• ベストアンサー
  • 困ってます

厚生年金保険法の第3種被保険者の特例

お世話になります。 坑内員・船員(第3種被保険者の特例)について、持っているテキストの記載が「4/3倍等をしない実際の期間が15年以上でなければならない」とあるのですが、理解できません。 「4/3倍等をする実際の期間を含めて15年以上」ではないのでしょうか。 どうぞよろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

前後の文章が不明ですのでよくわかりませんが、 「平成3年4月1日以降については、 4/3倍等をしない実際の期間が15年以上でなければならない」 と、回答させていただきます。 https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12500000-Nenkinkyoku/0000086598.pdf#page=9

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

腑に落ちました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 厚生年金第3種(船員・坑内員)の被保険者期間特例

    お世話になります。 厚生年金第3種(船員・坑内員)の被保険者期間特例についてネット等で内容を調べると次のような記述がありました。 『35歳以降において、第3種(坑内員・船員)であった場合、通常の厚生年金の中高齢の特例と同じように、受給資格期間自体が短縮するという特典があります。 例えば昭和61年3月までに12年の船員期間(第3種に該当)する場合、12×4/3=16年となります。 仮に上記計算例の人が昭和23年4月1日以前生まれで、35歳以降に12年間、坑内員や船員を勤めた場合、計算の特例で16年とみなされます。そして、受給資格期間の特例により16年で年金の受給権を取得できます。よって当該12年間の期間だけでも年金をもらえるだけの被保険者期間があるということになります。』 この内容が理解できないのです。 つまり、通常は25年間である年金受給資格期間の短縮(16年)の恩恵を受けるには(1)35歳以降において、(2)昭和61年3月までに、(3)12年間の第3種(船員・坑内員)の被保険者期間が必要だと理解しますが、昭和23年4月1日生まれの人は35歳の誕生日は昭和58年4月1日となり、それから昭和61年3月までに12年間の第3種(船員・坑内員)の被保険者期間を作ることは不可能と考えるます。 よって、上記『』内の例は実現不能と思うのですが、何が間違っているのでしょうか?

  • 厚生年金第3種被保険者(船員等)の老齢年金について

    厚生年金第3種被保険者(船員等)の老齢年金について、教えてください。 第3種は加入期間を3分の4倍(時期によって5分の6倍)するということですが、 まず受給資格期間25年を満たすかを判断するとき、月数を3分の4倍(5分の6倍)することは理解しているのですが、実際の支給額を算出するときも、 報酬比例部分=A.平均標準報酬額×B.0.005481×C.被保険者月数 の式のCの部分において、3分の4倍(5分の6倍)するのでしょうか? なかなかよいサイトが見つからず、思い切って質問しました。よいサイトがあればそれも教えていただければ幸いです。

  • 60歳代前半の老齢厚生年金の特例

    厚生年金保険法の「60歳代前半の老齢厚生年金の特例」に関する質問です。 1.障害者(被保険者でないこと、障害等級1~3級) 2.長期加入者(被保険者でないこと、被保険者期間=44年以上) 3.坑内員、船員(各々の被保険者期間の合計が15年以上) この人たちは、常に、「定額+報酬」を合算した特別支給の老齢厚生年金相当額をもらうことができます。 [質問] 以下のアクションで、同じような結果になります。 同じことなのでしょうか? つまり、繰り上げ支給をすることと、厚生年金の被保険者になること。 ○働き始めてしまうと、厚生年金の被保険者になってしまうと、この特例措置を受けることができなくなる(定義から当然です)。 ○老齢基礎年金を繰り上げて請求すると、障害者の特例措置および長期加入者の特例措置を受けることができなくなる。 http://www.office-onoduka.com/tetsuzuki/rourei8.html 尚、ここでは、上記の1,2の人たちだけを考えればよいと思います。

  • 第3種被保険者の定義について

    第3種被保険者の定義について 厚生年金保険法からの質問です。 第3種被保険者とは、端的に申すと常時坑内作業に従事する被保険者又は船員であって、 第4種被保険者及び船員任意継続被保険者以外の者と定義されてますが、 これは、第1種(女性だったら第2種)被保険者も第3種の中に含んでいることでしょうか。 個人的には、「第4種被保険者及び船員任意継続被保険者以外の者」でなく 「第1種、第2種、第4種被保険者及び船員任意継続被保険者以外の者」でも良いと 思うのですがいかがでしょうか。 ご存知の方がいらっしゃいましたらご回答お願いします。

  • 船員保険について

     私の父の話です。私の父は昭和18年8月生まれでもうすぐ60歳。いろんな話をしていたら年金のハナシになりました。父は昔船に乗っていて船員保険の被保険者だったそうです。実は船員保険について、厚生年金の加入期間を計算する際に特例があるという話を聞いたことがあったのでちょっと質問してみました。  その特例とは、船員保険は一般の厚生年金と違い、加入期間を3分の4倍して計算できるため、受給開始年齢や加入期間の計算の際にちょっとお得になるというものです。    父は昭和40年の4月(21歳と8ヶ月)より船員保険に加入し、35歳4ヶ月までの間(13年9ヶ月)まで被保険者となっていたとのことです。上記の話の通りなら、父は55歳から年金を受給できることになり、現在より5年さかのぼって受給できると思うのですが…しかし、ある文献を見たところ35歳を越えてからの加入期間が11年3ヶ月(3分の4倍すると15年)を越えないといけない様なことも書いてありました。社会保険事務所でも受給資格はありませんと言われたとのことです。  しかし、話を聞いてちょっと気になったので質問してみました。この件についてご存じの方よろしくお願いします。

  • 社会保険について

    1.厚生年金保険料で、一般と坑内員、船員と納める保険率が違うみたいなのですが   坑内員、船員とは漁業関係の方を指すのでしょうか?   船に乗り込みませんが、造船業やそれにたずさわる仕事は坑内員や船員となるのでしょうか? 2.厚生年金は一般と、そうでない方とは自己申告になるのでしょうか?   それとも社会保険庁で決められるのでしょうか? 3.厚生年金基金に加入していれば保険率が下がるみたいなのですが   厚生年金基金とは会社で厚生年金ならば、個々で基金まで加入できるのでしょうか?   それとも厚生年金基金に1人でも加入していれば全員強制加入なのでしょうか? 4.厚生年金基金の掛け金も収入に応じて違ってくるのでしょうか? 以上よろしくお願いします。

  • 年金の特例はどうなった???

    以前年金がよくニュースに取り上げられていた頃耳にしたのですが、 「未納期間がある場合、通常2年までのところ(今後5年間だけ)過去何年でも遡って支払う事が出来る特例」 というのは本当なのでしょうか??社会保険庁のHPを1時間ほど調べまくったのですが見つけられませんでした。詳しいことが知りたいです。どうかよろしくお願いします。

  • 障害基礎年金の保険料の納付要件のこの特例の意味は?

    みなさん、こんばんは。 障害基礎年金の納付要件の以下の特例の意味がよくわかりません。具体的にどのようなことを言っているのでしょうか? (2)特例 初診日が平成18年4月1日より前にある傷病による障害については、初診日の前日において、初診日の属する月の前々月までの1年間のうちに保険料納付済期間および保険料免除期間および納付特例期間以外の被保険者期間がないときは、障害基礎年金が支給される。

  • 年金保険料を追納したい

    こんにちは。 今年の3月に大学を卒業し、4月から就職予定の4回生です。 現在、国民年金の学生納付特例を受けているのですが、就職後、特例期間中の年金保険料を追納したいと考えています。 生年月日は1985年4月1日で、特例は平成17年3月~平成19年3月の期間承認をいただいています。 そこで質問したいことですが、 1. 特例期間中の年金保険料を1度に納めるのは大変なので、できれば分割して払いたい(ex. 夏のボーナスで平成16・17年度分を、冬のボーナスで平成18年度分を払う)のですが、可能ですか。 2. 2年以上たってから追納すると、その当時の保険料額に一定率乗じた額を払わなければならないと聞いたことがあるのですが、仮に、今年の10月に特例期間分全額を支払ったとしたら、いつからいつまでの分をどれくらい加算して支払わなければなりませんか。 3. 追納を希望するときは社会保険事務所へ連絡すればいいと聞いたのですが、電話一本で納付書を郵送してもらえるのですか。 どなたかお知りの方がいらっしゃいましたら、回答よろしくお願いします。

  • 学生特例制度利用期間中に厚生年金加入

    今大学2年生で20歳になっています。 アルバイトをしていても特例制度が使用できるとのことで申請をしました ところが、アルバイトで働きすぎて社会保険に加入させてもらえることになりました(というか、強制加入) 社会保険の中にはおそらく厚生年金が含まれていると思うのですが、そうなると特例制度を利用している期間に年金を払うことになりますよね? 1.特例制度利用開始日から(20歳の誕生日から)社会保険加入日まで3ヶ月くらいあるのですが、厚生年金を払うので特例制度は自動的に打ち切り(?)になるのでしょうか 2・そしてその3か月分の年金は10年以内に払えば大丈夫ということなのでしょうか? 親に聞いたら「払えって督促状みたいのが来るかもね」と言われました。 3ヶ月分くらいなら貯金で払えるので払ってしまってもいいのですが、役場に電話すれば簡単に払い込み用紙みたいなものを送ってもらえるのでしょうか