エレキベースの練習法(Rock編)

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by penichillin
夏です。ロックフェスの季節です。触発されてやってみたくなったあなたに贈るエレキベースの練習法です。
ただし、所謂上手いベースプレイがしたい、という方は素直にスクールに通った方がいいです。ここではそんな時間はない、とか、Rockerに上手さはいらないとかいう気分の人向けです。
※楽器に関する知識はある、という前提ではじめます。

STEP1■弾く前にやること編

・いきなりタブ譜で弾かない
最初はよく知っている曲のコピーとかすると思います。とくに譜面とか用意して。そこに載っているタブ譜でいきなりやるのはやめましょう。タブ譜でいきなり入るのはフレーズを覚える作業と運指をなじませる作業双方にロスです。
いえ、耳コピしろとか言ってないですよ。譜面を見るときはタブ譜ではなく五線譜を見ること。これがフレーズを覚え、指の動きを覚える第一歩です。ここは弾きづらいなぁという時にタブ譜を見て参考にするのがよいでしょう。

STEP2■弾く時にやる編

・フレーズをドレミ♪で歌いながら弾く
これやると覚えるの早いです。
え?ベースボーカル担当?・・・それは困ったな。ま、まずはベースパートを歌いながらでしょ。慣れると電話しながら演奏できる人もいるというし。

STEP3■ちょっとひねった話

・歌ったフレーズを弾く
ところで皆さんは鼻歌で歌ったとおりに演奏できるでしょうか?
いえ、180BPMで16分音符のスラップを口ずさむようなチャレンジをせよ、ということではありませんよ。
これはやっておくとどこを押さえるとどの音が出るかを考える前にフレーズが弾けるようになるんじゃないかと。

まとめ

音の出し方を徹底マスターするということ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ