• ベストアンサー
  • 困ってます

寺社の名前を教えて

2つの寺社の名前を教えて下さい。上の絵・・平安貴族が歩いているようなので、私は1000年目の東寺かな? と予想しています。よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 京都府
  • 回答数1
  • 閲覧数42
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

上はおそらく東寺でしょうね。 https://amanaimages.com/info/infoRM.aspx?SearchKey=01888612437 下は足利織姫神社ですね https://www.orihimejinjya.com/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々のご教授 ありがとうございました。これでスッキリ眠れます。

関連するQ&A

  • 4つの寺社の名前は?

    添付写真の4つの寺社の名前と所在地を教えて下さい。よろしくお願いいたします。

  • 寺社の名前

    添付写真の寺社の名前と所在地を知りたいです。よろしくお願いいたします。

  • 京都の寺社仏閣

    京都へ旅行に行きます。 時間が1日のみでなるべく多くの寺社仏閣を見て回りたいのですが土地勘もなくいろいろ調べたのですがどのように回れば効率よく回れるのでしょうか? 候補の寺社仏閣は 平安神宮 南禅寺 石清水八幡宮 清明神社 今宮神社 松尾大社 金閣寺 銀閣寺 清水寺 建仁寺 雲龍院 宝厳院 東寺 法住寺 誓願寺 知恩院 醍醐寺 随心院 宇治上神社 かなり大量に記載させていただきましたが拝観の終了する時間(18時)を考えるとあまり回れないかなぁと思いつつ効率よく回れば色々見れるかも?とも思っております。 移動も基本はバスを考えております。 効率のよい回り方を教えてください。よろしくお願いいたします。

  • 寺社などに龍の絵が描かれるのはどうして?

    寺社のふすまや天井に龍の絵が描かれていたりします。 龍は中国では王権の象徴ですが、日本では何を意味しているのでしょうか? 関係のなさそうな禅寺にもあるのが不思議です。 またいつごろから描かれるようになったのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 寄進地系荘園と神社

    「寄進地系荘園」について、次のような説明があります。 (説明)            11世紀から12世紀にかけて、地方豪族が「私領」を中央貴族・寺社などに寄進し、荘園化する動きが全国的に推進された。地方豪族は、国司の手による「私領」の収公を免れるため、中央権門貴族・寺社に「私領」を寄進し、その権威によって「私領」を確保しようとした。これをいわゆる寄進地系荘園という。                       以上 要は、「荘園を寄進する」という形をとって、権威あるもの(中央貴族・寺社など)に、国司・国衙から土地を守ってもらおうということだと思うのですが、中央貴族とか、寺院というのは、「なんとなく」分からないでもないのですが、「神社」というのが、私には「権威あるもの」ということと結びつかないのです。 寺院と神社を比較すると、現代でも、例えば、収入にしても、お寺のほうには、葬儀や戒名など、高額ですが、やはり、死後のことなどを考えるとおろそかにできないなぁ……とついつい考えてしまいます。 一方、神社はというと、地鎮祭などでのお祓い料とかお賽銭とかの収入はあるのかも知れませんが、大きな神社は別にしても大したことなさそうだし、粗末に扱うと神罰が当たるということもあるかも知れませんが、どうも「権威あるもの」という印象がありません。私が平安時代の地方の豪族だったとしても、どうも神社に頼ろうという気が起きないのではないかという思いがします。 平安時代において、神社への「荘園の寄進」ということに関して、「その印象は間違っている」とか「いやいやそんなもんじゃない」とか、「神社も十分に権威あるものに該当します」という具体的な事例で、「こんなのがあるよ」というのがあれば教えていただきたいです。

  • 札幌の中心部の寺社について教えてください

     もう数十年前の話なのですが、母が札幌の丸井や三越付近のお寺で願掛けをしました。その願いがかなったので、何十年も経ってしまいましたが、お礼にお参りがしたいそうなんです。  でも場所がはっきりとしなくて。寺の名前も『浅草寺』だと思っていたのですが、調べてもそのようなお寺はありません。 小さなお寺のような場所だったというのですが、名前もはっきりとしません。  札幌中央区付近の寺社を調べても『ピン』とくるものがないみたいで……。  札幌中央区の丸井や三越付近の、小さなお寺や神社を知っている方がいらっしゃったら教えてください。  もちろん名前は『浅草寺』じゃなくてもかまいません。  どうか、よろしくお願いします。

  • 平安貴族を描いた絵は総畳敷きが多いが

    平安貴族を描いた絵には総畳敷きが多いですが 日本家屋において床一面に畳を敷くようになったのは 室町時代以降で、平安時代はたとえ寝殿造の屋敷といえども、 畳は持ち運び型のマットレスとして使用していたということが 通説になっています。 ところが、現代さまざまな資料で目にする平安時代の貴族を描いた絵のなかには、 よく考証されたと思われるものの中にすら、寝殿造の正殿の床一面に畳が 敷いてあるように描写されているものがほとんどです。 (例えば「平安貴族」あるいは「寝殿造」でgoogle画像検索すればよくわかります) 神殿造の床が絵に描かれているときは大抵の場合、 貴族が貝合せや歌会をしている部屋の床一面が薄緑色ないし浅葱色に彩色されており、 さらに畳の縁とみられる細い帯が並行に走っており、一面の畳を思わせます。 そして本来あるべき板間は縁側の一部などにすぎません。 これは、どういうふうに考えればよいでしょうか? (1)この床一面に敷かれている畳らしきものこそが、当時主流のポータブルな畳であり、大型なので敷きっぱなしにされている (2)参考にすべき平安時代当時に描かれた神殿造の床の画像資料はほとんど無く、今みられる平安絵のほとんどが畳に関して考証不足、ないし想像で描かれている 2説のどちらかになるでしょうか。 住宅史または絵画資料に詳しい方、アドバイスをお願いします。

  • まるたけえびすにおしおいけ

    京都の通りの名前のわらべうたですが、最後が、十条東寺でとどめさす、になっていたと思います。 東寺の南側は九条通りで、十条というのは、平安京からはずれてあとからできた通り(羅生門は九条通りに面している)なのですが、なぜ、東寺が十条なのでしょうか。ご存知の方おられますか?

  • 寺社の写真を許可証なく販売しても大丈夫?

    ピクスタで写真を販売しているものです。 質問 (1)寺社の写真(撮影禁止でない堂塔など)を販売することは法的に問題がありますか。 (2)寺社の写真を寺社に無断で広告や本に掲載することは法的に問題がありますか。 ピクスタには次のような説明が記されています。 ●公園や商店、美術館や寺社仏閣、動物園など、管理者によって管理されている場所で撮影を行なう場合には、撮影者のマナーとして、下記の点に該当しないかどうかを事前に確認のうえ、必要な場合には許可を申請してください。また、許可が取れない画像はアップロードしないでください。 ・その場所での写真撮影行為自体を禁止していないかどうか ・撮影自体を禁止していなくても、撮影作品を商用素材として販売することを禁止していないかどうか http://manual.pixta.jp/?page_id=53より引用 つまり、寺社が写真の商用販売を禁止している場合には許可証をもらう必要がある。 寺社が写真の商用販売を禁止していない場合には許可証はいらない?

  • 平安時代の建物や風俗について知りたいです

    平安時代の貴族の暮らしについて(住居の様子や慣習、使っていたものなど)調べています。 時代は、西暦800年代後半くらいです。在原業平とか菅原道真あたりです。 絵に描くので、図解や写真、絵などがついているものを探しています。 そのような本やHPをご存知の方は教えてください。