贈り物のマナー 新築祝い 

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:342
  • ありがとう数:0

はじめに

家は一生物のお買物。家を新築した方にお祝いをするには、いつ、どんなタイミングで、どんなものがいいのでしょう。新築祝いのマナーです。

STEP1新築祝いを贈るときは、引越しから1ケ月以内がいいでしょう。

新築披露のためパーティをする場合には、その時に合わせてお持ちするといいでしょう。
遠方で出向くことが難しい場合は、新築から1ケ月以内にお送りしましょう。

STEP2

新築祝いの相場は、親しい友人なら5千円~1万円、同僚や知人なら3千円~1万円、兄弟なら3万~5万円、親戚なら1万~3万円程度が目安です。
熨斗紙には「御新築祝」「祝御新築」とします。
例えば中古のマンションや家を購入し、引越しした場合のお祝いも、新築祝いと同じやり方です。

STEP3

新築祝いの贈り物として、タブーなものは、火事をイメージする火を連想させる物です。
ライター、灰皿、ヒーター、ストーブなどは避けましょう。

まとめ

新築祝いは、お祝いする心が一番大切です。贈り物についてもマナーを知った上で、受け取る方の欲しいものを聞いて贈ることが一番ではないでしょうか。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ