足をすぐ速くする方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by オーアールティー
足が少しでも速くなりたい人って結構いると思います。体育祭から町内の運動会まであと2週間でてっとり早く速くなる方法です。

STEP1足の速さがどのような要素で構成されているか理解する。

足の速さ = 地面に力を伝える効率 × 筋力
です。簡単でしょう。

STEP2手っ取り早くトレーニングする。

筋力は一度大きく負荷をかけて、超回復を行わなければ、筋力アップできず、時間がかかります。
そこで「地面に力を伝える効率」を高めなければなりません。地面に力を伝える効率をさらに分解すると、下記のようになります。
・体幹の動き
・足の動き
です。

STEP3体幹の動きを修正する。

これは割と簡単です。一般的に良い姿勢と言われる姿勢をキープします。とにかく2週間この姿勢をキープして歩きます。具体的には背筋を伸ばし、腰を高く保ちます。

STEP4足の動きを修正します。

こちらもそんなに難しくありません。要は無駄な動きをなくし、足の接地時間をできるだけ長く、より体重が乗るようにしていくことです。具体的には良い姿勢でつま先立ちでたってみて、徐々に前に倒れてみます。すると倒れまいと、どちらかの足が前に出ると思いますので、その感覚を保ちつつ歩くことからはじめます。

まとめ

はじめは歩くことで実践します。とにかく小さな歩幅で反復します。正しい動きができるまで反復します。正しい動きで走れるようになると、筋力が付いてこなくなるので、次に筋力を鍛えたりします。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

焦って走らない気持ち

ピックアップ

ページ先頭へ