やればできる ふすまの張り替え

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:337
  • ありがとう数:0

はじめに

ふすまの張替、ほとんどの方がプロに頼んでいませんか?
プロに頼めば素晴らしくキレイになりますが、自分で張り替えることもできます。
挑戦してみてください。

STEP1

のり付のふすま紙をホームセンターなどで販売していますので用意します。
ふすまを外し、上から下の方向に軽く叩いて左右の枠を外します。
次に上下の枠は釘止めですから、ワクはがしで外します。
引手枠は、ニッパーで上下の釘を抜いて外します。

STEP2ふすま紙を貼ります。

ふすま紙を、ふすまよりも角辺1センチほど大きめに柄合わせをしてカットします。
のり面にたっぷりと水を含ませ、のりが粘り気を帯びてきたら、ふすまの中央から外に向かって刷毛で空気を追いながら、しごきながら貼っていきます。

STEP3

引手の部分は、金具が収まるようにカッターで切り込みを入れて取り付けます。
乾いたら枠と、引手金具を元通りに取り付けて完了です。

まとめ

ふすまに空気が残らないように、しっかりしごくことがポイントです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

ふすま紙 カッター 刷毛 ニッパー 枠はがし

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ