• 締切済み
  • 困ってます

いじめ、体罰、パワハラなどのニュース

ニュース読んでいるとほぼ毎日、なにかと「体罰」「パワハラ」など言って誰かが処分されています 自分が学生の頃とかも、今思えばそういう先生や年上からの理不尽な事って当たり前のように起こっていたなと思い出しながら、世の中の変化なのでしょうか。 「そのぐらい耐えればいいのに」と思ってはいけないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.3
  • masa-u
  • ベストアンサー率25% (1128/4351)

昔はいじめがあってもグループのリーダーが「やり過ぎるな」と言ってどこかで自制させたりしていました。 しかし、ここ数年のいじめは自制が利かず、度が過ぎていじめられる側が亡くなってしまったりする場合があります。 もし質問者さんの身内がいじめにあい、「これくらい耐えろ」と言ったがために自制が利かなくなったグループからのいじめが原因で亡くなったらどうしますか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • Don-Ryu
  • ベストアンサー率24% (252/1033)

昔も問題教師はいましたよね。 ただ、例えば同窓会なんかで、 「アイツのアレはないよな。今思えばムチャクチャだわ。でもおかげで鍛えられたわ。ああいう先生ってもういないよな。」 と笑いあえます。 思うのですが、キズナがとか、仲間だとか言って、SNSでもスマホでも何でもあるのに、学生同士の仲って実はスカスカなんじゃないですか? すぐに保護者が出てくるし、生徒は陰口しか言わないし。 腫れ物に触るように育てるから、社会に出るとすぐに挫折して引きこもってしまう。自分の力で立ち直れない。 教師の質が下がるに比例して、親と生徒の質も下がった、 それは大きいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

思うのはいい。 私も思ってる。 でもそれを他人に強要するのは行けない世の中です。 適度な愛のムチは必要だと思うんですけどね~。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • パワハラやいじめによる退職

    職場での上司からのパワハラと職員からのいじめで心が折れそうです。上司からは理不尽な事で怒られたり高圧的な言葉や態度で対応されたり、上司のやるべき仕事や他の担当者がやるべき仕事をやらされ結局自分の担当の仕事に十分な時間を取れなかったりしています。職場の人たちはパワハラを受けている私とは関わらない様に見て見ぬふりや無視をしています。上司が去年変わってからパワハラを受け出し、それまでは普通に対応していた他の職員との関係も変わりました。家族のどこにいってもそういう事はあるから頑張って行くべきという言葉で自分なりに我慢して行っていましたが、終わらないパワハラといじめにもう心が限界です。毎日吐きそうになりなから出勤し、会社を出ると涙が出てきます。他の部署でお世話になった方々がおられその方達と会えなくなるのは寂しく思いますが、退職すべきが悩んでいます。ご意見頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

  • パワハラ

    自分の上司がパワハラまがいな事をしたり理不尽なことをしても、 訴えを起こしたり上司の上司に報告するよりも 自分が仕事を頑張って出世してそのパワハラ上司の座を奪うのが正しいやり方なのでしょうか?

  • これは体罰にあたりますか?

    僕は高1の男子です。 先日、教師から理不尽と思える暴力を受けました。  僕が体操着を忘れてしまい、そのことを担当の体育教官を伝えにいったところ平手打ちで殴られました。 もともとその先生とは少しいざこざがあって良好な状態ではなかったんですが、正直この程度(自分にも非はありますが・・・)で殴るってどうなんだろうと思いました。 そのとき近くにいた友達は「俺も嫌いだから訴えちゃえば?」と軽い反応だったんですが、これって体罰といえるんでしょうか?  よろしくお願いします。

  • 体罰でない罰(懲戒・制裁)はありましたか?

    皆さんの学校では、「体罰」によらない「制裁」がありましたか? その罰に理不尽さを感じたことはありませんか? 管理教育が問題となった時代のことです。殴るけるなどの直接の体罰はほとんどなかったのですが、制裁というか罰が制度化されたように頻繁にありました。 そのころは、生徒を説得して指導するのではなく、何かと制裁が多く、制裁が怖くて従っていたようなきがします。そのため、生徒が何かと先生の顔色を伺ったり、ビクビクして暮らしていたような記憶しかありません。また、理不尽な罰が多く、自分に非がないのに制裁を受けたり、人格を否定するような罰だったり、今考えるとかなり問題になりそうなことが日常行われていたような気がします。 体罰は禁止されているので、懲戒と称して罰を与え、見せしめとして指導する。何かと連帯責任にして、生徒間で精神的に圧力をかけるということが多かったと思います。 例えば、(1)クラスの1人でも失敗すると全員にレポートを書かせるとかグランドを走らせる(連帯責任)(2)水着を忘れたら裸で泳がせる、(3)校門の人通りの多いところに立たせる、(4)いつもプールに入らない見学者がいると冬近くまでクラス全員水泳の授業にする、(5)真夏の炎天下に同じ体操を延々させる、(6)少しのミスで課題な罰(真夏の炎天下にグランド5週(冬は上半身裸で)とか冬に屋外プールで400メートル泳ぐ)などは見せしめの要素が強く、懲戒とか罰とかいえないような気がします。 体罰を否定しても、先生の指導力がなければ、懲戒というなの罰が利用されることは予想されます。今ならパワハラ・セクハラと言えるかも知れませんが、学校という閉鎖的な社会では、懲戒のための手段として、暴力ではない形での罰はあると思います。 体罰をなくすということは当然ですが、その代わりの手段として懲戒・制裁が行われないように注意する必要があると思います。

  • パワハラの極み

    職場で事実無根の虚偽を捏造され、それを理由に、出勤停止4ヶ月の懲戒処分が下されました。パワハラによる「冤罪」事件の被害者であるにもかかわらず、犯罪者のように扱われてしまうのはいかにも理不尽で、悔しくて堪りません。 本処分には、決定に至るまでの手続き上の瑕疵が多々存在しており、処分の公平性、中立性、妥当性等は担保されておりません。処分の前提となる事実が無いのもかかわらず、一方的に処分したことは、まさに、パワハラの極みであります。 まずは、名誉の回復を急がなければなりませんが、(1)どのような方法があるか、また、(2)解決を図る上での留意点などについて、是非、ご教示ください。

  • 体罰について

     大阪市の桜宮高校のバスケットボール部で体罰から自殺者が出るということが大きく報じられていますが、テレビを見ていると、ほぼ100%のコメンテーター方が、体罰を批判しています。一方、人気ドラマ「スクール・ウォーズ」の有名なシーン、百何十点対0で自分のチームが負けたラグビー部の監督(山下真司さん演)が、「俺はお前たちを殴る」と言って殴るシーンは、名シーンと称賛されます。  この二つの違いは何でしょうか。私は、実社会には、もっといろいろ理不尽なことがいっぱいあると思います(私自身、経験してきました)。いじめ、体罰、パワーハラスメントなど、受ける側が強かったために、問題化されずに事なきを得た事例は、星の数ほどあると思います。  論点広がりそうなので、絞りますと、 ●言うことを聞かない生徒・子供に「愛の鞭」として体罰を行うことは、どのような状況に許されるか、それとも、どのような状況においても許されないものか。 ●「体罰は絶対にいけない」という人は、強制力をともなう指導の仕方を全否定するのか。 の二点について、ご意見をお願いします。

  • なぜ私だけどこでもいじめやパワハラを受けるのでしょうか?

    なぜ私だけどこでもいじめやパワハラを受けるのでしょうか? 私は家族や親戚の中ではそれほどレベルの高くない大学に行ったせいか学生も教授の質もかなり悪くて毎日のようにひどいいじめを受けました。そしていじめの延長として教授に無理矢理就職させられた工場でもひどくいじめられました。工場では大卒だからとか顔が変だという理由でいろんな社員から集中的にいじめられました。再就職したそれまでより大きな工場でもいじめとは行かないまでも暴力で威圧されたり飲み会の席で飲酒運転しないことに腹を立てられたり最後はしてもいない居眠りを原因にされて解雇されてしまいました。次に就職した大手企業では最初の頃に少し顔の事を悪く言われた程度でいじめは全く受けず職場で仲良く働けていました。 私の兄弟は私より遥かに優秀な大学に行ったり大手企業で働いていますが、私ほど体力的に優れていませんが大学や会社で私が受けたようないじめには全く合ったことがないと言っています。 私の両親は官僚や教師をしてますがいじめやパワハラは遭った事も目撃した事もないそうです。 なのになぜ私だけこれほど大学や会社でいじめやパワハラを受けるのでしょうか? 私が家族ほど優秀な大学や会社に行ってないことと何か関係があるのでしょうか? もしくはどの大学や会社でも暴力が横行していていじめやパワハラはあって当たり前なのでしょうか? 私が珍しいのではなく私の兄弟や両親が珍しいのでしょうか? また、大学や会社で暴力やパワハラに遭ったらどうしたらいいでしょうか? 現実として会社で働くにも暴力やパワハラを跳ね返せるだけの優れた体格が必要でしょうか? 相手を威嚇できるくらいの体格が必要でしょうか?

  • なぜ私はどこでもいじめやパワハラを受けるのでしょうか?

    なぜ私はどこでもいじめやパワハラを受けるのでしょうか? 私は家族や親戚の中ではそれほどレベルの高くない大学に行ったせいか学生も教授の質もかなり悪くて毎日のようにひどいいじめを受けました。そしていじめの延長として教授に無理矢理就職させられた工場でもひどくいじめられました。工場では大卒だからとか顔が変だという理由でいろんな社員から集中的にいじめられました。再就職したそれまでより大きな工場でもいじめとは行かないまでも暴力で威圧されたり飲み会の席で飲酒運転しないことに腹を立てられたり最後はしてもいない居眠りを原因にされて解雇されてしまいました。次に就職した大手企業では最初の頃に少し顔の事を悪く言われた程度でいじめは全く受けず職場で仲良く働けていました。 私の兄弟は私より遥かに優秀な大学に行ったり大手企業で働いていますが、私ほど体力的に優れていませんが大学や会社で私が受けたようないじめには全く合ったことがないと言っています。 私の両親は官僚や教師をしてますがいじめやパワハラは遭った事も目撃した事もないそうです。 なのになぜ私だけこれほど大学や会社でいじめやパワハラを受けるのでしょうか? 私が家族ほど優秀な大学や会社に行ってないことと何か関係があるのでしょうか? もしくはどの大学や会社でも暴力が横行していていじめやパワハラはあって当たり前なのでしょうか? 私が珍しいのではなく私の兄弟や両親が珍しいのでしょうか? また、大学や会社で暴力やパワハラに遭ったらどうしたらいいでしょうか? 現実として会社で働くにも暴力やパワハラを跳ね返せるだけの優れた体格が必要でしょうか? 相手を威嚇できるくらいの体格が必要でしょうか?

  • 理不尽なことを耐えて何かメリットありますか?

    「最近は厳しい指導がやりにくい世の中になった。 先輩・後輩の厳しさの中から我慢を覚えることで、社会に出た時、理不尽なことに遭遇しても、耐えられる人間を育めると思うんです」 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180731 … 体罰容認派の人とかってこういう感じのことを言ったりしますね。 「学生時代に部活で理不尽なことに耐えていたから社会に出てから理不尽なことをされても耐えられる。」 これが体罰容認の根拠みたいんですが、そもそも社会に出てから理不尽なことをされたら耐える必要あるんでしょうか? 働きだしてからの理不尽なことってセクハラとかパワハラとかサービス残業とかですかね?代表的には 「アポイント取れるまで帰ってくるな!!200件飛び込み営業してこい。それでだめなら300件でもいけ!」「会議資料作成するまで今日は帰るなよ。社内に泊まり込んでも今日中に完成させろ。」 こんなもんを耐えることに何のメリットあるんでしょうか? 学生時代に先輩に殴られてたら社会人になったら金をもらわず残業しつづける狂人にでもなれるんでしょうか? 質問ですが (1)社会で遭遇する理不尽なことってそもそも耐える必要あるんですか? これは理不尽だなと思ったら耐えずに逃げて訴えればいいんじゃないですか?理不尽なんだから。今は退職代行もありますし。 理不尽なことを耐えて何かメリットありますか? (2)厳しく部活をやっていたら社会に出ても耐えられるんですか? 部活で先輩に理不尽に殴られて厳しく練習してきた人だったら、毎日 「アポイント取れるまで帰ってくるな!!200件飛び込み営業してこい。それでだめなら300件でもいけ!」「会議資料作成するまで今日は帰るなよ。社内に泊まり込んでも今日中に完成させろ。」 こういう状況でもいけますか?

  • 年上から見たパワハラ

    程度の差はあれ、一般的に立場が上の人間が年下に理不尽な事をしたり言ったりすることだと思いますが それって逆に言うなら年下に何も言わないし、ミスしても 「ああ、大丈夫」しか言わなかったらパワハラにならないのですか?