知って得する野菜の豆知識~キャベツ編~

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:901
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hiroyang30
とっても身近はお野菜、キャベツ。
炒めたり、サラダでも勿論美味しいですし
この時期はロールキャベツにしても美味しいですよね!
そんなキャベツの知って得する豆知識!

STEP1キャベツの栄養:

キャベツ独自の有効成分であるビタミンUは
キャベジンという名前で知られています。

キャベジンには胃や腸の粘膜修復に必要なタンパク質の合成を促進し、
胃腸に関する機能回復効果があります。

また胃腸の粘膜の新陳代謝を活発化し、
胃潰瘍など病気の回復をサポートする効果があります。

STEP2キャベツのもう一つ大事な栄養素といったらビタミンCです。

キャベツにはこのビタミンCが豊富に含有されており、
キャベツを2枚程料理して食べると
一日に必要なビタミンCの半分くらいカバーできるそうです。

STEP3美味しいキャベツの見分け方:

今の時期のキャベツは
葉がしっかりとした緑色で
ずっしりと重たいものを選びましょう。

また、茎の切り口が白色で綺麗なものほど
収穫してから時間が経っていないものなので
なるべく色が綺麗なものを選びましょう。

春から初夏の間に出回るキャベツは「春キャベツ」と呼ばれ
巻きが冬場のキャベツと違い、とても柔らかいのが特徴です。
春キャベツの場合は逆に軽めのものを選び、ハリのあるものを買いましょう。

まとめ

キャベツを保存する時は半分に切らずに
丸ごと保存することをオススメします。
切り口から水分と一緒に美味しさが抜けてしまうからです。

どうしても余ってしまい、半分だけ保存する場合は
芯を切り取り、キッチンペーパーに水を染み込ませたものを
きゃべつに巻きつけてビニール袋に入れて保存すると良いです。

関連するタグ

必要なもの

キャベツ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ