色々と調べてみたのですが、博士課程から生物を研究を行っている研究室で研究を行うことは、専門知識や技術がないため、難しいことが分かりました。 しかし、将来製薬系の会社に就職したいと考えているため、遺伝子情報解析などの研究を必ずやりたいと思っています。 そこで、妥協案として、現在の研究室で修士課程を修了ごに、さらに他大学の大学院(修士前期課程)をうけることを考えていますが、普通このような進路をとる人はなかなかいないので相談もできずに困っています。ですので、どなたかそのような事情をご存知の方がいらしたら、このような進路のメリット、デメリットなどを教えていただきたいです。ちなみに、修士課程修了後、奈良先端技術大学院大学に進学しようと考えています。よろしくお願いします。

  • 修士課程と博士課程における研究能力の違い

    研究を行うにあたり、修士課程修了者と博士課程修了者ではどのような違いがあるのでしょうか?

  • 議会主義政治体制って?

     大学の学期末試験において、「第一次大戦前のヨーロッパにおける議会主義政治体制と非議会主義政治体制について論ぜよ」という問題が出題されたのですが、この場合の議会主義政治体制というのは、責任内閣制(議員内閣制)に基づく政治体制と解釈してもよいのでしょうか?それとも、単に議会が実質的に政治運用を行っているという意味での議会主権体制のことを指すのでしょうか?詳しい方、教えてください!

  • 大学院修了条件の最終試験とは?

    はじめまして。文部科学省の「修士課程の修了要項」というところを見ていて気になったんですが、『研究の成果の審査及び試験に合格することとする』にある試験とはなんでしょうか? ------------------------------------------------------- (修士課程の修了要件) 第十六条  修士課程の修了の要件は、大学院に二年(二年以外の標準修業年限を定める研究科、専攻又は学生の履修上の区分にあつては、当該標準修業年限)以上在学し、三十単位以上を修得し、かつ、必要な研究指導を受けた上、当該修士課程の目的に応じ、当該大学院の行う修士論文又は特定の課題についての研究の成果の審査及び試験に合格することとする。ただし、在学期間に関しては、優れた業績を上げた者については、大学院に一年以上在学すれば足りるものとする。 ------------------------------------------------------- 4月から情報系の大学院に進むんですが、知り合いを見ていると2年間研究室に在籍して、研究成果を修士論文にまとめて提出だけしかしていないような気がします・・・ まさか大学院まで行って、最終修了試験が一発勝負の筆記試験と考えたら憂鬱です。大学や分野にもよるのかもしれませんが、参考に聞かせていただけたらありがたいです。

  • 文系博士課程終了後の就職先は?

    国際関係系の大学院の修士課程に進学しようとしているものです。 できれば、博士課程にも進学し、研究を深めたいと考えています。 博士課程に進学するということは、 就職が難しくなることだと分かっておりますが、 夢をまだ諦めたくは ありません。 そこで、 今のうちに、博士課程終了後のプランを練っておきたいと考え、 質問させていただきます。 私は、文系博士課程を修了した方は 研究職(大学教員)に就くというのが一般的なのではないかと思っています。 しかし、大学教員という以外に、 どのような就職先があるのでしょうか?(ちなみに、私の専門は国際政治です。) また、 シンクタンク系でも、博士課程修了者を採用するのでしょうか? 大学教員以外に、一般的にどのような就職先になるのか、 全く無知なため、教えていただきたいです。 よろしくお願いいたします。  

  • 現在私は高3で、将来は理研で研究が出来たらいいなと思ってます。

    現在私は高3で、将来は理研で研究が出来たらいいなと思ってます。 研究者になるには博士課程を修了し、博士号を取得するのが一般的みたいですが、金銭面その他諸々を考えて修士課程修了が精一杯だと思いました。 修士課程修了では理研で研究することは無理ですか?それ以前に研究者になるのも難しいですか?

  • 何故、修士から修士へ?

    修士修了後、修士から博士にはいかず 別の研究室、別の研究科、他大学などに、再度修士から入る人がたまにいますが 何故、博士課程に行かないのでしょうか? 専門が異なる場合でも、修士から博士にいっている人もいますよね。 何かメリットがあるのでしょうか?

  • 他大学院への進学について

    現在、四回生で他大学への進学を考えております。希望の大学に合格することができたのですが、その研究室の先生は、私が修士を修了した年かその翌年に退官されるとのことです。私は博士課程までの進学を考えており、この研究室に進学しますと博士課程では再び他の研究室に移動することになってしまいます。博士課程までの進学を考えている私が、修士課程で退官される先生の研究室を希望するというのは、無謀なことなのでしょうか? アドバイスをよろしくお願いします。

  • 将来について

    将来国会議員を目指しています。政治家になるにあたり、大学で政治の勉強をしたいと思います。政治家になりやすい大学などありましたら教えて下さい。 そして、卒業後は東京都議会議員か区議会議員の選挙に立候補しようとい思います。経験を積んだのち、国政選挙に出馬。という流れにしたいと思うのですが、公認を政党からもらうのは難しいのでしょうか。 卒業後、就職するのが良いのか、立候補した方が良いのか。悩むところです。この国のため精いっぱい仕事をしたい熱望だけは誰にも負けません。

  • 大学院進学について

    現在、薬系私立大学に通う4年生です。 大学院入試が一通り終わり、志望していた大学院(他大学)に合格することができたのですが、研究したいと思っていた対象が変わり、その内容を研究されている先生は、その大学院にはいないため、現在はその大学院に進学するか迷っています。 その研究をされていている先生が東京大学薬学系研究科にいらっしゃいます。修士入試は終了しているため、可能性があるとすれば博士課程から、そこへ進学したいと考えています。そこで、お聞きしたいのですが、博士課程からその研究室に在籍することができても3年間で修了することは難しいのでしょうか?修了後は民間の企業に研究職として就職したいと考えていますが、研究と就職活動でどちらも中途半端になってしまわないかということも不安です。 また、金銭的な面で不安があるので奨学金をもらいたいのですが(内部の修士課程から進学される方と比較して)博士課程からの在籍で奨学金を得ることは難しいのでしょうか? どなたか博士課程から進学し、似たような経験された方がいましたらご解答よろしくお願いします。