議事録の書き方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by オーアールティー
若い頃はなんども書き直させられるドキュメント類。そんななかで日常最も多く描くのが議事録ではないでしょうか?そんな議事録の書き方ガイドです。

STEP1会議に関する基本的な情報を書く

1.日時(○年○月○日AM10:00~AM11:30)
2.場所(302会議室)(客先打合せの場合は、(株)○○商事殿 本社ビル6階会議室 等)
3.議題(新営業システム概要打合わせ)
4.出席者(○○システム課長(司会)/○○営業部長/・・・/システム部○○(あなたのお名前))
5.資料(新営業システム概略案(システム部)新システム要望書(営業部))
6.議事(来期導入予定の新営業システムの概要についての打合せ・・・)
7.決定事項(・導入時期は来年度6月とする。・費用については保留。別途調整が必要)

STEP2会議の内容を記録する

A.内容を簡潔に事実のみを記載する。詳細/注意点等は段落を変えるか、別紙とする。
B.できるだけ、時系列にそって記載する。
C.個人的な感想等は記載しない。別途所感項目を作るのは可。
D.決定事項/保留事項は明確化する。保留事項は何時決めるのかをかければなお可
E.重要な内容については、誰の発言かも記載する。

まとめ

とにかく長くならないように、かつ必要な事項が乗っているようにする。決定事項を記録するという点に注意していれば、なんとかなる。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

紙 ペン またはPC

ピックアップ

ページ先頭へ