iPhoneアプリをappleに申請する手順

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:9647
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by オーアールティー
iPhoneアプリをappleに申請する手続きは結構面倒です。provisioning portalに説明が書いてありますが英語なのでわかりにくいです。そこで、実際にやってみたのでメモしておきます。

STEP1

Xcodeを起動してプロジェクトを開きます。

STEP2

provisioningポータルからDistribution Provisioning Profileをダウンロードしていなければダウンロードし、XcodeアイコンかiTunesアイコンもしくは以下ディレクトリに入れておきます。~/Library/MobileDevice/Provisioning Profiles

Distributon Provisioning Profileの作成の仕方は別途

STEP3

Photo by オーアールティー
プロジェクトを右クリックして「情報をみる」を選択します。そして「構成」でDebagまたはReleaseになっているところをDistributionに変更します。

STEP4

Photo by オーアールティー
ターゲットの情報を開きます。そしてビルドタブを選び、構成をDistributionに変更します。

STEP5

Photo by オーアールティー
ターゲット情報のビルドを開きます。コード署名IDの部分のAny iPhone OS Deviceでprobisioning ProfileをDistributionも物に変更します。

STEP6

Photo by オーアールティー
ターゲット情報のプロパティーを開き、App IDの識別しを入力します。例えばA1B2C3D4E5.com.domainname.applicationnameという感じです。これが、provisioning profileと一致していないとビルド時に警告されるので、警告されたらそれに合わせるようにしてください。

下は一例です

App IDが次の要な場合: A1B2C3D4E5.com.domainname.applicationname
Xcodeで入力する識別子: com.domainname.applicationname

App IDが次の要な場合: A1B2C3D4E5.com.domainname.*
Xcodeで入力する識別子: com.domainname.

App IDが次の要な場合: A1B2C3D4E5.*
Xcodeで入力する識別子:

STEP7

Photo by オーアールティー
プロジェクトウィンドウで「アクティブな構成」をDistributionにし、アクティブSDKを対応デバイスにします。

STEP8

Photo by オーアールティー
ファイルメニューから 新規ファイル->iPhone OS -> Code Signing -> Entitlements を選択します。

STEP9

Photo by オーアールティー
“Entitlements.plist"と名前をつけて完了ボタンを押します。

STEP10

Photo by オーアールティー
作成されたEntitlments.plistファイルを選択し、“get-task-allow”プロパティのチェックを外し、変更を保存します。

STEP11

Photo by オーアールティー
ターゲットを選択し、情報を表示し、ビルドを選択します。‘Code Signing Entitlements’にEntitlements.plistと記入します。なお、Entitlements.plistはプロジェクトのトップレベルにある必要があります。

STEP12

ビルドをクリックします。

STEP13

Photo by オーアールティー
"Products"を選択し'Reveal in Finder’を選択します。

STEP14

Photo by オーアールティー
ファインダーを開いて右クリックから.zipを創りだします。.appのみを圧縮するよう気をつけてください。

まとめ

手順通りに忠実にやるのがポイントです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

Xcode iPhone Developer Programへの加入

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ