この質問の回答者
専門家不動産証券化マスター
ご相談前にお読みください。

ご相談者の方へ

「実需」として不動産購入をご検討される場合は、ご自分が気に入られた立地、建物で支払い可能な価格であれば、その物件は「プライスレス」だと考えます。立地への思い入れや建物の嗜好は十人十色なので、私にできることはポジティブなポイントを付言して購入に向けてそっと背中を押すことくらいでしょうか。一方、投資目線でお考えの方には、一般的な考え方と数字をベースにアドバイスできることもあるのではないかと思います。

ご相談方法の詳細

ご相談の際、以下のポイントをお示しいただくと、やり取りがスムーズになると思います。

(1)具体的な対象不動産と運用方針(実需 or 投資)
(2)運用期間(転売 or 中長期保有)

  1. 質問入力
  2. 通知先設定
  3. 入力内容確認
  4. 会員/質問
    投稿完了
残り25文字
残り500文字

疑問や悩みを具体的に書き、必要情報、必要書類(画像)も添えるように心がけましょう。
良いアドバイスをもらうには良い質問がカギとなります。

例)
株式投資で本年度は約100万円ほどの損失が出そうです。
確定申告すると3年間損失の繰越が出来るとのことなので、ぜひやりたいと思います。
国税庁のwebから書類提出を選択しての申告は可能でしょうか?
源泉徴収票を添付します。

(8MBまでのJPEG PNG)

画像が最大サイズ(横420ピクセル、縦315ピクセル)を越えている場合、縮小して表示されます。
また縦長の画像の場合、縦横比率が変更される可能性があります。
※添付されたマルチメディアの削除ややり直しはできません。