クサウラベニタケとウラベニホテイシメジの見分け方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

 キノコ狩りの季節ですが、ウラベニホテイシメジという食べられるキノコと、クサウラベニタケという食べられない毒キノコがあり、非常によく似ています。  クサウラベニタケ(毒)とウラベニホテイシメジ(食用)の見分け方です。

STEP1カサの表面

クサウラベニタケとウラベニホテイシメジを見分けるには、カサの表面を見ることです。

クサウラベニタケはカサの表面に霜が降りたような白い粉がうっすらと吹いています。逆にウラベニホテイシメジにはそのような粉末は見られず、薄くコーティングされたような光沢があります。

STEP2見た目のイメージだけで判断するのは危険

クサウラベニタケは細くひょろひょろしたイメージがありますが、中には太くて立派なものもありますので、そういった見た目のイメージだけで判断するのは危険です。

STEP3クサウラベニタケ

キノコに精通した人でも時に間違ってしまうぐらいウラベニホテイシメジとそっくりですから、上記はあくまでも参考にして、確信がもてない場合には食べないというのが最適な方法です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ