外出時は「鍵かけ」「声かけ」が大切!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:269
  • ありがとう数:0

はじめに

このたび、兵庫県淡路署で、外出時は鍵かけ声かけを推進する「声かけ、鍵かけ、キーポイント作戦」の活動が開始されました。その背景には、管内で発生した空き巣などの侵入盗被害23件のうち無施錠は17件。自転車の場合も盗難に遭った25件のうち22件の自転車に鍵がかかっていなかったというデータがあります。

STEP1

家や自転車に鍵をかけなくても大丈夫、という意識は高齢者になるほど、都市部よりも農村部にいくほど多いようです。

STEP2

淡路署では、高齢者を中心とした「鍵をかけなくても泥棒は入らない」という意識改革による被害減少を目指してPR活動を開始、昔からの防犯意識は通用しないことを全面にアピールすることを目標としています。

まとめ

私の近辺でも、自転車どころか車のエンジンをかけたまま離れる人をたまに見かけます。防犯上、好ましくないのはもちろんですが、排気ガスをまき散らすため環境にもマイナス、ガソリン代もかかります。

また「ごみ出し」のために、ちょっとの時間だけ留守にした間に空き巣に入られたというケースも多いですね。

「自分だけはだいじょうぶ」という気持ちを一掃することが大切ですね。もちろん、ご近所との日頃からのお付き合いも大切です。

必要なもの

防犯意識 近所との連帯意識

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ