• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

暴力団は必要悪ですか?

一般市民を襲撃するような組織は通り魔と変わらないので駆除してほしいのですが、災害時や緊急時の暴力団は有用 (裏がある?) と言われているので、いざという時のために残しておくべきなんですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.11
  • tnwhern
  • ベストアンサー率28% (73/260)

私見としては「必要悪」かと思います。 というのは、いわゆる「裏の社会」をきちんと取り仕切る組織が存在しないと、社会が上手く機能しない可能性が高まると思われるからです。つまり、そういう組織が存在しないと、海外からマフィアみたいな輩が来襲・暗躍したり、公権力がみだりやたらと市民社会に踏み込んで監視する等の状態になってしまって、かえって社会の秩序が不安定になるおそれがあります。 わかりやすい例が、ロシアや旧ソ連です。あの国は昔から「我が国は犯罪はありません」と公言するような国で、実質的には公権力が市民を常に監視して何か当局が気に食わないような言動をしようものならば容赦なく粛清してその言動自体をなかったことにするような措置を平然と採っていたことになります。北朝鮮もそんな感じかもしれません。 そういう点では、裏の社会があってその裏の社会をきちんと取り仕切るような組織がある方が、かえって社会全体が機能しやすい傾向が強くなると思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

コロナ禍が始まった直後なんて見境なくトイレットペーパー等が店頭からなくなっていきましたからね。 そんな規律の無くなった人間達を正すのが、暴力団のような組織なのかなって思いました🙄 少々荒っぽくても。 公権力だって一人の人間ですしね。

その他の回答 (14)

  • 回答No.15

繰り返しの返信ありがとう。多分ある意味、否定派肯定派は最終的には平行線で終わる気がしますね。私の回答の後から次々と素晴らしい回答が寄せられ、感心して読ませて頂きました。良い質問をして頂き感謝です。この質問の質疑に関われたこと嬉しかったです。 最後に意地悪な事を伺いたいのですが、もし仮にこの文を書いている私が、何年か前に大阪拘置所から脱獄し何か月も逃走した犯人だったとしたら、『私の挙げた(ありがとう)大切な気持ち』返して的な』感情を決して抱かないと言えますか。 この質問をする事は、決して被災者の立場とは違い『背に腹は代えられぬ』状態ではないですが、恐らく私の気持ち理解出来るのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.14

平時に暴力団によって人生を狂わされたりひどい目にあったらそんな事は一切思わないでしょうね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

あぁ…それはね…矛盾してますもんね。。

  • 回答No.13

必要悪というか「どうしても生まれるもの」だと思います。昭和のテレビ番組で自身の存在について問われた暴力団員が「社会という車が走るときに必ず生まれる排気ガスみたいなもの」といいました。すごく絶妙な例えだと思います。 EV車は排気ガスを出さないかもしれないけれど、使用済みの電池は産業廃棄物になります。真にエコな循環社会は作れない。同じように、暴力団やマフィアのような存在がこの世からなくなることもまたないと思います。 例えば世の中には風俗嬢やAV嬢のような人たちがいて、彼女らが何らかのトラブルに巻き込まれたり、当事者となってトラブルを起こすこともある。闇金融にお金を借りざるを得ないような人たちがいる。こういう社会の秩序を守るために警察のような公権力が介入できるかというと、それは無理です。お金を借りて踏み倒して逃げるようなやつにはちゃんと追い込みをかける必要があります。逆にいうと、警察がそういうことをやるのはエグい。 その頂点が税務署です。税務署がやることって実は暴力団よりエグいのですが、それはまた別の機会の話で。 そういう裏社会には裏社会の秩序やルールがあるわけで、そうなると必然的に暴力団のようなグループが生まれてくるのです。 暴力団のようなグループが弱いのは必ずしもいいとは限らないところがあって、例えば東京の渋谷は安藤組という暴力団のシマなのですが、安藤組というのはなんというかそのスジでは強い組織ではないんですね。渋谷は戦後しばらくは愚連隊という人たちが裏社会を仕切っていたのです。後に愚連隊は警察によって壊滅しました。 でね、質問者さん、「チーマー」って聞いたことがありますか。90年代、渋谷を仕切っていたのはチーマーと呼ばれる不良の若者集団だったのです。でも彼らは暴力団のような組織ではなく、不良の若者が数人から数十人単位で集まっただけのリーダーもいない集団です。だから彼らが暴走すると止める人がいないんですね。なので90年代前半から半ばくらいまではセンター街なんて背広じゃ怖くて歩けなかったのです。当時「オヤジ狩り」といって背広の人間を見かけるとチーマーが絡んできて金目のものは強盗されてボコボコにされたんですよ。いや本当の話。で、センター街の商店街がそのチーマーを排除しようとしたのですが、すると彼らは徒党を組んでその店の入口の前で立ったのです。イカつい不良の兄ちゃんが店の前にいるから、みんな怖くて店に入れない。でも道路に立っているだけだから警察も排除できない。「友達とこの店の前で待ち合わせているだけです」といわれたら、どうにもならない。チーマーの排除に渋谷は本当に苦労したのです。 最近は「半グレ」ってのが話題ですね。六本木とかあの辺りも暴力団が強い地域ではないので、そういう不良が跋扈しちゃうのです。半グレは一時期地下格闘技イベントの主催なんかをやっていて、お店に行ってチケットを買ってくれと「営業」するのです。もちろん断るとイカついお絵描きだらけのお兄ちゃんがお店の前に突っ立ってるという光景になるわけです。あるいは客として頻繁に店に来る。お店にイカつい兄ちゃんがいると他のお客さんは怖いから足が遠のくじゃないですか。 暴力団にしても半グレにしても、恐怖を武器にしている人たちですから我々一般市民は関わってはいけない存在なんですよね。しかも彼らは「他人は裏切るのが当然」という世界に生きていますから。騙されたら、騙されたやつが悪いんですよ。もちろん同業者同士でもそれはやり合うわけです。 しかも知的なタイプだと、絶対に逮捕されないように行動するから狡猾だったりもするのです。本当、関わらないのが一番です。 関わらないようにするのは実は案外簡単で、警察や弁護士と仲良くしておくことです。「コイツにはケツもちがいる」と分かると、彼らは手を引きます。他にイージーなやつは沢山いるからです。逆にいうと、彼らに目をつけられた頭が弱い人は骨までしゃぶられるってことになるんですよね。それが彼らの怖さです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.12
  • sutorama
  • ベストアンサー率35% (1560/4351)

まず、災害時については、大規模災害が来るとは思っていなかったあの時代とは違い、今や「自助」の時代です あれほどの大規模災害がまた来たら、自助と共助で、その後に公助というシステムは・・一応できていますが、それも絵空事ですから、まずは自助かと思います(今は、7日分の水・食料の準備の時代です) あとは、昔は「囲み」というような必要悪はありました 例えば現代の、ストーカー(つきまとい)や誹謗中傷を繰り返す馬鹿や引きこもり系の親不孝者、幼児虐待する馬鹿とか・・・なら、昔は依頼されたやくざ者がいきなり家に大人数で押し入り、対象者を囲って、恐怖で心底追い込み、対象者の今後の人生がガラリと変わるような・・・ことは、確かにありました(もちろん事件化しません、通報したら・・) また、駅のホームにひとりでもやくざ者がいたら、その場の全員、ピリリと静かになった時代を思うと、ぎゃぁぎゃぁ騒いでいるような、子どもから若者の姿を毎日見ていると「昔は良かったなぁ」と、思うことは実のところ・・・あります なので、災害時・緊急時?のことを考えるだけなら、そのような組織は今はいりませんが、人が死ぬような事件(※囲み)を警察や行政組織よりも早急に解決していたことは否めないですが、それも昔の良き時代であって、今の時代では当てはまらないと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.10
  • chiychiy
  • ベストアンサー率59% (14288/24148)

こんにちは 微妙な時期かもしれませんが もっと怖いのはハングレという見境ない人たちの存在です。 仰っている人の上層部は民間と一線を引いてますが その他の下にいる〇〇〇ラと言われる 所謂、所属していない人は割とそういうの関係ないです。 ただ暴対法があるので何か手出しは出来ないです。 それと、その世界は上下関係や規律が厳しく 耐えられず続けられない人が殆どだとか? 後、おっしゃっているのは阪神淡路大震災の時だと思いますが このときの組織力は物凄かったそうです。 ナビのない時代で通行止めになっていても あらゆる道を使って、他県(奈良、和歌山など)から物資を 積んだ黒塗りの車がその日駆け付けたようです。 自衛隊よりも警察よりも早かったそうです。 特に組のある区には「日頃、地元の皆様には怖い思いをさせて申し訳ない。食べてください」と 公園などその場で暖かいものを作って振舞ったそうです。 当然、皆さん怖いから最初は手を付けなかったのですが 空腹には勝てません。 お年寄りなどはありがたいと手を合わせて食べたそうです。 こういう人たちの話は美談にしてはいけないと、 どのマスコミも取り上げませんでしたが事実です。 解散させないのは、抗争が起こる可能性もあるからだと思います。 後は、外国人の組織の介入阻止などです。 表だって知らないだけで、有名な場所でもそういう所も既にあるのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

暴力団って現実をしっかり見ていますよね。 「特に組のある区には「日頃、地元の皆様には怖い思いをさせて申し訳ない。食べてください」と 公園などその場で暖かいものを作って振舞ったそう」 これは美談でも何でもなくて、命を救った例としてしっかり受け止めるべきですよね。 いくら悪でも救いであれば悪こそ正義です😤😳

  • 回答No.9

"「昔」は有用だったのですね。" は??ですね。 たまたま有用なことをしただけで、いつもじゃないと思います。 いつも有用なことをしていたら「暴力団」なんて言われることは あり得ません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

普段は暴力団ですが、緊急時に有用になるかもしれないという意味の質問ですよ😱

  • 回答No.8

>支援された側はどんなお金よりも支援される事に大きな喜びを感じるのではないのでしょうか。 これって本当に、支援された当時だけに感じる感情ですよね。後でその出所が判った時に、むしろ悲しいってなると思います。人を騙したお金で調達された食べ物ですよね。多分かなりの人が素直に喜べないとなるのでは。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

3日間何も食べていない子供がいたとして、美味しい食べ物をその子供に差し出した人が暴力団だったとしても、子供は何もわからないと思いますし、相手がどんな手段で得たお金かもどうでもよいと思いますよ🙄

  • 回答No.7
  • tzd78886
  • ベストアンサー率15% (2552/16875)

歴史的に見ればそうだったのは確かですが、法治国家にそんなものは必要ありません。役人がわいろを受け取っているなど、政治体制がいい加減な国ほどこういう団体が暗躍します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

日本はそんないい加減な国という事なのですね…😨

  • 回答No.6

いいえ、不要悪です。 災害時はちゃんと自衛隊がいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

必要悪は昔の話のようですね🙄 自衛隊も行動が迅速だったらより助かります。 組織である以上難しいのかもです。

  • 回答No.5

回答No.4です。ちなみに私は上から数えて3番目、ヤフー知恵袋のベストアンサーを見てから回答しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 暴力が抑えられない人にとって必要悪なる組織も必要?

    暴力が抑えられない人にとって必要悪なる組織も必要? 反社会的な暴走族や暴力団はそうですし、 それを辛うじて止めているのが、昔の芸能界や野球選手 プロレス ボクシング 相撲部屋などもそうだったと思います。 暴力は犯罪で、いじめもいけないのは最もなのですが、 中に抑えられない人種がおり、そのようなタイプが 抑えられるのがその様な組織なのでしょうか? 「体罰はいけない」のですが、この様なタイプは 1 殴り、この人は叶わないと思わせる(占める 焼きを入れる) 2 暴れる精神を野球等に打ち込む事で闘争心があるので   その様な気質の者が使える(今はメジャーな競技も増え  大リーグへの挑戦する選手もいるのでそういえないが、  昔は球技なら野球 格闘技ならボクシングかプロレスか相撲  に限られていたのでそういう感じだったと思います) 3 家でも暴力に慣れているので、この様なタイプの方が使える と云う事なのでしょうか? 「体罰はいけない」「未成年の暴行なども法律で逮捕させるべき」 真っ当な意見ですが、彼らにとっては「暴力による統制」が居心地がよく、それで感情がコントロールされているのでしょうか? 大阪桜宮高校のバスケットボール部の小村氏や島根開星高校野球部の野々村直通氏等はその様な生徒の立場に立ってその思いを発揮させてやりたいと云う事なのでしょうか? 唯、1980年頃私の学校の運動部の顧問は 普通の生徒で仮入部で辞退する生徒に体罰 ついていけない生徒の退部も認めず体罰(結局辞めたが) 残った生徒は血の気の多い暴力的なタイプが多く、 優秀な成績を残してましたが、不良生徒の為に 一般生徒が犠牲にならないといけないのでしょうか? 又、当時は今ほど体罰が問題になりませんでしたし、 罰則や悪い事をすれば仕方ない位に思っておりましたが、 この顧問をする教師は「気合を入れる」「強くする」為に 体罰が必要であると考えており、普通の真面目な生徒で 「唯日常的に殴られるのは嫌」と云う生徒にも 「あいつは根性がない」といい大人しい生徒や特に非道せず 唯暴力的な組織に順応できない生徒にも自分の思いを押し付け ておりました。(戸塚ヨットスクールの校長と似た様な感じでした) 流石に当時でもこれは問題になり、この教師は退部を認めるようになりましたが、不良生徒を生かす道、その様な生徒を統制する為にはこの様な感覚になるのでしょうか? ご回答お願いいたします。

  • 暴力団について

    暴力団とは,本来は裏の社会における存在なのではないでしょうか? 日本では,暴力団だとわかっているのに,なぜ表の社会での存在を許しているのでしょうか? 社会通念上からと,法的な面と両方の見解を教えてください. また,欧米諸国,アジア諸国における日本の暴力団に相当する組織の取り扱いについても教えてください.

  • 暴力団組員への相撲チケット提供で相撲協会が関係者を処分したと報じられて

    暴力団組員への相撲チケット提供で相撲協会が関係者を処分したと報じられています。暴力団と認定された組織がのほほんと生きていられるのは何故でしょうか?具体的な犯罪がなければ警察も手を出せないとするならば(法治国家なら当然です)組織員のうち犯罪捜査の対象になっていない組員は、法的には一般市民と同様の権利を持っているはずです。その人たちにチケットを融通したことがそんなに大騒ぎすることなのでしょうか?本来、暴力団と認定された組織は潰されるべきで、それを残していながら、末端で起こる現象に対して大騒ぎしているような気がします。私は、暴力団というものの存在を当然としている報道が理解できません。暴力団とその組員の法律的位置づけを教えてください。

  • 彼も暴力団関係者?

    僕の高校時代の同級生に右翼団体の街宣車に乗った事があるって言う人が居ました。 http://okwave.jp/qa/q8875327.html どうやら知り合いの土建業を営んでいる先輩の伝を使って乗ったらしく、さらに彼から話を聞くと「右翼団体の中にもヤクザがおらず、普段土建業や運送業などの仕事をしながら、週末に街宣運動をやっている一般人達も沢山いる。」等と言っていました。 そうは言っても、右翼団体の大半は暴力団傘下で暴力団組織が運営・経営に携わっていたり、裏で組と繋がっているって話を度々聞いた事があります。 そもそも土建業者自体が暴力団傘下だったり、暴力団組員をされてる方が多数いると聞きますので、同級生の彼も「暴力団関係者」って事ですよね?

  • 暴力団はなぜ存在できるのか?

    なぜ、「暴力団」というのは存在できるのでしょうか? 一般市民に脅威を与えるとわかっている団体を なぜ放置することができるのでしょうか? これらを壊滅することはなぜできないのでしょうか? 昨今も青山で殺人事件が起きました。 なぜこれらは放置されているのでしょうか? 誰か教えてください…

  • 外国人のマフィアと日本の暴力団の存在についてお願い致します。

    外国人のマフィアと日本の暴力団の存在についてお願い致します。 外国の暴力団つまりマフィアは、日本のように事務所を構えてひと目でそれと分かるようには していないと聞きました。 表向きは、堅気の商売をしていて一般大衆となんら変らないのが基本だと聞きました。 暴力装置のマフィアが長い人生を全く裏のマフィア活動で市民を装う事ができるのでしょうか? 日本のようにひと目で見てイリーガルな暴力団の存在がわかって放置しているのも 変ですが。 よろしくお願いします。

  • 暴力団員は二級市民ですか?

    暴力団員は二級市民ですか? 最近、相撲のいちばん前の席を暴力団関係者がとって座っていたので問題になっています。 どうも、法律的には問題ないけれど、相撲協会は問題視して、関係者を処罰するとか。マスコミも問題視しています。 もちろん、暴力団は、違法行為をたくさんするので、法的に処罰されるのは当然です。一般市民が悪い印象を持つのも当然です。 でも、法的な処罰を受け終わったら、少なくとも形式上は、完全な市民権を持つのではないでしょうか? でも実際は、そういう人たちは公職みたいなものに就くことも拒否されたり、交友のある人がペナルティを受けることも多いです。そういう人たちと付き合ったから紅白歌合戦に出られなくなった歌手とか。 法的な処罰が終えられた後の人が、こういう二級市民扱いされることは、社会として正当化されるのでしょうか? つまり、暴力団関係者が、少なくとも今現在、法的な問題を抱えていないのに、「あなたの観戦は断ります」っていうのは、「あなたは昔、窃盗罪でつかまったことがあるので、このコンサートはチケットを買ったって、入れません」みたいなことで、一般人の持つ権利を剥奪された存在みたいです。 そういうのって、諸外国でも例があることでしょうか? つまり、「あの人は暴力団関係者だ。悪い人だ」と断言できるなら、社会的制裁じゃなくて、法的な処分をほどこしたらいいのに、と思います。そうじゃなくて、我々と同じ空間に住み、同じコンビニやスーパーで買い物したり同じ店でごはんも食べれる人が、なぜか特定の観戦とか、交友を持つことを大幅に制限される、って、これは日本社会の特殊性じゃないですか?先進国でもそういう、「基本的人権の制限された二級市民」みたいな存在ってありますか?

  • 暴力が抑えられない人には暴力的世界しかない?

    「恐怖と権威主義は纏めるのに効果的である」という質問でもさせて 戴きました。 https://okwave.jp/qa/q9872138.html 暴力は絶対にいけないし、未成年でもその様な事をする者は隔離や 逮捕させるという法律を設けてはという事が提案されております。 唯、「暴力団的な組織に入る事」で心が安定するという人も極少数派 乍ら居り、その様な人達を活かす道もあるという事で、その様な人が 上位(例えば相撲部屋ならば関取 野球選手の主力メンバー)に成るとその様に成るのかとも思えます。(この様な云い方をすれば悪いし、 この人達の素行の悪さを肯定する訳ではありませんが、相撲の朝青龍氏 野球の清原和博氏の行動等見るとそうかもしれません) 時には根性論や止む得ない場合の体罰や法的な罰則を超えて、 絶対に許されないし正しくはないが、暴力が抑えられず、暴れてみたい気持ちがある人の気持ちを理解してくれるのが、「暴力団的組織」なのでしょうか?  私は子どもの時もそう暴れてみたい気はありませんでしたが、 「強さ」でこの人には叶わないと組織に入り、そこで暴走が抑えられるという人物も居り、犠牲者は出るがそれが大阪桜宮高校のバスケットボール部や日本大学アメフト部の問題で、あのやり方ではじめて枠組みに入る人も居るという事で、その様な人達にはあのような環境で しかやっていけないという事なのでしょうか? (1980年頃にヒットした漫画『じゃりン子チエ』のテツという人物 も、その様な感覚でテツが居るので柄の悪い地域は守られ、 一般の人(唯食い 軽い暴力それでもテツにすれば手加減しているつもり)へ裏社会の人は手を出さない、テツの暴走を恩師花井拳骨 母竹本菊によって抑えられるという構図であの様な感覚でコントロールされていく人も居るという事なのかもしれません)

  • 【暴力団って】喫茶店に入っていて襲撃された時の対策

    【暴力団って】喫茶店に入っていて襲撃された時の対策として、、 1.喫茶店の入口付近に座る。 2.喫茶店の1番奥の座席に座る。 どっちが正しい護身ですか? その理由もお願いします。

  • 個人間の暴力とか武力抗争は批判するのに国同士だとOK?

    戦争のこととか、テロの事とか考えてみるとすごく不思議に思えてきたのでアンケートです 9.11のテロの時も正しい戦争だったと日本政府も表明していますよね これって暴力が正しかったと言ってるのと同じだと思うのです 過剰防衛というかなんというか 日本の考えとして「暴力はダメ」「話して聞かない人は絶対にいない」「言葉で伝わらないのは言い方がまずいからだ」 というものがありますっていうかよく聞きます! だって個人間でも悠長な事をしてた結果死んだとかありますから… (1)なんで国同士のとかテロ相手だと暴力は正当化されるの? (2)一般市民を殺した場合は過剰防衛以上にダメなんじゃないの? (3)(2)を支持する政府は暴力を認めている?、言って聞かない相手には暴力はやむを得ないと思っている? (4)関係のない一般市民を巻き込んだことは仕方ないで済むと思ってるの? 日本政府がどう考えてるかを想像して回答してくれてもいいですし、 個人的にどう思うって回答でもいいです^^ 半分皮肉った感じのアンケートになると思うんですがお願いします^^;