ブームに乗った安易な登山は命取り

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

最近は「山コン」「山ガール」などといって山に対しておしゃれ感をプラスした言葉があります。

山コンとはハイキングをしながらのコンパ
山ガールとは登山スタイルをおしゃれに着こなす女子

しかしこの安易さが命取りになることもあるので要注意です。

STEP1

今年10月末に静岡で「山コン」に参加した20代の男女5人が遭難し、2日後に救出されたというニュースがありました。

ヘリコプターや救助隊を使っての捜索が行われたそうです。

登山した山は1400メートルあまり。
小学生の登山遠足にも利用される程度の初心者向けコースだそうです。

STEP2しかし、天候は雨。視界も非常に悪かったとのこと。

それでも中止という選択はせず、山コンを実行に移した結果でした。

「山ガール」「森ガール」などとなんでもスタイルから入る風潮もありハイキングスタイルをおしゃれに着こなすことは悪くないと思います。

STEP3しかし、登山はその辺の道を気軽にあるく散歩ではありません。

気候、体調、準備
さまざまなことをきちんとやらなければいけないのです。

STEP4今年になってからは

「新幹線から見えた富士山がキレイだったからちょっと登ってみようと思った」
と安易に富士山登山をして遭難した人もいました。

STEP5

山はすぐそこで静かにたたずんでいるように見えるかもしれません。

しかしどんな低い山でも危険が隣り合わせだということは知っておくべきです。

まとめ

きちんとした下準備や情報収集をしましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

準備

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ