大学時代にしておくべきこと

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

がんばって入った大学。大学生活も満喫しなければなりません。とこで、大学生の私がこれは大学時代にしておいたほうがいいというものをご紹介します。

STEP1サークル

やはりクラブ活動を通して人脈が広がっていきます。厳しいクラブがいやな人は同好会のような楽しいものに入ってみてはどうでしょうか。大学で熱くなったこと、がんばったことというのは就職の面接でもよく聞かれる事です。

STEP2旅行・留学

社会人になってしまうと夏休みのような長期休暇は取れなくなります。そのため、大学時代の休みを利用して海外旅行、また留学などをするのは非常に価値があります。やりたいことをやる、これが大学生活の楽しみだと思います。

STEP3資格

大学時代、遊ぶのも楽しいですが、絶対におろそかにしてはいけないのが勉学。将来のためにも勉学にちゃんと励んでください。しかし、いくら良い成績をとってもそれが後に役に立たないと見返りがなく、ちょっとやる気がでないですよね。そのため、就職の際の実力証になる資格をたくさん取っておきましょう。TOEIC、ビジネス、インターネット検定、簿記など様々なものがあるのでがんばってとってみてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ