点字ボランティア

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ボランティアを始めるにあたって、
数年前の話ですが、日頃から何か人の役に立ちたいと思っていた矢先
民間が経営している施設で点訳(点字)ボランティアの無料講座を見つけました。
費用でかかるのは、1,000円前後の教科書だけでした。

特に点字に興味をもっていたわけではなかったのですが
1年で月2回、2時間の講座は楽しくてあっという間に過ぎていきました~

その後、自然の流れで隣の教室に点訳ボランティアのサークルがあるので
そのメンバーに加わりました。

STEP1<b/>地元の広報誌を探してみよう</b>

まず、地元の広報誌によく募集が載るので常にチェックです!
地元になくても他の市で働いていればそこで探し、参加することも可能です~
一部有料で多少お金はかかるかもしれませんが、無料講座は意外にあるものですよ。

STEP2<b/>こんなところでも募集しています</b>

ボランティアグループや、日本点字図書館などでボランティアを探すのもいいでしょう。

日本点字図書館
http://www.nittento.or.jp/support/volunteer.html

点字ボランティアグループ つつじフレンド
http://homepage2.nifty.com/tsutsujifriend/

STEP3<b/>体験談</b>

私たちのときは、道具を使って手書きだったのですが
今はほとんどと言って、パソコンで点字を打つのが主流のようです!
一度覚えると街中で点字を結構、目にするものです♪ 切符売り場とか

こんなことを言うと目の不自由な方に失礼かもしれませんが
健常者もいづれ年と共に目が見えなくなるかもしれません。
なので、自身でも役立つ点字は覚えておいても損はないかもしれませんね。

まだまだボランティアについて、甘い考えを持っていると思います。
誠心誠意ボランティア活動をされている方からお叱りを受けるかもしれません。
でもまず、何かを始めるにはこんな単純なきっかけからでもよいのでは?
ないかと思いますね。すみません。

まとめ

地元の広報誌をチェック

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

・多少のお金(本代など) ・時間

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ