1カップは何cc?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:4553
  • ありがとう数:0

はじめに

 お料理のレシピなどで1カップと書いてある場合、具体的には何ccなのか。いまさら聞けない1カップの量について調べてみました。

STEP1

 基本的に1カップとあるときには、それが200ccを指すことが多いようです。

 ただし、売られている計量カップを見ても、大きさはまちまちですよね。すり切れ200ccの計量カップもあれば、すり切れ250ccのものもありますし、500ccぐらい入る大きい物もあります。

 現に、1カップ=200ccというのは日本の基準のようで、アメリカでは1カップ=240cc、カナダなどでは1カップ=250ccなんだとか。

 ですから、アメリカやカナダなど外国からレシピを持ってきた場合や、翻訳されたレシピ本を読むときには、1カップがいくらなのかを意識しながら読む必要があるでしょう。

STEP2

 また、日本ではお米を計るのにも計量カップを使います。こちらはお米1合=1カップとなるように、180ccのカップが使われます。

 ですから、お米に関しては1カップ=180ccの意味で表記されることも多いようですが、本来は混同を避ける意味でもお米1カップではなく、お米1合と表記するほうが紛らわしくなくていいかも。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ