夫婦で仲良くマッサージ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by みかんの缶詰ちゃん
夫婦円満のコツの1つとして,スキンシップが挙げられます。なかなかべたべたひっつくのは恥ずかしいけど,やっぱり相手には触れたい。そんなときにおすすめなのがマッサージです。

STEP1

OKライターズこえ部支部で1位になった、マミ&銀牙さんの声だっ!

投稿戦隊こえ部ピンクに認定するぞ!
http://koebu.com/koe/860e2e692b849004cb557c433893a3b7dfaf1a8d

マミ&銀牙さんのページはここだ!
http://koebu.com/user/mamichuchu

STEP2

マッサージは手軽にできるスキンシップでありながら,またいっしょにコミュニケーションをとることもできます。相手のことをしるためには,話をすることも大切ですが,身体に触れることによって,相手のことを思いやるということも大切です。そこで,マッサージを利用するのです。

STEP3

寝る前や,くつろぎの時間,お相手に「最近疲れているようだし,マッサージしてあげようか。」と聞いてください。相手に寝転がってもらい,マッサージをしてあげます。その時,相手をいたわってあげる言葉をかけるといいでしょう。仕事で疲れているようでしたら,「いつも仕事してくれてありがとう。」とか,どこかに出かけたあとだったら,「今日は楽しかったね」でもかまいません。とにかく,優しい言葉,相手が喜ぶような言葉をかけましょう。

STEP4

マッサージの方法は,まずは背中をさすってあげます。ある程度温まってきたら,背骨にそって指で押さえていきます。肩や首も同じようにしましょう。相手のリクエストに答えてあげるのもいいですね。マッサージ上級者であれば,アロマオイルなどを使うのもいいかもしれません。

STEP5

夫婦でマッサージをするというのは,コミュニケーションをとることができる,一番簡単なスキンシップです。時にはマッサージをして,ぜひ幸せなひと時をお過ごしください。

まとめ

相手を思いやる気持ちが大切です。決して批判せずに,ニコニコしながら,マッサージを楽しみましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

相手を思いやる気持ち アロマオイルなど

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ